ミンネ。 ミンネとは

ミンネの送料は購入者が負担するシステムです

ミンネ

話題のミンネとは何? フリーマーケットを知っていると思いますが、ミンネはフリーマーケットに近いイメージを抱いて頂ければOKです。 その中でも、ハンドメイドつまりは自分で作ったアクセサリーや雑貨・小物などの販売に特化したものになります。 フリーマーケットであれば、既存のものを販売したり買ったりできますが、ハンドメイドは完全オリジナルの世界に1つしかないものを売っています。 それ故に、貴重であり一度買い逃すと二度と入手できないとされているものばかりです。 最近では、既存品ではなくこう言ったオリジナルのものが人気になっています。 また、ミンネでは、出品者専用の作品展示サイトを作ることができ、それを見るだけもワクワクしてきます。 例えば、街にある個人画廊展に近いものです。 好きな人にとっては好きなものであり、 それがインターネット越しに楽しめます。 もちろん、あなたが持っているスマホでもOKです。 その個人画廊展には、その展示をした人がいます。 いわゆる作成者ですね。 そういった人に対してもあなたと出会うことが出来るのもミンネの特徴の一つであります。 ミンネの基本的な仕組み 基本的な仕組みは、ハンドメイド商品を売りたい人と買いたい人の仲介をやってくれるものになります。 CMや雑誌、ネット広告でミンネを広く認知させる。 ミンネのサイト上で売買がされる。 その売買が行われた時の手数料でミンネ運営が収益を得ている。 というビジネスモデルです。 もちろん、売りたい人・買いたい人ともに月額費用は発生しないので、見るだけでも十分価値があることになります。 売買が成立して初めて、手数料が発生することになります。 そのため、アカウントを作成することに関しては一切お金がかからないことになる。 ミンネは、ユーザが居て初めて成立するものなのでLINEやTwitter・Facebookに近いサービス形態になります。 なお、ミンネの出品が向いている人と言えば、• 自分の商品を売りたい• 自分の名前を知ってほしい• 同じ仲間が欲しい ということになります。 ミンネを使ってお金儲けをするというよりも、仲間を増やして趣味を充実させるということが目的となりますね。

次の

Creema(クリーマ) |ハンドメイド・手作り・クラフト作品の通販、販売サイト

ミンネ

『買ったはいいけど実物を見たら思っていた商品と違っていた・・・』いう事態になりかねませんよね。 そういった誤解を防ぐ為にも サイズや材質などに関しては必ず記載しておきましょう。 後は、説明欄になるべく商品の詳細を入力する事によって キーワード検索されやすくなります。 検索されやすいという事は 売り上げに直結してくる部分でもありますので 見苦しくなく嘘をつかない程度で多めに記載する事をオススメします。 書き方を軽くまとめると ネット販売という事で実際に手に取って商品を選ぶことが出来ません。 商品を販売する際は自分しか詳細情報を知らないので 〇販売価格 希望の価格を入力して頂きたいのですが 高すぎても売れない 安すぎても素材・送料で損をする ことになってしまいます。 出来る事なら出品する前に商品のカテゴリーや商品名で検索をして ある程度そのカテゴリーの相場を確認してから出品すると ちょうどいい価格設定になります。 〇在庫数 販売予定の品数を入力します。 1つだけの販売であれば、【1】と入力すれば大丈夫です。 〇サイズ 商品サイズの大きさなどを記載します。 平置き・円周など測り方は商品によって異なると思いますので 作品説明や購入時の注意点欄にどういった条件で測ったのか? を記載するとより分かりやすいです。 〇購入時の注意点 購入者に対して事前に伝えておきたい内容などを入力します。 商品の特色などがある場合もこちらに記載しておきましょう。 製造には十分な注意を払っていますが、稀に糸のほつれなどある場合があります 〇発送までの日数 入金確認してから発送するまでの日時を入力します。 到着が遅ければそれだけで購入者を遠ざける理由になってしまいます。 その為、 日数は早ければ早いほど喜ばれる傾向にあります。 設定したら必ずその期間内に発送しないといけない。 という訳ではありませんが、防げたはずのトラブルに発展する可能性がありますので、なるべく期間内に発送してくださいね。 〇発送方法 商品のサイズ・性質などを元に予め設定しておきます。 小型商品を発送する場合は、 ネコポス・定形(外)郵便・クリックポスト・ゆうメール・レターパックなどがあります。 ただ上記の発送方法の場合は、紛失・破損時の保証や追跡番号が付与されない場合もありますので 壊れ物などを扱う場合はゆうパック・宅急便なども検討してください。 地域によって発送料を変更したい場合は、『発送方法を追加する』を選択し、地域ごとの送料を入力していきましょう。 入力完了後・注意点 全ての内容を入力が終われば、ページ下部にある 『この内容で登録・更新する』ボタンをクリックして登録完了です。 登録完了すると、マイページの【ギャラリー欄】に商品情報が更新されていると思いますので【ギャラリーを見る】から確認してください。 以上で販売開始になります。 商品が売れればミンネからお知らせが届き 入金確認通知が来てから 発送という手順になります。 この時、『公開設定』を『公開する』に設定していない場合は、公開されませんので、 必ず『公開する』になっているか確認してから、ボタンを押すようにしてください。 以上で作品登録は終了になります。 お疲れさまでした^^.

次の

ミンネのトラブル…住所が必要になるタイミングは?

ミンネ

minneとCreemaのサービス比較表! 個別表示 読み方 ミンネ クリーマ 作家数 65万人 16万人 作品数 1050万点 850万点 運営会社 GMOペパボ株式会社 株式会社クリーマ 開設日 2012年1月 2010年5月 リアルイベント 有り 有り 常設ショップ 無し 有り 常設リアルショップ 無し 有り 常設リアルショップ「補足」 期間限定でパルコ、ロフト、福岡岩田屋等でリアルショップをオープン。 コンビニ払いのみ188円のあんしん決済手数料が発生。 海外販売はCreemaが先行、支払い方法はminneが先行か。 Creemaは2016年7月20日から海外販売が可能となりました。 ( ) minneは、2016年9月に「Apple Pay(アップルペイ)」と「dケータイ払いプラス」の決済方法を追加したと発表しました。 Apple Payは対応機種のiPhoneのタッチIDで指を触れるだけで決済が出来るサービスです。 『買いやすさ』は、買う側売る側ともに嬉しい機能ですね。 New! 「minne」も海外販売対応に! minneも海外販売が可能になりました。 読まれている記事 公式無料アプリ スマホ専用アプリならサクサク簡単に作業できますよ!もちろん、無料アプリです。 購入者はほぼ全てスマホで見ています。 購入者目線をチェックしましょう! おわりに 今回のハンドメイド販売やハンドメイドマーケットプレイスに関わる情報はいかがでしたでしょうか。 活躍中のハンドメイド作家さんの中には、両方のサイトで活動している方が多数いらっしゃいますよ。 複数サイトに出品することは、販売の売上&収入アップのコツでもあるんです。 自分の売っている作品を多くのお客様候補の方々に見てもらえるという事になりますから、売れる率も高まりますし、ハンドメイド作家としてのあなた自身の認知度もどんどんアップしていきます。 「ハンドメイド商品を売るははじめて」という方は、まずどちらかで実際にはじめてみてサイトの操作(商品名や売値の入力、画像アップロード)や、活動(入金確認、梱包、発送)などに慣れてきたら両方のサイトで出品していくことをお薦めします。 当サイトでは、minneとCreema以外のサービスサイトさんの情報も多数掲載していますので、ぜひそちらもお読み頂けると嬉しいです。 また、最近では『』も気になる方もいらっしゃると思います!当サイトに詳しい情報ありますよ! また、記事内では『ハンドメイド販売で売るコツや売れる方法』などもご紹介していますのでぜひご参考にして下さい。 関連記事もどうぞ!.

次の