令和2年 占い。 365日誕生日占い/無料で当たると口コミで評判[2020年/令和2年版]

2020年(令和2年)の復縁占い

令和2年 占い

2020年(令和2年)の 九星別の年運ダイジェスト 九星気学を知ることは、自分を知り、チャンスのサインに気づくということです。 生まれ持った運勢や性格を知り、自分に足りないもの、補うべきものに気づくことなのです。 「気」の流れとは、つまり運の流れのことです。 これを9種類に分類し、それぞれの特徴により一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星という「九星」に分類します。 生まれた年から、自分の本命星が九星のどれに当たるのかを知り、自分の持つ運気の特徴を知りましょう。 庚子(かのえね)七赤金星(しちせききんせい)年の2020年(令和2年)の一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星の今年の運勢を詳しく見ていきましょう。 一白水星の令和2年の運勢は、引越し、転職、起業など大きな変化の可能性がある年となりそうです。 充分な計画や調査をしないで、思いつきや感情で動くと大きな後悔をします。 地道に努力をしながらチャンスを待ちましょう。 また、チャンスが来た時に躊躇せず決断することが必要です。 今年は、運気が下降気味で、油断していると思わぬ落とし穴に落ちる結果になります。 前進を焦らずに、現状維持で良しと考えましょう。 今年は人間関係が良くも悪くも運勢を左右するポイントとなります。 人間関係が円滑であれば良き援助者が現れ、今までの努力が報われスポットライトがあたる嬉しい一年となります。 逆に人間関係に障害が生じれば大きな障害に前進を阻まれる一年となります。 今年は、対立を避け、自己中心的な行動や言動を慎み、周囲の人との協調を大切にしましょう。 今年は、家族の独立や離れていた家族との同居など、人の動きがあり、家が手狭になって引越しをしなければならなくなったり、また、転勤や転職で単身赴任になったりと、転居の可能性があります。 出来ることなら引越しや単身赴任は避けた方が良いですが、避けられない場合は、出来るだけ吉方位へ良い時期を選んで移転するようにしましょう。 運気が低迷するため新しいことを始めたり、大きな変更は避けた方が良いでしょう。 目立つ行動をすると逆風を受け無駄にエネルギーを消費する結果になります。 また、今年の事だけを考えるのではなく、将来のことを見据えて長期の計画を練ると良いでしょう。 また、対外的な事より内部改造に目を向けましょう。 失敗しても落胆することなく、問題点を洗い出し次のステップへの準備をすることで、徐々に運気も上昇していきます。 新しい行動を起こしたいという気持ちが強くなる年です。 しかし、まだ機は熟していません。 まだ、基礎固めが十分とは言えません。 焦る気持ちを抑えて、チャンスが来るのを待ちましょう。 今年は、人間関係が重要な年です。 好き嫌いや偏見を捨て、人間関係の輪を広く広げることが大切です。 偏った人間関係は、信用を失いチャンスをつかむ妨げとなります。 運気が上昇が期待できる年となります。 プラス思考で積極的に行動して結果を引き寄せることが出来る飛躍の年です。 今まで地道に積み重ねてきたことにスポットライトが当たり良い評価を得ることが出来ます。 大切なことは、タイミングを見誤らないことです。 チャンスに迷うことなく行動するために準備しておきましょう。 今までのまじめで誠実な行動が、信用となって帰ってくる年です。 周囲からの実力以上の評価を受けて戸惑うかもしれません。 今年は、あれこれと迷わず一つの事に的を絞って努力すれば成果が手に入ります。 他人を気にせず自分らしさを大切にして行動しましょう。 他人の言葉に惑わされて実力以上の事に手を出すと問題を引き寄せる結果になります。 好調な運気に引っ張られ、マイホームの購入や引越しへ心が動く年となります。 家族とのコミュニケーションを充分にとって、お互いの考えを良く理解しあってから行動しても遅くありません。 行動力、洞察力が冴え自分の思い通りに物事が進んで行く年です。 注意すべきことは、過信からの自己中心的な行動や失言からのトラブルです。 2020年は、七赤金星は、周囲から注目され期待される存在です。 その期待にどれだけ応えられるかが将来を決定すると言っても良いでしょう。 何事も暴走を避け責任ある行動をとることが大切です。 また、状況判断を慎重に行い「NO」をハッキリ言う勇気が必要です。 今までの努力が報われたり、長く抱えていた問題が解決したりと大きな流れの変化がある一年となります。 何事も急がず時間をかけて答えを出すことが大切です。 自分から動くより、環境の変化を見守って変化の流れに乗って行動する方が無難な年と言えます。 2020年は、周囲のあなたへの評価がハッキリと出る年と言えます。 しかし、他人の評価に左右されることなく厳しく自己評価し、過信することが無いようにしましょう。 今年は、仕事より私生活で忙しくなる年となります。 そのため仕事に対しては集中力に欠ける面が出るので注意が必要です。 2020年は、私生活で人脈が広がる年です。 旅行や食事会・スポーツなどの誘いも多くなります。 今年は、あなたの人生に大きな影響を与える人との出会いがありそうです。 マイホームを考えている人は、吉方位を選ぶと同時に家相の良し悪しを充分にチェックすることがポイントです。 運気が下降していきますので、購入資金の計画も慎重に余裕を持っていておきましょう。

次の

2020年(令和2年)の運勢。2020年(令和2年)の一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星の運勢。

令和2年 占い

表の中のご自分の生まれ年を探して、左枠黄色の九星をクリックしてください。 令和2年(2020年)の運勢があらわれます。 (1月1日から2月3日生まれの人は、前年の生まれ年になります。 ・昭和20年(1945年)• ・昭和47年(1972年)• ・平成11年(1999年)• ・昭和29年(1954年)• ・昭和56年(1981年)• ・平成20年(2008年)• ・昭和38年(1963年)• ・平成2年 (1990年)• ・平成29年(2017年)• ・昭和19年(1944年)• ・昭和46年(1971年)• ・平成10年(1998年)• ・昭和28年(1953年)• ・昭和55年(1980年)• ・平成19年(2007年)• ・昭和37年(1962年)• ・平成元年(1989年)• ・平成28年(2016年)• ・昭和18年(1943年)• ・昭和45年(1970年)• ・平成9年 (1997年)• ・昭和27年(1952年)• ・昭和54年(1979年)• ・平成18年(2006年)• ・昭和36年(1961年)• ・昭和63年(1988年)• ・平成27年(2015年)• ・昭和17年(1942年)• ・昭和44年(1969年)• ・平成8年 (1996年)• ・昭和26年(1951年)• ・昭和53年(1978年)• ・平成17年(2005年)• ・昭和35年(1960年)• ・昭和62年(1987年)• ・平成26年(2014年)• ・昭和16年(1941年)• ・昭和43年(1968年)• ・平成7年 (1995年)• ・昭和25年(1950年)• ・昭和52年(1977年)• ・平成16年(2004年)• ・昭和34年(1959年)• ・昭和61年(1986年)• ・平成25年(2013年)• ・昭和24年(1949年)• ・昭和51年(1976年)• ・平成15年(2003年)• ・昭和33年(1958年)• ・昭和60年(1985年)• ・平成24年(2012年)• ・昭和42年(1967年)• ・平成6年(1994年)• ・令和3年(2021年)• ・昭和23年(1948年)• ・昭和50年(1975年)• ・平成14年(2002年)• ・昭和32年(1957年)• ・昭和59年(1984年)• ・平成23年(2011年)• ・昭和41年(1966年)• ・平成5年(1993年)• ・令和2年(2020年)• ・昭和22年(1947年)• ・昭和49年(1974年)• ・平成13年 (2001年)• ・昭和31年(1956年)• ・昭和58年(1983年)• ・平成22年(2010年)• ・昭和40年(1965年)• ・平成4年(1992年)• ・令和元年(2019年)• ・昭和21年(1946年)• ・昭和48年(1973年)• ・平成12年 (2000年)• ・昭和30年(1955年)• ・昭和57年(1982年)• ・平成21年(2009年)• ・昭和39年(1964年)• ・平成3年(1991年)• ・平成30年(2018年).

次の

【2020年・令和2年】巳の日カレンダー📆金運アップ🐍引っ越し・入籍・結婚式・借金・宝くじ購入・納車・買い物は大丈夫?やってはいけないことなども一覧まとめ

令和2年 占い

しかし被害が全国規模に拡大・深刻化したこと受け、より多くの支援をしたいと考え、急遽今回の措置を決定いたしました。 鑑定やアトラクションなど、イベント内で使えるチケットはついておりません。 公式サイト内でチケットをお買い求めの上、チャリティーにご協力いただければと思います。 公式サイト内の入場券購入ページに記載されている優待コードを入力の上、ご参加ください。 あらかじめご了承ください。 現在、国内のみならず米国でも最大規模の占いメディア「tarot. com」などを運営し、占いコンテンツ市場シェア世界No. また、エル・オンライン、エル・ガール、25ans ヴァンサンカン オンライン、SPUR. JP、Marisol ONLINEほか、 女性雑誌、Webメディアを中心に占いコンテンツを提供中。 com.

次の