グッバイ君の運命の人は僕じゃない歌詞。 ♪グッバイ!君は運命の人じゃない。君はキレイだけど、恋愛が続かない。彼氏ができない。その原因を髭ダンは知っている。

「君の運命の人は僕じゃない」|あゆみ / ayumimu|note

グッバイ君の運命の人は僕じゃない歌詞

ぜひ伝えたい曲を先ほど知ってしまった。 奇しくも本日はの日。 このお題、私に表現できる気がしなかったものの、この歌は私にとってのI love youであるとしか言いようがなかった。 なので飛び入り参加、投稿時間がきっと24時をすぎる時間に書き始めてしまいました。 このnoteは私の表現というよりもこの曲に完全に乗っかって書いています。 お許しください。 *** 夕方noteを書いた後、夕飯を作ろうとダイニングキッチンに行くと、別れてもしばらく一緒に暮らしている元パートナーが泣いていた。 大泣きだった。 どうしたのと聞くと 「この曲が(心に)刺さりすぎて... 」 今流行っているらしいOfficial髭男ism(髭男)というバンドの「Pretender」。 私は意識して聞いたことは一度もなく、名前と曲は一致しなかった。 キッチンにPCを置いて、立ったまま彼女のヘッドホンを借りて、集中して聞いた。 私は彼女と基本的にすれ違っていた。 私は彼女のことが好きだった。 彼女も私のことが好きだった。 彼女のためを思ったことが受け入れられず、私も彼女の言葉を受け入れなかった。 先日別れるまで、そんな中でもしぶとく喧嘩と仲直りを繰り返し、二人の関係を信じてずっと続けてきた。 この曲を聞きながら、彼女と別れて初めて、自分のためだけではない涙がやっとこぼれた。 彼女を想って。 彼女を想っていた自分を思って。 私たちの今までのストーリーを手繰り寄せ、やっと認めることができたのかもしれない。 Official髭男dism - Pretender(作詞・作曲 藤原聡) 君とのラブストーリー それは予想通り いざ始まれば一人芝居だ ずっとそばにいたって ただの観客だ 感情のないアイムソーリー それはいつも通り 慣れてしまえば悪くはないけど 君とのロマンスは人生柄 続きはしないことを知った もっと違う設定で もっと違う関係で 出会える世界線 選べたらよかった もっと違う性格で もっと違う価値観で 愛を伝えられたらいいな そう願っても無駄だから グッバイ 君の運命の人は僕じゃない 辛いけど否めない でも離れがたいのさ その髪に触れただけで 痛いや いやでも 甘いな いやいや グッバイ それじゃ僕にとって君は何? 答えは分からない 分かりたくもないのさ たった一つ確かなことがあるとすれば 「君は綺麗だ」 (後略) Pretendとは、"偽る" "ふりをする" Pretenderとは"詐欺師" "詐称する人" 運命の人のふりを、ずっとしてきた。 私と彼女の間にはいろいろあった。 もう、ありすぎて、わけがわからない。 別れるカップルなんてだいたい... と、一絡げにまとめたくもなる。 私は彼女を幸せにできない。 彼女も私を幸せにできない。 できるできないではなく、なるならないだとか、二人で協力してなるんだとか、もう散々やった。 私なりのすべてを注いできたつもりだった。 彼女も決して諦めずに私との幸せな生活を目指してきて、ほとんど成り立ちそうで、それでもやっぱり無理だった。 二人だと成り立たない。 少なくともここから先はもう成り立たせられない。 出会える世界線 選べたらよかった もし私が、もっと器が大きかったら。 もし私が、もっと強かったら。 もし私が、もっとあなただけを見ていられたら。 それはもう別の人間だ、私ではない。 私ではだめだったんだ。 別の人と幸せになってもらうしか、もうないんだ。 喧嘩するたび「こんな人間でごめんね」と何度言っただろう。 もう、それしか言えなかった。 しかし謝ったって無駄だ、私がこんな人間であることを変えることはできない。 いや、もっとさらに頑張れば変えられるかもしれないが、私は変わりたくない。 少しは変わったこともあったかもしれない、しかしこれ以上、どうしても変わりたくないと、思ってしまっていた。 だから、私の未来に彼女はいないし、彼女の未来に私はいない。 私にとっても、彼女ではだめだった。 それでも。 彼女という生き物が素晴らしいことには変わりはなかった。 「君は綺麗だ。 」 本当に、それだけは確かだ。 私たちがどんなに想いあっても、すれ違っても、傷つけあっても、笑いあっても、私たちが続かなくても、それだけは変わらない。 ずっと綺麗だ。 月よりも、星よりも。 だからこそ。 私からのIlove youはもうこれしか残されていなかった。 グッバイ 君の運命の人は僕じゃない。 嫌いになったんじゃない。 今でも想っている。 私ができる範囲で、できることをしてあげたいよ。 ずっと、元気でね。 元気でね、と心で思いながら、もうしばし一緒に暮らします。 そのうちにこのnoteで詳細を書くかもしれません。 歌と深夜と企画の勢いで書きました。 朝になってからもなんども編集してしまいました。 読んでくださってありがとうございました。

次の

Pretender 歌詞 Official髭男dism ※ gma.vapur.us

グッバイ君の運命の人は僕じゃない歌詞

ぜひ伝えたい曲を先ほど知ってしまった。 奇しくも本日はの日。 このお題、私に表現できる気がしなかったものの、この歌は私にとってのI love youであるとしか言いようがなかった。 なので飛び入り参加、投稿時間がきっと24時をすぎる時間に書き始めてしまいました。 このnoteは私の表現というよりもこの曲に完全に乗っかって書いています。 お許しください。 *** 夕方noteを書いた後、夕飯を作ろうとダイニングキッチンに行くと、別れてもしばらく一緒に暮らしている元パートナーが泣いていた。 大泣きだった。 どうしたのと聞くと 「この曲が(心に)刺さりすぎて... 」 今流行っているらしいOfficial髭男ism(髭男)というバンドの「Pretender」。 私は意識して聞いたことは一度もなく、名前と曲は一致しなかった。 キッチンにPCを置いて、立ったまま彼女のヘッドホンを借りて、集中して聞いた。 私は彼女と基本的にすれ違っていた。 私は彼女のことが好きだった。 彼女も私のことが好きだった。 彼女のためを思ったことが受け入れられず、私も彼女の言葉を受け入れなかった。 先日別れるまで、そんな中でもしぶとく喧嘩と仲直りを繰り返し、二人の関係を信じてずっと続けてきた。 この曲を聞きながら、彼女と別れて初めて、自分のためだけではない涙がやっとこぼれた。 彼女を想って。 彼女を想っていた自分を思って。 私たちの今までのストーリーを手繰り寄せ、やっと認めることができたのかもしれない。 Official髭男dism - Pretender(作詞・作曲 藤原聡) 君とのラブストーリー それは予想通り いざ始まれば一人芝居だ ずっとそばにいたって ただの観客だ 感情のないアイムソーリー それはいつも通り 慣れてしまえば悪くはないけど 君とのロマンスは人生柄 続きはしないことを知った もっと違う設定で もっと違う関係で 出会える世界線 選べたらよかった もっと違う性格で もっと違う価値観で 愛を伝えられたらいいな そう願っても無駄だから グッバイ 君の運命の人は僕じゃない 辛いけど否めない でも離れがたいのさ その髪に触れただけで 痛いや いやでも 甘いな いやいや グッバイ それじゃ僕にとって君は何? 答えは分からない 分かりたくもないのさ たった一つ確かなことがあるとすれば 「君は綺麗だ」 (後略) Pretendとは、"偽る" "ふりをする" Pretenderとは"詐欺師" "詐称する人" 運命の人のふりを、ずっとしてきた。 私と彼女の間にはいろいろあった。 もう、ありすぎて、わけがわからない。 別れるカップルなんてだいたい... と、一絡げにまとめたくもなる。 私は彼女を幸せにできない。 彼女も私を幸せにできない。 できるできないではなく、なるならないだとか、二人で協力してなるんだとか、もう散々やった。 私なりのすべてを注いできたつもりだった。 彼女も決して諦めずに私との幸せな生活を目指してきて、ほとんど成り立ちそうで、それでもやっぱり無理だった。 二人だと成り立たない。 少なくともここから先はもう成り立たせられない。 出会える世界線 選べたらよかった もし私が、もっと器が大きかったら。 もし私が、もっと強かったら。 もし私が、もっとあなただけを見ていられたら。 それはもう別の人間だ、私ではない。 私ではだめだったんだ。 別の人と幸せになってもらうしか、もうないんだ。 喧嘩するたび「こんな人間でごめんね」と何度言っただろう。 もう、それしか言えなかった。 しかし謝ったって無駄だ、私がこんな人間であることを変えることはできない。 いや、もっとさらに頑張れば変えられるかもしれないが、私は変わりたくない。 少しは変わったこともあったかもしれない、しかしこれ以上、どうしても変わりたくないと、思ってしまっていた。 だから、私の未来に彼女はいないし、彼女の未来に私はいない。 私にとっても、彼女ではだめだった。 それでも。 彼女という生き物が素晴らしいことには変わりはなかった。 「君は綺麗だ。 」 本当に、それだけは確かだ。 私たちがどんなに想いあっても、すれ違っても、傷つけあっても、笑いあっても、私たちが続かなくても、それだけは変わらない。 ずっと綺麗だ。 月よりも、星よりも。 だからこそ。 私からのIlove youはもうこれしか残されていなかった。 グッバイ 君の運命の人は僕じゃない。 嫌いになったんじゃない。 今でも想っている。 私ができる範囲で、できることをしてあげたいよ。 ずっと、元気でね。 元気でね、と心で思いながら、もうしばし一緒に暮らします。 そのうちにこのnoteで詳細を書くかもしれません。 歌と深夜と企画の勢いで書きました。 朝になってからもなんども編集してしまいました。 読んでくださってありがとうございました。

次の

Official髭男dism Pretender 歌詞

グッバイ君の運命の人は僕じゃない歌詞

恋愛経験ゼロでも! 52歳からの婚活も 婚活Re:スタートも! 幸せになりたいあなたを応援します。 名古屋の結婚相談所 コンシャス・ジャパン 鳥山みどりです。 なぜか、いつも彼がいる。 なぜか、いつもモテる。 みなさんの周りやお友達で、 特に美人じゃないけれど、 常に彼氏がいる。 なぜかいつもモテている。 そんな女性はいませんか? 逆に美人でスタイルが良くて、性格も良いのに、 彼ができない女性。 コンパではモテるんだけど、恋愛が長続きしない女性。 は、いませんか? 「あの子、キレイだから絶対彼氏いるよね。 」 と言われるのに、彼氏ができない。 いない。 しかたないけれど、これは事実。 美人に生まれたら、人生かなり得する。 と、よく言われますが、 最近では、メイクやプチ整形で、 そこそこ美人に見せることが可能なので、 努力と工夫次第で、ある程度はなんとかなります。 だけど・・・ 生まれつきの美人で性格もいいのに、 彼ができない。 恋愛が長続きしない。 そんな女性は何が問題なのでしょう?? 逆に美人じゃないけれど、 いつも彼がキレたことがない。 モテる。 こちらの女性のほうが、 うらやましいかも~!! だって幸せ度が高そうだもの。 この違いはなんだと思いますか? 美人じゃないけど、モテる女性は、 家庭的で男性に 尽くす から??? その答えは、 NO!! 尽くす女性って、はじめは男性に喜ばれますが、 慣れてくると尽くされることが当たり前になってしまい、 その女性といることがつまらなくなります。 自分が努力できるところがないからなんです。 彼女がお母さんみたいな存在になってしまったら、 男性はやることがないため、 ありがたいけど、つまらないんです。 女性を喜ばせたい。 という、男性の楽しみがなくなってしまいます。 尽くすけれど、わたしのことも喜ばせてくれたらうれしいよ。 女性はそう思うけれど、 努力しなくても、尽くしてくれるんだ。 となれば、男性は楽なほうに行きたくなります。 わざわざ、尽くす女性に努力しなくてもいいかとなっちゃう。 それでは、美人じゃないけれど、モテる女性は、 何が違うのでしょうか? ひとことで言うと、 わかりやすい。 女性なんです。 わかりやすい。 ってなんじゃそれ?? わかりやすい女性。 って、男性から見て、女性が、 どう思っているのか。 なにをかんがえているのか。 なにをしたら喜んでくれるのか。 が、わかりやすい女性なのです。 わたしのトリセツ。 をわかりやすく伝えられる女性です。 逆に、 恋愛が続かない。 彼氏ができない人に共通しているのは、 わかりにくい人。 なにを考えているのか、 本心はどう思っているのか。 なにをしたら喜んでくれるのか。 わかりにくい。 あれこれ、考えて男性は疲れてしまいます。 一緒にいて疲れる。 居心地が悪い。 だから、恋愛が長続きしない。 半年以上、恋愛が続いたことがないのなら、 疑ってみたほうがいいですよ。 こういう女性は、 心のブレーキが強い人。 相手に対して自分の気持ちを表現することが苦手です。 自分の感情を伝えることが苦手。 常に自分をガードして、人を寄せ付けない。 入らせない。 先に出てきた、美人なのに彼氏ができない。 恋愛が続かない人も、同様です。 どう思っているのかわかりにくい。 なにを考えているのかわらなない。 表現をしてくれない。 表情もわかりにくい。 感情表現が苦手な女性。 こういう人と一緒にいると、男性は、 疲れてしまう。 居心地が悪い。 ほらっね!! いま人気の髭ダンさんもこう歌っているのです。 たったひとつだけ確かなことがあるとすれば、 「君はキレイだ。 」 キレイだけど、運命の人じゃないって、 男性が去っていく。 恋愛や結婚できる人は、 居心地がいい人。 男性を疲れさせない人。 居心地がいい人、 男性を疲れさせない人とは、 感情を出しいる人。 自分をわかりやすく出している人。 どんな新しい高級なマンションでも、 居心地悪かったら、落ち着かないから、 住みたいと思わないですよね。 逆に、多少古くて狭くても、 自分にピッタリ、しっくりくるお部屋なら、 住んでいて落ち着けます。 パートナーも同じなのです。 毎日一緒にいて、楽でほっとできる相手がいい。 全然、彼氏ができない。 恋愛が続かない。 そういう人は、 相手を疲れさせる女性。 その原因は、 心のブレーキが強くて、 感情をですことが苦手。 自分の気持ちを相手に伝えられない。 あなたは当てはまることがありませんか? 思い当たることがあれば、 どうしたらいいのかしら?? いまさら、治すことができるの? 大丈夫ですよ。 練習していけば、必ず改善できます。 という悩みを持ち、体験会に来られました。 そして、学校に通ったほとんどの方が、大きく変化し、 彼氏ができたり、結婚できているのです。 みなさん、体験会に来られた時には、 ほとんど表情がなく、感情表現ができなかったけれど、 卒業される半年後には、別人のように明るくなって、 可愛らしくなられます。 そして、彼氏ができた、 パーティでいつも一番人気になっちゃう、 プロポーズされた。 と成果につながっています。 どなたもメイクを変えたり、 プチ整形していないのに、 全く別人のように変わられるので、 講師のわたしも見ていてワクワクします。 ・恋愛経験がない。 ・恋愛が続かない。 ・彼氏ができない。 お悩みの方は、お気軽に体験会にお越しくださいね。 全国でオンライン受講が可能です。 日程のご相談も大丈夫です。 恋愛経験がなくても、 自分に自信がなくても、 人見知りでも、 婚活が上手くいっていなくても大丈夫。 必ず、年内に彼ができます。 結婚が決まります。 2020年も残り半年。 コロナで何か月か活動できなかった分、 後半は頑張って駆け抜けましょう。 お気軽にお申込みくださいね。 こんな方が参加しています。 次回の体験会です。 日程のご要望にも合わせられますので、 ご相談ください。 詳細はこちらです。 体験会は1回 3000円でご参加いただけます。

次の