佐藤健 とんび。 佐藤健 (俳優)

ファンメッセージ|TBSテレビ:日曜劇場『とんび』

佐藤健 とんび

主役はヤスッサンです 飲んだくれの喧嘩っ早い、どーしょーもないけどホントはだれよりあったかくって, てれやのヤスッサン。 シングルファザーになって、まわりのみんなに助けられながら、旭と一緒に成長していくって話です。 旭はヤスッサンの子供と思えないくらい、よくできた息子で、、だからこそヤスッサンの誇りになっていきます 旭くんは学のない田舎もののヤスッサンにとっては雲の上の人とも思えるほどに成長していきます。 それかとんびがたかを生む とんびのタイトルです 旭くんは早慶?レベルの大卒でマスコミ関係っていう一般人の人気大卒人気職種ですが、あくまで普通の人っていう設定なんです。 (東大卒の官僚などではなく、弁護士や医者でもない) 一般的には普通の会社員でも、ヤスッサンにとってはとんでもなくよくできた自慢の息子です。 そういう設定もヤスッサンのどうしようもなく愚かで、切なくって人の気持ちを暖かくする設定でもあるんです。 だから普通っぽい佐藤さんは、なんか常盤貴子さんに顔もにてるし、私はいいかな?と思いました。 普通の人を演じるのは逆にヤスッサンみたいに豪快なキャラよりより難しいかも 原作での私の旭君のイメージは、素直で透明でまっすぐな青年という感じです・ 主役をくってはいけない大事な役どころです。 原作でもせりふはそんなに無いんです。 あと原作よんでないひとが、時代がシンクロするのはうんぬんとありましたが それが原作者の重松清持ち味です 作風というか時代をシンクロさせて津古と現在とを切なく描くのが彼の作品にはおおいです 時代のシンクロなしでこの作品は語れません 一度原作よめばわかりますよ.

次の

佐藤健本田翼と結婚するのはいつ?ユーチューブやゲームが共通点でドラマ共演がきっかけ?

佐藤健 とんび

仁の時もそうでした。 毎週欠かさずしかも念の為録画して観ております。 懐かしい時代背景と(若干誤差は感じますが・・・) 昭和の時代を生きて来た人間として懐かしく思います。 内野さん、柄本さん、吹石さん、麻生さん、佐藤さんそれぞれが、マッチしてて親近感を感じます。 皆さんがコメントしてるように、私も1話からもらい泣きしてしまいました。 野村さんもこの為に大幅なダイエットをしての久々の参加との事前情報もあり楽しみにみております。 裕福では無いが人情味有る周囲の方々に育てられる旭。 昔は皆そんな所がありましたが、最近では、見られない光景ですね。 日本の本来のいい面なのですが、それが日本の底力だったはずなのですがね。 暴力が最近取り上げられDVだとか親子でも言われますが愛なんですがね、その違いまでも判断出来ない世の中をこのドラマで再考してほしいものです。 毎週楽しみにしておりますので、これからも期待しております。 倭人/ 男性 51 2013. 11 月 00:35 先ずはスタッフのみなさまにお礼を申し上げます。 素晴らしいドラマを創られましたね。 本当に視聴者の一人として感謝しております。 喧騒の中で生きていると、生活がいやになる事がしばしばあります。 でも、ひとの優しさに触れたときにその嫌な気持ちも薄れていく事が多いです。 自分の中の優しさを否定しながらも生きていかなくてはならない時、他人のそれもドラマの中の人物の優しさを目にしたとき、現実のにんげんにもその優しさを求めずにはいられません。 国民的映画の代表になってしまった「寅さん」も、このようなにんげんの優しさをどこかで描いたような作品でしたね。 まさにこのとんびもそのようなドラマであると思います。 内野さんのヤスがのりうつったかのような演技に毎回見とれてしまいます。 あの方は平成の名役者の一人だと思います。 蛇足です・・・・NHK版の堤真一ヤスより親近感を持てるヤスで良かったと思います。 では皆様ラストまでご健勝をお祈りしております。 ジャン/ 男性 49 2013. 11 月 00:03.

次の

TBSテレビ:日曜劇場『とんび』

佐藤健 とんび

内容紹介 どうしようもなく不器用な父が、ただ一つ、僕を精一杯愛してくれた30年の物語--。 【STORY】 ひたすら我が子の幸せだけを願いながら、愛とゲンコツで息子を育てあげ賢明に生きる、日本一バカで愛すべき父・ヤスと息子・アキラの感涙物語。 内海に面した街、備後市。 二十八歳のヤスは、待望の長男アキラが誕生し、生涯最高の喜びに浸っていた。 愛妻、美佐子と我が子の成長を見守り、幸せをかみ締める日々。 それは、幼い頃に親と離別したヤスにとって、ようやく手に入れた「家族」のぬくもりだった。 しかし、その幸福は、突然の悲劇によって打ち砕かれてしまう--。 1:メイキング・ドキュメンタリー 特典. 2:クランクアップ集 特典. 3:秘蔵打ち上げVTR 特典. 4:主要出演者インタビュー集 特典. あらかじめ、ご了承ください。 内容(「キネマ旬報社」データベースより) 重松清原作、内野聖陽主演で贈る感動ドラマのBOX。 幼い頃に親と離別したトラック運転手のヤスは、待望の長男・アキラが誕生し、愛妻・美佐子と生涯最高の喜びに浸っていた。 しかし、その幸福は突然の悲劇により打ち砕かれ…。 全10話を収録。 現時点ではこのメニューの読み込みに問題があります。 window. when "data". html? html? html? html? html?

次の