キャメル シガー メンソール。 JTがキャメル・シガーシリーズから3銘柄を発売 「ライトな吸い応え」に商機見いだす(ITmedia ビジネスオンライン)

JT、「キャメル・シガー・メンソール・ウルトラライト・100's・スリム」を7月2日より発売 :日本経済新聞

キャメル シガー メンソール

皆様いかがお過ごしでしょうか。 清楚咲夜と申します。 5月新発売の「キャメルシガー メンソールウルトラライト」ですが、外出がなかなかできなかったので、今更ですが購入してきたのでレビューしていきます。 価格は360円でした。 まずはパッケージから。 一応「NEW」というように書かれていますが、「ウルトラライト」に限っての話。 CIGARS MENTHOL ULTRA LIGHTSと書いてある部分で判断しないと普通の紙巻を買ってしまいそうな感じ。 その前にはしっかりと「キャメルシガーメンソール 」とか販売されていましたからね。 皆さん、既にご存知かもしれませんが「紙巻」ではないので、タールニコチンの記載はありません。 コレについては体感ですが後ほどのレビューで感想を述べます。 パッケージは紙巻のものと全く同じで、見分けがつかない! 紙巻も同じ値段なんですよね… レビュー というわけで、久しぶりに「ウルトラライト」と名のつくものを吸ってみました。 普段から8~10ミリの煙草を吸っているので、やはり「軽いな」と思いました。 軽いはずなのに、「なんとなく吸い応えがあるなぁ」と思いました。 体感的にはキャビンのウルトラマイルド並(タール2ミリ、ニコチン0. 2ミリ)くらいの軽さだとは思いました。 やはり、紙巻の「ウルトラライト」より、シガーと言うだけあって、味の面で「吸い応え」があるんじゃないかと思います。 基本的にはこれとあまり味の面では大差はありませんが、「軽いか重いか」でいわれたら、断然に「キャメルシガーメンソール」(今回のウルトラライトではない)のほうが強いかもしれませんね。 さて、味ですが、どこか「黒糖みたいな甘さ」があることは確かです。 ウルトラライトな分、クールスモーキングの効果が出ているのか、燃えづらく味が出ているだけかもしれませんが… 匂いですが、やはりシガー系独特のにおいがしますよね。 メンソールの強さですが、口にくわえた瞬間からそれなりにスースーしますし、普段重い煙草を吸っているのですが、「たまにメンソールが吸いたいな」と言うとき、重くない銘柄で爽快感を感じたい!と言うときにはいいかもしれませんな。 キャメルシガーは重いものからウルトラライトまでラインナップされているので、お好みで選べそうですね。 SeisoSakuya.

次の

JT、「キャメル・シガー・メンソール・ウルトラライト・100's・スリム」を7月2日より発売 :日本経済新聞

キャメル シガー メンソール

皆様いかがお過ごしでしょうか。 清楚咲夜と申します。 5月新発売の「キャメルシガー メンソールウルトラライト」ですが、外出がなかなかできなかったので、今更ですが購入してきたのでレビューしていきます。 価格は360円でした。 まずはパッケージから。 一応「NEW」というように書かれていますが、「ウルトラライト」に限っての話。 CIGARS MENTHOL ULTRA LIGHTSと書いてある部分で判断しないと普通の紙巻を買ってしまいそうな感じ。 その前にはしっかりと「キャメルシガーメンソール 」とか販売されていましたからね。 皆さん、既にご存知かもしれませんが「紙巻」ではないので、タールニコチンの記載はありません。 コレについては体感ですが後ほどのレビューで感想を述べます。 パッケージは紙巻のものと全く同じで、見分けがつかない! 紙巻も同じ値段なんですよね… レビュー というわけで、久しぶりに「ウルトラライト」と名のつくものを吸ってみました。 普段から8~10ミリの煙草を吸っているので、やはり「軽いな」と思いました。 軽いはずなのに、「なんとなく吸い応えがあるなぁ」と思いました。 体感的にはキャビンのウルトラマイルド並(タール2ミリ、ニコチン0. 2ミリ)くらいの軽さだとは思いました。 やはり、紙巻の「ウルトラライト」より、シガーと言うだけあって、味の面で「吸い応え」があるんじゃないかと思います。 基本的にはこれとあまり味の面では大差はありませんが、「軽いか重いか」でいわれたら、断然に「キャメルシガーメンソール」(今回のウルトラライトではない)のほうが強いかもしれませんね。 さて、味ですが、どこか「黒糖みたいな甘さ」があることは確かです。 ウルトラライトな分、クールスモーキングの効果が出ているのか、燃えづらく味が出ているだけかもしれませんが… 匂いですが、やはりシガー系独特のにおいがしますよね。 メンソールの強さですが、口にくわえた瞬間からそれなりにスースーしますし、普段重い煙草を吸っているのですが、「たまにメンソールが吸いたいな」と言うとき、重くない銘柄で爽快感を感じたい!と言うときにはいいかもしれませんな。 キャメルシガーは重いものからウルトラライトまでラインナップされているので、お好みで選べそうですね。 SeisoSakuya.

次の

JT、「キャメル」ブランドのリトルシガーに新商品 スリムサイズのメンソール2種

キャメル シガー メンソール

JTは12月13日、キャメルブランドから「キャメル・シガー・ボックス」「キャメル・シガー・ライト・ボックス」「キャメル・シガー・メンソール・ボックス」の3銘柄を全国で発売する。 左から、「キャメル・シガー・ボックス」「キャメル・シガー・ライト・ボックス」「キャメル・シガー・メンソール・ボックス」 各360円 1913年にアメリカで誕生し、現在では世界100以上の市場で販売している、歴史あるキャメルブランド。 今回はリトルシガーとして、レギュラー銘柄から「キャメル・シガー・ボックス」「キャメル・シガー・ライト・ボックス」、メンソール銘柄から「キャメル・シガー・メンソール・ボックス」の計3銘柄を発売する。 それぞれキャメルらしい味わいはそのままに、通常サイズで360円という価格設定となっている。 なお、リトルシガーとは、たばこ葉を原料とする巻紙で刻みたばこを巻いた商品であり、通常の紙巻たばこと同様の吸い方で楽しめる。 「キャメル・シガー・ボックス」 商品サイズ:通常サイズ FK 、フィルタータイプ:プレーンフィルター、包装形態:20本入り ボックス、定価:360円 「キャメル・シガー・ボックス」は、しっかりとしたたばこ感と吸い応えのある本格アメリカンブレンド。 「キャメル・シガー・ライト・ボックス」 商品サイズ:通常サイズ FK 、フィルタータイプ:プレーンフィルター、包装形態:20本入り ボックス、定価:360円 「キャメル・シガー・ライト・ボックス」は、よりライトな吸い応えを味わえる。 「キャメル・シガー・メンソール・ボックス」 商品サイズ:通常サイズ FK 、フィルタータイプ:プレーンフィルター、包装形態:20本入り ボックス、定価:360円 「キャメル・シガー・メンソール・ボックス」は、爽やかなメンソール感をともなうすっきりとした味わいを堪能できる。 なお、法令上 財務省令 も、紙巻たばことは異なり、「葉巻たばこ」にタール・ニコチン値の表示は義務付けられていない。 予めご了承ください。 関連記事•

次の