相撲 星取 表。 大相撲7月場所・十両星取表(9日目):時事ドットコム

商品購入版 大相撲星取クイズ成績照会

相撲 星取 表

星取表(ほしとりひょう)とは、との記号で試合の勝敗を示した表である。 までのでは、がに見立てられていたことによる。 転じて一般にの勝敗表を星取表と呼ぶこともあるが、など以外の勝敗表で用いられる記号はこの限りではない。 大相撲における星取表 [編集 ] では、の勝敗を星取で表す。 は終了後星取表を作成・発行している。 星取表は・力士の勝敗と対戦相手を一覧にしたものであり、これを基準に翌場所のが編成される。 以下は幕下以下成績表という簡略化されたものが作成される。 (31年)3月場所からはが掲載されるようになった。 現存する最古の星取表は(11年)10月の冬場所のものである。 以下に星取の例とその見方を示す。 この場合9勝6敗でである。 よって6勝6敗3休となる。 かつては・も存在し、それぞれア・ムで表された。 以下の例は、江戸時代の実例からとったものである。 なお幕下以下成績表では取組の無い日(幕下以下は1場所7日間の出場)についても、休場と同じ「や」を使っている。 幕下以下で、「や」を休場のみに使い、取組の無い日には「-」を使うことで区別している例も見られる。 よって4勝3敗の勝ち越しとなる。

次の

大相撲7月場所・十両星取表(9日目):時事ドットコム

相撲 星取 表

この記事の目次• 序ノ口力士の情報 序ノ口優勝 東序ノ口18 北青鵬(宮城野部屋) 成 績 :7戦全勝 出身地 :北海道札幌市東区出身 本 名:アリューナー・ダワーニンジ 生年月日:平成13年11月12日生 18歳 初土俵 :令和2年3月(18歳) 休場• 西序ノ口5 :峰雲(峰崎)初日から休場• 西序ノ口10:旭勝力(友綱)初日から休場• 西序ノ口12:若青雲(千賀ノ浦)初日から休場• 西序ノ口30:山川(田子ノ浦)初日から休場• 7) 四股名 よみ 令2. 7 場所成績 令2. 5 令2. 5 場所成績 令2. 3) 令2. 1) 令2. 11) 令元. 9月) 令元. 7) 令元. また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。 項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。 令和2年7月場所【序ノ口】の星取表(千秋楽) 四股名 成績 番付 初日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 中日 9日 10日 11日 12日 13日 14日 千秋楽 出身地 部屋 出世• 西序ノ口13: 渉利(兵庫県)立浪部屋• 東序ノ口14: 瀬戸の海(広島県)高田川部屋• 西序ノ口14: 獅司(ウクライナ)入間川部屋• 東序ノ口15: 樋口(山梨県)武蔵川部屋• 西序ノ口15: 欧深沢(石川県)鳴戸部屋• 東序ノ口16: 宮田(茨城県)錣山部屋• 西序ノ口16: 須崎(岐阜県)大嶽部屋• 東序ノ口17: 石井(山梨県)宮城野部屋• 西序ノ口17: 西田(福岡県)尾車部屋• 東序ノ口18: 北青鵬(北海道)宮城野部屋• 西序ノ口18: 萩原(北海道)鳴戸部屋• 東序ノ口19: 加藤桜(神奈川県)式秀部屋• 東序ノ口20: 大塚(埼玉県)武蔵川部屋• 西序ノ口20: 鵬山(東京都)大嶽部屋• 東序ノ口21: 朝勝令(愛知県)高砂部屋• 西序ノ口21: 虎徹(三重県)大嶽部屋• 東序ノ口22: 朝大洞(愛知県)高砂部屋• 西序ノ口22: 逢松龍(兵庫県)阿武松部屋• 東序ノ口23: 牧尾(鹿児島県)武蔵川部屋• 東序ノ口24: 千代大聖(熊本県)九重部屋• 西序ノ口24: 筑波山(茨城県)立浪部屋• 東序ノ口25: 若金子(高知県)西岩部屋• 西序ノ口25: 春空(福岡県)高田川部屋• 東序ノ口26: 霧乃華(富山県)陸奥部屋• 西序ノ口26: 松本(山口県)錣山部屋• 東序ノ口27: 玉の星(東京都)片男波部屋• 西序ノ口27: 町(山口県)錣山部屋• 東序ノ口28: 山口(千葉県)境川部屋• 西序ノ口28: 坂下(岐阜県)伊勢ヶ濱部屋• 東序ノ口29: 月岡(埼玉県)二子山部屋• 西序ノ口29: 松木(愛媛県)田子ノ浦部屋• 東序ノ口30: 長原(山口県)芝田山部屋• 西序ノ口30: 山川(兵庫県)田子ノ浦部屋• 東序ノ口31: 東海(千葉県)境川部屋• 西序ノ口31: 谷口(福岡県)田子ノ浦部屋• 東序ノ口32: 髙須(茨城県)田子ノ浦部屋• 西序ノ口32: 若田中(兵庫県)西岩部屋• 東序ノ口33: 若大根原(東京都)西岩部屋• 西序ノ口33: 江面(茨城県)伊勢ヶ濱部屋• 東序ノ口34: 家島(兵庫県)山響部屋• 西序ノ口35: 大翔洸(三重県)追手風部屋• 東序ノ口36: 白石桜(愛知県)式秀部屋• 西序ノ口36: 若箭原(大阪府)西岩部屋• 東序ノ口37: 魁陽龍(東京都)浅香山部屋 再出世• 東序ノ口13: 若勢道(千葉県)朝日山部屋• 西序ノ口19: 豪傑山(大阪府)芝田山部屋 改名力士• 121• 105• 108•

次の

大相撲7月場所・幕内星取表(初日):時事ドットコム

相撲 星取 表

星取表(ほしとりひょう)とは、との記号で試合の勝敗を示した表である。 までのでは、がに見立てられていたことによる。 転じて一般にの勝敗表を星取表と呼ぶこともあるが、など以外の勝敗表で用いられる記号はこの限りではない。 大相撲における星取表 [編集 ] では、の勝敗を星取で表す。 は終了後星取表を作成・発行している。 星取表は・力士の勝敗と対戦相手を一覧にしたものであり、これを基準に翌場所のが編成される。 以下は幕下以下成績表という簡略化されたものが作成される。 (31年)3月場所からはが掲載されるようになった。 現存する最古の星取表は(11年)10月の冬場所のものである。 以下に星取の例とその見方を示す。 この場合9勝6敗でである。 よって6勝6敗3休となる。 かつては・も存在し、それぞれア・ムで表された。 以下の例は、江戸時代の実例からとったものである。 なお幕下以下成績表では取組の無い日(幕下以下は1場所7日間の出場)についても、休場と同じ「や」を使っている。 幕下以下で、「や」を休場のみに使い、取組の無い日には「-」を使うことで区別している例も見られる。 よって4勝3敗の勝ち越しとなる。

次の