コミックシーモア renta 比較。 電子書籍ストアおすすめ10社を徹底比較!利用するメリット・特徴を解説

ネット漫画レンタルサービス2社「Renta!」と「シーモア」を徹底比較

コミックシーモア renta 比較

電子書籍はどこが一番お得か調べてみた Renta! を使ってる人が一番多いかもしれませんね。 自分も ペーパーがつくとなったら多少高くても(というか定価でも)ペーパー付きを買うかなあ。 体感的に、BL電子ユーザーの 6割はRenta使ってると思います。 他の電子書店では真っ白です。 これは でかいですよ。 しかし、同じ竹書房のmomentはRentaでも 真っ白消しなんです。 その辺、 意味わからないですね・・・。 来店スタンプ等がある 100ポイントで100円と、 地道すぎるのもいいとこなんですが、 スタンプ獲得にこういったバリエーションがあるので、貯まる人はかなり早く100個までいくことができるのかも!? オートチャージがお得 残高がなくなったら、自動的に 2000ポイント(2,160円)チャージしてくれるシステムです。 2,000ポイント以外のコース(?)はありません。 オートチャージは クレジットカードのみなので、クレジットカード自体のポイント(楽天カードだったら1%とか)もつきますね。 48時間レンタル等がある 700円の本を、 (う~んちょっとなあ・・・)と迷ってるとき、試し読み感覚で 48時間432円でレンタルできたりします。 600円の本は 48時間300円など、いろいろバリエーションあり。 48時間で400円はちょっと高いですが、 「無期限アップグレード対象」のものは、レンタル中に限り、 差額のみで 無期限にアップデートできます。 これはもうウザいくらい年中推してて、 でも クーポン使用期限:会員登録月の末日、1冊限りなので注意。 月初めに登録したほうがお得。 10冊くらいまとめて半額で買おうとしても無理なんですね。。 だからそんなに自信満々に売り出すことじゃないんじゃないかっていう。。 あなただけっていうのがツボみたいです。 みんなに言ってんだろって感じですが。 先行配信はRentaと同じくらい 大体、 Rentaの先行配信と シーモアの先行配信は同じくらいかな、と思います。 ただ、BLの先行配信っていうと主に竹書房のコミックスなんだけど、Rentaの項目でも言いましたが、 Qpa・uno・BambooはRentaのほうがくっきり修正なので、Rentaのほうがおすすめ たまにコミックシーモア特典付き あんまりないけど、たまに コミックシーモア特典付きがあります。 48時間レンタルあり シーモアもRentaと同様、 48時間~72時間レンタルあります。 こちらも、差額を払ったら 無期限にアップグレード可能です。 Rentaは 48時間だけど、シーモアは 72時間(2泊3日)がデフォルトで、 ちょっと得っぽい。 レンタルできる種類もそれなりに多いです。 月額登録のほうがお得 シーモアに限っては、その場1回きりでカード決済で買うより、 月額でにして買ったほうがポイント還元がすごいのでお得です。 BL1冊電子だから 650円くらいとして、毎月5冊くらいは買うからそれで 3,250円ですよね。 で、 3,240円が3,690円になるので、 毎月電子で新刊を買う人はこっちにしたほうがいいですよ。 自分は月額って言葉が嫌いなんですけど、冷静に考えると買い切りでも月額でも一緒 毎月最低これだけは買うなって冊数が決まってるのなら。 5,000円台に突するとちょっと 心理的に高いってなるけど自分に置き換えると雑誌も含めそれくらいは買ってる(紙で) 読み放題は得に見えるがおすすめしない ライトにはBLはなく、 フルのみです。 ピアスの作品・arcaの作品が多いかな。 ピアスの R-18版も読めるのはいいかも。 1,500円で毎月の新刊も読み放題最高!とは ならないので注意してください。 一時期、 修正が薄い率にわりと定評があったeBook、、修正的には 穴場的だったeBook、、 最近は時代の煽り(?)をうけて厳しくなり、うまみが減ってきました。。 基本 2%ですが、 Yahooプレミアム会員だと還元率が上がります! Y! mobile・Softbankを使ってる方はプレミアム会員にならないと損! Rentaより、シーモアより配信遅めです。 たまにeBook限定特典がつく ものすごく極稀に eBookjapan限定特典が付きます。 知ってました?これ稀すぎて知ってるほうがすごいレベル。 ひかりTVは、 名前からしてダメだと思うんだよな・・・ もっと何かあったんじゃ・・・ ダサ感が漂うというか いや、テレビでしょっていう・・・ しかし意外にも BLにはすごく力を入れている 全て実質半額 BL作品結構50倍 新刊も50倍 50倍=半額で買える(半額分ポイントがつく)ってことです。 もう、2年くらいずっとこの 50倍やってます。 ほぼ半額。 ひかりは、 知名度がない=ユーザーがまだ少ないから今こうやってすげー頑張ってるんじゃないかと思います。 相当な 穴場だと思ってます。 個人的に応援してます。 これが始まるときは、メイトでリアル買い物したらよくクーポンをもらったものです。 アニメイトもしょっちゅうクーポンが来る。 というかありがたいことに 再送祭り。 残念です。 でも、アニメイトカードが同じように使えるのはでかいです。 そして アニメイト特典ペーパーが 電子でもつきます!!! これはでかい!! オリジナル特典+クーポン大量となれば Rentaに対抗できるんじゃ!? 店舗限定特典を電子配信でもつけてくれるのは本当にありがたいね~。 しかしメイトは 修正はイマイチかもしれないです。 よく見ると特典は 期間限定なのでこれもアンテナ張ってチェックするクセをつけたほうがいいですね。 (期間内に買って特典コードを入力しとけば永久に見れる) なんで期間限定なんだろう・・・ずっとつけといてくれたらいいのにな。。 期間中に購入したものの半額分のポイントが戻ってくるなどのキャンペーンをたまにやっているようです。 大体 15~20倍。 でもこれほんとに20倍ついてんのかなあ・・・って思うときがあって 自分があんまり電子で買い物しないのもあるけど、付与されるまでに タイムラグがあるから忘れ気味なんだよな。 なぜだか知らないけど 216円の商品に200円がクーポンが使える奇跡も稀にあります。 アクセスするたびに 15%OFFクーポンプレゼント!みたいなポップが出てくるし(クリックでもらえる)、 BLのキャンペーンもそこそこやってます。 楽天は更に 楽天カード+アプリとかなんか色々あるので 倍々がすごいです。 でもありすぎてよくわかりません。 金銭的に考えるとKoboはなかなか助かるかな。 ただ、 修正が楕円修正で酷い、配信が遅いなどのデメリットがある。 ふゅーじょんやピアスの作品は全然Koboで配信されないしね。 セールのときいつも盛り上がりますよね。 BL作品@@%OFF!とかじゃなくて、 KADOKAWAのセール・竹書房セールとかって感じかな?出版社ごとの。 ただ、修正がKoboと同様 とっても残念です。 極稀に 1円セールをやっていることもあるようです。 もはや金を取る意味。 遭遇したら伝説のポケモンに遭遇するくらいラッキーです。 オススメ! これが 一番大事!漫画ほど 塵も積もればなものもないでしょう。 公式サイトから 「ポイントを貯める」を踏んで買い物すると還元されます。 パソコンでもモバイルでも一緒。 Renta 6% Kobo 0. 5%のときもあったので、改悪っす。。 楽天ブックス(紙) 1. 5% シーモア 5% eBook 初回160ポイント(160円)、 2回目以降 2. 4% BookLive! 8% ひかりTV 6% honto 初回購入300ポイント(300円)、リピーター 3%今は 1. 8% こうやって初回登録でいくらかもらえるサイトがあるからいろんなとこで買う現象が起きるんだよなあ・・・ どうでもいいけど、 青汁とかタダで飲めます。 現金化可能(手数料無料) Amazonギフト券、楽天ポイント、楽天Edy、現金、種類がとても豊富です。 自分はこれまで何度も現金化しています。 Amazonギフト券の換金率が一番お得かな。 デメリットは 忘れた頃にポイント付与されるってことかなあ。 入金確認後45日が多いかな。 ハピタスは、 100ポイント=100円だけど、他のポイントサイト、 GetMoney、モッピー、げん玉などは 1,000ポイント=100円 なので他のポイントサイトも手出す人は注意してください。 「えっ10,000ポイント!?10,000円!?やったー!!!」って爆死したので お得1位は (新作もポイント50倍+ハピタス6%) 料金だけで見れば、圧倒的にひかりTV。 真面目に。 ここまで書いてあれだけど、新刊の配信速度は 出版社によります。 gateau(一迅社)とかは、 全電子会社一斉配信だと思います。 情報求む!.

次の

電子漫画・コミックがレンタルできるサイトを比較してみた

コミックシーモア renta 比較

スポンサーリンク 漫画・コミックを読むのが趣味で小遣いから定期的に出費するという人、結構多いのではないでしょうか。 どうにか安価に解消する方法がないかと思案していると、見つけたのが 電子書籍・コミックのレンタルサービス。 レンタルなので手元には残りませんが、 安価に読むことが可能。 後から読み返すということをあまりしないけど、私のように継続的にコミックを読み続けており、新刊等が気になる人には嬉しいサービス。 また、友人や同僚との会話で名前が挙がったので試しに読んでみたい、そんな時にも買わずに済むので重宝します。 今市中で利用できる電子書籍のレンタル、紙の本のレンタルは主要な提供会社だけでもこんなにもあり、少々迷う所です。 TSUTAYA DISCAS TSUTAYA• DMM. comコミックレンタル DMM• Renta! パピレス• コミックシーモア NTTソルマーレ そこで、改めてコミックをレンタルで使用するメリット・デメリットを洗い出し、借りるなら紙ベースなのか?電子なのか?を確認した上で各社の特徴をまとめてみました。 Contents• コミックをレンタルで利用するメリット 漫画・コミックをネットでレンタルするメリットとはなんでしょうか?当たり前のことですが、改めて文字に起こすと以下の点が挙げれるかと思います。 購入するよりも安価に読むことができる• 気軽に新しいタイトルにトライできる• 1冊分だけなら勿論そこまで大した金額ではありませんが、大半の漫画・コミックは大抵続き物ですので10冊で 4,000円、30冊で 12,000円とそれなりの金額を要します。 しかし、レンタルで利用した場合、読める期限は限定されますが消費されるお金は 確実に少なくなります。 実際に購入した場合とレンタル利用した場合の料金を比較した表は下記の通り。 jp TSUTAYA DISCAS Renta! Renta! は必要なチケット枚数を一番有利な組み合わせで一括購入した場合の金額 上記の表でご覧になれば分かる通り、冊数によっては宅配レンタルが優位になる場合と電子レンタルが優位になる場合が変わりますが、 いずれにおいてもレンタル利用に優位性があります。 漫画・コミックを取りあえず沢山読みたい、そんな時にはレンタルを活用しない手はないでしょう。 気軽に新しいタイトルにトライできる これは料金面の優位性があるからこそのメリットですが、気軽に新しいタイトルに挑戦できるという点もあります。 人から「この漫画面白いからおすすめ」なんて言われ読むように勧められた• 話題の作品が映画化されたので、見に行く前に原作をチェックしたい• 電子書籍サイトのクチコミ評価は高いが、値段が気になる 買うほどでもないけど、読んでみたいなんてケースも日常生活では多いですが、このようなケースもレンタルコミックなら解決できます。 値段が安価なので、例えばネットでリサーチし、 気になる複数のコミックの1-3巻を借りて気に入ったら次号を借りてみる等というような形で、新しいタイトルを開拓していくこともレンタルコミックなら容易ですね。 定額読み放題サービスよりも最新・人気コミックのラインナップが充実 漫画・コミックをお金をかけずに好きなだけ読む方法の1つには、 定額読み放題サービスを利用する方法があります。 ちなみに、当ブログでも漫画・コミックの定額読み放題サービスについては、以下の記事で取り上げました。 一応簡単に紹介すると、電子書籍全般に対応した読み放題サービスでは、KDDIのとAmazonのが使えます。 権利関係や販売への悪影響に対する懸念が背景にあるのでしょうが、新しい作品や人気の作品は殆ど読み放題に含まれておらず。 メジャータイトルであっても、古いものが多かったりします。 例えば、コミックの読み放題サービスとレンタルサービスの主要提供会社のラインナップを比較すると以下の感じ。 「漫画・コミックをひたすら読みたい!」なんて人には読み放題サービスはうってつけですが、特定の人気タイトルを読みたい場合は、 多少の費用を支払ってでもレンタルを利用した方が良いでしょう。 スポンサーリンク 電子書籍レンタル・宅配レンタルの違い 同じコミックが宅配レンタル・電子書籍レンタルどちらにも存在する時、どちらを選べば良いのでしょうか? レンタルサービスを使って行けば自ずとご自身に合うタイプが掴めるかと思いますが、それぞれのレンタル方式の違いを端的に表すと以下のような違いがあります。 全ての会社が完全にこの例通りに該当するわけではありませんが、概ねそれぞれの方式の傾向を表しているかと。 レンタル料金 宅配レンタルの場合送料が必要になりますのでレンタルする数量が少ない場合、大抵 電子書籍レンタルよりも高くなります。 一方、一気に頼む場合は、送料が占める割合が小さくなるので宅配レンタルの方が圧倒的にお得。 但しあまりに大量に借りてしまい、2、3週間で読めると思っていても途中で忙しくなり借りた分が読めなくなるリスクもありますね。 一方、電子書籍レンタルは即日借りて見ることが可能ですが、貸出期間が結構短いです。 そのため、コミックの読み方は読んだら借りる、読んだら借りるを繰り返します。 その都度借りる手間は面倒ですが、自分の時間に合わせて必要な分だけ借りることが可能です。 ラインナップ コミックのラインナップ充実度は、 宅配レンタルに分があります。 電子書籍配信の場合、参加していない出版社が多く、例えば少年ジャンプの集英社等は読めません。 一方、宅配レンタルの場合は、そういった出版社の制限はあまりなく、大半の人気コミックが読めます。 少し待てば新刊も貸出対象になるので、この点は宅配レンタルを選ぶポイントの1つですね。 さて、次項以降ではレンタル各社の特徴を見ていきます。 貸出は3冊からで送料は 648円 税込。 料金体系は冊数比例となっており、一括で借りる漫画・コミックの数が多いほどお得になる仕組み。 1件は最大30冊までですが、最も安くなるのは 25冊以上を一気に借りる場合です。 具体的には下表の通り。 返却し忘れには要注意。 の最大の強みは、その 取扱ラインナップ。 タイトル数は 21,000以上、在庫数は 380,000冊以上でコミックの宅配レンタル業界最大手。 大抵のコミックは取り扱っています。 他社の場合、人気の作品は在庫切れになっていることも多いのですが、TSUTAYA DISCASはそこまで頻繁に在庫切れになっていることは少ないです(勿論最新刊等はどこの会社でも良くありますが)。 配送・返却については、ヤマト運輸へ集荷依頼を行うか、 コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、スリーエフ、ポプラ等のヤマト運輸取扱店)への持ち込み返却ができます。 ただ、コンビニへの持ち込みは重いので、集荷が主要な手段でしょうか。 ちなみに、TSUTAYA DISCASを「さぁ早速試そう!」と思って登録する時に注意したいのが、TSUTAYA DISCASの登録コースの多さ。 コミックレンタルを行うには、 何らかのコースの会員に登録する必要がありますが、コース数はこんなにも。 現在はお試し登録キャンペーンをやっているので、最大限それを活用したおすすめの方法は以下の通り。 に登録する• 「動画見放題」&「定額レンタル8」コースを選択• 上記期間中であれば、無料で CD・DVDが借りられて動画も見られる• ぜひお試しあれ。 DMMコミックレンタル サービス名 DMMコミックレンタル 運営会社 DMM. comが運営するコミックレンタルサービスがです。 DMMもレンタル方式は宅配の形式を採用しており、コミックの現物が届きます。 コミックのレンタルは、基本的に 14泊15日の貸出となっており、25冊以上一括して借りると20泊21日と 最大3週間借りられます。 新旧で昔は価格差があったものの、現在は 全作品50円と非常に安く、TSUTAYA とは異なり1冊からでもOK。 月額料金等も一切なし。 送料は1件につき50冊までなら全国一律で 840円なので、50冊一括で借りると最も1冊当たりのコストが安くなります。 安く見えますが、大量に借りたときにはかなり痛いので、必ず返送手続きを忘れないようにしましょう。 返送方法は、最寄りの郵便局に電話をかけて集荷してもらうか、ローソン、ミニストップ、セイコーマートへの持ち込みになります。 主要都市であれば郵便局の集荷は土日でも大抵行われているので、平日忙しい会社員でもそこまで難しくはありません。 肝心のコミックのラインナップは大よそ 13,000 タイトルを扱っており、人気の作品・話題の作品も中々多いですね。 執筆当時の映画化作品や往年の名作等は大体揃っており、読みたくなるような作品のラインナップには事欠きません。 TSUTAYA DISACASよりも取扱は少ないと言っても、漫画・コミックの無料アプリや読み放題サービスでは扱うタイトルが限定的となっている 少年ジャンプ、サンデー、マガジンなど主要誌の人気作品も勿論あります。 また、はTSUTAYA等と比較すると複雑なコース等がなく料金体系等がシンプルに出来ているため、煩わしい手続きは殆どありません。 無料会員登録からすぐ注文できます。 20冊くらい借りれば、 1冊当たり100円を割る 1冊92円 ので割高感も無いですしね。 試験的に宅配レンタルを始めてみるなら、最も使いやすい先かと思います。 余談ですが、同じDVD・CDレンタルサービスを行う「ぽすれん」は「ゲオ宅配レンタル」と共同在庫でレンタルを行っています。 ゲオもTSUTAYA DISCAS同様に、メインはCD・DVDのレンタル(しかも、所蔵タイトル数は国内第1位)ですが、コミックのレンタルも行っています。 ちなみにコミックの取り扱い冊数は開示なし。 貸出はゲオの料金体系が最もシンプルです。 1冊あたり 124円 税別 で送料は一切なし。 そのため、TSUTAYA DISCASやDMMコミックレンタルと異なり、ゲオは少ない冊数ほど他社と比較して割安であり、多くなるほど割高になります。 同じコミックがTSUTAYA、DMM、ゲオにあり、 レンタル数量が少ない場合にはゲオから借りるのが賢明な選択肢となりますね。 ちなみに、延滞料金は1日につき1冊あたり 24円と業界の中では良心的な水準。 つまり、競合会社が3週間の期間を設けるなか、ゲオは2週間しか読めないので、期間の観点からもゲオは大量一括のレンタルには向いていないことが分かるかと思います。 返送方法もコンビニ持ち込みは対応しておらず、佐川急便による集荷のみです の ラインナップは、主要コミックの取扱は問題なし。 ただ、しいて挙げるとすれば、貸出中で在庫のないタイトルに遭遇する確率がやや高い印象。 あと、 新刊が貸出対象になる のが遅い。 例えば、ONE PIECE等を例に取ると、他社が82巻までレンタルしているなか、ゲオは78巻までだったり。 こういった点を踏まえると、連載中の作品は外す可能性がありますが、 完結作品を探すには良いかもしれません。 ゲオ宅配レンタルもTSUTAYA同様月額制のサービスを提供している会社ですが、無料会員でレンタル可能です。 キャンペーンも同じようにやっているため、レンタルを試す場合のおススメの方法は、以下の通り。 のページから新規登録を行う• 宅配レンタルのサービス登録で「スタンダード8コース」を選択• 上記期間中であれば、無料で CD・DVDが借りられる• 期限前にマイページで「無料会員」に変更する 取りあえずごく少数から借りたいなんて場合は、レンタル料に送料分が含まれているゲオもありかもしれません。 スポンサーリンク 電子書籍レンタル Renta! サービス名 Renta! テレビCMもかなりの頻度で流れているため、「電子書籍のレンタル」と言えば、Renta! とサービス認知度は高いのではないかと思います。 レンタルのシステムはチケット制を採用しており、1チケットは税込で 108円 税込 から。 利用期限は即時開始で 48時間が基本的な利用時間となっているものの、例えばチケット5枚といった割増で無期限レンタル 実質的には購入 も可能です。 チケットの支払方法はクレジットカード、携帯払い docomo、au、softbank に加え、各種電子マネー suica、webmoney、BitCash、楽天Edy 等を完備しており、支払の煩わしさはありません。 コミックの取扱ラインナップは検索表示数で大よそ 50,000冊。 漫画のジャンルはかなり幅広く扱っているものの、全体的な印象としては、少年・少女コミックよりも青年・女性コミックが豊富な印象ですね。 また、コミックに限らず、ライトノベルや写真集などメディアの幅も広いです。 Renta! の良い所は、話題の作品やランキング上位の作品でも時々 普通に無料で読める対象になる所。 多くのチケット数が必要になり、気になっていたけども中々借りるまで踏ん切りつかない、そんなコミックでも待てば読めるようになっている可能性も。 下のリンクで各ジャンルのコミックランキングをチェックすることができます。 主要ジャンルの取扱ラインナップ• 業界大手らしくラインナップはそれなりに豊富。 色んな特集も頻繁に行っており、飽きさせない仕組みが施されています。 1冊 100円台から読めるので、気になるものがあれば気軽に試してみましょう。 コミックシーモアってしばしばネット上で広告を見かけるんですが、雰囲気的にもっとエンターテイメイント系の会社が運営していると思っていました。 しかし、実はNTTということで、案外お堅いのです。 シーモアレンタルのシステムも、上記Renta! 同様に事前にポイントを購入して レンタル対象ごとにポイントを消費して利用する方式。 シーモアレンタルのメリットとしては、まず貸出期間が最大 72時間と長いことが挙げられます。 業界競合のRenta! が 48時間なのに比べると1日分長いわけですから、同じコミックが同額で借りれるならの方が得します。 つまり、23時にレンタルを開始すると、ほぼ48時間しか借りれないので注意です。 気になるラインナップは取扱数がRenta! 並みということもあり、それなりにあります。 但し、レンタル人気コミックのランキングを見てみると、同じ電子書籍レンタルサービスでも結構異なります。 でもRenta! 同様上記画像のように定期的に無料コミックを開放しているので、暇つぶしや新規開拓に訪れてみても良いかもしれませんね。 スポンサーリンク まとめ 宅配レンタルと電子書籍レンタルの違いと共に、主要な5つのサービスについて簡単に確認してみました。 私自身は電子書籍・紙媒体いずれにも拘りがないため、漫画・コミックを読む時は 提供されているコンテンツを重視しています。 少年ジャンプやマガジンの漫画・コミックもよく読むのですが、そういった雑誌を提供する集英社や講談社等の大手出版社は自社のプラットフォーム等で電子書籍を提供している場合も多く、電子書籍レンタルにはあまり取扱がありません。 一方、コンテンツで圧倒的に強いのがや等の 宅配レンタル。 上記出版社のコミックでも問題なく取扱があり、多少届くまで時間を要するものの、自宅で漫画喫茶のようにゆっくり読むことができる上、ある程度の冊数を借りれば 買うより全然安価です。 最近はこれらのコミックレンタルのおかげで出費を押さえつつ、快適な休日を自宅で過ごしています。 まだトライしたことがないなら、是非電子書籍・宅配どっちでも良いので試してみてはいかがでしょうか? 大手金融機関で資産運用ビジネスに従事。 大企業ならではの「年功序列・働かないおじさん問題」に嫌気がさし、徹底的な合理化と超速の業務遂行で早帰りを徹底。 家族とプライベートを最重要視。 特に興味のある以下の分野の記事多め。 ・副業 ・インデックス投資 ・米国株式 ・不動産投資 ・海外個人輸出入 ・金融サービス ・健康、筋トレ ・節税 カテゴリー• 20 人気の記事• 12月 29, 2015 に投稿された• 7月 7, 2018 に投稿された• 9月 29, 2016 に投稿された• 4月 27, 2017 に投稿された• 6月 21, 2017 に投稿された• 3月 26, 2018 に投稿された• 10月 2, 2017 に投稿された• 9月 15, 2016 に投稿された• 3月 17, 2019 に投稿された• 11月 2, 2016 に投稿された.

次の

定額漫画読み放題サービスおすすめ10サイトを徹底比較!

コミックシーモア renta 比較

気軽に漫画が読める2大サイトの特徴と使い勝手を徹底検証! 近年、スマホで気軽にマンガを読むことが出来る「電子版マンガレンタルサービス」の人気が上がっています。 今回は、そんな電子版マンガレンタルサービスの中でも特に有名な「Renta!」と「シーモア」の2つについて、特徴と使い勝手を比較検証していきます。 電子貸本Renta! 電子貸本Renta! 公式サイト 電子貸本Renta! の特徴 Renta! は、会員数300万人を突破した最大手の電子コミックレンタルサービスです。 48時間100円~といった値段で気軽に漫画を読むことができるため、現在でもさらに会員数は増えています。 Renta! の特徴は、まずは品揃えが充実している点です。 全ジャンルあわせて、116,462冊が配信されています。 ラインナップはどちらかというと女性向けのコミックが多いので、特に女性におすすめできます。 Renta! の上手な活用方法は、100円のコミックを選んでお得に楽しむことです。 人気作品は1巻のみ100円の場合が多いのですが、ためしに1巻だけ読んでみたいときでも、100円なら気軽に読めますよね。 1巻だけ無料で読める作品も多く、会員登録をすると、2巻目以降も無料で読める作品もあります。 他社と比較してもマイナーな漫画が充実している傾向にあり、コアなマンガファンでも満足できるでしょう。 電子貸本Renta! の使い勝手 Renta! のトップページにはジャンル別のボタンやバナーが沢山あり、とても華やかなデザインです。 また、作品のジャンルが細かく分かれているので、見たい作品を探しやすいのが魅力です。 閲覧は縦スクロール・横スクロールから選ぶことができます。 他社では縦スクロールが選べない場合もあるので、縦読み派に向いていますね。 ページの反応も早く、スイスイ読めるので快適です。 ・料金:1冊100円から ・期限:48時間 ・無料漫画が多くて、使い勝手が良いのが魅力 コミックシーモア コミックシーモア公式サイト コミックシーモアの特徴 コミックシーモアは女性向けの作品も多いですが、男性向けの漫画も充実しています。 古いコミックは100円、人気作品は300円が基本的な設定金額です。 作品の配信数は31,741作品で、Renta! に比べれば小数です。 コミックシーモアの大きな特徴は、漫画販売・漫画レンタル・漫画読み放題のサービスの全てを提供している総合サイトである点でしょう。 状況に応じて、購入やレンタルなどを選ぶことができるのが利点です。 また、キャンペーンやクーポンの種類が多いのも魅力的でしょう。 コミックシーモアの使い勝手 コミックシーモアは、Renta!に比べればトップ画面とカテゴリが少々ゴチャゴチャしている印象があります。 品揃えも豊富で、無料で楽しむこともできます。 無料ページから販売ページに移動するのも簡単なので、気に入った作品は購入して何度も楽しむことができますね。 メニューからは細かいリーダー設定も可能で、目次から各章に飛ぶことが出来ます。 見開き表示にすることも可能ですが、かなり小さくなるので、見開き表示の際はタブレットで読むことをおすすめします。 ・料金:1冊100円から ・期限:2泊3日 ・キャンペーンが豊富、見開き表示対応 使いやすくて面白いネット漫画レンタルサービスはどっち? 漫画レンタルを選ぶ際に、一番重視したいのが「読みたい漫画があるかどうか」でしょう。 作品数の多さも重要ですが、実際に使用する上では「探しやすさ」も大事なポイントです。 ジャンルや検索条件が細かく設定されていれば、目的の作品が探しやすくなります。 また、目的の漫画があってレンタルする人はもちろん、漠然と何か漫画が読みたいと思って利用する人にとっても、人気の漫画が探しやすいシステムであれば見つけやすいですよね。 話題作だったり、映像化された作品がバナーで紹介されていれば、話題の漫画をチェックしやすくなります。 検索のしやすさと漫画の探しやすさを重要視するなら、Renta! がイチオシだと言えるでしょう。 それに作品数も充実しているので、はじめて漫画レンタルを利用しようという人であれば、まずはRenta! を試してみることをおすすめします。 まとめ 今回はインターネットで利用できる漫画レンタルサービス2社を比較しました。 今回の検証ではRenta!が優勢となりましたが、どちらのサイトにもそれぞれの違った利点や面白さがあります。 上手に2社を使い分けるのが、ネットで漫画を楽しむための秘訣でしょう。 今回の記事を参考にしながら、マンガライフを楽しんでください。 ライター名 :杉田 プロフィール:小規模IT系企業の総務・経理を担当。 最新のIT情勢から、これからの企業のあり方、インターネットと社会との関わりかたを俯瞰して見据える。

次の