ドライ カレー 作り方。 栗原はるみ流!野菜たっぷりドライカレーの作り方は?お弁当にもオススメ

【プロ直伝】基本のキーマカレーの作り方。スパイス5つで本格派の味!

ドライ カレー 作り方

tsukuttemita. なす 6本• 合いびき肉 400g• 玉ねぎ 250g• トマト 300g• ニンニク(みじん切り) 大さじ1• 生姜(みじん切り) 大さじ1• カレー粉 大さじ1• お好みのスパイス 少々• とんかつソース 大さじ1~2• 枝豆(正味) 1カップ• ご飯 適量• トマトケチャップ 大さじ1~3• 塩コショウ 少々 【作り方】• 玉ねぎは1cmの角切り、トマトは8等分のくし切りにする。 茄子はヘタを切って3cmの厚さに切り、180度の油で2分30秒~3分ほど素揚げして油を切っておく。 フライパンに油を引いてから熱し、ニンニクと生姜を炒めて香りが立てばひき肉を加える。 粗めにほぐし炒める。 ひき肉に火が通ったら玉ねぎを加えて炒め、さらにトマトをヘラで潰しながら炒めていく。 カレー粉、カレーフレーク、お好みのスパイスを加えて全体を混ぜ合わせたら、ケチャップととんかつソース、塩コショウで味を調える。 茄子と枝豆を加えたら軽く混ぜ合わせる。 皿にご飯を盛り、上からかけて完成。 油はコクになります。 付け合せに漬物を添えてお召し上がりください。 スパイスはガラムマサラ、クミン、ターメリック、コリアンダーなどを使用します。 組み合わせで味が変化し、本格的な味わいになります。 合いびき肉 400g• 玉ねぎ 1個• ピーマン 2個• カレールー 60g• カレー粉 大さじ1• コリアンダー(シード) 大さじ1 <A>• 生バジル 3枝• イタリアンパセリ(生) 3枝• ローズマリー(生) 3本 <B>• ケチャップ 大さじ1• ウスターソース 小さじ1• 塩コショウ 少々 【作り方】• 玉ねぎは粗みじん切りにし、ピーマンもヘタと種を取ってから粗みじん切りにする。 ルーは刻んで準備し、コリアンダーはすり潰す。 <A>は軸と取ってからみじん切りに。 フライパンに油を引いてから中火でひき肉をほぐし炒める。 色が変わったところで玉ねぎを加えて炒めていく。 ルー、カレー粉、コリアンダーを順に加え混ぜ合わせる。 <B>を加えて味を調える。 ピーマンを加えたらサッと炒め合わせ、<A>を加えたら軽く混ぜて完成。 塊がある方が食べ応えがあります。 玉ねぎも炒め過ぎないのがコツ!フレッシュ感が残った方が美味しいですよ。 ウスターソースにもスパイスが入っているので、手軽に本格的な味わいになります。 スポンサーリンク 大豆入りドライカレーの作り方 【材料】• 茹で大豆 2カップ• 干ししいたけ 2枚(大)• 牛ひき肉 300g• にんじん 50g• ピーマン 4個• ニンニク(みじん切り) 1片• カレーペースト 100g• 塩コショウ 少々 <A>• コンソメ(顆粒) 小さじ1• 中濃ソース 大さじ1~2• 醤油 小さじ1• ケチャップ 小さじ1 【作り方】• しいたけは戻した後、1cm角に。 にんじん、玉ねぎ、ピーマンは7~8mm角に切る。 大豆は水気を切っておくこと。 フライパンに油を引いてニンニクを香りが立つまで炒める。 ひき肉を加えたら焼き付けるようにして炒めていく。 (3)に野菜を入れて炒めたら、カレーペーストを加えて馴染ませます。 大豆を加えたらざっと炒め合わせて<A>を加え、塩コショウで味を調えて完成。 goo. そんな時は ドライカレーがおすすめです。 ご飯を 玄米ご飯にアレンジするのもおすすめです。 忙しい時も詰めるだけでとっても手軽に作れますよ。 まとめ いつものカレーに飽きたらドライカレーはいかがでしょうか?具材を変えるだけでバリエーションも増えてレシピの幅もグッと広がります。 野菜もたくさん摂れるので、好き嫌いが多いお子さんにもおすすめ。 暑い夏を乗り切るスタミナーメニューですよ。

次の

夏だ!カレーが食べたい②【夏野菜と納豆のドライカレー】作り方

ドライ カレー 作り方

tsukuttemita. なす 6本• 合いびき肉 400g• 玉ねぎ 250g• トマト 300g• ニンニク(みじん切り) 大さじ1• 生姜(みじん切り) 大さじ1• カレー粉 大さじ1• お好みのスパイス 少々• とんかつソース 大さじ1~2• 枝豆(正味) 1カップ• ご飯 適量• トマトケチャップ 大さじ1~3• 塩コショウ 少々 【作り方】• 玉ねぎは1cmの角切り、トマトは8等分のくし切りにする。 茄子はヘタを切って3cmの厚さに切り、180度の油で2分30秒~3分ほど素揚げして油を切っておく。 フライパンに油を引いてから熱し、ニンニクと生姜を炒めて香りが立てばひき肉を加える。 粗めにほぐし炒める。 ひき肉に火が通ったら玉ねぎを加えて炒め、さらにトマトをヘラで潰しながら炒めていく。 カレー粉、カレーフレーク、お好みのスパイスを加えて全体を混ぜ合わせたら、ケチャップととんかつソース、塩コショウで味を調える。 茄子と枝豆を加えたら軽く混ぜ合わせる。 皿にご飯を盛り、上からかけて完成。 油はコクになります。 付け合せに漬物を添えてお召し上がりください。 スパイスはガラムマサラ、クミン、ターメリック、コリアンダーなどを使用します。 組み合わせで味が変化し、本格的な味わいになります。 合いびき肉 400g• 玉ねぎ 1個• ピーマン 2個• カレールー 60g• カレー粉 大さじ1• コリアンダー(シード) 大さじ1 <A>• 生バジル 3枝• イタリアンパセリ(生) 3枝• ローズマリー(生) 3本 <B>• ケチャップ 大さじ1• ウスターソース 小さじ1• 塩コショウ 少々 【作り方】• 玉ねぎは粗みじん切りにし、ピーマンもヘタと種を取ってから粗みじん切りにする。 ルーは刻んで準備し、コリアンダーはすり潰す。 <A>は軸と取ってからみじん切りに。 フライパンに油を引いてから中火でひき肉をほぐし炒める。 色が変わったところで玉ねぎを加えて炒めていく。 ルー、カレー粉、コリアンダーを順に加え混ぜ合わせる。 <B>を加えて味を調える。 ピーマンを加えたらサッと炒め合わせ、<A>を加えたら軽く混ぜて完成。 塊がある方が食べ応えがあります。 玉ねぎも炒め過ぎないのがコツ!フレッシュ感が残った方が美味しいですよ。 ウスターソースにもスパイスが入っているので、手軽に本格的な味わいになります。 スポンサーリンク 大豆入りドライカレーの作り方 【材料】• 茹で大豆 2カップ• 干ししいたけ 2枚(大)• 牛ひき肉 300g• にんじん 50g• ピーマン 4個• ニンニク(みじん切り) 1片• カレーペースト 100g• 塩コショウ 少々 <A>• コンソメ(顆粒) 小さじ1• 中濃ソース 大さじ1~2• 醤油 小さじ1• ケチャップ 小さじ1 【作り方】• しいたけは戻した後、1cm角に。 にんじん、玉ねぎ、ピーマンは7~8mm角に切る。 大豆は水気を切っておくこと。 フライパンに油を引いてニンニクを香りが立つまで炒める。 ひき肉を加えたら焼き付けるようにして炒めていく。 (3)に野菜を入れて炒めたら、カレーペーストを加えて馴染ませます。 大豆を加えたらざっと炒め合わせて<A>を加え、塩コショウで味を調えて完成。 goo. そんな時は ドライカレーがおすすめです。 ご飯を 玄米ご飯にアレンジするのもおすすめです。 忙しい時も詰めるだけでとっても手軽に作れますよ。 まとめ いつものカレーに飽きたらドライカレーはいかがでしょうか?具材を変えるだけでバリエーションも増えてレシピの幅もグッと広がります。 野菜もたくさん摂れるので、好き嫌いが多いお子さんにもおすすめ。 暑い夏を乗り切るスタミナーメニューですよ。

次の

ドライカレーとキーマカレーの違い、言える?違いがわかるレシピ付き!

ドライ カレー 作り方

玉ねぎやニンジンなど、いつもの具でもおいしく作れますが 今が旬の夏野菜をたっぷり使って、 更に日本伝統の発酵食品『納豆』も入れ、 夏の暑さも吹っ飛ばしちゃうくらい元気になる! そんなドライカレーを作ってみました。 【夏野菜と納豆のドライカレー】 調理時間:15分 分量:2人分 エネルギー /497kcal(1人分) 塩分 /2. 4g(1人分) 材料• 納豆 2パック• 合い挽き肉 80g• ナス 1本(150g)• オリーブ油 大さじ1• ごはん 2膳• 好みで大葉やリーフレタスなど 作り方• ナス・ズッキーニ・パプリカは7㎜程度の角切りにする。 トウモロコシは茹で(またはラップをし600W・7分電子レンジ加熱)粒を取る。 フライパンにオリーブオイルを熱し、ひき肉と納豆を中火で炒める。 納豆の糸がひかなくなるまで、しっかりと炒める。 2に1のトウモロコシ以外と塩を加え、野菜がしんなりするまで炒める。 ワンポイントアドバイス ・納豆はしっかりと加熱することで、粘りが無くなります。 ・ピーマンやオクラ、ししとう、モロッコ豆など、他の夏野菜何でも美味しく作れます。 ・ご飯と一緒に食べるほか、大葉やリーフレタスで包んで食べてもおいしいです。 ・・・ 一皿でお野菜も良質なたんぱく質も摂れる、夏野菜と納豆のドライカレー。 でした。 コメント:• 関連記事一覧.

次の