夢小説 あるある。 【恥ずかしくないよ!】私の「夢女子」人生を30のあるあるで振り返る

だから夢小説を黒歴史扱いするなって言ってるだろ―補足推敲版

夢小説 あるある

みんなの 夢のへようこそ……は114514人目の…… 夢 夢の ようこそ 来てくれて は114514人目の…… これづくりだよ。 の綺麗なをの締めにすると見せかけて、よいになったらにみたいな(実際そんなことするのか知らないけど)。 今に没入する人のためのづくり。 わかるか。 「きみのを教えて」 変換を促すやらのアレ。 これもづくりだよ。 ここ、を読む心の準備をさせてくれてるんだよ。 大方のは(に満ちているだろうけれども)で、の(の)とのなんだろ? 好きなを聞かれてなにが悪い。 でもはを聞かれるんだな。 あれで(あっ、になるんだ)みたいなになるんだよ。 促しているんだよ!は今このとするんだよ! 「ほう……い」 (の)が、なにか(のかけ算の)にとって「い」行動をとったに言われるやつ。 だよ! 「」ではくんが行く先々で(あるいはどこにも行かずして)に遭遇するだろ。 あれはそういうなんだよ。 に遭遇しなきゃくんは「」にはなれないんだ。 といえどをかけらも知らなきゃ、ようもないだろ。 で、がと両想いになるためには、もを知らなきゃいけないんだよ。 けだよ。 「ほう……い」はけだよ! を知らずして、を知らずして、どう両想いになるんだよ! の外見やや強さのこと 強すぎる完ぺきすぎる胸が大きすぎるがよすぎる云々。 これもだよ! 言わば(もしたら作者の)の姿(かもしれない)だよ! ないの? かわいくない弱い賢くないなにもできない胸が小さいが悪いって、実際にどうか知らないけど、なにがのありませんか? にはあるね。 胸が小さいし小がないし「お客さまのに合うのとり扱いはございません」って言われるし。 を書く(読む)くらい・キュ・のでもいいじゃな! って思うね。 それでなくたってだな、との合いのことを作者が考えもしれないんだぞ。 完ぺきすぎるに、あにすぎるは似合わないみたいな。 の宿敵の闇のヴォルートなんかころは「開校以来の」で超絶美形で人心掌握もできて、つなんでもできるんだよ。 (おそらく)唯一のといったら「愛を知らなかった」ことだよ。 そんなに「い」と思われるには(愛を教える……なんて! でも教えたいし助けたい! あわよくばしたい!)、よほどができている(がよい)とか同じくらい頭がいいとか人心掌握最高とか美形とか、そういうな設定がだとは思わな? 繰り返しになるが、は思う。 強いのにいざというに力を発揮できなすぎ そのまま。 こういうのはのことが多い(だけど、もしなくてもはであったりそのがことが多いんだな)。 だよ! つったけど男でもいいんだよ。 でもだよ。 「」を見たことがあるか? 蘭ちゃん、強いよな。 てか界の嗜みすぎよな。 それはおいといて、都優勝とって、かなんかの弾を避ける程度には強いんだよ。 実力者だよ。 でも、いざというには油断したりしてなかったりして、敵に捕船残されたりしたんだよ。 こういうの、の展開のためっていったらそのとおりだけど、そんなもんだし、やっぱりなんだよ。 いいじゃん、好きなに助けてもらえるんだよ。 強すぎると助けがなさそうだけど、とか。 たまに見せる弱い一面にドキっとさせられるんだよ。 素直に受けとろうよ。 弱いのにでしゃばりすぎ 戦力として数えられないほど弱いのにに立ちたがるみたいな。 されると、こっそりの近くまで行くみたいな。 そんで、そのせいで(の)味方のが不利になったりが捕するんだな。 これもだよ! でもあるよ! なにがどれがとか言えないけど、「できならってあきらめるわけにかない」とか、なんかそういうこじゃん。 やっぱりの展開にはだったりして、これをけにが成長したりしなかったりするんだよ。 失敗はの元って言うじゃん。 見てるとするけど、あとあと「おまえ成長したな」って思えるがくるかもしれないんだよ。 それに弱くてでしゃばることが、必ずしも悪いことになるとは限らないんだよ! の展開にもよるけど。 のが壮絶すぎる 的なの唯一の生き残りだとか、どもだとか、だとか、あの美しさにした継母に家を追い出されたとか。 なんか壮絶な。 これもだよ! (の)の展開にはになる(かもしれない)んだよ! のは壮絶だぞ。 史上最悪の闇のヴォルートに両親を殺されたばかりか、そのヴォルートを赤子の時分にしたんだぞ! 親は友だちに裏切られてるし、なにかあるたびに額の傷は痛むし。 でも、そんながなかったら『』のにはなれなかったんだぞ。 そのが壮絶な(の)、もしたらその壮絶ながなかったら、そののじゃなかっもしれない! 独りしすぎ やや、それなのに、両親がで働いていたり亡くなってたりしてて、たくましく一人でてて、がすごい。 ことがある。 みたいな。 知るかよ! たぶんだよ! とかで、親が出てこないこだろ? のを描きたいに、(言っちゃ悪いけど)両親というがになることもあるんだよ。 都合がいいんだよ! 作者に! と仲よすぎ で、のと……ってことが多い。 なまでにを注がれていたりいなかったりする。 だよ! はなかって、のだよ! しない(悲しい!)と、せめてのなかでくらい仲がよくたっていいじゃん! こんな友だちいたらいいなーとか、思わないの? 異とかでがを変えすぎ で。 「を知っているがを変えるわけにかないの」と悩んでいることもある。 なにを読んでるの? だよ? 異! ほかのなにより明白に「そのにしない」が紛れこむんだよ。 てか異じゃなくてもだね、のって、そういうじゃないの? なにかしら変えちまうんだよ。 こういうなんだよ。 に、いないでしょ? でものっていうのは、たいていで、にいなかったなんだよ。 いいじゃん、を変えたって。 はに倒されるヴォルートのを変えたいというか変えたいというか、そもそもヴォルートになってうことを変えたいというか、そういう、あるよ。 「神さま」を笑うの? 笑えるの? ノリ軽すぎとか突っこんでよいおですか? 物ヒトだよ。 脆くも、神の物だよ。 どんな態度でに接したっていいだろ。 これは神さまの、いわばだよ。 物ヒトが怖がらないようにしないように、の安寧をすら気遣って、それでいろいろしてくれるんだよ。 とかとか、そういう怪しいは、ここには一切ございませんし、わたくしそういうのの一員ではない。 っていこと? じゃねーよ。 「」はなんだけど、使うひとにとっては、おおむね三種類それぞれのがあると思う。 (を好きな現役だったりしてたりするの)• (を好きだったことがないの)• (を好きなが今も立っている) そして、それを見たひとの楽しみ方は、おおむね二種類だとも思う。 「」という。 使う、「こういうことがあった」「こんなんなんだろうな」「これ」というがある。 それを、懐古やのを狙って、などで発信する。 もにする。 ここであげたは、が通ってきた道で、歩いている道だ。 現役の身としては、「こんなことがあったよね」という懐かしさを抱く。 そして、これがすべてではない。 ところで、を好きだったことのないだれかは、どうやってこんな「」を知るんだろう。 まあ偶然にもにった、なんてことはあるかもしれない。 あるだろう。 は広く開かれてら。 でも、だ。 は「」で「」を知ったひとも、いると思う(それが「 」の形をとっていは知らないけど)。 そして、それをそのまま、とともに受け入れ、ので(かどうかを問)使ったり使わなかったりする。 使われ方には三通と言った。 、、そしてだ。 この道を、まだ歩んでいるひとがいる。 もその一人だ。 一例を挙げたけれど、な、ありふれているんだ。 と感じて恥じ入ることはあるかもしれない。 かつてのの作文を、目の前で読みあげられたら、あるいは自ら読み返したら、恥ずかしくもなるだろう。 こと年を経るにつれ(やらで書いた作文は、になってみたら、だったりが滅茶苦茶だったりするだろう)。 そんなだと思う。 だけじゃなくて、だけじゃなくて。 な下手なを人に振る舞っていたのかとか、なでやり遂げた気になっていたのかとか、なの蹴り方をしていたのかとか。 この、の恥ずかしい思い出の一つになるかもしれない。 「」がのを持っているに聞きたい。 その、いですか? そのを歩いていた、はおいくつでし? は今おいくつですか? って言うけど、作文下手な作文を書いてうまくなるんだよ。 児に、「きみつかでを発表するんだよ」って言ってごらんよ。 は信じられないよ。 はその(下手だったり恥ずかったりするやつ)を積み重ねて、今はかつてのもないようなをつくった。 今にされているホームページのなんかならな(いにしえのホームページが悪いわけではない。 ただの好みのです)。 「ほう……い」は、、あらゆるところで使われているんだ。 なにもだけじゃない。 でもでも、にたてつくやつには「ほう……い」で余裕の笑みを浮かべるんだよ。 は今も使っているけど、昔よりはうまくなったと思うよ。 のは、のだ。 いろいろな人にはあるかもしれない。 けれど、それは今じゃない。 ののの頻度をみてみろ。 VRが家庭にやってきた。 ももを重ねたし、のの主流はになった。 というか、じゃないんだよ、今は。 かつて(もしたら)をつくっていた人たちが、今まで(を)つくるのを続けてきて、どうして変わらないと思う? 実際、のにともなって、(おそらく)用変換「Maker」は、あ推奨されなくなったよ。 でも、同じでありながらのもあるし、を使うというもでてきた。 変換のついた(やに特化したあり)もある。 今ろいろな楽しみ方がある。 笑わないでほしい。 しないでほしい。 に、こんななを向けないでほしい。 たとえ今つたなくとも、続ければうまくなる。 再三になるが、人はする。 成長する。 成長しうるんだ。 続ければ。 はじめたばかりのひとが、いきなりをつくれるなんてことは滅多にない(あれば、それはそれでことだと思うけど)。 たいていは、つくり続けて、こつこつと上達していくんだ。 けれど、笑われたりされたり、を向けられたりして、「を好きでいることが、書くことが、読むことが、恥ずかしい」と思うひとがいる。 は「」をあげたけど、づくりだし、におどろおどろしいがつくようなだし、あるいはありふれた要素だったりするんだよ。 ちっとも恥ずかしいことではない。 でも、恥ずかしいと思って、やめてったら、それ以上うまくなることはないし、それ以上楽しむことも、を楽しむひとたちと楽しみあうこともできなくなる。 について偏った持たないひとには、するのではなく、今ののことを知ってほしいし、できれば読んでほしいとも思う。 が気になっているひとも、恥ずかしがらずに、まず読んでみてほしい(書くこと始めるのでもいいけれど)。 は、されるべきではない。 恥ずかしいでもない。

次の

夢小説あるある〜

夢小説 あるある

・原作キャラ達のキャラ崩壊 ・夢主が転入生としてクラスに入った途端男女構わず賞賛の声。 そしてそれに対して夢主が「うわっ!?なんだコイツら……レズか!?」 ・オリキャラが夢主崇拝。 ・(主に嫌われ夢にて)序盤純粋な天然だったのに、後半「どうせ、僕のことを信じないんだろう?フッ、別に良いさ。 後悔すれば良いwww」という厨二病にかかる。 ・歌唄うだけで敵が死ぬ。 ・(トリップ等で)超ハイテンションな神様 ・(嫌われで)悪女が屋上から叫んだだけで、教室にいたクラスメイトが駆けつける。 ・男子キャラが、やたら夢主に名前呼びを強要。 被るものが多いですが…… ・夢主最強設定 美人でスタイルも良くて能力も高く または特殊 、周りのキャラにモテまくる……どれかだけなら良いのですが、非の打ち所のない夢主は苦手です ・夢主が重すぎる過去を背負っている トラウマというレベルではなく家族や祖国を皆殺しにされたとかいう設定をたまに見かけますがあれは駄目ですね…… ・キャラ崩壊 夢主がらみの出来事が書かれる際に良くあります。 夢主の恋を進展させるために既存のキャラを当て馬にしたりするのはやめてほしいです ・オリキャラが多い、かつ原作の話に深く関わってくる 作品にもよりますが、細かい設定がついたオリキャラがたくさん紹介ページにいると、読むのをやめてしまいます 他の回答者の方と被ったりしますが というより、結構同じ意見の方がいて嬉しいですが … ・トリップ夢 逆トリップも これが正直今、1番萎える設定です。 なんか原作全てを崩壊されてる気がしてイライラします。 一切読みませんが、ランキングの説明文の所に表示されているだけで、気分悪くなります 汗 ・オリキャラが多い 出来れば夢主一人だけが望ましいですね。 最大で二人までのオリキャラなら私はギリで許せます。 または、口の悪すぎるヤンキーすぎる設定 余りにも極端すぎると…。 男勝りなヒロインは好きですが、度が過ぎると引きますね。 ・夢主が最強設定 弱いよりは強い方が好きですが…あんまりにも強すぎなくてもよいですよね? ・夢主の名前設定がキラキラネームなもの 変えればいいでしょ!と言われますが、なんか私は駄目です!やっぱり名前で いくら変換出来るとは言え 、ある程度決まると思います! その他にもありますが これだけ言ってまだあるのか 、長くなるのでこの辺で失礼します!.

次の

夢小説 (ゆめしょうせつ)とは【ピクシブ百科事典】

夢小説 あるある

・原作キャラ達のキャラ崩壊 ・夢主が転入生としてクラスに入った途端男女構わず賞賛の声。 そしてそれに対して夢主が「うわっ!?なんだコイツら……レズか!?」 ・オリキャラが夢主崇拝。 ・(主に嫌われ夢にて)序盤純粋な天然だったのに、後半「どうせ、僕のことを信じないんだろう?フッ、別に良いさ。 後悔すれば良いwww」という厨二病にかかる。 ・歌唄うだけで敵が死ぬ。 ・(トリップ等で)超ハイテンションな神様 ・(嫌われで)悪女が屋上から叫んだだけで、教室にいたクラスメイトが駆けつける。 ・男子キャラが、やたら夢主に名前呼びを強要。 被るものが多いですが…… ・夢主最強設定 美人でスタイルも良くて能力も高く または特殊 、周りのキャラにモテまくる……どれかだけなら良いのですが、非の打ち所のない夢主は苦手です ・夢主が重すぎる過去を背負っている トラウマというレベルではなく家族や祖国を皆殺しにされたとかいう設定をたまに見かけますがあれは駄目ですね…… ・キャラ崩壊 夢主がらみの出来事が書かれる際に良くあります。 夢主の恋を進展させるために既存のキャラを当て馬にしたりするのはやめてほしいです ・オリキャラが多い、かつ原作の話に深く関わってくる 作品にもよりますが、細かい設定がついたオリキャラがたくさん紹介ページにいると、読むのをやめてしまいます 他の回答者の方と被ったりしますが というより、結構同じ意見の方がいて嬉しいですが … ・トリップ夢 逆トリップも これが正直今、1番萎える設定です。 なんか原作全てを崩壊されてる気がしてイライラします。 一切読みませんが、ランキングの説明文の所に表示されているだけで、気分悪くなります 汗 ・オリキャラが多い 出来れば夢主一人だけが望ましいですね。 最大で二人までのオリキャラなら私はギリで許せます。 または、口の悪すぎるヤンキーすぎる設定 余りにも極端すぎると…。 男勝りなヒロインは好きですが、度が過ぎると引きますね。 ・夢主が最強設定 弱いよりは強い方が好きですが…あんまりにも強すぎなくてもよいですよね? ・夢主の名前設定がキラキラネームなもの 変えればいいでしょ!と言われますが、なんか私は駄目です!やっぱり名前で いくら変換出来るとは言え 、ある程度決まると思います! その他にもありますが これだけ言ってまだあるのか 、長くなるのでこの辺で失礼します!.

次の