アーバン リサーチ 系列。 睡眠サイクルがわかるスマートパジャマ。アーバンリサーチ

アーバンリサーチ

アーバン リサーチ 系列

回答者 3. 0 新しいことにチャレンジしており、アパレル業界でやりたいことがたくさんあって貪欲に挑めば実現するチャンスの多いところ。 手を上げれば企画に参加することができる体制もあり自分次第。 年齢関係なく人間関係や職場内のつながりを重要視する傾向が強いので、いろいろな人とのつながりを大事しているとよい。 若いうちからいろいろとチャレンジしたい人にはあっていると思う。 ただ店舗だけでなく本社など至るところでアルバイトスタッフが多いので、細かいところの粗さが目立つことはあった。 業界自体の話なのかもしれないが、正社員として育てて長く働いてもらうためにといった研修制度や指導などは特に感じなかったのでその部分は期待しない方がよい。 そのため、自己啓発やさまざまなチャンスをつかんでいってこの先のビジョンをもって取り組んでいくとそれなりの経験を積んでいけると思う。 あとは配属されるブランドがとても重要だと感じる。 ブランドが違うだけでできることや求められること、勤務時間の差(大変さ)が全く違うので運命を左右するといってもよい。 ブランド間移動も実際はあるようだが、めったにない。 正社員登用を目指すのであれば推薦を受けて早く正社員になれるケースもあるようなので、始めの店舗がとても大事。 よく調べて決めるとよいと思う。 回答者 2. 8 年収 基本給(月) 残業代(月) 賞与(年) その他(年) 380万円 19万円 3万円 52万円 3万円 給与制度: 基本給は評価制度などによりアップします。 手当に関しては店長手当や勤続年数により少しずつ基本給にプラスされるものもあり遅刻を3回以上しない事でつく、皆勤手当などもありました。 評価制度: 評価制度はあるものの、ブランド全体でうまく実践されていないことが多く評価があるようでないような感じで、上司や周囲からの信頼などにより差がある感じでした。 いかに上手くアピールできるかという感じになってしまっている状況。 そのため見直しが行われ再度評価制度が変更になる予定となっておりました。 回答者 3. 1 入社を決めた理由: お店に置いてある商品のラインナップが入社当時は、大手の中では割と好きだったから。 また、社訓みたいなのに、共感できる部分があったから。 「入社理由の妥当性」と「認識しておくべき事」: 入社して色々見て分かったが、オリジナルの商品は正直あまり良くない。 サイズ感もニーズに合わないし、デザインや色味が似たり寄ったりのものが多すぎる。 また、焼き増しの商品が多く、毎年同じような商品が並ぶので、オリジナル商品の販売には飽きてくる。 それに対して店舗から改善案を投げるも、毎年改善はされない。 またセレクトも、地方の店舗だとほとんど入荷しない上、セレクトのブランドや別注商品がイマイチなものが多く、売れ残ることが多い。 回答者 3. 8 働きがい: 個人売りのインセンティブ等がない分店舗全スタッフでの売り上げ意識が高いです。 その為接客において自由度が高いのでそれぞれのスタッフに見合った接客スタイルをできる点で働きがいを感じました。 社員として入社すると売り場作りから在庫管理まで幅広い業務を任せてもらえるのでアパレル業界での業務内容は大まかではありますが習得できたので未経験者でも成長につながる点はすごく良いと思います。 成長・キャリア開発: 四半期に分けて1年の目標設定を設けます。 こちらの目標達成度に伴い給与にも影響します。 その為、年間目標への取り組みをしっかり行い自身の成長につながります。 また、様々な新事業への公募も頻繁に行われるので興味のある分野への転向もしやすい環境にあると思います。

次の

アーバンリサーチって年齢層はどのぐらいの人が多いの?世間が持っているイメージは?

アーバン リサーチ 系列

概要 [ ] 創業者の竹村幸造が、大阪府に創業したカジュアルショップを起源とし、に株式会社ジグ三信を設立。 に株式会社アーバンリサーチへと社名変更した。 沿革 [ ]• 7月1日 - にてジーンズカジュアルショップを開業。 11月8日 - 株式会社ジグ三信を設立。 (三信衣料グループ )• - URBAN RESEARCH 1号店を大阪・ に初出店。 - 株式会社アーバンリサーチに社名変更。 6月17日 - 東京・池袋にバーチャルフィッティング端末「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」を設置。 - 2015年1期のEC売上高が100億円を突破。 3月11日 - 完全自社運営のファッションサイト「URBS-urban research buyers select-」をオープン。 ブランド [ ]• URBAN RESEARCH Store• URBAN RESEARCH• URBAN RESEARCH DOORS• URBAN RESEARCH ROSSO• かぐれ• KBF• SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH• URBAN RESEARCH Sonny Label• URBAN RESEARCH warehouse• WORK NOT WORK URBAN RESEARCH• FREEMANS SPORTING CLUB• BY MALENE BIRGER• RODE SKO• ameme• SMELLY 事業所 [ ]• 本社・事業支援本部 - 1丁目6-4 アーバンリサーチビル 10F• 事業本部・商品支援部 - 大阪府大阪市西区京町堀1丁目6-4 アーバンリサーチビル 3F• 東京支社 - 3丁目16-5 ダイドー北参道ビル 2F• プレスルーム - 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目16-5 ダイドー北参道ビル 3F• WEB事業部 - 大阪府大阪市西区京町堀1丁目6-4 アーバンリサーチビル 8F• WEB北堀江スタジオ - 大阪府大阪市西区2-4-4• デザインルーム - 大阪府大阪市1-6-5 4F• URDC アーバンリサーチディストリビューションセンター• URDC 箕面 - 3丁目4番17号• 株式会社台湾アーバンリサーチ• 株式会社URパートナーズ• 株式会社ロープロデザイン 脚注 [ ] [].

次の

URBAN RESEARCH|URBAN RESEARCH公式ファッション通販

アーバン リサーチ 系列

st-hatena. 1977年にはUrban Researchの ブランドを使い アメリカ村から スタートしています。 現在は 国内に200店舗を 各種ブランドをそろえた セレクトショップとして人気があります。 カジュアルファッションの トップラインにある ブランドの一つ。 アーバンリサーチは 「様々な都市をリサーチする」 のコンセプトを ブランド名にしています。 「カジュアルテイストをベースに 世界中からデイリーウェアーや ドレス、ライフスタイル 雑貨までをセレクト」。 DESIGN YOUR LIFE STYLE がアーバンリサーチの キーワードの一つ。 世界中の都市から アーバンスタイルの カジュアルアイテムを集めています。 ウェア、バッグのほか 靴、アクセサリー、小物まで。 アーバンリサーチは 10以上のブランドレーベルを 立ち上げています。 今回はその中でレディースに 力をいれているものに 注目しましょう。 アーバンリサーチドアーズ Urban Research DOORSは 「今の暮らしをここちよく」がテーマ。 カジュアルのキーとなる 日々の生活に着目し、 あまり飾らないファッションを そろえています。 基本的なデザインは ベーシックでシンプル。 使いやすい見立てになっている アーバンリサーチの 入門アイテムでしょうか。 アーバンリサーチロッソ Urban Research Rossoは 上質のカジュアルに フォーカスした レディース中心の セレクトショップ。 「SHOW WINDOW」をテーマに 世界中からインポートした ファッションと オリジナルブランドを 提供しています。 デザインは洗練された ハイセンスなものにシフト。 年齢層も少し高めの 大人の女性をイメージしています。 アーバンリサーチKBF LADY MINIMALをコンセプトに 主張しすぎない 実用性のあるスタイルがテーマ。 ファッションが語りかける ストーリーを中心にして アイテムが存在感を持つシーンを 提供するブランドです。 最新のテーマでは The gleam of dawn 「夜明けのきらめき」を掲げています。 朝焼けの空のグラデーションと 清涼な風に揺れるシルエットを イメージ。 対象とする年齢層は KBFのほうが少し若い 年齢層を意識しているようです。 メンズのアイテムは 意識的に艶を消したような デザインが見られ 年齢層を40代まで広げて いるようです。 レディースの ベーシックカジュアルは コンテンポラリー アーバンスタイルの 香りがするものがあります。 レディースの年齢層は メンズよりも 少し若いグループを 見ています。 飾らないことで主張する トランスルーセントな存在感は 30代までの年齢層の女性が 身にまとう軽快感でしょう。 アーバンリサーチロッソは インポートファッションの源流を パリコレなどからも集めています。 カジュアルウェアとしては デザインの密度が高くなっています。 かなりしっかり手を加えた 形、色のアイテムが 見受けられます。 大人の女性向けの ハイセンスカジュアルとして お値段も少し高めになっています。 KBFはこれよりも 活動的なイメージの ナチュラル感を大切にしています。 ロッソよりも 5~10歳 年下の 年齢層のセルフイメージに 応えるデザインでしょう。 enjoytokyo. ブランドごとに 価格帯が異なります。 オリジナルブランドについては ドアーズが 3,000円 ~ 10,000円 ロッソが 5,000円 ~ 20,000円 KFBが 3,000円 ~ 10,000円 程度になります。 yaplog. 輪郭の柔かいしたカラーが多く 白や黒、カーキと合わせやすい ファッションが多いようです。 タウンウェアとして 着易いカラーを アーバンコンテンポラリーの ラインでそろえています。 ロッソはややパステル系に シフトした感じで きれい可愛い系の しっとりしたシルエット。 ギャザーやリボンなど 立体的な構成のデザインが 多用されています。 このため、ウェア上で光が変化して 深みのあるカラーに なっています。 KBFはナチュラルカラーを ピンポイントでピックしたような 軽い風合いが魅力的。 草で染めたような さらりとしたカラーが ボディラインを 背景にしてしまう 存在感が 演出できます。 froma. 若い年齢層向けの シンプルで 少し大人っぽい、 都市空間で生活するための アイテム。 あまり嫌いな人がいないというのも アーバンリサーチの特徴でしょう。 urdoors. 体型が保たれている方ならば 年齢層が高めの人でも アーバンリサーチの カジュアルは問題ありません。 ウェアの デザインが 基本的に軽いのが特徴です。 高い年齢層の方が着ると シルエットやフォルムが 弱すぎると感じるかも知れません。 もともと、 ファッションの主張は抑え目で あまり飾らずに着るブランドです。 都会の風景に ブレンドインすることを 好ましく感じる方にはお勧めです。 keizai. 色や形の素直なものも 色々とそろっています。 10代前半の年齢層の女性でも 着られるファッションです。 ロッソはやや大人びていますが 20代の女性なら 気持ちよく、美しく着ることに 挑戦できるデザインでしょう。 なお、 アーバンデザインドアーズから 年齢層ティーン以下の キッズ向けの ウェアも出ています。 wimg. したがってアーバンリサーチを 男性が身につけることに 不都合はありません。 メンズの年齢層は 20代から30代後半を 想定していると思われます。 メンズのカジュアルは 白、黒、カーキがベース。 シンプルというより ラフな感覚で やや主張が強い感じです。 40代の年齢層の男性が着るには 個性が前に出すぎる感じがします。 年齢層によらず 男性には受けのよい ファッションアイテムです。 飾り気がないと感じる男性は いると思いますが シルエットや形はきれいなので 基本的にノープロブレム。 ドアーズやロッソは それとなくエアリーで フェミニンなデザイン。 大人っぽい女性の スタイルを表現してくれます。 都会的な女性の ライフスタイルというものを 姿にしてくれるデザイン と言っていいでしょう。 Sponsored Links アーバンリサーチを身につけている芸能人は? アーバンリサーチを 身に着けている有名人には、 どんな方がいらっしゃるでしょうか? 以下にご紹介してみます。 fakc1-1. fna. fbcdn. アーバンリサーチのボーダーが お気に入りです。 ssl-images-amazon. アーバンリサーチの トートバッグを ご愛用されています。 fashion-press.

次の