きめつのやいば 20話。 鬼滅の刃/きめつのやいばネタバレ!最新202話考察+201話カラーで画バレ・おさらい【少年ジャンプ20号】

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第20話「寄せ集めの家族」【感想コラム】

きめつのやいば 20話

】 ーー鬼滅の刃201話【 鬼の王 おにのおう】はじまりーー 鬼の始祖、その子の間際……… 開幕は 無残 むざんの回想シーンから始まります。 私にはいつも死の影がぴたりと張りついていた 私の心臓は母親の腹の中で何度も止まり、生まれた時には 死産 しざんだと言われ 脈もなく呼吸もしていなかった 荼毘 だびに付されようという 際 きわに もがいてもがいて 私は産声を上げた 私は私が強く念じたことを必ず叶えてきた、実行してきた しかし1個体にできることは限界があった 産屋敷 うぶやしき、お前の言ったことは正しかったと認めざるを得ない 生き物は例外なく死ぬ 想いこそが永遠であり、不滅。 確かにそうだった 肉体は死ねば終わり だがどうだ、 想いは受け継がれ決して滅ばず この私すらも打ち負かしたのだ その後、場面は 炭治郎 たんじろう達との戦いで傷つき、 陽光に照らされて巨大化して 炭治郎 たんじろうを体内に取り込んだ時にまで遡ります。 私はその事実を目の当たりにし 感動して震えた 私の肉体は間もなく滅びるだろう 陽の光によって だが 私の想いもまた不滅なのだ、永遠なのだ 私はこの子供に想いの全てを託すことにする 呼吸も心臓も停止しているが細胞の全ては死滅しておらず生きている まだ間に合う 私の血も力も全て注ぎこもう もしも即死を免れ生きることができたなら 竈門炭治郎 かまどたんじろう、お前は陽の光をも克服し 最強の鬼の王となるだろう なぜならお前は 竈門禰豆子 かまどねずこと血を分けた兄であり あの化け物と同じ呼吸を使うことができた唯一の者 お前は死なない、私は信じる 私の夢を叶えてくれ 炭治郎 たんじろう、お前が お前が滅ぼせ 私の代わりに 鬼狩りを すると… 突然に 炭治郎 たんじろうが目を覚ましたのを見た周りの 隠 かくしの隊員と 冨岡義勇 とみおかぎゆうは「え?」と驚きますが 次の瞬間、欠損していた左腕が肩からまたギュルっと生えてきます! と同時にとなりにいた 隠 かくしの隊員を攻撃しようと手が伸び… 鬼化してしまった 炭治郎 たんじろうが襲うところを 冨岡義勇 とみおかぎゆうが危うく助けます! それを見ていた他の隠しは、「何…ええ?」と状況を把握できずにいます そして、「 炭治郎 たんじろう?」 「なんで?」と問いかけますが、 また 炭治郎 たんじろうの腕がその隠しをおそいそうになり、 冨岡義勇 とみおかぎゆうが「離れろーーーっ!! 」と走って駆けつけます。 その瞬間に陽の光にあたりジュウウっと皮膚が焼ける音がして 炭治郎 たんじろうは「ギャッ」と悲鳴をあげてもがき苦しみますが、 それを見た 冨岡義勇 とみおかぎゆうは大声で叫びます! 「動ける者ーーーっ!! 」 「武器を取って集まれーーーっ!! 」 これを聞いた者はどうしたんだ?と 愈史郎 ゆしろうも遠い物陰でびっくりし、 我妻善逸 あがつまぜんいつは 「何か騒いでる」と… 続けて、 冨岡義勇 とみおかぎゆうは 「 炭治郎 たんじろうが鬼にされた」 「太陽の下に固定して焼き殺す」と叫びます! 陽の光を嫌がる 炭治郎 たんじろうは急いで日陰を探し、物陰に隠れようとしますが、 冨岡義勇 とみおかぎゆうは 炭治郎 たんじろうの体に日輪刀を突き刺し、 炭治郎 たんじろうの行く手をはばみ… 「一瞬遅れてたら間違いなく 隠 かくしを殺していた」 「頼むこのまま、 炭治郎 たんじろうのまま、死んでくれ…!! 」 と 冨岡義勇 とみおかぎゆうも必死になんとかしようとします。 次の瞬間、 炭治郎 たんじろうの顔や体の皮膚を焦がしていた音がピタリととまします! 冨岡義勇 とみおかぎゆうは 「 陽光灼 ようこうやけが止まった!! 馬鹿な…」と驚きますが、 その瞬間に 炭治郎 たんじろうの拳が目の前まで迫ってきて、 冨岡義勇 とみおかぎゆうの 頬 ほほを殴ろうとします するとそこへ駆けつけた 嘴平伊之助 はしびらいのすけがかけつけて 冨岡義勇 とみおかぎゆうを助けます。 嘴平伊之助 はしびらいのすけが 「何してんだーーーっ!! 」と止めに入り、 「 半々羽織 はんはんばおりだぞ、仲間だぞ!! 」と叫びます! そこへ 我妻善逸 あがつまぜんいつもようやくかけつけ、ようやくその場の状況を 把握 はあくでき 「嘘だろ… 炭治郎 たんじろう」 「もうみんな戦えないよ、ボロボロで」 「こんなのあんまりだ」 「 禰豆子 ねずこちゃんどうするんだよ」 「 炭治郎 たんじろう」 と悲しみます。 嘴平伊之助 はしびらいのすけの声が聞こえないのか、わからないのか、 炭治郎 たんじろうは 嘴平伊之助 はしびらいのすけめがけて 攻撃をしかけ、 嘴平伊之助 はしびらいのすけも 炭治郎 たんじろうの攻撃をかわしていますが… ふと、以前3人で話していた出来事を想い出してしまいます。 伊之助 いのすけは飛びかかってくる 炭治郎 たんじろうを見て、以前共に修行した日に 「俺たちは仲間だからさ、兄弟みたいなものだからさ」 「だれかが道を踏み外しそうになったら止めような」 「どんなに苦しくても、つらくても、正しい道を歩こう」 という言葉を想い出しています。 】 まずいろいろとすごい展開になってきていて何からお話すれば…という感じですが、 あまり強調されていなかった点でとても気になった場面がありました。 その場面とは鬼化してしまった 炭治郎 たんじろうを見て、 冨岡義勇 とみおかぎゆうが言ったセリフです! 冨岡義勇 とみおかぎゆうが言っていたセリフとは、 炭治郎 たんじろうと相対していた時に 炭治郎 たんじろうに放った言葉で 「一瞬遅れてたら間違いなく 隠 かくしを殺していた」 「頼むこのまま、 炭治郎 たんじろうのまま、死んでくれ…!! 」 このセリフでした。 この 冨岡義勇 とみおかぎゆうの願いに今後の 炭治郎 たんじろうの展開が 隠されているような気がしてなりません! 他に今回の 鬼滅の刃 きめつのやいば201話を読んで思ったのは、 無残 むざんはいつも人間を鬼にするような感じで 炭治郎 たんじろうを鬼にしたのでしょうか!? 今回 炭治郎 たんじろうが鬼にされてしまいましたが、 無残 むざんはいつもとは違う感じで 炭治郎 たんじろうを 鬼化させたようなきがしてならないのです。 いつもなら 無残 むざんは人間を鬼化させる時に 自分の血を分け与えて鬼化させますが、 炭治郎 たんじろうには自分の細胞や力の全てを分け与えて 炭治郎 たんじろうを鬼化させたような気がしています。 禰豆子 ねずこが鬼化してしまった時は、傷口から 無残 むざんの血が入り込んでしまい鬼化していたようですが、 炭治郎 たんじろうもそれと同じようなものなのでしょうか!? それともう一つは、 毎回鬼であっても割と長めの回想シーンが登場するのですが、 今回の無残の回想シーンはあまりにも短過ぎはしませんか!? 理由は 禰豆子 ねずこがすでに実証しているように、 鬼化してしまっても人間を殺さない理性は保ち続けれると思いますし、 炭治郎 たんじろうの精神力はものすごく強いと思いますので、 もしかすると、人間にもどった 禰豆子 ねずこが 鬼の時にしていた 竹の筒を今度は 炭治郎 たんじろうが咥えつつ、 まだ完全に消し去っていない 無残 むざんの細胞を 死滅させるような展開が待っているのではないでしょうか!? もうひとつ可能性があるとすれば 栗花落 つゆりカナヲの存在もあるかもですが… きっと 禰豆子 ねずこも鬼であったころの記憶も いくらかは残っていると思いますので、 鬼化してしまった自分を必死にかばい、 守り続けてくれた時の記憶が残っていれば、• どうやれば人間を襲わずに鬼化を保てるのか!? もしかしたら、 愈史郎 ゆしろうの努力でまだ息があるが手足の欠損がある• 冨岡義勇 とみおかぎゆう、• 伊黒小芭内 いぐろおばない、• 甘露寺蜜璃 かんろじみつり あたりの体ももとに戻ったりはしませんかねぇ!? そして復活した柱達の• 不死川実弥 しなずがわさねみ• 冨岡義勇 とみおかぎゆう• 伊黒小芭内 いぐろおばない• 甘露寺蜜璃 かんろじみつり 以上の4人に加え新たに、 炭治郎 たんじろうと 炭治郎 たんじろうの同期である• 嘴平伊之助 はしびらいのすけ、• 我妻善逸 あがつまぜんいつ• 栗花落 つゆりカナヲ 以上の4人が新たに新柱に任命されて、 合計8人になりもうひとりは呼吸を開眼して 炎の呼吸を使えるようになった 煉獄杏寿郎 れんごくきょうじゅろうの弟の 煉獄千寿郎 れんごくせんじゅろうを合わせて 9人で復活した 無残 むざん戦第2章目の戦いを繰り広げる… と、こういった展開になってくれると 面白いのではないでしょうか!? 最後に、いつも思うのですが 伊黒小芭内 いぐろおばないと 甘露寺蜜璃 かんろじみつりは幸せになってほしいと願います… 今週話において、 実質上お互いの想いを伝え合って気持ちも通じ合いましたので、 もしも生きていればこの先は時間の問題だと思うのですが… なんとかそんな展開にしてもらえないでしょうか!? ワニ先生 笑 と、今回は考察というよりも私の願いみたいなものになってしまいましたが・・・ それでは今回もご視聴ありがとうございました! 読んで頂いた皆様からも「今後はこうなる!」 といった考察などありましたら、 コメント欄にてお待ちしていますので コメントして下さいねっ!! お待ちしています!!

次の

鬼滅の刃/きめつのやいば最新201話ネタバレ&画バレ!炭治郎が鬼に!202話考察!感想・解説も!【週刊少年ジャンプ19号】

きめつのやいば 20話

2020年5月11日 月 発売号の週刊少年ジャンプに掲載の鬼滅の刃 きめつのやいば 204話のネタバレをお届けします! は、無惨の抵抗むなしく炭治郎の下から亡くなった家族や柱や仲間たちの手が伸びてきて炭治郎を現世がある上へ押し上げ、仲間の手助けによって無事現実世界に戻ることが出来た炭治郎。 彼岸朱眼を使ったカナヲも一命を取り留め、禰豆子に善逸、伊之助は泣いて喜ぶのでした。 遂に鬼がいなくなった世界となりましたが、炭治郎たちはどうするのか? 今回は【鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話!炭次郎たちに最終回発情期発動!?次回は現代編!?】と題し紹介していきます。 204話となりほぼほぼ話もクライマックスに突入!最終回も近いのでしょうか。 これまでの話を読み返したいと思われる場合は、店舗では売り切れも多いと聞くので、 電子書籍で単行本をお得に読みましょう。 『鬼滅の刃』の人気はさらに上がっていて、5月13日に発売する最新刊20巻は 初版280万部! これだけ人気だと全巻読みたいという方もドンドン多くなると思いますが、 毎週のように全巻の売れ行きが良く、売り切れている店舗もあるようですね。 そのため、実店舗で変えなくても 電子書籍サービスでしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに無料で読むことができます。 電子書籍サービスの中でもU-NEXTなら初回登録時のポイントで 無料で読むことができるので非常にお得ですよ!5月13日には20巻も対応予定です! \/ そして、10月に予定されている映画も楽しみですね! Contents• 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話考察 鬼滅の刃203話最高。 次回クライマックスって最終話かな。 寂しくなるね。 現実世界へ戻ろうとする炭治郎を必死で引き留める無惨。 しかし、炭治郎の下から多くの仲間が現れ、炭治郎を上へ上へと押し上げます。 無事人間に戻ることが出来た炭治郎ですが、今後どのような展開が待っているのでしょうか? そろそろクライマックスということですが、考えられる展開を紹介していきたいと思います。 炭治郎の損傷部分を復元するための鬼化 無惨によって鬼と化してしまった炭治郎。 しかし、多くの助けを借りながら人間へと戻り…目を覚ました時は炭治郎は無事、元の姿になっていました。 その顔も元に戻り、失ったはずの左腕も復元、ただいくらかの損傷はあるようですが…。 これはある意味、無惨との戦いで人間とはかけ離れた外見になってしまった炭治郎をもとに戻すため鬼化させたのではないでしょうか。 人間が鬼となれば、生命力や回復力は人間とは段違いとなります。 今回鬼と化した炭治郎は、両腕が生え、顔のぼこぼこした部分も消え去っていました。 つまり、炭治郎の失った腕や顔を復元するため、炭治郎の鬼化は避けられない展開だったと考えられますね。 伊黒と甘露寺の死亡が確定 炭治郎の精神世界では、これまで亡くなった隊士や柱、家族が炭治郎を上へ上へと押し上げる描写がありました。 その中には、すでに亡くなっている煉獄や、しのぶの姿が。 無惨がその者たちを「亡者」と呼んでいることからも、すでに亡くなっている人たちであることが分かります。 そして、この中に伊黒と甘露寺の姿も…。 これまで伊黒と甘露寺が完全に亡くなったという描写はなく、セリフだけでもう死期が近いというようなものだったので、もしかしたらまだ生存しているのではないかという希望がありました。 しかし、この「亡者」の中にいるということは、二人も確実に死んでしまったということ。 生きてほしいと願っていただけに、この展開はショック…。 次に生まれ変わった時はこの平和な世界で、平和に暮らしているといいですね…。 愈史郎はどうなる? 無惨が死んだ今、愈史郎はこの世に残ったただ一人の鬼ということになります。 今後永遠という長い年月を一人で生きていかなければなりません。 茶々丸もいますが、たった二人きりでは…。 そこで登場するのが、珠世が作った薬の残り一つです。 珠世が作ったという鬼を人間に戻す薬は、もともと3つ作られていました。 1つは無惨、1つは禰豆子、ではもう1つは? 最後の一つは、愈史郎を人間に戻すために使うのでないかと考えられます。 自分が死んだ後の愈史郎を案じた珠世は、最後の一つは愈史郎のために…と思っていたはず。 残された最後の一つを使って愈史郎が人間に戻る展開が待っていそうです。 しかし、珠世と愈史郎を繋ぐものは、「鬼」という「血」のみ。 愈史郎が人間に戻ってしまえば、珠世とのつながりは一切なくなってしまいます。 そう考える愈史郎は鬼にしてしまった茶々丸もいるので、鬼のままでいることを選び、珠世の薬はもう二度と使われることはないかもしれませんね。 鬼滅の刃 きめつのやいば 204話への考察ツイート 以下が『鬼滅の刃』204話へ向けての考察ツイートの一部です。 「鬼滅の刃」の20巻~23巻の4巻連続での発売が決定したので、それを逆算的に遡っていくと話数が205話だから最終回まで単行本計算で残り2話という計算か。 はぁ…楽しみ… それから続編が始まっても始まらなくても良い。 どちらでも良い。 今回はこれだけの要素があります! 元音柱と元炎柱の労い 新お館様で最後の柱合会議 水風和解? 水師弟と兄妹 愈史郎のメンタルケア 炭カナ匂わせ 鏑丸がカナヲのもとに 初代花柱の桜登場 伊アオ匂わせ 風ネズコ和解 善逸超絶嫉妬 かまぼこ同居 現代へ続く 詳しく見ていきましょう! いよいよ最終回が近そうです。 今回カラー扉絵は、既に亡くなってしまった柱たちと玄弥、そして炭治郎と禰豆子! 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:炭治郎を諭す禰豆子 蝶屋敷に戻ってきた一同。 炭治郎の左手はしわしわで、ひじから下は触れられているのもわからない。 そして右目は機能していなかった。 みんなを傷つけたことに対し、申し訳なく思っている炭治郎。 しかしそんな兄に禰豆子が一喝する。 そんなこと気にする人いると思う? 次謝ったらオデコはじくから、と強気で言う。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:愈史郎への願い ここで炭治郎は愈史郎と茶々丸のことを思い出す。 見舞いに来てくれた愈史郎と茶々丸。 愈史郎は炭治郎に、すまなそうな顔をしながら、本当によく頑張ったな、と褒めるも、そのすぐ後には、 冗談だ、真に受けるなバカが、といつもの様子に。 愈史郎に炭治郎からある言葉をかける。 愈史郎さん死なないでくださいね。 珠世さんのことをこれからもずっと覚えていていられるのは、愈史郎さんだけですから。 何かを想うも、無言で立ち去る愈史郎だった…。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:実弥と義勇と産屋敷家 柱合会議出席するのは、生き残っている実弥と義勇のみ。 おはぎの描写はありませんが、微笑み合っている! 輝利哉がこれまでの感謝を伝え頭を下げるも、二人にそれはやめてほしいと。 ここまで来られたのは産屋敷一族のおかげ。 その言葉に輝利哉は涙する…。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:伊之助とアオイ 平和になった世界への感謝、ようやく鬼を倒したという感涙で、アオイ、天元の嫁、煉獄父と弟、刀鍛冶の鱗滝、など皆出てきて大団円! さらに、アオイが伊之助に特別におにぎりを用意していたとかで、なんと伊アオが公式カップルに?! どうやら食事の準備中に伊之助がつまみ食いをしようとしたところに感づいたアオイが注意。 しかし伊之助用に特別におにぎりをすでに用意していて、その行為が伊之助は嬉しく思っていた…。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:炭治郎とカナヲ そして炭カナも! 蝶屋敷の庭で、満開の桜の木を見上げているカナヲに炭次郎が声をかける。 カナヲの目と傷のことを心配する炭治郎だったが、笑顔で大丈夫と。 桜の木は初代花の呼吸の剣士が植えたもので「必勝」という名がつけられている 叶ったよって伝えてあげたいと、桜の木を見ながら言うカナヲ。 そんなカナヲを見ながら同意し、心の中でやさしいと呟く炭次郎。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:実弥と禰豆子と善逸 風柱・不死川実弥が禰豆子に謝罪! 無惨を倒してからも色々あった(炭次郎鬼化のこと)が自分は寝ていたから何もできなかったと。 しかし禰豆子は、自分も2年くらい寝ていたからと、気にする様子ではなかった。 そんな明るい禰豆子に玄弥の姿を重ね合わせる実弥。 頭を撫でて微笑みながら、元気でなァと最期に告げて去っていく。 ドキドキする禰豆子だったが、陰で見ていた善逸がブチ切れていた…。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:義勇と炭治郎 義勇と炭治郎の会話。 髪を切ったんですね、と炭治郎が義勇に。 短髪になり更にイケメンになった義勇! 微笑みあう二人。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:時代は現代へ! そして炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助の四人は、炭治郎の家で共に暮らすことに。 掃除、風呂、食事する風景がほほえましい…。 (この時炭治郎の左手が使われていますが、作者の痛恨のミス…と巻末コメントに記載。 しかし最高潮センターカラーでさらに大増ページということは、やはり『鬼滅の刃』205話が最終回ということなのでしょう! 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話まとめ 『鬼滅の刃』204話ネタバレでした。 炭治郎が人間に戻ったことで、物語はいよいよクライマックスへ向かっていますね。 善逸、伊之助、義勇、カナヲ、愈史郎、そして禰豆子は無事でしたが、多くの犠牲もありました…。 人間に戻る前に多くの亡くなった柱たちや玄弥の存在を感じ取り、想いを引き継いできた炭治郎。 平和になった世界で何をするのか? 以上、【鬼滅の刃 きめつのやいば 204話ネタバレ!炭次郎たちに最終回発情期発動!?次回は現代編!?】でした! 大人気の 『鬼滅の刃』は単行本の巻数がそれほど多くはないので、まだ読んだことのない方やこの機会に全巻お得に揃えたい方、下記をチェックしてください!.

次の

鬼滅の刃(きめつのやいば)【204話】最新話のネタバレ感想、無料読み放題

きめつのやいば 20話

週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の全話ネタバレまとめページです。 鬼滅本誌の最新話も紹介しているので、鬼滅の刃の続きや結末を知りたい時は是非参考にしてください。 週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃」の概要 時は大正。 竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。 ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。 唯一、一命をとりとめていた妹・ 禰豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。 その途中、 禰豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。 鬼と人との切ない物語__。 関連リンク 鬼滅本誌の最新話ネタバレ 舞台はついに現代東京へ。 そこでは炭治郎や禰豆子、善逸伊之助たちの子孫が平和に暮らしていた。 戦いで死亡した者たちも転生を果たし、おばみつや胡蝶姉妹も再会。

次の