ゴジラ vs コング。 ゴジラとキングコングが激突する世界!「モンスター・ヴァース」とは

★ハリウッド版キングコング対ゴジラ『Godzilla vs. Kong』にメカゴジラ登場?&コングは武器を使う? | ガジェット通信 GetNews

ゴジラ vs コング

町山智浩さんがに出演。 宇多丸さんと2020年に公開される映画をトーク。 『ゴジラVSコング』について予想していました。 (日比麻音子)さあ、続いてのメールです。 「私が今年、楽しみにしながらもとても不安な映画は『ゴジラVSコング』です。 前作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は個人的には大いに不満を感じる内容でしたが、きっと次回作の『ゴジラVSコング』は作品としても評価され、興行成績でも結果を出すと信じています。 この先、『ゴジラVSコング』の続編があるなら、メカゴジラやモゲラ、そしてジェットジャガーなどロボットが作られるはずです。 そこまで見てみたい。 ですがネットニュースなどを読むと、モンスターバースもこれで見納めかなとも思ってしまい、期待しながらもとても不安です。 町山さん、期待しているポイントなどがありましたら教えてください」という。 2020年、1番公開が楽しみで早く観たい映画はゴジラvsコングです😉 — ダック ターリー 0823starsolo (町山智浩)あのね、これはさっき言ったジェットジャガーとかモゲラとか、そういうのを全部出したいんですよ。 全部出して……。 (宇多丸)『ゴジラ FINAL WARS』じゃん(笑)。 (町山智浩)そう(笑)。 北村龍平くんがね、すごかったですけども(笑)。 そういうのをやりたいんですよ。 映画会社側としてはね。 ただ、前作が非常に怪獣オタクのウルトラファイトみたいになってしまったので一般観客が離れちゃったんですよね。 (宇多丸)そこそこまあ、ヒットはしたんですよね? 回収できないぐらい? 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の失敗 (町山智浩)うーん、辛いところだったっすね。 やっぱりね。 やっぱり現実からすごく離れちゃった。 現実から離れたゴジラの、まあなんていうかヒロイックファンタジーみたいになっちゃったんですよ。 説明しにくいですけどもね。 (宇多丸)まあでもね、あのラドンがヘコヘコしてね。 (町山智浩)そうそう。 あれ、はっきり言うけどもこの前の『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』っていうのはあれ、コナンなんだよ。 コナンシリーズ。 『コナン・ザ・グレート』とか。 名探偵じゃないですよ。 (宇多丸)あと未来少年もありますから(笑)。 (町山智浩)そう。 未来少年とかじゃなくて、コナンっていうヒロイックファンタジーシリーズがあって。 それはその筋肉男のコナンが古代世界でどんどん勝っていって、最終的にはその地球の王みたいになっていくっていう話があるんですよ。 英雄譚ですね。 (宇多丸)まあシュワルツネッガーが映画でやったりしました。 (町山智浩)あれをゴジラでやっているんだよね。 (宇多丸)なるほど、なるほど。 (町山智浩)だから最後のあのシーンとか。 (宇多丸)かしずいてね。 (町山智浩)あれなんか完全にゴジラがコナンなんですよ。 そういうことをやりたくてやっているんだけども、それがあまりにも現実の今の人々の生活から離れちゃってるのよ。 すごく。 関係ない話になっちゃっている。 (宇多丸)擬人化された怪獣たちが本当にね……あ、そうだ。 ラドンは「ごますりクソバード」と当時、Twitterで言われてました。 フハハハハハハハハッ! (町山智浩)ねえ(笑)。 (日比麻音子)「ごますりクソバード」(笑)。 そんなこと言われてたんですね(笑)。 (町山智浩)そういうキャラクターにしちゃっているんですよ。 だから現実にどれだけまた近づけるかな?っていうところなんでしょうけどね。 (宇多丸)本当はね、怪獣映画はそこのリンクがスリリングなところでもありますもんね。 そのゴジラにしてもそうだし。 再びどれだけ現実に近づけるのか? (町山智浩)それがないとね……やっぱりその日本の怪獣映画ってよく見てるとすごく日常的なシーンというものの描き方が上手いんですよ。 それこそビールを飲んだり冷蔵庫を開けたりとか、そういうところにゴジラがいるんだっていうすごさなんですよ。 こうやっておせちを食べたりしてるとゴジラがいるみたいな。 現実感というもの、地に足をつけるんだけど、この間のは全くついてなかったんだよね! (宇多丸)もう人間関係ないですもんね。 (町山智浩)関係ないの。 もう『キング・オブ・モンスターズ』は完全に現実と離れちゃったから。 それをまたどうやって接地させるか。 (宇多丸)まあ怪獣ウォーズになると、どうしても人間が関係なくなってきちゃいますよね。 (町山智浩)なってきちゃう。 それはまあ『FINAL WARS』のことを言っているんだと思いますが。 (宇多丸)いや、違うんです。 いろいろありますよ。 他にもね。 (町山智浩)でも、そこがすごく大事で。 昔のゴジラシリーズって団地があったりするんだよね。 地球の危機みたいなすごいスケールの大きいところに普通の団地に住む人の生活とかが描かれたりするところリアリティ。 (宇多丸)ミクロの視点から見るから怖いんですよね。 (町山智浩)それが『エンドゲーム』がすごくよくやっていて。 マーベルのあのシリーズがすごくいいのは、あの人たちはものすごいスーパーヒーローだったり。 それこそ、マイティ・ソーっていうのは神様なんですよ。 神様なのにビール飲んだり、あとファストフードを食べたり。 (日比麻音子)太っちゃったりして(笑)。 (町山智浩)で、「おいしくない」とか文句を言ったりとか。 あとはサンドイッチを夜食で作って食べたりしてるっていう。 すごく地に足をつけよう、つけようとすることで、浮ついた話にしないようにしてるんだけど。 そういうことをね、ゴジラでちゃんとやったら変わってるんだろうなと思いますよね。 <書き起こしおわり> 町山智浩と宇多丸、2020年に公開の注目映画を語る【映画秘宝の件も】 — みやーんZZ miyearnzz.

次の

意外な顔合わせの「VSもの」4選 『ゴジラVSコング』を上回る衝撃!(マグミクス)

ゴジラ vs コング

『 キング・オブ・モンスターズ』から、『ゴジラ vs キングコング(邦題未定、原題:Godzilla vs. Kong)』へ。 ハリウッド版『ゴジラ』最新作として、まぎれもない「ゴジラ映画」をハリウッドの巨大資本で実現した前者から、いよいよ「モンスターバース」は最大の対決へとなだれ込んでいく。 怪獣映画ファンのツボを押して押して押しまくった、 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のマイケル・ドハティ監督は、本作のポストプロダクション(仕上げ作業)のさなか、『ゴジラ vs キングコング』の脚本にも数週間携わった。 「勝ち目がなさそうなところが面白い」 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を経て、ゴジラとキングコングはいかにして激突するのか、なぜ戦わなければならないのか。 謎に包まれたプロットについて、ドハティ監督は 「双方が対決するモチベーションが理にかなっていること、不自然ではないことを祈っています」と述べ、詳しくは語らなかった。 しかし、監督はこうも述べている。 「非常に攻撃的で力強く、縄張り意識の強い動物が2匹いて、両方とも自分こそが全生物の支配者にふさわしいと思っているとしたら…ただ一緒にお茶を飲むだけでは終わらなさそうですよね。 ENTERTAINMENT INC. , LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED しかし『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)と『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観るかぎり、ゴジラとキングコングの決戦はゴジラが圧倒的に有利なように思える。 ドハティ監督もこれを否定していないが、同時に 「勝ち目のない戦いになりそうなところが面白い」と語っていることはポイントだろう。 「僕は勝ち目のない戦いが好きなんです。 負けると思われている方がサプライズを繰り出すこともあるでしょう。 だけど『髑髏島の巨神』の時、コングはまだ若かったんです。 それから成長したでしょうし、 初めて登場した1970年代から、彼がどれだけ大きくなったのかは誰も知りません。 それに、コングは非常に賢いですから。 霊長類として道具を使いますし、動くのも機敏で軽快なんです。 ENTERTAINMENT INC. , LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED 米ワーナー・ブラザースが公開したによれば、『ゴジラ vs キングコング』では2大怪獣が宿命の対決を果たす中、秘密組織モナークは「知られざる土地での危険な任務に挑み、タイタンの起源を暴こうとする」という。 またモナークとは別に、ゴジラとキングコングの双方を消滅させようともくろむ人々も登場するというが……。 怪獣映画への比類なき愛情を公言してきたドハティ監督は、ゴジラとキングコングの対決について 「運命だと思います」と語っている。 『キングコング』(1933)や『原子怪獣現わる』(1953)に影響を受けて誕生したゴジラが、2020年にキングコングと改めて対峙するのは「運命」であり、そして 「人間には、ああいう戦いを見たいという欲望がある」のだと。 「神話や伝説を遡れば、ギリシャ神話では神々の戦いが描かれています。 種としての私たち自身に、そういう部分があるんでしょう。 『プラネットアース』のような自然のドキュメンタリーを私たちが見る理由の半分くらいは、動物たちの争いを見ることにあるのだと思っているんです。 クロコダイルと水牛が戦ったりね。 」 『ゴジラ vs キングコング』の監督を務めるのは、『サプライズ』(2011)『ザ・ゲスト』(2014)のアダム・ウィンガード。 脚本は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのテリー・ロッシオ、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』マイケル・ドハティ&ザック・シールズが執筆した。 出演者は『ターザン:REBORN』(2016) 、をはじめ、『アイアンマン3』(2013)レベッカ・ホール、「アトランタ」(2016-)などのブライアン・タイリー・ヘンリー、日本人俳優の小栗旬、『ベイビー・ドライバー』(2017)エイザ・ゴンザレス、「Marvel アイアン・フィスト」(2017-2018)ジェシカ・ヘンウィック、『デッドプール2』(2018)ジュリアン・デニソン、『ヘイトフル・エイト』(2015)『死霊館のシスター』(2018)デミアン・ビチルほか。 『 』からはミリー・ボビー・ブラウン&カイル・チャンドラー、チャン・ツィイーが続投する予定。 映画『ゴジラ vs キングコング(邦題未定、原題:Godzilla vs. Kong)』は2020年3月13日に米国公開予定。 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は2019年5月31日(金)より全国東宝系にて公開中。

次の

ゴジラVSコング

ゴジラ vs コング

映画『ゴジラVSキングコング』 製作が正式決定! ワーナーブラザーズが配給しレジェンダリーピクチャーズが製作する映画の作品の中でもゴジラとキングコングが対峙することになる作品の構想がありましたが、この度正式に製作が決まったとの発表があり2020年に公開されることになりました。 同作品のシリーズは特別研究機関のモナークが怪獣に関する研究をしていることが元になる作品。 2014年に公開されたを皮切りに『』『』など全4作品のタイトルが判明しています。 今回はそんなモンスターバース作品の中でも発表されているものの中で第4弾映画となる『ゴジラ vs キングコング 仮題 』に関する情報をお届け! 公開遅いよ~ 映画『ゴジラVSキングコング』 舞台は現代へ! 映画『 ゴジラVSキングコング』の舞台は現代を舞台にする作品であることが発表されていました。 映画『キングコング 髑髏島の巨神』におけるキングコングはまだまだ成長段階の子供だということも明かされているわけですが、映画の中では1070年代の出来事として描かれていることをご存知でしょうか。 つまり現代が舞台となった場合キングコングは約50年の時間が経過した姿になっているはずなのです。 子供時代ですら強かったあのキングコングが50年の時を経たら一体どれだけ強くなってしまうのか、大きさもどれだけ大きくなっているのかなど気になることがたくさんあります。 1970年代ではゴジラに勝てそうになかったキングコングも映画における時代の流れによってどれだけ最強になってしまったのか、この二匹の壮大な戦闘と天災には興味が沸きます。 コングの最新ビジュアルが公開 映画『ゴジラVSキングコング』 あらすじ・内容・ストーリー キャスト キャラクター 備考 ミリー・ボビー・ブラウン マディソン・ラッセル 少女 エイザ・ゴンザレス アレクサンダー・スカルスガルド ダナイ・グリラ レベッカ・ホール ランス・レディック カイル・チャンドラー マーク・ラッセル ラッセル家の父 チャン・ツィー・イー ブライアン・タイリー・ヘンリー ジェシカ・ヘンウィック ジュリアン・デニソン デミアン・ビチル ベンジャミン・リグビー ソナーオペレーター タスネアム・ロック レポーター 小栗旬 役不明 ジョン・ピラクセロ 演者 アニーサ コンラン・カサル 軍の技術者 レイネッサ・ジョナス モナークの技術者 ダニエル・サンタナ・ジュニア パーティ参加者 ピエラ・フォルデ 科学者 ブラッド・マクマーレイ 警備員 ソニー・リー 悪党 ソフィア・ノーラン スコット・M・シュー 猟師 アンバー・ウォールス 難民 シェレ・ブルークス パーティ参加者 トニア・レネー・ハンメリヒ モナークの技術者 リンダ・チエン 香港で生還した人 ショーン・マクブライド 猟師 サンチ・ローソン 先端技術者 ジョエル・ピース モナークの技術者 渡辺謙 バーパトロン ニアム・メイエス 軍人 フィリップ・ファーマー 警察 ジョン・クエスティド 建築労働者 パリッセ・ラティモア ヴィクトリア・リウ パイロット ダニエル・ネルソン ヘイワース ジェイソン・スピア モナークの人 グリセル・トレド ガード スコット・ウォレス モナークの警備 ダルトン・フゲート タラ・レイス モナーク乗組員 アーサー・コスタ モナーク技術者 カーティス・バッシュ 司令官 えのもとけんいち 警備員 アリス・ラネスバーリー ヴァン・マーテン チェン博士のアシスタント クレイ・メイソン 難民 ジェイソン・バージル バーテンダー チモシー・クリスチャン・ジャンセン ツーリスト ラチアン・ウィンターズ 学校の生徒 ケリー・ゴンダ ロブ・シャイフ ララ・トーマス ニュースレポーター バリー・ハブンガ エンジニア ジェイコブ・ターナー タンナム・ボウォーター モナークの人 ディミトリ・ベルケ モナークの人 シーン・エドワード・フレイツァー エリジャ・バーゲイジ 若い技術者 セン・シャオ トラヴィス・アーリングトン 難民 ニック・ツレロ ザック・フリス 軍の戦略班 アレクサンダー・アンダーソン 学校生徒 スヴィラナ・キャンプベル アペックスの雇用者 アマンダ・チャング モナークの歩く人 ジェス・クルズ アペックスの雇用者 ラウル・エスペリクエタ 店主 チャーマイン・ジャクソン アペックス研究所の技術者 スティーブ・マグス バーのパトロン オースティン・マイケル・モリソン モナークの軍人 ブレーク・サカタ 香港の歩行者 シー・スコット・スウォルツ 難民 ジェイソン・スツァボ モナーク戦術軍 映画『ゴジラVSキングコング』 監督はギャレス・エドワーズ? 2014年に公開された映画『GODZILLA ゴジラ』の監督を務めたギャレス・エドワーズは『ローグワン』でもメガホンを取り、映画『モンスターズ』シリーズで有名な怪獣系映画を得意とする人物です。 またリアルでもゴジラ作品が好きで知識を有する人物でもあります。 そんなギャレス・エドワーズは1975年生まれのイギリス人監督。 今回モンスターバース作品群の中でも重要作品となるであろう映画の監督をするということなので期待しておきましょう。 *監督はアダムウィンガードでした。 映画『ゴジラVSキングコング』 監督はアダムウィンガード! Netflix版の『デスノート』を手掛けるアダムウィンガードが今回映画『ゴジラ vs キングコング 仮題 』の監督を務めます。 ギャレス・エドワーズではありません。 映画『ゴジラVSキングコング』 脚本はマックス・ボレンスタイン 映画『GODZILLA ゴジラ』と『キングコング 髑髏島の巨神』で製作に携わったマックス・ボレンスタインが脚本を務める予定です。 Kong is the last of his species. — Godzilla vs. Kong GodzillaMovies 作品群の中で遂にゴジラとキングコングが対峙するであろう本作の公開日は、 2020年11月20日。 当初は2020年5月だったものの、気が付いたら3月13日に変更。 さらに気が付いたら変更され、時期が遅くなって11月に公開予定に変わっていました。 なお、 日本公開日は今のところ未定。 ただし映画『』の公開日が全米・日本共に同日の2019年5月31日です。 上記を踏まえ、映画『 ゴジラ vs キングコング』の公開日も同日であれば、 2020年11月20日の可能性が高いと想定できます。 映画『』で怪獣王に君臨したゴジラと、映画『』で強さの片鱗を見せつけていたキングコングが対峙するであろう映画『ゴジラ対キングコング 仮題 』。 延期されたり早くなったりしているため今後の動向も抑える必要がありますが、コロナウイルスの鎮静化を祈りながら待っていきたいところです。 なお、 モンスターバースは映画『ゴジラ対キングコング 仮題 』以降の新作は発表されていません。 2021年に延期される可能性もある.

次の