コロナで株を上げた知事。 東京都3日連続で新型コロナ感染者100人超!都知事選の行方は?

新型コロナで人気再燃 「小池都知事、女子力高い」の危険性

コロナで株を上げた知事

政治的パワーは最高潮に達し、東京五輪のアピールでも称賛を集めた。 だが現在、危機に当たり断固たる態度を示し、明快で大胆な発言を続けているのは東京都の小池百合子知事だ。 小池に対しては、パンデミックよりも自分の評判を気にしているという批判も出そうだが、政治の世界では「正しいが弱い」より「正しくないが強い」ほうが望ましいケースもある。 この時期に強さを見せた小池との比較で、安倍はつらい立場に追い込まれた。 パニックになると、人々は1つ旗の下に結集し、自国のリーダーを支持する。 その期待にリーダーがうまく応えられれば、支持は長期的なものとなる。 韓国の文大統領はその典型例だ。 韓国の新型肺炎への対応は最も印象的だった。 当初は危険なほど感染率が高かったが、その後予想以上にうまく感染拡大を抑え込んだ。 文は4月15日の総選挙に向け、力強く歩を進めている。 政権支持率は50%を超え、与党は野党に15ポイントの差を付けた。 新型肺炎がイギリスで広がり始めた当初、ジョンソンはトランプと同じように状況を軽くみて、経済の減速を避ける方策を優先しようとした。 ジョンソンが新型ウイルスを真剣に受け止めなかったせいで、国民は他人と一定の距離を置く「社会的距離」戦略の重要性をなかなか理解できず、検査も後手を踏んだ。 実は、リーダーシップの真価が問われるこの局面で、最も高い評価を得たのは世界的な指導者たちではない。 地元のリーダーだ。 例えばニューヨーク州のアンドルー・クオモ知事は、バイデン前副大統領を抜いて民主党の大統領候補になり、次期大統領も狙えるのではないかと予測する識者が多い(本人は出馬を否定しているが)。 ますます複雑化する世界の中で、人々は身近な存在に魅力を感じるのかもしれない。 <本誌2020年4月14日号掲載>.

次の

吉村知事は“橋下徹さんより人間ができている”発言に本人がツッコミ 「おもしろすぎ」称賛の声も

コロナで株を上げた知事

政治的パワーは最高潮に達し、東京五輪のアピールでも称賛を集めた。 だが現在、危機に当たり断固たる態度を示し、明快で大胆な発言を続けているのは東京都の小池百合子知事だ。 小池に対しては、パンデミックよりも自分の評判を気にしているという批判も出そうだが、政治の世界では「正しいが弱い」より「正しくないが強い」ほうが望ましいケースもある。 この時期に強さを見せた小池との比較で、安倍はつらい立場に追い込まれた。 パニックになると、人々は1つ旗の下に結集し、自国のリーダーを支持する。 その期待にリーダーがうまく応えられれば、支持は長期的なものとなる。 韓国の文大統領はその典型例だ。 韓国の新型肺炎への対応は最も印象的だった。 当初は危険なほど感染率が高かったが、その後予想以上にうまく感染拡大を抑え込んだ。 文は4月15日の総選挙に向け、力強く歩を進めている。 政権支持率は50%を超え、与党は野党に15ポイントの差を付けた。 新型肺炎がイギリスで広がり始めた当初、ジョンソンはトランプと同じように状況を軽くみて、経済の減速を避ける方策を優先しようとした。 ジョンソンが新型ウイルスを真剣に受け止めなかったせいで、国民は他人と一定の距離を置く「社会的距離」戦略の重要性をなかなか理解できず、検査も後手を踏んだ。 実は、リーダーシップの真価が問われるこの局面で、最も高い評価を得たのは世界的な指導者たちではない。 地元のリーダーだ。 例えばニューヨーク州のアンドルー・クオモ知事は、バイデン前副大統領を抜いて民主党の大統領候補になり、次期大統領も狙えるのではないかと予測する識者が多い(本人は出馬を否定しているが)。 ますます複雑化する世界の中で、人々は身近な存在に魅力を感じるのかもしれない。 <本誌2020年4月14日号掲載>.

次の

吉村知事人気は東京限定!? 大阪人が「非情なコロナ対策」でつけた異名とは?

コロナで株を上げた知事

目次(クリックするとジャンプします)• 知事の支持率ランキング2020! 毎日新聞からこんなランキングが発表されていました! 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査 毎日新聞と社会調査研究センターが6日に実施した全国世論調査では、新型コロナウイルス問題への対応で「最も評価している政治家」の名前を1人挙げてもらった。 大阪府の吉村洋文知事を挙げた人が188人でトップ。 59人で2位に入った東京都の小池百合子知事を大きく引き離した。 国政に携わる政治家では安倍晋三首相が34人で3位に入るにとどまり、4位は北海道の鈴木直道知事の26人だった。 この質問は携帯電話の調査だけで行い、携帯回答者575人のうち401人が具体的な政治家を挙げた。 そのうち半数近くが吉村氏を挙げ、小池氏の3倍に達した。 政府対応の遅れが批判される中、独自の取り組みや情報発信をしている知事が評価された。 特に、休業要請や外出自粛の解除へ向けて大阪府独自の基準を示すなど、吉村氏の対応が全国的に注目を集めた結果と言えそうだ。 8位には共産党の志位和夫委員長と橋下徹元大阪府知事が5人で並んだ。 共産党を除く野党の政治家では国民民主党の玉木雄一郎代表が3人、立憲民主党の枝野幸男代表は1人。 海外の政治家では、ドイツのメルケル首相を3人が挙げた。 ポンコツな知事の基準について、こちらの橋下徹さんのコメントを参考にしました。 橋下徹氏は「大阪人、頑張ってるんじゃないかな」とコロナ禍での踏ん張りを評価。 「吉村さんの、悲壮感漂う連日のメッセージ…あの状況を見て『これは吉村さんの言うようにやらなきゃ』になってる」と吉村洋文大阪府知事の手腕も称えた。 そのうえで「やっぱりリーダーね」と首長の大切さをアピール。 「今回の件で、知事のポンコツとポンコツじゃないのハッキリしたでしょ。 謝りたくないから名前は言わないけど」と切り捨てた。 ネットでは「#吉村寝ろ」とハッシュタグ(#)つきで拡散されるほど、吉村知事の体調を心配する声が上がっている。 橋下氏は「そのまま『寝とけ』と言われたり、『起きろ』と言われたりする方も。 名前は言わないですよ」とニヤリ。 「凄くリーダーによって変わる」と皮肉っていた。 また、こんなツイートも見つかりました。 また、 全都道府県知事の給料ランキングはこちら。 全都道府県知事の給料ランキング 年収が最も高いのが、神奈川県の黒岩知事で、次点が埼玉県の大野知事ですか。 に関する感想 毎日新聞の調査結果でてっきり全知事のランキングかと思ったら、「評価したい政治家」だったので、なかなか支持率低い人のランキングは大変でした。 ポンコツと揶揄されている方も僕なんかしらないような苦労されているんだと思いますが💦 平時と今回のような緊急事態では、知事に求められる能力が違って大変ですね。 選挙のときに緊急事態が起こると思って選ぶことはないですし。 といっても平時のときに知事の存在を意識することもないですね。 「有能?無能?ポンコツ?」といった記事を書いておいて、全く説得力はないですが、僕に各都道府県やその知事をバカにする気はまったくないのであしからず。

次の