スーパー メトロイド 攻略。 メトロイドシリーズのエンデイング一覧

SFC版 スーパーメトロイド 完全攻略★ゲーム攻略メモ

スーパー メトロイド 攻略

はじめに 「攻略1〜8」中では触れられていないアイテム(全部で22個のタンク)の取り方をまとめてあります。 メインの攻略ルートとは外れているため、これらのアイテムを取るためだけにクレテリアとブリンスタに戻ってくる必要があります。 アクションゲームが苦手という方は早めに回収しておくと、攻略が楽になるでしょう。 もし短時間クリアを目指す場合は、一切取らないもしくは最後にいっぺんに回収しても良いでしょう。 アイテム 合計 [](パワーボム入手)後 6 2 2 3 1 14 [](ウェイブビーム入手)後 7 3 3 4 1 18 [](グラビティスーツ入手)後 9 3 3 5 1 21 [](スペースジャンプ入手)後 9 3 4 5 1 22 表の見方: 例えば[攻略3]の後に取りに来た場合、クレテリアとブリンスタあわせて14個のタンクが入手できます。 もし[攻略4]の後に来た場合は、新たに「グラップリングビーム」と「ウェイブビーム」を装備しているので、プラス4個で合計18個のタンクが入手できます。 クレテリア [1]:アイテム入手数=1(攻略3後) 壊れたガラスタンクの床を「ボム」で破壊すると隠し通路が下へ続いている。 イエローゲートを「パワーボム」で壊し、部屋の酸の池に気をつけながら行き当たりまで進む。 そこを左に進みゲートを抜ける。 酸の池に気をつけ、途中の壁は「パワーボム」で破壊しながら進む。 部屋に入ったら、まずはその場でビームで壊せるブロックを一掃。 その後、「Xレイ・スコープ」を使い、床にある踏むと壊れるブロックの位置をあらかじめ確認しておく。 4列に並んでいる壊れるブロックのちょうど真ん中に乗ると、4列全てのブロックを壊しながら落下する事ができる。 落下中に左右どちらかにビームを撃って壁を壊し、落ちきる前にそちらに飛び込んでミサイルを入手。 そこから反対側の壁をビームで撃って壊し、下に落ちないようにもう1個のミサイルを入手する。 [4]:アイテム入手数=1(攻略4後) 右側の壁を「ボム」で破壊すると隠し通路があるので、丸まった状態で右の部屋へ。 右側の壁手前で真上にシャインスパークをする。 ゲートを抜けて次の部屋へ。 一番下まで降りたら左のブルーゲートへ。 グリーンゲートの手前に「エネルギータンク」が置いてあるが、その手前の床は落とし穴になっているので注意。 行き当たり部屋の床に一箇所「スーパーミサイル」で壊せるブロックがあるので、壊して下の部屋へ。 「グラップリングビーム」を使い、単独のグラップリングブロックで大回転をして部屋を二分する壁を飛び越える。 なるべく早めにアイテムを回収したい場合は、[攻略3]の後に。 [攻略3後半]で「パワーボム」を入手した後ノルフェアに戻るのではなく、エレベーターでクレテリアへ戻ると良いでしょう。 ゲーム後半は難易度も高くなってくるので、[攻略4]後、難破船に向かうために一度クレテリアへ戻ってくるついでに、アイテム回収するのもおすすめです。 [攻略5前半]で「グラビティースーツ」入手後、マリーディアへ向かいますが、[攻略5後半]通りに行かずに先にアイテム回収をしてみてもいいでしょう。 その場合、直接マリーディアへ向かうのではなく、クレテリアとブリンスタでアイテム回収をした後、難破船経由でマリーディアには行かず、【 35, 37】のガラス通路へ直接行ってください。 取れるアイテムについて:• クレテリアの【 19, 19】の「ミサイル」は[攻略1]で「ボム」入手後に取れますが、取りに戻るまでの道のりが長いので[攻略1]では触れていません。 ブリンスタの【 08, 26】の「パワーボム」は[攻略3]で「パワーボム」入手後に取れますが、この場所の「パワーボム」を取るためには、初心者にはなかなか難しいキッククライムをしなければいけないので、[攻略6]で入手する「スペースジャンプ」を入手してからということにしています。

次の

メトロイドシリーズのエンデイング一覧

スーパー メトロイド 攻略

はじめに 「攻略1〜8」中では触れられていないアイテム(全部で22個のタンク)の取り方をまとめてあります。 メインの攻略ルートとは外れているため、これらのアイテムを取るためだけにクレテリアとブリンスタに戻ってくる必要があります。 アクションゲームが苦手という方は早めに回収しておくと、攻略が楽になるでしょう。 もし短時間クリアを目指す場合は、一切取らないもしくは最後にいっぺんに回収しても良いでしょう。 アイテム 合計 [](パワーボム入手)後 6 2 2 3 1 14 [](ウェイブビーム入手)後 7 3 3 4 1 18 [](グラビティスーツ入手)後 9 3 3 5 1 21 [](スペースジャンプ入手)後 9 3 4 5 1 22 表の見方: 例えば[攻略3]の後に取りに来た場合、クレテリアとブリンスタあわせて14個のタンクが入手できます。 もし[攻略4]の後に来た場合は、新たに「グラップリングビーム」と「ウェイブビーム」を装備しているので、プラス4個で合計18個のタンクが入手できます。 クレテリア [1]:アイテム入手数=1(攻略3後) 壊れたガラスタンクの床を「ボム」で破壊すると隠し通路が下へ続いている。 イエローゲートを「パワーボム」で壊し、部屋の酸の池に気をつけながら行き当たりまで進む。 そこを左に進みゲートを抜ける。 酸の池に気をつけ、途中の壁は「パワーボム」で破壊しながら進む。 部屋に入ったら、まずはその場でビームで壊せるブロックを一掃。 その後、「Xレイ・スコープ」を使い、床にある踏むと壊れるブロックの位置をあらかじめ確認しておく。 4列に並んでいる壊れるブロックのちょうど真ん中に乗ると、4列全てのブロックを壊しながら落下する事ができる。 落下中に左右どちらかにビームを撃って壁を壊し、落ちきる前にそちらに飛び込んでミサイルを入手。 そこから反対側の壁をビームで撃って壊し、下に落ちないようにもう1個のミサイルを入手する。 [4]:アイテム入手数=1(攻略4後) 右側の壁を「ボム」で破壊すると隠し通路があるので、丸まった状態で右の部屋へ。 右側の壁手前で真上にシャインスパークをする。 ゲートを抜けて次の部屋へ。 一番下まで降りたら左のブルーゲートへ。 グリーンゲートの手前に「エネルギータンク」が置いてあるが、その手前の床は落とし穴になっているので注意。 行き当たり部屋の床に一箇所「スーパーミサイル」で壊せるブロックがあるので、壊して下の部屋へ。 「グラップリングビーム」を使い、単独のグラップリングブロックで大回転をして部屋を二分する壁を飛び越える。 なるべく早めにアイテムを回収したい場合は、[攻略3]の後に。 [攻略3後半]で「パワーボム」を入手した後ノルフェアに戻るのではなく、エレベーターでクレテリアへ戻ると良いでしょう。 ゲーム後半は難易度も高くなってくるので、[攻略4]後、難破船に向かうために一度クレテリアへ戻ってくるついでに、アイテム回収するのもおすすめです。 [攻略5前半]で「グラビティースーツ」入手後、マリーディアへ向かいますが、[攻略5後半]通りに行かずに先にアイテム回収をしてみてもいいでしょう。 その場合、直接マリーディアへ向かうのではなく、クレテリアとブリンスタでアイテム回収をした後、難破船経由でマリーディアには行かず、【 35, 37】のガラス通路へ直接行ってください。 取れるアイテムについて:• クレテリアの【 19, 19】の「ミサイル」は[攻略1]で「ボム」入手後に取れますが、取りに戻るまでの道のりが長いので[攻略1]では触れていません。 ブリンスタの【 08, 26】の「パワーボム」は[攻略3]で「パワーボム」入手後に取れますが、この場所の「パワーボム」を取るためには、初心者にはなかなか難しいキッククライムをしなければいけないので、[攻略6]で入手する「スペースジャンプ」を入手してからということにしています。

次の

SFC版 スーパーメトロイド 完全攻略★ゲーム攻略メモ

スーパー メトロイド 攻略

はじめに 初めてスーパーメトロイドに触れたあの日を思い出し、もう一度まっさらな状態からゲームを始めてみましたが、はっきり言いましょう。 もの凄く難しかったです。 昔のゲームはどれも難しいと言われますが、「スーパーメトロイド」に関しては他の追随を許さぬほど操作が難しかったです。 スーパーメトロイドのあらすじ 第一作目の「メトロイド」でメトロイドという生物の存在を知ります。 メトロイドを凶悪と思ったサムスは二作目「メトロイド2」にて滅ぼしに行きますが、そこで今作の主役ともいえる「ベビーメトロイド」を発見します。 そして今作、「スーパーメトロイド」は主人公「女戦士サムス」がスペースコロニーという研究所に持ち帰った「ベビーメトロイド」を取り返しに行くアクションアドベンチャーゲームです。 「メトロイド」は本来、平和目的のために作られた人工生命体だった、と研究で分かっていたようです。 しかしある時、研究を進めていた研究所から非常事態の連絡をもらい、スペースコロニーに向かう、というところから物語は進んでいきます。 「メトロイドシリーズ」はTA(タイムアタック) 「メトロイドシリーズ」はTA(タイムアタック)要素を含んでおり、たとえ決められた時間を超えてもエンディングは見られますが、3時間以内にクリアできればグッドエンディングの演出が見られます。 リアルタイムより幾分遅い設定となっていますが、 この時間制限がかなりシビアで難しいです。 具体的な例を挙げると、装備しているミサイルやビームなどを切り替えて進んでいくのですが、1個飛ばしてしまった場合選択キャンセルなどを使って、もう1周しなくてはならず、時間を大幅にロスしてしまいます。 敵の目の前でやってしまった時などは自分も焦ってしまいますし、なにしろサムスがダメージを負ってしまいます。 さらにマップが広大で、• 今自分がどこを目指しているのか• 装備はどこで必要だったのか など、過去作をプレイ済みの人でないと道に迷ってしまいます。 ただ、全ての難しさが絶対に攻略無理だという絶望ラインのギリギリで、頑張ればクリアできるレベルで作られているので、クリアできた時の嬉しさたるや。 自分のゲームの腕がメキメキと上がっていくのが実感できます。 ゲーム本編に関して ゲーム本編に関して説明します。 今のゲームであれば「チュートリアル」で、• 何を探して• どこに行って• 手探りで何とか進め、装備品を獲得しても使い方が分からず、例えば1番最初に獲得するアイテムで「モーフボール」という移動アイテムなのですが、獲得時に英語で名前が出てくるだけなのです。 方向キー下を押せば自動的にモーフボール状態になれるのですが、プレイ中の私はどうすればモーフボールになれるのか、使い方が一切語られないまま敵の監視カメラのレーザーを浴びて焦ってしまいました(笑)。 完全に焦ります。 幸いにもモーフボールになれましたが、今度は解除の仕方が分かりません。 何とか広い地形に出られた時に方向キーの上を押して解除できましたが、そういう事が一切書かれていないのです。 道具や装備のチュートリアルがない代わりに指示がないので、• もしここで獲得したもの以外を使ったらどうなるか• この下の地面をビームで撃ったら新たな道が開けるのではないか 等、プレイヤー次第では時間をかけてじっくり完全攻略も出来ます。 手探りで探索していくゲームなので、開拓系のゲーム(マインクラフト等)がお好きな方はドハマりするかもしれません。 その後も順調にゲームオーバーになりつつ各面の中ボス、ボスを倒していき、装備を獲得してついにラスボスへ。 ここでまさかのボスがお目見えするのですが、ネタばれになってしまうので省略します。 が、どの装備でもダメージを与えられないと気付きました(笑)。 何か見落として獲得していない装備があったのではないかと思い、リセットして何周もプレイし、ひたすら焦っていたことだけは書かせていただきます。 作品の全体に関して 作品の感想としては、オープニングで過去のシリーズ作品の簡単なあらすじを紹介してくれたのは大変ありがたかったです。 ただ残念だったのは、そもそもメトロイドっていったい何なのか分からないし、主人公が普段、何をやっているかいまいち分からない展開となっていた事です。 これは過去作をプレイした人であれば「ああ、はいはい」で通過できる点だと思うのですが、プレイが久々の人にはきついでしょう。 理解できたのは、「なんか持ち帰ったものが奪われたので取り返しに行く」ということだけでした。 それでもゲーム終盤につれて知識も浅はかながら分かっていき、最後は母を思う子の気持ちに感情移入して思わず涙しそうになりました。 グラフィックはとても綺麗で、まるでSF洋画を見ているような、3Dグラフィックに負けず劣らずの綺麗さです。 その綺麗さも相まってか、敵のキャラクターがとにかく気持ち悪かったのも良い点でしょうか。 BGMも過去作のアレンジをしているらしく、メトロイド玄人のみならず素人でも好きな曲をいくつも挙げられます点が個人的に高評価でした。

次の