胡蝶しのぶ吸収。 【鬼滅の刃】胡蝶しのぶの最後に涙とまらん...吸収を逆手にとる!|大漫画時代

胡蝶しのぶが吸収されて死亡、童磨のオゾましい立ち回りっぷり![鬼滅の刃]

胡蝶しのぶ吸収

「鬼滅の刃」胡蝶しのぶの最後とは?家族と再会 蟲柱・胡蝶しのぶの無限城での戦い。 上弦の弐・童磨(どうま)と戦いで命を落としています。 「鬼滅の刃」胡蝶しのぶの最後とは? 胡蝶しのぶは童磨との戦いで命を落としています。 自らの体を毒にかえて吸収されています。 胡蝶しのぶは童磨が消滅する前に登場しています。 あ やっと 死にました? 良かった これで安心して成仏できます できることなら 自分の作った毒で お前を葬りたかった だけど私は 満足ですよ 結果万歳です まだ 鬼の始祖も 残っていますが きっともう大丈夫 仲間も誰かが必ずやり遂げてくれる 私はそう 確信している 鬼滅の刃19巻 そう話すしのぶに、童磨は言います。 今はもう無い 心臓が 脈打つような気さえする これが恋という やつかなぁ 可愛いね しのぶちゃん ~略~ ねえ しのぶちゃん ねえ 俺と一緒に 地獄へ行かない? 鬼滅の刃19巻 しのぶは言います。 とっとと くたばれ 糞野郎 鬼滅の刃19巻 童磨 親が童磨の虹色の瞳を利用して興した『万世極楽教』の教祖 鬼になってからは信者の女を喰らっていた 人のことを頭が悪いと見下している 人らしい感情を持ち合わせていなかったが、死の間際しのぶとの会話で生まれた感情から告ってみたら見事に罵られて死亡。 戦えて良かったですよ。 胡蝶しのぶ家族と再会 童磨を倒したあと、 カナヲがしのぶのかんざしを胸に抱いて泣き出します。 しのぶは、姉カナエと再会しています。 そしてそこに鬼に命を奪われた両親もやってきます。 本来ならそこにあった幸せへ戻っていくのです。 「鬼滅の刃」胡蝶しのぶ、思いを託す 胡蝶しのぶは上弦の弐・童磨(どうま)を倒す為に、 自分の体に「藤の花」の毒を蓄えていました。 あえて童磨に吸収されることによって、 致死量の700倍の毒を食らわせています。 胡蝶しのぶは自分の命をかけた作戦を継子であるカナヲに伝えていました。 必ず私が鬼を弱らせるから カナヲが頚を斬って とどめを刺してね 鬼滅の刃19巻 だからもう、そりゃあカナヲも必死に童磨と戦います。 カナヲ、花の呼吸 終ノ型「彼岸朱眼」を使います。 眼球の血管に過剰に負荷をかけるため、失明の恐れるのある危険な技なのです。 しのぶさん自らの命を犠牲に していた 童魔に毒を摂取させカナヲさんも彼岸朱眼という呼吸を発動そしてカナヲさん と伊之助 が童魔の首を斬る熱い展開!童魔の血鬼術の見開きページも凄い迫力。 濃厚な1話でした…。 童磨の放った血鬼術をかわし、カナヲはその刃を童磨の首までとどけています。 そして伊之助の協力で、童磨の首を落としています。 「鬼滅の刃」胡蝶しのぶ、無惨戦での登場 胡蝶しのぶの炭治郎と無惨との戦いで少し登場します。 鬼化してしまった炭治郎。 人間に戻ろうとするも無惨が誘惑します。 お前だけ 生き残るのか? 大勢の者が 死んだというのに お前だけが 何も失わず のうのうと 生き残るのか? 鬼滅の刃204話 炭治郎を人間に戻す為に戦いで命を失った鬼殺隊の腕が後押しします。 しかし無惨は言います。 こんなもの お前の妄想だ 恥を知れ! やめろ!! そんなとき炭治郎をしのぶの匂いを感じます。 ですがそれは、藤の花の匂いでした。 藤の花の隙間から禰豆子 ねずこ の腕が飛び出し、 炭治郎を現世に人間として呼び戻しています。 えっ?胡蝶しのぶ出てきてないじゃないか? いやこれはきっと戦いで命を失った「胡蝶しのぶ」の想いもひとつのっかっての、 救出劇だったんじゃないのかな?と、勝手に思っています。 アニメ化された時どんな風に演出されるのか楽しみなシーンの1つです。 「鬼滅の刃」胡蝶しのぶ、現代では? 鬼滅の刃の最終回205話では、それぞれのキャラクターが転生されて登場しています。 そこには「胡蝶しのぶ」らしきキャラクターも登場しています。 胡蝶カナエ風な人と共に女子高校生なのです。

次の

鬼滅の刃|胡蝶しのぶの生存説が出た理由とは?月がきれいですねの意味も考察

胡蝶しのぶ吸収

童磨は力なく落ちていくしのぶを抱きかかえますが、そのときにカナヲが入ってきてしのぶを救うために刃を振います。 ですが、よけた童磨をみたとき、なんとしのぶの体のほとんどが童磨の体に沈み込んでいく状態だったのです! どういう状態なのか混乱しますよね!? 「 吸収している最中に斬りかからないでおくれよ」 と童磨が言っているとことから、 しのぶは童磨に吸収されてしまったということのようです! これまで、鬼が人を喰うときに口からばりぼり喰っていたので、この状況になかなか追いつけませんよね…。 果たして本当にしのぶは死んでしまったのでしょうか…? 吸収が 取り込んだものをそのまま保存するようなものだったら、 もしかしたらしのぶは生きているかもしれません! 全て、血の一滴もこぼさず自分の一部にしたくて吸収したのであれば、残らず童磨の体と同化してしまっているのだと…。 直接的に喰われている描写ではないので、やはり期待してしまいますよね…! カナヲが入ってきたときに「 ゴキッ」という鈍い音の描写がありますので、ここでしのぶは童磨に頚か背か命に関わる骨を折られているのだと思います。 もし生きていたとしても、結局しのぶは絶体絶命です! カナヲと童磨の戦いがここから始まっていきますが、単行本18巻までではまだ決着はついていません。 童磨のキャラも嫌いではないのですが、恨みが多すぎます! なんとかカナヲに勝ってほしいものです! あわよくば、しのぶに生きていてほしいですよね!! 漫画「鬼滅の刃」最後童磨(どうま)に食べられる胡蝶しのぶは弱い?主要キャラや世間の反応は? 上弦の陸戦で藤の花の毒が足止め程度で有効だったから予想出来たけど、やっぱ毒分解されちゃうんだな。 しのぶはそんな体で鬼と戦っていたのです! 柱の中で唯一鬼の頚を切れない人物であり、 筋力も一番ないそうです。 それでも鬼と戦うべく、鬼を死に追いやる藤の花から採取した毒を使い、身体的弱点を補っていました。 また、しのぶの速さは群を抜いているので、目に追えないスピードから繰り出される鋭いつきに避けられるものは少ないでのではないでしょうか? しのぶの初登場では蜘蛛の鬼の娘と戦う場面もありましたが、あっという間に毒で殺してしまっていましたよね! 考えてみれば 毒が効く相手であれば最強なのだとは思うのですが、童磨は毒を分解してしまうスピードがとても速く、 毒の効かない相手になると弱くなってしまいます…。 もう少し対決までに時間があって、鬼を人間に戻す薬を改良できていれば勝機があったのかもしれません。 もしくはしのぶの毒で童磨を足止めして、もう一人頚の切れる誰かがいてくれたら未来は違ったのかもと考えてしまいますよね。 童磨には負けてしましましたが、毒と突きで「柱」まで上り詰めたしのぶがただ弱かったとはどうしても思えませんでした。 続いて、しのぶが死亡報告を受けそれぞれのキャラの反応もまとめていきます。 産屋敷輝利哉 しのぶさん死亡確定か… つら… — もるちゃん waiwaikigurumi 産屋敷輝利哉(うぶやしききりや)は感情を殺し、情報を集めることに集中していました。 しのぶの死の報告を 至って冷静に受けとめており、その事実を鴉経由で隊員に知らせる役目を果たしています。 剣士達を亡くすことは相当辛いはずですが、父の教えに従い涙を流すようなことはしません。 鬼殺隊の隊士の父として、無惨を打つために必死に動いている姿が印象的でした…。 竈門炭治郎 伝達カラスからしのぶの死亡を知った炭治郎は、しのぶの笑顔を思い出します。 そして、胡蝶屋敷のみんなに囲まれてやさしく微笑むしのぶの姿…。 炭次郎は 涙があふれ怒りの表情を見せます。 この「泣いている場合ではないが、勝手に涙が出てきてしまった」という様な泣き方も余計に辛いですよね!! しのぶさんと胡蝶屋敷のみんなとのコマをみると、もうこの風景は見納めかもしれないとこっちまで涙ぐんでしまいます。 冨岡義勇 炭次郎がしのぶの死亡をカラスから聞いたとき、義勇も一緒にいたので報告を聞いています。 いつも無表情な彼が目を見開き、 愕然とした表情をとっております。 実は炎柱である煉獄が亡くなったという報告を受けていたときは、 表情を変えず「そうか。 」と冷静に受け取っていたので、しのぶとの仲のよさが伺えるシーンですよね…。 義勇はそのあとは伝達が異常に早い鴉の異変に気付いたり、辛くとも冷静に、感情に左右されないのは流石が「柱」であると思いました。 いつも穏やかな表情を浮かべているカナヲが、 憤怒の表情で叫びながら切りかかっていく場面は心がえぐられるようでした… 激しい怒りに駆られながらも、挑発に乗らずなんとか冷静に童磨に立ち向かうので流石ですよね! 嘴平伊之助 鬼滅の刃17巻やっと読めた。 しのぶちゃんが辛いのはよくわかるよ、よくわかるけども 伊之助がほんとかっこいいからみんな18巻(もしくは19巻)楽しみにしといてね めちゃくちゃかっこいいから。 カナヲも童磨までもが「!?」となっていましたが、私も同じくびっくりです! 勝負勝負!とテンションが高いのですが、カナヲがボロボロなのに気付くと「 しのぶが怒るぞ!」というのです。 その言葉でカナヲの表情が歪み、しのぶが死んでしまったことを察します。 「指きりげんまん約束です」と優しく微笑むしのぶを思い出す伊之助。 伊之助はいつもしのぶに怒られていましたが、嫌いじゃなかったんだなぁと。 人の名前を良く間違えるのに しのぶの名前は間違えなかったところからも懐いていたのだと察せます。 「 咬み殺してやる塵が」と 怒りを爆発させて童磨に向かっていくのがカッコイイですよね! 世間の反応は? しのぶの毒が効かなかったこと、童磨に吸収されてしまったこと世間の反応はどうでしょうか? 鬼滅 しのぶちゃんが「ここまでは想定内」と言ったのにその後5回以上も毒が効かない(想定外)。 これは想定内で毒を打ち続けている?とにかく童磨VSしのぶは、一度終わる。 吸収されたことに何か意味があるのだと思うので、カナヲになにか倒し方を託してあるのが濃厚なのかもしれません。 対童磨戦が今後どうなっていくのか楽しみですね! >> >> >> >> 漫画「鬼滅の刃」胡蝶しのぶは最後吸収で死亡した?まとめ 部活の課題終わらせたら童磨様に夢の中で吸収してもらえるって思って頑張る 白目 — 砥石 ろっさま限界オタク 6479mms65 漫画「鬼滅の刃」胡蝶しのぶは最後吸収されて死亡した?童磨(どうま)に食べられるのは弱い?と題して、真相を調べていきたいましたがいかがでしたでしょうか? 胡蝶しのぶの最後は毒で応戦するも吸収されてしましました。 伝達鴉が死亡だと伝えており確実なのかもしれません…。 また、童磨(どうま)に食べられることから弱い印象を受けますが、毒が効く相手にはそうでもないため難しいところですね。 漫画「鬼滅の刃」主要キャラが死んでしまったり、辛いことも多いですが、この先も見逃せませんね!.

次の

鬼滅の刃|胡蝶しのぶの生存説が出た理由とは?月がきれいですねの意味も考察

胡蝶しのぶ吸収

胡蝶しのぶとは、鬼殺隊の最高戦力「柱」の1人です。 自身の開発した 鬼殺しの毒を、日輪刀を通じて鬼に注入することで鬼を倒します。 首を切らずに鬼を倒すことができる唯一の柱です。 首を切らない特殊な戦闘方法のため、蝶のように舞い蜂のように刀を突き刺す独自の型「蟲の呼吸」を使い戦います。 隊士の怪我の治療も行う 両親が薬学の仕事に従事していたこともあり、鬼を殺す毒の開発だけでなく、回復医療にも精通しています。 怪我を負った隊士の治療も行う、鬼殺隊に欠かせない存在です。 胡蝶しのぶの来歴 竈門炭治郎立志編 那田蜘蛛山での戦いで初登場。 残虐な言葉で鬼を追い込み、流麗な蟲の呼吸で鬼を討伐。 過去、鬼に姉を殺されており、鬼を恨んでいます。 しかしその裏には 「鬼と仲良くする」という姉の想いを継ぎたいと思う面もあり、鬼との接し方に日々葛藤しているのでした。 2つの想いに長年悩んできたしのぶは、炭治郎に「鬼と仲良くしてほしい」と姉の夢を託すのです。 無限城編 産屋敷にもとに鬼舞辻無惨が襲来。 隊士たちは無惨の根城「無限城」に吸収され、ついに総力戦が始まります。 しのぶは無限城内で、 姉の仇である童磨と対峙。 柱3人分に匹敵する上弦の鬼を相手にしながら戦うしのぶ。 渾身の一撃を放つも毒を分解され、童磨に吸収されてしまうのでした。 しかし、土壇場で しのぶが体に仕込んでいた毒が童磨を弱体化。 その隙をついて、カナヲと伊之助が童磨の首の切断に成功するのです。 最終決戦編 鬼の始祖無惨と生き残った隊士たちがついに対峙。 しかし、無惨の圧倒的な力を前に次々と柱が離脱していきます。 ついには炭治郎1人になってしまいますが、 しのぶと珠世が共同開発した薬が発動し、無惨を大幅に弱体化。 無惨討伐の逆転の一手となります。 主役級キャラクターの紹介記事 最愛の姉の死後、姉の思いを絶やさぬために、しのぶは2つのことを実行します。 1つ目は「 姉が好きだと言ってくれた笑顔を絶やさぬこと」。 元々短気な性格でしたが、頻繁に笑顔を振りまくようになります。 2つ目は「 鬼を殺し、鬼と人を救うこと」。 これは胡蝶カナエの夢であり、しのぶはこの夢を受け継ぐことを決意します。 鬼を哀れみ、殺しの因果から解放しようとした姉カナエの願いを実現するために。 しかししのぶは、鬼を哀れむ気持ちをずっと理解できずにいました。 鬼に対して募るのは憎悪ばかり。 「 鬼を哀れむべき。 でも憎んでしまう。 」という2つの思いに板挟みになりながら、しのぶは鬼殺を続けるのです。 可愛さとは裏腹に毒舌 しかしこれは、格上である上弦の弐に勝つためにしのぶが考えた、捨て身の罠でした。 しのぶは上弦の弐が女を喰うという情報を事前に手に入れており、自分の体に毒を仕込みあえて喰われることで倒すことを画策していたのです。 約1年間かけて しのぶの全身に仕込まれた毒は計37kg。 致死量の70倍に相当する毒を摂取した童磨は、全身がドロドロに崩れ落ち、立つこともままならない状態。 そして毒で弱りきった童磨を、カナヲと伊之助が追い詰め、ついに首を切断するのです。 上弦の弐に勝てたのは、しのぶの死があってこそでした。 主要キャラの生存・死亡状況 現代にて転生者が登場 現代編にて、しのぶの転生者と思われる人物が登場。 高校生として、 カナエの転生者と仲良く登校する姿が描かれています。 カナエと姉妹の関係かは確定していませんが、現代にて再び最愛の姉と再会することができたのでした。 現代編の子孫・転生者について 胡蝶しのぶの名言セリフ(毒舌) 元々短気で勝気な性格だったこともあり、時おり刺々しい言葉を放つしのぶ。 そんなしのぶの印象的なセリフを一部ご紹介します。 「とっととくたばれ糞野郎」 カナヲと伊之助に首を切られた上弦の弐「童磨」は、死後の世界と思われる場所でしのぶと再会。 そこでしのぶは、童磨からまさかの愛の告白? を受けます。 それに対して遠慮なく、笑顔で「とっととくたばれ糞野郎」と言い放つのです。 「そんなだからみんなに嫌われるんですよ」 那田蜘蛛山で、鬼をかばう冨岡義勇に対して放った言葉。 感情をあまり出さない義勇ですが、この一言には流石に気にする仕草を見せます。 また、しのぶが人に対して初めて辛辣な言葉を口にしたシーンでもあり、しのぶのセリフの中でも特に印象的です。 「できて当然ですけれども」 「全集中の呼吸・常中」の会得に苦労している伊之助に対して放った言葉。 プライドの高い伊之助の心に深く突き刺さります。 一見意地悪な発言にも見えますが、実は伊之助を鼓舞するためでした。 しのぶの初登場は5〜6巻 胡蝶しのぶの初登場巻は5巻。 そして6巻では、ふわふわしているように見えながらも、 実は心の底では抑えきれないほどの「怒り」を持っているしのぶの内面が描かれています。 U-NEXTではお試し登録することで、無料で鬼滅の刃6巻を読むことができます。 アニメとは少し違った漫画版の演出を見たい方は、以下のリンクから6巻を無料で読みましょう! 胡蝶しのぶの担当声優・基本情報 声優は早見沙織さん 胡蝶しのぶの声を担当されたのは「早見沙織」さんです。 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 』の雪ノ下雪乃や『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の新垣あやせなど、可愛らしい女性キャラを演じられています。 プロフィール 名前 胡蝶しのぶ 階級 蟲柱(むしばしら) 誕生日 2月24日 身長 151cm 体重 37kg 出身地 (東京都 北区 滝野川) 趣味 怪談話 好きなもの 生姜の佃煮 主役級キャラクターの紹介記事.

次の