テザリング wimax。 WiMAXでのテザリング利用のメリット・デメリットをまとめ徹底解説

WiMAXはテザリングよりいい?お得な口座振替契約で外出先もOK

テザリング wimax

テザリングとは? そもそもテザリングって何?という人もいると思います。 テザリングとは、ある通信機器を親機としてインターネット接続することにより、インターネット接続契約の無い端末でもインターネット接続できるようにするための方法です。 このテザリング機能はあなたが持っているスマホにも搭載されています。 テザリングを使うことで、インターネット接続契約のないノートパソコンやゲーム機なども外出先で使用することができるのです。 詳しい説明は次の記事をどうぞ。 キャリア別テザリングオプションの料金 現在発売されているほとんどのスマホにはテザリング機能がついています。 しかしテザリングが有料となるキャリアではオプション契約の追加が必要です。 ドコモ【実質無料】 ドコモでテザリングサービスを使用するには月額1,000円必要です。 しかし「SPモード」加入者であればキャンペーンにより無料で利用できます。 これまでも無料キャンペーンを期限付きで実施していましたが、ドコモの2017年度の決算発表会において無料キャンペーンを「期限を定めずに延長」という発表がなされました。 元々テザリングが有料化されている目的は「テザリングを使用した機器はスマートフォンとトラヒックのパターンが異なり、ネットワークに負荷を与えるため」ということでした。 それを考えると今後も様子をみて有料化に踏み切る可能性もありますが、ドコモによると今のところその予定はないとのことです。 したがって、ドコモユーザーであれば無料でテザリングを使用することができます。 また、テザリングを使用するための事前の申し込みも不要です。 ドコモユーザーのテザリングの使い方についてはを参考にしてください。 au【有料】 auは2018年3月末までテザリング無料のキャンペーンを実施していました。 これまでは時期が来る毎にキャンペーンが延期されていましたが今回は延期されず、2018年4月から有料となりました。 従来の料金は月額1,000円でしたが、月額500円に値下げされています。 しかしこれまで無料で使えていたことを考えると実質的な値上げですので、auユーザーにとっては厳しいところです。 auユーザーのテザリングの使い方についてはを参考にしてください。 ソフトバンク【有料】 ソフトバンクは2018年3月末までの予定であったテザリング無料キャンペーンを2018年5月末に延長しました。 その理由は2018年3月末に無料キャンペーンが終了することを知らないユーザーに対しての移行期間との位置付けです。 2018年6月よりは月額500円の料金が必要となりました。 これまでテザリングオプションを申し込んでいた人については6月以降は料金が発生してしまうため、使わない人はオプションを解除しておく必要があります。 ソフトバンクユーザーのテザリングの使い方についてはを参考にしてください。 格安SIM 格安SIM各社はテザリング使用料が無料です。 また、申し込みについても不要なので、お得にテザリングを利用することができます。 項番 会社 テザリング料金 申し込み 備考 1 無料 不要 2 無料 不要 3 無料 不要 4 無料 不要 5 無料 不要 6 無料 不要 7 イオンモバイル 無料 不要 ドコモのSIMロックが解除されていないAndroid端末の場合はテザリング不可 テザリングの通信料は使うパケット量で決まる スマホのテザリングを使ってインターネットにつなぐ場合、かかってくる料金はテザリングのオプション利用料のみです。 しかしパソコンでインターネットをする場合、スマホと違って多くのパケット量を使います。 たとえばWebサイトを閲覧する場合、パソコンで見る画面ではスマホに比べて大きな画像が表示されます。 動画を視聴した場合も同様で、高い解像度の映像が表示されるため必要なパケット量が多くなるのです。 Webサイト閲覧でのパケット量の違い Webサイトの閲覧はスマホとパソコンで表示されるコンテンツやデータ量が異なります。 そのデータ量の違いはWebページの作り方にもよるので一概には言えませんが、体感的には3倍程度ではないでしょうか。 つまり、これまでスマホでは1ヶ月に7GBで収まっていた場合でも、20GB以上のパケット量契約が必要になることもあるのです。 YouTube視聴でのパケット量の違い 動画の視聴についてはYouTubeを元に考えてみます。 YouTubeは表示する端末によって自動的に画質を変更します。 一般的にはスマホだと低画質(360p)が選択され、パソコンだとHD画質(720p)が選択されます。 その時のパケット量には以下のような違いがあります。 主な用途 映像品質 画素数 通信容量 (1時間あたり) スマホでの動画再生 SD(標準) 480p 150MB〜300MB タブレットやパソコン、テレビでの動画再生 フルHD画質 1,440p 1GB〜3GB テレビでの動画再生 4K(超高精細) 2,160p 7GB テレビでの動画再生 8K(超高解像) 4,320p 20GB 動画のパケット量も3倍程度の違いがあることが分かります。 詳しくは以下の記事をどうぞ。 多くのパケットを使う場合はプラン見直しかモバイルルーターも このように多くのパケットを使うパソコンでインターネットを使う場合、今のパケットプランに収まらないこともあるので注意が必要です。 多くパケットを使う場合、次のいずれかを検討する必要があります。 パケットプランの見直し• WiMAXの検討 1ヶ月で数Gbyteの増加であれば少し多めのパケットプランに変更すれば大丈夫ですが、常に多くのパケットを使う場合は現実的ではありません。 パケットプラン以上のパケット量を使ってしまうと、スマホに通信制限がかかり、普段のスマホ使用もできなくなってしまいます。 そう考えた場合、WiMAXが選択肢にあがります。 普段使用しているスマホはそのままに、パソコン用としてほぼ無制限のパケット量を使用できます。 また、常時持ち回ることで、スマホを使うときもWiMAXのパケットを使用することで、安いパケットプランに変更することもできるのです。 WiMAXをお得に契約するのであればこちらの記事をどうぞ。

次の

au データMAX5G ALLSTARパック+テザリングはWiMAXよりお得?

テザリング wimax

auで契約するときに注意したいこと auから新料金プランが発表され、プランの見直しや新規契約をしにショップに行く前に読んでおくと良い情報をまとめました。 テザリングの契約やWiMAXとのセット割などにも関わってくることなので、料金が気になる人はぜひ一読ください。 2年以上契約する覚悟をもつ 新料金プランのなかでも、データ使用量に応じて月額料金が変動する定額プランの「新auピタットプラン」を例に挙げて、割引条件について見ていきましょう。 「新auピタットプランN」では、大きく「一人あたり1,980円から」と表記されています。 (引用:) ただし、これには以下のような条件があります。 月額料金が安いと思ったら最初の3ヶ月だけで、3年間分で料金を計算してみたら特に安いわけでもなかった・・・。 なんてこともあるので、長期契約が見込まれるときは実質料金の計算をしたうえでショップに行くことをオススメします。 auでテザリングとWiMAXにするならどんなプランがいいの? auスマホを契約している場合、WiMAXとテザリングのどちらを選んだほうが良いのでしょうか。 料金プランや割引条件、WiMAXやテザリングがそもそも自分に合っているのかといった観点で詳しく確認していきましょう。 WiMAXやテザリングについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。 auのテザリングは無料? auとSoftBankはそれぞれテザリングオプションの申込みが必要ですが、ドコモであれば特に申込みは不要となっています。 auのテザリング費用は、どのようになっているのでしょうか。 プランによっては料金が発生。 無料もしくは500円で利用可能!! auフラットプラン20N /25 NetflixパックN• auフラットプラン20 /25 Netflixパック/30• auフラットプラン5 (学割専用) auピタットプラン• データ定額20/30• 使う機種やプランによって、申し込む内容などが変わってきますので、公式サイトで詳細も確認しておきましょう。 ちなみに、 テザリングは月単位の契約 (自動更新)なので、「来月はテザリング使わなそう」と思えば店舗やネットから手数料を掛けずに外すこともできます。 「テザリング=無料でも、通信量は消費されている」と理解して使わないと、あっという間に最大通信量に達してしまって、速度制限を掛けられるようなことも出てくるので注意が必要です。 auスマートバリューmineで最大1,000円安くなる auもUQ WiMAXもKDDI系なので、 auのスマホユーザーがWiMAXを契約した場合は「auスマートバリューmine」という割引を受けることができます。 通信速度や対応エリアはWiMAXと変わらない auでWiMAXを契約した場合も、UQ WiMAXでWiMAXを契約した場合も、通信速度や対応エリアは変わりません。 ただ、WiMAXはたくさんのプロバイダがあり様々なキャンペーンをしています。 キャッシュバックや初期費用無料など色々な種類がありますので、web申込やクレジットカード払い、自分である程度手続きができそうな人はWiMAXのプロパイダから契約するとよいでしょう。 新auピタットプランN+WiMAX 「新auピタットプラン」+Broad WIMAX「ギガ放題プラン」 が向いているのはこんな人 【au】• 「同居家族3人以上」で加入できる人• 「2年契約」が可能な人• auの料金はなるべく安くおさえたい人 【 Broad WiMAX】• WiMAXをいつも持ち歩ける人• (初期費用を浮かせたいなら)クレジットカード払い・オプション加入(契約後解除OK)・web申し込みが可能な人 「新auピタットプランN」 引用: データ使用量に合わせて定額料金が決まるため、 毎月の通信量がばらばらでデータ定額プランでは損になる月があるという人にはぴったりのプランです。 最低料金で使う場合は、家以外でネットを使わないかWiMAXを持ち歩いているかのどちらかの場合になると考えられます。 テザリングオプションの申し込み自体は無料なので「My au」からオプションから申込は可能ですが、あまりおすすめはできません。 「ギガ放題プラン」 月間データ容量が無制限のプランです。 最初は 最大3か月を2,726円で契約することができます。 (実質月額は3,573円) ありがたいのは 「クレカ払い、オプション加入、web申し込み」の契約条件で初期費用の18,857円が無料になることでしょう。 初期費用を無料にした場合、契約条件に入っているオプションは 「安心サポートプラス」と 「My Broadサポート」になるので、契約後すぐにwebや電話で忘れずに解除すると、安心サポートプラスの550円分で済みます。 「新auピタットプランN」+Broad WIMAX「ギガ放題プラン」をまとめると、以下の通りになります。 料金をおさえながらデータ通信量を気にせずに使いたい人は、 「新auピタットプランN」+「ギガ放題プラン」の組み合わせを検討してみてください。 (参考:Broad WiMAX「」) auフラットプラン20N+テザリング 引用: 「auフラットプラン20N」+テザリング が向いているのはこんな人 【au】• 月データ使用量が7GB前後で、速度制限に掛かることが珍しくない• 7GBまではいかないけれど、5GB以上は毎月使う人• スマートフォンを買い替える(機種変更) or 新しくauで携帯を購入(新規契約)• 一人暮らし、自分以外にau回線契約者がいない場合 【 テザリング】• 毎日のように動画を観たりゲームをしたりする• 場所を問わずネットにつなげてパソコンやタブレット端末を使いたい• WiMAX端末を毎日充電したり持ち歩いたりするのが不便だ 「auフラットプラン20N」 4G LTE通信もテザリングもほどほどに使いたいならこの 「auフラットプラン20N」です。 プランの名前の通り、20GBまで使うことができます。 最終的な結論は、 テザリング通信が20GBを超過するようであればWiMAXを使うべきということ。 速度制限にならないよう通信を我慢する瞬間が一度もないなかでスマホとテザリングの通信量が20GB以内に収まるのであれば、スマホとテザリングの組み合わせで十分です。 少しでも節約志向が働いていながら速度制限に掛かった経験があれば、WiMAXを選びましょう。 まとめ ここまで、auでのスマホ契約を中心にテザリングやWiMAXの注意点などを見てきました。 auでWiMAXを考えている人は、WiMAXの契約に合わせてスマートバリューmineに加入することで、月々の支払を少しでもお得にしましょう。 (引用:au公式HP ) コンセントをさすだけで固定回線の替わりのように使える「置くだけWiFi(auホームルーター)」でもauスマートバリューを契約することが可能なので、契約内容やセット割がある場合はフルに活用したいですね。

次の

WiMAXとスマホのテザリングを比較 それぞれのメリットデメリット

テザリング wimax

もっともっと怖い話。 テザリングのせいでスマートフォンが壊れちゃうかもよ? テザリングって本当に便利ですよね。 でもそのまま使い続けるとスマートフォンが大変なことになるかもしれません。 夏場に不調になることが多い家電製品は暑さが原因です。 スマートフォンも熱に弱いので、テザリングを使い続けるとこんなヒドイことに… 読者さんのテザリング体験談 スマートフォンデビューしたのは今年の春。 「スマートフォンのテザリングを使えばパソコンがネットにつなげる」部下にそう教えられて外回りのときホイホイ使ったのが運のツキ。 何も知らないわたしが悪かったのでしょう。 わざわざ会社に戻らなくても駐車場で仕事ができるし、取引先にパソコンの画面を見せて営業もしやすい。 わたしにとってテザリングは欠かせない物になりました。 あるとき事件が。 スマートフォンがネットにつながらない。 部下に聞くと「多分容量を使いきったんでしょ」よくわからなかったので携帯ショップにかけ込んで速度制限?を解除してもらうことに。 「スマートフォンのテザリングを頻繁に使われるのならオススメのプランがありますよ」 言われるがままに最適なプランに変更してもらい使い続けること約1年。 突然スマートフォンが手で持てないほどの熱さになったんです。 再度携帯ショップに持ち込むも電池が膨れ上がってもう使えないとのこと。 本体も壊れてるが保証対象ではないので、実費で修理か新品を買いなおさないといけないと言われてガックシ。 原因は スマートフォンの使い過ぎだと言われたが、テザリング以外には週末に趣味の競馬情報を少しだけ見るくらいでほとんど使ってません。 なんとも腑に落ちない一件でした。 テザリングで長時間つないではいけない• USBケーブルを使うテザリングは故障の原因• もちろん充電しながらのテザリングもダメ テザリングで長時間つないではいけない スマートフォンに使われているリチウムイオンバッテリーは一言でいえば「熱に弱い」 スマートフォンを安全に使うために大事なのは、温度の管理と過充電の防止。 日中の車内のような高温の環境に放置されたり、強い電流が流れたりすると爆発や発火の原因にもなるんです。 テザリングは携帯用のLTEなど4G回線をスマートフォンで中継して、インターネットにつながる仕組み。 中継しているスマホへの負担も普段の数倍なので、ムリをして読者さんの体験談のように異常に熱くなるんですね。 充電満タンの状態から 何時間でも使えるスマホがテザリングをすると、2~3時間でバッテリーが切れてしまうのはこのせいなんです。 そのままスマートフォンを使い続けても本体の温度が異常に高くなると電源が落ちる機能が付いてるので、余程のことがない限り大丈夫。 でもバッテリーの熱暴走を防止するだけで、根本的な解決にはなってません。 USBケーブルを使うテザリングは故障の原因 スマートフォンでテザリングを使うには• Wi-Fiを使ったテザリング• USBケーブルでテザリング• Bluetooth接続でテザリング と3つの接続方法があるんだけど、USBケーブルを使うテザリングだけは、故障の原因になるので絶対に避けましょう。 スマートフォンに使われているバッテリーは、あらかじめ充電できる回数が設定されてるのは有名な話。 でも高温の状況で使い続けたり、充電したりするとこの回数がドンドン下がっていくんです。 USBケーブルでつないでしまうと、スマートフォンを給電しながらテザリングをすることに。 つまりバッテリーの弱点である高温状態で、充電しながら使い続けることになるんです。 なので、ただでさえ バッテリーの消費が激しいテザリングとUSBケーブル接続の相性は最悪。 効率の悪い休日出勤なのに、さらに残業までさせられるわたしと全く一緒。 これではいつ爆発しても仕方ありません。 もちろん充電しながらのテザリングもダメ スマートフォンのテザリングを利用するとバッテリーがどんどん減るので、ついつい充電しながら使いたくなりませんか? スマートフォンは古くなるほど利用できる時間も短くなりますよね?。 でも テザリングを使うとスマートフォンは常に高温状態。 分割払いの2~3年契約でスマートフォンを使っている人がほとんどでしょう。 バッテリーは10,000円程の交換費用が必要です。 あなたが損をしないように、しっかりと考えてくださいね! テザリングとWiMAXを徹底比較! バッテリーの熱暴走の原因になるから、スマートフォン本体が壊れることもあるよ! テザリングって本当に便利なんだけどね…本来の使い方とは違うので、スマートフォンがかなり無理してくれてるんです。 なのでスマートフォンが壊れるのは嫌だ!無駄なお金を使いたくない。 ってかたは 手軽に使えるWiMAXを利用してはどうですか? 毎月の利用料金で比較 わたしがスマートフォンのテザリングを辞めてWiMAXに変えた理由。 それは単純に安いから。 「WiMAX分の料金がかかるから、高くなるんじゃないの?」 そんな質問を今までたくさんされてきたけど、スマートフォンのインターネット代金って高すぎなんですよね。 WiMAXは月々2590円から使えるので、データ料金を払うくらいなら2、3台使えるんです。 ドコモ au Softbank 1GB - 2900円 2900円 2GB 3500円 3500円 3500円 5GB 5000円 5000円 5000円 20GB 6000円 6000円 6000円 30GB 8000円 8000円 8000円 WiMAXがあれば高額なスマートフォンのデータ料金を支払う必要はありません。 持ち運ぶこともできるので、外出先でも頻繁にインターネットを使いたいって方にもピッタリ。 スマートフォンと組み合わせると毎月どれくらい通信料金が安くなるのかは、を読んでもらえれば分かりやすいでしょう。 速度の制限で比較 スマートフォンの各プランには1GB~30GBの利用できるデータ量の月間制限がありますよね? 画面の小さなスマートフォンに比べてパソコンやゲーム機はデータ量の消費が激しいので、テザリングを使うとあっという間に1GB~30GBを使いきってしまう。 そして速度が制限されて1GB1000円で解除したり、翌月までイライラしたり。 WiMAXには、この月間のデータ利用量の上限がありません。 なのでどれだけ音楽をダウンロードしても、動画をたっぷり楽しみ放題。 もう速度が遅くなるからと我慢する必要もないんです。 テザリングで使える時間で比較 「外出先でインターネットに接続できる時間はどれくらいか?」 外回りで外出する機会の多い方にはとっても重要なところ。 テザリングはスマートフォンの性能次第だけど、2~3時間しか使えないのが一般的でしょう。 WiMAXの最新ルーターは12時間以上余裕で使える物もあるんです。 なので屋外で使っていると、ノートパソコンやスマートフォンの方が先にバッテリー切れになることもしばしば。 データ接続をせずに待ち受けするだけなら 1000時間以上使えるWiMAX。 SIMを入れてない解約したスマートフォンと一緒に持ち歩いて、LINEやメールの受信用に使うこともできるんです。 利用できるエリアで比較 WiMAXは2016年から利用できるエリアが大幅に広がったので、スマートフォンが使える場所ならほとんど同じように利用できるようになりました。 でも山間部や地下などでは、利用できるエリアから外れてしまうことも。 「本当にわたしの自宅でもWiMAXを使えるの?」 ってあなたが思うときは、公式サイトのでWiMAXが使える利用場所か確認することもできるんです。 自宅以外にも学校で職場でインターネットをたっぷりと使えるWiMAX。 本当に利用できるか一度ピンポイントエリア判定で確認してくださいね! まとめ 今回はネット接続専用のモバイルWiFiルーターWiMAXとスマホのテザリングの違いを分かりやすくお伝えしましたがどうでしたか?• テザリングを長時間使うとスマートフォンの不調の原因に• USBケーブルで充電をしながらのテザリングは故障の元• 充電しながらのテザリングはバッテリーを交換することに パソコンやゲーム機をインターネットにつなぐ方法としてテザリングはとっても便利。 でもこんな影響がでるので、あくまでどうしてもネットを使いたいときの緊急手段。 毎日使うものではありません。 スマートフォン用の電波を利用するので、速度も遅く費用も高め。 コンビニのようにお手軽な物は料金がなんでも高いので、テザリングの利用料金が高くなるのも仕方ないでしょう。 WiMAXを使えば今月の残りデータ量を考えたり、翌月まで速度が遅くなって動画見れなくなったりすることはありません。 あなたが損をしないように、馬鹿にならない毎月の通信費を見直してみてはどうですか? 上記内容が【わたしがスマートフォンのテザリングよりもWiMAXを選んだ4つの理由】です。 最後までご覧いただきありがとうございました! 続いて読まれてる記事•

次の