韓国 ドラマ 恋 の 記憶 は 24 時間 あらすじ。 『恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』のあらすじ・キャスト・相関図・ネタバレ・感想

韓国ドラマ【恋の記憶は24時間(魔性(マソン)の喜び))】あらすじ10話~12話と感想

韓国 ドラマ 恋 の 記憶 は 24 時間 あらすじ

2019. 人生の最後の時間を過ごしているある男性が、自身のせいで人生を滅ぼした女性のために何もかもを捧げ、死闘を繰り広げるストーリー 財閥2世のスホ(キム・ジョンヒョン)はチェア(ファン・スンオン)との望まぬ結婚を控え、親の敷いたレールの上を歩くことを強いられ何のために生きているのか分からぬ無意味な人生を送っていた。 一方、借金を繰り返す母のためアルバイトを掛け持ちするジヒョン(ソヒョン)はシェフを夢見つつ必死に働く毎日。 ある日、駐車場の案内係のアルバイト中にジヒョンはスホに因縁をつけられ土下座させられ る。 その映像が出回り、スホは世間から非難される。 腹立ち紛れにジヒョンを訪ねるスホだがそこで突然倒れてしまう。 診断の結果、スホは脳腫瘍で余命数ヶ月と診断される。 自暴自棄になったスホはパーティーを開くが、そこでチェアが会場に来ていたジヒョンの妹のジウン(ユン・ジウォン)ともみ合いになり、ジウンはプールで溺れ命を落としてしまう。 最愛の妹を失いショックを受けるジヒョンだったが、事件は自殺としてもみ消される。 憤りを感じ、事件の真相を暴こうとするジヒョン。 一方スホはそんな彼女の存在が次第に気にかかるようになり、初めて本当に生きてみたいと思うようになる。 キャスト キム・ジョンヒョン チョン・スホ役 27歳 Wグループの常務理事 百貨店のオーナーの家族 ソヒョン ソル・ジヒョン役 26歳 駐車係のアルバイト職員、時間の中で一人で残された女性、シェフを目指す。 quetalsurinoさんより 以下 話数ごとのあらすじと感想 日本での放送は16話での放送 1話・2話が1話 3話・4話が2話に当たります。 quetalsurinoさんより 以下作品感想 「秘密」、「仮面」を手掛けた脚本家の最新作です。 家族を失った女性の復讐を描いているドラマですが、伝えようとするメッセージが強くドラマの中に反映された、軽いロマンティックコメディドラマとは違う、重みがドラマを観終わった後も長く余韻として残るドラマでした。 複数のジャンルが楽しめることが多い近年の韓国ドラマのトレンドの中、珍しい王道のメロドラマ。 初の作品となる「秘密」を観た時は軽い衝撃を受けたほどでした。 二つ目となる「秘密」ではセリフがよりスタイリッシュになって、チュ・ジフンの演じる主人公に魅了されたことを今でも覚えています。 恋に不器用な彼が、恥ずかしそうに気持ちを伝える時にはドキドキは最高潮!どちらの作品も共通する点は、ヒロイン(女性主人公)中心に話が展開されます。 女性の目線で描かれるので共感できる部分が多いような気がします。 前作の「秘密」や「仮面」と比較すると、同じような雰囲気のようで、違うような雰囲気。 ちなみに、3つの作品の中で一番好きなのは、チュ・ジフン主演の「仮面」ですが、逆転に逆転が続く「時間」も最後まで楽しめた作品です。 キャスティングに関しては、「ウラチャチャ・ワイキキ」で注目を浴びたキム・ジョンヒョンとアイドルグループ少女時代のソヒョンに加え、キム・ジュンハンとウン・チェア(ファン・スンオンが出演と、新鮮でした。 始まってすぐに主人公が余命数か月の命と知り、このドラマもヒロイン中心に描かれることが予想される中、キム・ジョンヒョンが演じるチョン・スホがいつ、どのように死を迎えるのかが話のターニングポイントになりそうで、人間として持つべき良心と真実は必ず明らかになるべきとの信念が伺え、登場する人物の心意的な変化の描写が上手でした。 「時間」が物理的な意味での時間だけではなく、一つの選択により、それぞれの異なる時間の流れをもたらすことから、ドラマが伝えようとする強いメッセージに共感する、素敵なエンディングでした。 もちろん、わがままでツンデレな主人公チョン・スホは意外にも早く死を迎えますが、人生の残された時間を愛するチヒョンのために捧げる決心をしていただけに、彼の死は悲しい気持ちよりも、残念!な気持ちが大きかったです。 ドラマのタイトルになっている「時間」は、時の流れる一点の意味の物理的な時間ではなく、生きていく中でのそれぞれの選択を意味ように思えました。 その選択によりそれぞれの異なる時間が流れていく。。。 止めることも、戻ることもできない時間の意味を考えさせられます。 ヨン・ウジン、gugudanのキム・セジョン、ソン・ジェリム、T-ARAのジヨン まずは30日間お試し.

次の

チェ・ジニョク主演「恋の記憶は24時間~マソンの喜び~」第16

韓国 ドラマ 恋 の 記憶 は 24 時間 あらすじ

家柄、才能、ルックスと全てを兼ね備えた脳神経外科医のコン・マソン(演:チェ・ジニョク)。 ある日、中国・海南島でトップスターのチュ・キップム(演:ソン・ハユン)と出会い親しくなる。 互いに惹かれあう2人は、キスを交わし1時間後に再び会う約束をして別れるが、待つ間にマソンはキップムを陥れようとする男たちの会話を聞いてしまう。 男たちの後を追うマソンだが、そこで交通事故に遭遇し、眠ると記憶を失う記憶障がいを抱えることになってしまう。 何も知らないキップムは彼が来なかったことにショックを受け、彼女を陥れようとする男がくれた睡眠薬入りの酒を飲んでしまう。 キップムが目を覚ますと男は死んでおり、その容疑者にされた彼女はトップスターの座を失ってしまう。 それから3年がたち、偶然再会したマソンとキップム。 キップムを覚えていないマソンは冷たい態度を取り、互いの印象は最悪に。 しかし翌朝、マソンは昨日のキップムとの記憶が断片的に蘇り、彼女の存在が気になり始め・・・。 そこへマソンの秘書だった人物が現れ、マソンの行方が本格的にわからなくなってしまったことを伝えるのでした。 秘書はキップムだけではなくキジュンにも同様の話をし、キジュンにICレコーダーを渡します。 そのレコーダーに耳をすませるキジュン。 その内容は自分の母親であるコモが、マソンに行った悪行の真実が残っていたのです。 キジュンは母親にマソンに謝罪をすべきだと話しますが、母親は聞く耳を持たず息子の言葉を受け入れません。 一方その頃、キップムの元へマソンからの手紙が届きます。 手紙の内容を見た心を決めたキップムは、マソンと出会った中国の海南へと急いで向かうのです。 そこでキップムはマソンと出会った日に行ったカフェを訪ね、そこで箱をもらうのです。 箱の中にはマソンからの贈り物とメッセージがあるだけで、実際には会うことはできませんでした。 そんな日から1年が経過。 キップムはマソンを待ち続けながら、芸能界で女優業完全復帰を果たします。 一方のマソンは改心した主治医によって治療が賢明に続けられていたのです。 マソンは秘書と一緒に、久しぶりにソウルへ向かうことに! その頃たまたまキップムは散歩しており噴水の前に来た時に、会いたかったマソンに遭遇!! マソンはキップムの声を聞き一瞬にして愛している人の記憶を思い出すのです。 ようやく再会を果たした2人はその後結婚し幕を閉じました。 まとめ いかがでしたでしょうか? 主演のチェ・ジニョク さんの悶絶必至のキスシーンが数多くあることでも話題になった ドラマ 『 恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』。

次の

恋の記憶は24時間~マソンの喜び~ あらすじ

韓国 ドラマ 恋 の 記憶 は 24 時間 あらすじ

ある日、中国・海南島でトップスターのチュ・キップム(ソン・ハユン)と出会い親しくなる。 互いに惹かれあう2人は、キスを交わし1時間後に再び会う約束をして別れるが、待つ間にマソンはキップムを陥れようとする男たちの会話を聞いてしまう。 男たちの後を追うマソンだが、そこで交通事故に遭遇し、眠ると記憶を失う記憶障がいを抱えることになってしまう。 何も知らないキップムは彼が来なかったことにショックを受け、彼女を陥れようとする男がくれた睡眠薬入りの酒を飲んでしまう。 キップムが目を覚ますと男は死んでおり、その容疑者にされた彼女はトップスターの座を失ってしまう。 それから3年がたち、偶然再会したマソンとキップム。 キップムを覚えていないマソンは冷たい態度を取り、互いの印象は最悪に。 しかし翌朝、マソンは昨日のキップムとの記憶が断片的に蘇り、彼女の存在が気になり始める。 やっと観終わりました。 ジニョクさんの魅力全開でファッション雑誌と少女漫画みたいな綺麗な終わり方でした。 ヒロインの女優さんも好感持ててお似合いでした。 早く気づいて~~とドギマギさせられました。 二人の身長差が、守ってくれる彼と彼女のかわいさが引き立って見ていてドゥクンドゥクンします(笑) チェ・ジニョクさんの笑顔がとっても素敵です。 ジニョクッシと、ハユンさんの相性ぴったりで何度も見ました。 すごくよかったです。 親族の恐ろしい仕打ちに苦悩し、声をころして涙するシーン、愛する人達の元を去る時、キップムとの幸せだった時を思い出して涙するシーンに、何度一緒に涙したことか。 何度でも観たくなります。

次の