かぐや様 12話 感想。 【かぐや様は告らせたい 第12話 感想】花火の音は聞こえない【アニメレビュー&無料視聴!】

【かぐや様は告らせたい 第12話 感想】花火の音は聞こえない【アニメレビュー&無料視聴!】

かぐや様 12話 感想

石上優がハブられる理由 石上優の過去エピソードが語られていましたね……それも予想以上に重たいヤツが。 石上はニヒルに見えても、実は人一倍強い正義感を持っている。 先の生徒会選挙では、白銀の対立候補でありながらもミコの魅力を最大限に引き出した上で選挙に勝とうと提案し……中学時代にはミコに対する嫌がらせを陰ながら助けている。 石上は人の頑張りが笑われることがとにかく我慢できないんですね。 だから同級生の大友京子が悪い彼氏に騙されているのを見過ごすことができなかった。 この悪い彼氏・荻野は演劇部部長ということもあり、とにかく表ヅラはいい……けれども裏では大友を悪い仲間に差し出そうとするなど、内面はゲスを極めに極めてた。 そこで石上の正義が暴発してしまったんですね……二度と女性に悪さできないよう、ボコボコに顔を殴り続ける。 ただ、事情を知らない他の生徒からすると、ただただ石上が不条理な暴力を振るってるだけ……しかも荻野はその状況を巧みに利用し、石上を大友のストーカーに仕立て上げてしまった……。 自分の正義をわかってくれる、と思い込んでいた石上は……その場のすべての生徒達から冷たい目で見られることになってしまった……その中には大友京子も含まれる。 けれども石上優は何も言えない……なぜなら口外すると大友が何をされるかわからないから。 結果、石上は一ヶ月の停学処分……。 非常に理不尽な話ですよね……下手をすれば石上は自ら命を絶っていた可能性すらありますよ。 これは重い……思った以上に重たすぎるで……。 ただ、それ以上に腹立たしい……もしも自分が石上の立場だったら……考えるだけで気が狂いそうになってしまうわ。 それでも正義は曲げられない 石上は一ヶ月の停学処分の間に毎日のように教師達から怒られ続けてきたわけですが……その最たる原因となっていたのが反省文だったんですね。 毎日のように大量の課題をこなして提出するも……反省文についてだけはどうしても書くことができなかった。 そしてあろうことかゲス荻野はなぜか石上を「許す」側に立っている……はぁ!? 確かに暴力を振るった件については謝罪すべきだろうけど……それ以外の部分については石上は何一つ間違っていない。 けれども大友を守るためには、事実を口外してはならない……どうしたらええねん…。 おそらくたいていの人は上っ面の反省文を書いてその場をやり過ごすのでしょうけど……正義感の強すぎる石上にはそんなごまかしは到底できそうにない。 やがて精神的に追い詰められた石上は告発文を作成しようと試みるも……それも叶わず。 まさに八方塞がりな状態ですよね……それでも石上は反省文を書くことだけはできなかった。 石上ってなんて不器用なヤツなんだろう……もう伊井野ミコとそっくりすぎて笑うしかないレベル。 けれどもそんな石上だからこそ……鳥肌が立つほど心が揺さぶられてしまう。 その正義……今尚健在の模様です。 白銀御行の「うるせえバァカ!!」が最高すぎる 闇落ち寸前の石上優を救ったのは……白銀会長だったんですね。 部屋に引きこもり続ける石上の元へ突如現れ……中等部時代の石上事件を生徒会で独自に調査……それらを重ね合わせた結果、白銀御行は石上優の真実を完璧に導きだしていた。 石上をねぎらう会長の言葉は一言一言が胸に刺さる。 そんな白銀が反省文として提示したのが「うるせえバァカ!!」の痛快な一言……もう何なんこれ……なんか目から塩水がたくさん出てきたわ…。 とにかく報われ感が半端ない……会長の力強い言葉を聞くたびにだんだん胸が熱くなるし……何よりあの石上が大粒の涙を流すとこ見てると……こっちの塩水も止まらんス…。 なるほど、石上が会長を慕う訳がようやく腑に落ちましたよ……もうこれは一生続く絆やで。 もっと広がれ! 石上優の新しい世界 大友京子との再会で自分を見失っていた石上でしたが……会長との出会いを思い出し……罵倒してくる大友に対し「うるせえ、バーカ」と見事な切り返しを見せていた。 そしてアンカーとして全力で前の走者に追いすがる……逃げ足の速さはかぐや様もおすみつき。 そんな石上に対する声援はほぼほぼ悪意のものばかり……けれども石上を心から応援する人たちももちろんいるんですよね。 白銀やかぐや、藤原書記といったいつものメンバー達はもちろんのこと……風紀委員の大仏は大声を張り上げ……そばにいたミコも小声で「石上、がんばれ」と応援する……あかん、また泣きそうになる。 残念ながら追い抜くことは叶わなかったが……本気で悔しがる石上の姿になぜかつばめがもらい泣き……しかもギャン泣きレベルのヤツ。 気がつくと石上の周りには応援団のみんながいて……みんな石上の頑張りを素直に「惜しかった」とたたえてくれる。 これまで石上の周りの世界には「目」のない人間ばかりだったけど……これをきっかけについにまわりの人の「目」が見えた……なんて演出しやがるんや…。 これまで人の目を恐れ続けてきた石上に新たな世界が広がった……。 もっともっと……石上優の新たな世界が広がることに期待します。 大友京子……いつか本当に痛い目を見るかもね 中等部時代の石上事件の真相は、結局、当事者である大友京子に語られず……。 体育祭で見かけた石上に対しても、容赦なく罵倒を浴びせるなど、まるで時の流れが止まっているような印象を受けた。 本人曰く「根に持つタイプ」ということらしく……中等部時代の優しかった面影は正直まったく見受けられない。 立ち直った石上を罵倒したところ…「うるせえ、バーカ」と見事な反省文をいただいていた……ちなみに友人たちは「バカ」の部分については否定できないようだった。 そんなおバカな大友は今でも荻野とワンチャンあると思ってるらしい……この子、いつか本当に痛い目に遭うんじゃないかな。 もうどうでもいいけれど。 まとめ アニメ「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~(第2期)」第11話「そして石上優は目を閉じた 3 /白銀御行と石上優/大友京子は気づかない」を視聴した感想について書きました。 今回の石上優の過去エピソード……めちゃくちゃ胸熱でしたね。 特に会長とはじめて出会うシーン……この二人にこんな胸熱エピソードがあったとは……そりゃ石上、会長慕うで…。 序盤の陰鬱かつ腸が煮えくり返るような話から、中盤から終盤にかけて石上の心が徐々に解放されていく展開は、思い出すだけでプツプツ鳥肌立ってくる。 石上のエピソードは違うベクトルで密度が濃いいものがありますね。 次回もとても楽しみです。 以上、アニメ「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~(第2期)」第11話の感想でした!.

次の

[感想]かぐや様は告らせたい アニメ2期 第12話 感動と笑顔の最終回!

かぐや様 12話 感想

Sponsored Link 【かぐや様は告らせたい2期 】12話:生徒会は撮られたいあらすじネタバレ! かぐや様は告らせたい2期 最終12話 最後はみんなで撮りましょう 最終回は笑いを忘れて、かぐや様メインのホロリとくる話 …と見せかけて、何回もシコシコしてよくて、でも最低1回はシコらないといけない…って、下ネタじゃねえかー!? そんな笑いに貪欲なところもらしい 3期待ってます! — アニメマンガ名探偵すやまたくじ suyamatakuji かぐやは生徒会で白銀や藤原たちと関わりを持つまでは、携帯で写真を撮ったり携帯を使うという事がほとんどありませんでした。 取りたい物も残したい物もなかったのに、生徒会でいる時にはちょっとした日常でも写真におさめるようになり宝物とすら思うようになっていたのです。 そんなある日、校長先生がやってきて学園のパンフレットの写真が撮りたいといって生徒会メンバーに撮影を依頼します。 生き生きとした生徒の姿がみたい! と言って生徒会メンバのー写真を撮ります。 かぐやは家の方針で顔出しNGなので仕方なく他のメンバーだけで写真を撮ります。 この校長先生はいつもいつも何を考えているのか・・・(汗) ミコの写真を撮り続ける校長先生。 最初は固い表情だったミコに、可愛い!と褒めればどんどんその気になり写真を撮らせるミコを心配した石上は 『街で変なスカウトにあっても絶対ついて行くなよ。 』 とミコの事を心配します。 校長先生にも 『石上とミコはいつも陰ながら助け合っているのに気づいていない。 』 と言われますが、やっぱりお互い気付いていない様子。 その様子を見てかぐやが冷静にいられるわけないですよね(汗) 校長先生に殺意まで抱く次第になっていたところ 『白金の恋人役は本当はかぐやがよかった。 』 と言い、二人はお似合いで理想の関係だと付け加えるのです。 さっきまで怒っていたかぐやですが、その発言にすっかり機嫌をよくしていまうのでした。 校長先生も先にそういえば殺意を抱かれる事もなかったのに・・・・ そして最後は屋上で集合写真を撮ろう!と屋上に集まります。 そういえば今まで集合写真なんて撮ったことなかった。 と寂しく思っているかぐやに、 最後はみんなで撮ろうと提案するのです。 それは仲間みんなが望んでいる事だと言いかぐやの携帯で撮ろうと携帯を渡そうとしたその時・・・ 突然に強い風が吹き、携帯を屋上から落としてしまうのです。 その携帯の中には、生徒会メンバーと映した大切な写真、白銀とやりとりしたメールなどかぐやにとって大切な思い出が沢山詰まってしました。 修理不可能と言われ、呆然となるかぐや。 かぐやは生徒会の仲間たちと関りあうことを通じてようやく誰かと分かち合う、ごく普通の日常を手に入れた、その日常を記録したのが携帯に保存された写真。 そんな大切な写真を失った事で喪失感から、心にぽっかり穴が開いてしまったのです。 生徒会メンバーもかぐやを心配するものの、携帯電話を壊したことがかけがえの無い思い出の記録の喪失とは結びつかないのです。 ですが白銀が何気なく思いついたラインのグループ登録。 この事がかぐやを幸せに導きます。 そこから藤原の発案で共有アルバムづくりが! みんながこれまで取りためた生徒会の「いつも通りの日常」がアップロードされていくんです。 かぐやが失った「いつも通りの日常」が、仲間たちの目を通じて撮られた写真がかぐやが大切にしてきた記録以上に思い出が! 自分が大切にしてきたものが、相手もまた大切にしてくれていたという事実が何よりも嬉しかったかぐや。 白銀とかぐやの攻防もまだまだ観たい! という気持ちでいっぱいです。 二人は両想いなのに、なんでここまでじれったいのかと思ってしまいます。 普通にデートをしたり、携帯でたわいもない話をしたり、ラインのやり取りでドキドキしたり・・・・。 そんなかぐやと白銀を見てみたいなと切望します。 でもかぐやを救ったのはやっぱり白銀でした。 生徒会のグループラインってナイスです! アルバムにはどんどん写真が増え、かぐやが大事にしていた思い出をみんなと共有できていたという事は本当に嬉しい事でしたね。

次の

『かぐや様は告らせたい』184話:秀知院はバレンタイン前編感想 見えないのか?感じないのか?伝説はここにある!石マキ旋風は吹いている!

かぐや様 12話 感想

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜最終12話まで見た感想 最後まで、マリアージュ! 毎回笑わせてくるキレッキレのギャグは2期になってさらにパワーアップ。 話題となった7話の少女マンガ回などは、腹壊れるんじゃないか!?というぐらい笑っちゃいました。 そこにちょいとホロリとくるシリアスを混ぜてくるのも2期でも健在。 11話の石上回に泣いたという人も多いことでしょう。 かぐや様は告らせたい第2期、2020年春アニメを代表する作品だったのは間違い。 わたくしもこの春一番笑わされたアニメでございます。 ちなみに、アニメ2期では原作5巻~10巻までをアニメ化。 普通なら続きは11巻からとなるのですが、10巻はあのスマホのエピソード以外の8話はすべてアニメ化されていません。 なので、続きを読みたいなら10巻からでいいかなと。 また、アニメ化されてないエピソードもあるので、最初から読むのもアリかなと思います。 わたくしも原作読んでますが、アニメはかなり演出を変えているので、原作読んでても十分に楽しめる内容。 ブログ版、または動画の概要欄では原作漫画を試し読みできるようになってます。 >> >> かぐや様は告らせたいアニメ3期の可能性 さあ、ここからはかぐや様アニメ3期の予想をしていきましょう。 今回は結論から先に言いましょう、ある!と思います。 それも必然と言ってもいい、必然3期と言ってもいいレベルに。 それには3つの理由あり。 ということで、ここからはその3つの理由について解説していきたいと思います。 結果、出まくり まず一番の理由は結果、出まくりだから。 結果、出まくりの作品の続編を制作しない理由はないでございましょう。 Blu-ray・DVDの円盤の発売日は6月24日なので、こちらの数字はまだ分かりませんが、1期が6,000枚近く売れているので、続編になると数字が落ちるとはいえ、大きく落ちなければ3,000枚~4,000枚は売れるんじゃないかなと思います。 それ以上に注目したいのは動画配信、こちらがまたまた絶好調。 有料サイトで日本国内会員数No. 1(具合的には200万人ぐらい)を誇るdアニメストアでは再生回数1位を独走。 無料で最新話などが見ることができるニコニコやアベマでも1位を獲得。 ちなみに、動画配信もYouTubeと同じで、再生数が多くなればなるほど収入が増えます。 それに加えて、数多くの動画サービスで配信しているのでそれぞれとの契約料、さらにアベマとは独占先行配信に加えて、声優の特番はアベマのみで独占配信している。 こういった特別なものはさらに契約料ドン!でございますから、 円盤発売前にすでにけっこうな売上をゲットしているわけでございます。 ラブ進んでないじゃん こういった数字だけじゃない、内容の方もすごいんです。 2つ目の理由は、 ラブコメがまだ全然進んでないじゃん。 アニメ2期を振り返ってみてください。 時折ラブコメあったし、ギャグはキレッキレだったけど、かぐやと会長の恋、ほとんど進展してないんじゃんとw 1期は花火大会という大きなイベントがありましたが、2期はお月見とか体育倉庫のイベントがありましたが、そこまでラブが進展したって感じじゃなかったですよね。 どちらかというと、その後のかぐやが病院に行くなどの笑いの強烈でございましたから。 かぐや様はギャグにも力を入れているとはいえ、タイトルはかぐや様は告らせたいでございますから、そして正式タイトルはかぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜でございますから。 まあ、時間をループさせて関係性が変わらないアニメなんかもありますが、かぐや様はそんなことはございません。 しっかりと時間が経って、しっかりと二人の関係性も変わっていく。 これがね~、ええ話に仕上がってるのよ~ いつものような笑いもありつつも、泣かせてくるのよと。 アニメ派の方に伝えたい。 正直、1期・2期はまだかぐや様、本気出してないんだからねと。 かぐや様は告らせたいのタイトルの意味が効いてくるのはこの先でございますから。 ボリューム的に3期で終わるのか?という問題はありますが、その時はまた4期・5期行きましょう! まだ本気出してないんだからね そして、3つ目の理由は、 本気出してないのはかぐやと会長だけじゃないんだからね。 メインの二人の話はもちろん最高なんでございますけれど、2期の伊井野や石上のように、それ以外のキャラクターも魅せるのがかぐや様。 これがまた、笑いもシリアスもいいのが揃っているんですよ~ 11巻の表紙になってる早坂の話なんかいいの揃ってまっせと。 ちょっと1期・2期だとそこまで見せ場は多くなかったですが、早坂メインの話もどんどん出てきますから。 いつも通り笑わせるのはもちろん、泣かせるやつがあるんでございますけれど、この泣かせる話が特にいいんでございますよ。 これアニメでやったら神回!と、Twitter大盛り上がりでしょうね。 もちろん、 伊井野と石上もまだまだ魅せてくれます。 物語に大きく関わる長編ストーリーがあるのですが、ここで色々と判明してくれるんですけれど、『あっ!あれがここに効いてたのっ!?』という伏線の張り方。 赤坂アカ先生の伏線の張り方は天才かっ!?というぐらい絶妙。 あんな何気ないエピソードがここで効いてくるのか?といった感じで、見えない所から急にパンチが来るみたいな。 二人の新たな一面にここもアニメ化したら、2期の石上回のようにまたまた泣く人続出じゃないかなと。 あと、 『お前誰だよ!』というこの人でございましょうw 1期ではちょっと出番あったけど、2期は全然じゃねえかよ!?というぐらいの謎の女(2期最後のみんなが出てくるところには出てたけど) この子の正体もやっと分かる。 意外なキャラとの濃いつながりあり。 そして、笑いのパンチもトンデモナイものを持ってます。 あとは 意外なところでは応援団の副団長なんかもまだまだ絡んできまっせと。 この副団長、なかなか嵐を呼ぶ女でございます。 そんでもって、あの石上と一緒に応援団員やってたあのキツイ女もまだ出んのかいっ!? かぐや様って、意外とモブキャラで終わらせること少ないよね。 そんでもって、大仏と書いておさらぎさんがわたくしの中ではかなりツボでした。 あきらかに『いや、お前じゃねえだろ!』ということを言われるのですが、『全然そんなことないよ』と謙遜するのかと思ったら、 ふぅ~…テンキュー って。 受け入れるんのかいっ!?そして、言い方腹立つ! あの時は読んでいる人みんなそう突っ込んだじゃないかなと。 日本中のヤンジャン読者が一つになった時じゃないかなと。 かと思えば、またまた赤坂アカ先生がこれも伏線に使ってくる。 『腹立つとか言ってごめんね。 』と、ここでも日本中のヤンジャン読者に一つになったことでしょう。 ちなみに、 ヤンジャン最新話ではアニメの内容とリンクさせて来たりするので、アニメ3期が始まったらヤンジャンも一緒に読んでみるのも面白い。 今回のアニメ2期でも『あっ!』というリンクをさせてきましたから。 そしてそして、忘れちゃいけない藤原書記にもしっかりと…しっかりと… アニメ3期へ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』最終12話まで見た感想・考察まとめ 以上、まとめると、数字も良くて内容的にもまだ本気出してない。 だったら、アニメ3期やるのは必然でございましょう! >> >>.

次の