子供 名前 画数。 赤ちゃんの名づけ命名 無料の姓名判断

姓名判断

子供 名前 画数

姓名の画数から五運を鑑定 総運 あなたの人生を表す1番重要な運勢です。 生涯を通じて影響する総合運となり、主に50歳以降の晩年期に影響を及ぼします。 人運 性格や才能などを表す2番目に重要な運勢です。 人間関係や協調性、社会的な成功に影響します。 主に20歳から50歳ぐらいまでの中年期の運勢を表します。 外運 生活面を象徴する運勢です。 外部から受ける影響力を表し、結婚運、家庭運や職場、環境への順応性を表します。 地運 個性を表す基礎的な運勢です。 性格形成や対人関係、行動力など家庭環境に影響されます。 主に誕生してから20歳くらいまでの若年期の運勢を表します。 天運 家系が持つ宿命的な運勢を表します。 祖先から受け継いだ苗字ですので自分の力が及びません。 家柄を象徴します。 命名に関するアドバイス 当サイトの姓名判断をいろいろな名前で検索すると、運勢が良かったり悪かったりすると思います。 かわいいお子さんに字画の良い名前をつけてあげたいですよね。 読みをすでに決められていて漢字に悩んでいる方、逆に使いたい漢字を決めていて合わせる字を悩んでいる方など様々だと思います。 他にも占いサイトは数多くありますが、占い師や流派によって、 字画の数え方や 運勢の吉凶が異なり、当サイトで運勢が良くなくても、他のサイトで良い運勢が出ることがあります。 どんなサイトでも良い運勢が出るようであれば、それはとても良い字画の名前だと思います。 ただ、あまり画数の運勢に固執しすぎないで、やはり漢字や響きの イメージを大事にされると良いと思います。 ご両親がかわいいお子様に、こんな子に育ってほしいと 願いや 想いを込めて、名前を考えられる事が何より大事です。 【利用規約 … 本サイトのご利用にあたり】 本規約は「赤ちゃんの名づけ命名」をご利用いただく方に守っていただくルールです。 「赤ちゃんの名づけ命名」は、名前の字画をもとに無料で手軽に名付けの名前占いができるサイトです。 本格的な占いは、名前だけでなく、生年月日や血液型をはじめ、周りの環境まで含めて、さまざまな角度から鑑定されるものと思います。 そのため、本サイトの運勢結果は参考程度にお読みください。 専門的な鑑定は、職業で姓名判断をされている方にご相談ください。 運勢結果は、占いである以上、良い結果が出ることもあれば悪い場合もあり、中には運勢結果に不満のある内容が表示される場合もあるとは思いますが、決してお名前を誹謗中傷するものではありません。 画数の自動計算によって得られた運勢となります。 また、本サイトの鑑定によって得られた結果で、第三者を誹謗又は中傷したり名誉を棄損するような行為を禁じます。 サイト利用者が本ウェブサイトのコンテンンツを利用したことで発生したトラブルや損害について、本サイトは一切責任を負いません。 この規約にご同意いただけない場合は「赤ちゃんの名づけ命名」をご利用いただくことはできませんのでご了承ください。 Copyright C 2020 赤ちゃんの名づけ命名 無料の姓名判断 All Rights Reserved.

次の

男の子の赤ちゃんの名前に良い画数を判断するポイント5つ[姓名判断]

子供 名前 画数

Q.「mei2. jp(めいめい)ってどういうサイトですか?」 赤ちゃんの名前の候補を相性の良い 画数別に表示する、 命名(めいめい)お手伝いサイトです。 従来よく見かける「姓名判断」サイトでは、ユーザーが予め考えた姓名の候補を判断してくれますが、 期待していたほど良い運勢ではなくてガッカリしたり、どういう画数にすれば良いか分からなくて、 戸惑ってしまうことがありました。 そこでは、パパ・ママの苗字の画数を基に、 相性の良い画数と文字のみを絞り込み表示して、 選んでもらうシステムなので、迷ったりガッカリすることがありません。 Q.「画数と姓名判断について教えてください」 画数を基にした姓名判断は、古代から伝わる占いの一つで、現代では学問として成り立っています。 あまり専門的なことはここでは割愛して、「山田 太郎」さんを例に、分かりやすくご説明します。 山田太郎さんの画数は以下の通りです。 天格とは「山+田」の数字で、ご先祖様から授かった運と言われています。 人格とは「田+太」の数字で、人生の前半までの運勢を表すとされています。 地格とは「太+郎」の数字で、人生の中盤までの運勢を表すとされています。 外格とは「郎+山」の数字で、外的要因(対人・社会)との運勢を表すとされています。 総格とは「山+田+太+郎」の数字で、人生全般の運勢を表すとされています。 そして、それぞれの「格」の運勢を以下の表で調べます。 天格は、苗字であり自分の意思で変えられるものではないと考えますので、考慮しておりません。 Q.どういう文字が使えるの? 現在、法律で認められている文字は以下の通りです。 漢字2,928字(常用漢字1945字, 人名用漢字983字)• ひらがな• カタカナ• 長音記号(ー)• 繰り返し記号(々、ゝ、ゞ、など) 合計で3,100文字以上になります。 では、漢字2,913字を登録しています(2008年4月4日現在)。 余談ですが、法律で認められない文字を使った名前を申請すると、役所で却下されるようです。 Q.「姓名判断には流派があるって聞いたのですが?」 はい、確かに様々な流派があるようです。 同じ姓名でも流派によって判断結果が全く異なる場合があり、それが姓名判断で迷う原因にも なっているようです。 では、主な妊娠・育児雑誌や姓名判断サイトで採用されている流派と同等の判断基準を 採用しています。 Q.「本体字とか新体字って何ですか?」 画数の算出方法を意味します。 では皆さんが日常的に使われ、最も親しみのある 新体字を採用しています。 Q.「試しに自分の名前を・・・と思ったけど作れないのですが!?」 申し上げにくい事ですが、画数として相性の良い姓名では無いようなので上で作ることが 出来ないのです。 でも決して不幸なことではありません! 現に今、あなたは赤ちゃんという掛け替えの無い宝物を授かろうとしているのです。 で姓の入力と同時に「男の子・女の子」を選択したいただくのは、性別で異なる人気の名前や 文字を強調して表示するための一手間です。 Q.「最後にmie2. jp(めいめい)の特長を教えてください」 待ってました 笑 それでは簡潔にPRさせていただきます。 全国の 「人気名前ランキング100」との相性をマッチングして表示(男女別)• 頻繁に選ばれる 人気の文字を拡大表示(男女別)• これら全ての機能が 無料で使い放題 それでは思う存分、(めいめい)を活用して、素敵な赤ちゃんの名前を作ってください。 【作者からのメッセージ】 妻が妊娠後期に入り、「そろそろ赤ちゃんの名前を決めよう」と、夫婦でアレコレ考えていたある日。 雑誌やインターネットで、姓名判断の情報や口コミ評価を参考にしてみようと調べてみると、 画数や姓名判断は、最初の頃は気にするけど最終的には気にしない、という意外な事実を目にしました。 具体的には、 『画数の姓名判断って専門的。 ムズカシくて、むしろ迷ってしまう』 『せっかく考えた名前が画数で良くないって言われるとショックを受ける』 という意見が目立ちました。 「なるほど。

次の

完全無料の子供の名前決め・名付け支援サイト「 赤ちゃん命名ガイド」

子供 名前 画数

子供が生まれてくるとき、最も楽しみであり、頭を悩ませることの1つが 『名づけ』ではないでしょうか? 名前は、親が子供に1番初めにプレゼントするものであり、一生使う大切なものです。 少しでも幸せになれるように縁起のいい名前をつけてあげたい言う考えから、画数から運勢を見る姓名判断を利用する方も多いでしょう。 インターネットで「姓名判断」と検索すると、名前を入力して簡単に診断できる姓名判断のサイトが数多くあります。 しかし、サイトによって字画の数え方や運勢の結果が違ったり、なかなか良い画数の名前が見つからなかったり、どうすればいいの? という方もいらっしゃるのではないでしょうか? そこで今回は、名前の画数を決めるとき押さえておくべき、注意すべき3つのポイントをお伝えします。 子供の名前の画数を決めるときの3つの姓名判断ポイント 興味のあるところから読んでくださいね• 姓名の画数から見る5種類の運勢 姓名の画数から判断できる運勢の要素は、 総格・天格・地格・人格・外格の5格あります。 それぞれどのような運勢に影響してくるのか、姓名のどの部分で判断できるのか1格ずつ見ていきましょう。 (サイトによって呼び方が違う場合もあるので、かっこ書きで複数記載しています。 ) 1. 総格(総運) 姓と名の合計字画数から見ます。 生まれてから亡くなるまでの総合運で、特に50代から晩年にかけての運勢に大きく影響を及ぼします。 ただし、他の運との組み合わせが重要であり、晩年に影響するといっても、その頃には結婚などで苗字が変わっていることもありますので、総格だけで判断することはできません。 天格(天運、祖運) 姓の総画数から見ます。 祖先から受け継いだ苗字なので、自分の力が及びません。 家系が持つ宿命的な運勢で、晩年になるほど影響力が濃くなるとされています。 しかし、この運勢は先祖の環境を見る運勢であり、吉凶には関係ないため、凶数でも気にすることはありません。 地格(地運、初運) 名前の合計画数から見ます。 幼少期から青年期(誕生~20歳ぐらいまで)の運勢を表し、 その人の成長過程に強い影響を与えます。 性格、対人関係、金運、適職、性的傾向など生活面を象徴し、外部から受ける影響力を表します。 また、 「他人からみた自分の印象」を表し、吉数であれば他人から良い目で見てもらえて社交性にも富みます。 親がつけた名前で、親から背負った運勢であり、結婚してからも地運は変わらないため、重視する必要があります。 人格(人運、主運) 姓の最後の字画数と名の第一字の画数を足して見ます。 姓と名両方の画数を用いるため、 5つの運の中で最も中心的で重要な運勢と言われています。 20歳~50歳ぐらいまでの中年期の運勢を表します。 性格や才能など人物の内面を表し、人運が吉数であれば性格面で良い影響(ポジティブである、積極的に行動できるなど)が現れます。 その結果、 人間関係や 協調性、 社会的な成功、 結婚・家庭運に影響してきます。 違う名前の組み合わせで人運を見たときに同一の画数であっても、他の姓名の画数の組み合わせ次第で、その強弱が左右されたりもします。 外格(外運、助運) 総運の画数から人運の画数を引いた数で見ます。 家庭や職場など外部から受ける影響力を表し、 対人関係、 社会的環境など一般の運勢です。 吉数であればよき友人、教師、配偶者、上司など、人に恵まれます。 人は一人では生きていけません。 対人関係は人生において大切なものですから、是非とも重視したい項目です。 また、外運が凶数の場合は他の運を巻き込んで悪い方向に導くこともありますから、注意する必要があります。 以上の5つです。 総格・天格・人格・外格の4格は姓に影響されるため結婚後など運勢が変わってきますが、地格は名前の合計画数を見るため一生変わらないものですね。 陰陽五行と三才配置 先ほど説明した五格については知っている人が多いと思いますが、 陰陽五行と 三才配置については、あまりなじみのない人もいるのではないでしょうか? 宇宙に存在するすべてのものは「木・火・土・金・水」の5つの要素からできているという紀元前の中国の考え方から生まれました。 五角の中の「天格」「人格」「地格」の数字を木・火・土・金・水の五行に変換し、その3つの配置で吉凶を占います。 天格、人格、地格の下一桁が1~2だと「木」、3~4だと「火」、5~6だと土、7~8だと金、9、0は水となり、例えば変換して木木火の配置になると大吉だが、火木土だと凶である・・・というふうに、組み合わせによって吉凶が変わってきます。 どの組み合わせが良いのかは、専門書やインターネットのサイトで見つかりますし、三才配置まで算出してくれる姓名判断サイトもあります。 こちらのサイトが比較的わかりやすいです。 候補の子供の名前をサイトに打ち込むと、面倒な画数の計算などの手間もかからず即座に姓名判断をしてくれます。 とても便利ですが、サイトによって同じ名前・画数でも判定結果が異なるという方もいらっしゃるのではないでしょうか? いったいどのサイトが正しいのかと疑問を感じているかも知れません。 しかし、これは どのサイトが正しい、正しくないと言うわけではなく、姓名判断にはいくつもの流派があり、流派によって異なる点があるのです。 ・漢字画数の数え方が違う まず、 新字体で数えるサイトと、旧字体で数えるサイトがあります。 新字体だと「沢」だけども、旧字体の「澤」で数える、など。 部首の数えかたが違うこともあります。 例えば、さんずいは「水」の意味なので4画、「てへん」は「手」なので4画、といった具合です。 素人では正しい画数を計算することは難しく、間違いない画数で占いたければ、本格的な姓名判断の本を調べたり、専門家に有料で姓名判断を依頼する必要があるでしょう。 自分で占う場合は、旧字体か新字体かの問題は普段書類で頻繁につかう文字を用いるなど、しっくり来る方法で占うといいのではないでしょうか。 ・五格の計算方法や意味が違う 最初の項目で、大まかな5格の意味や見方について説明をしましたが、その 5格の意味や運勢の解釈も流派によって多少の違いがあります。 また、 重視している格もそれぞれ違いがあります。 おおよそのサイトで共通しているのは、 「天格(姓の総画数)」をあまり重視しないということです。 色々なサイトを見比べて、 天格以外の画数のうち、吉が3~4つあれば良いぐらいの気軽な気持ちで考えると良いのではないでしょうか? まとめ 姓名判断のポイントをお伝えしてきましたが、 最後に伝えておきたいポイントは、姓名判断はあくまで統計学的な占いであり、自分の人生を決めるのは自分自身だということです。 姓名判断が良い結果の場合は、自信を持って信じることができますが、あまり姓名判断にこだわりすぎずに、つけてあげたい漢字の意味や名前のひびきを重視するのも良いかも知れません。 それでもこだわりを持って、最高に運勢の良い・縁起のいい名前をつけたいのであれば、専門家に相談・依頼するのが良いでしょう。 ぜひ納得のいく素晴らしい名前をつけてあげてくださいね。

次の