トリトドン 構築。 【ポケモン剣盾】トリトドン(にしのうみ)の進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

【USUM全国ダブル】メガプテラ軸・積み構築【S7最終18位】

トリトドン 構築

相手のダイマックスに合わせて眠るを打つことで1ターン無駄にさせられるのが強い。 特性は消去法で選んだが、拘ってる相手に発動すると問答無用でわるあがきになる点が強い 攻撃技はないが特に不便はしなかった。 対カバルドンでは「ラムのみを持ってませんけど」顔をすることが重要 【立ち回り】 初手でドラパルトで壁を張り、 カビゴンに引いて暴れる、 もう一回壁張って、 ラス1で暴れる。 という簡単なもの。 初手のタイミングでドラパルトが尻尾トリックされたり電磁波されたりすると動きづらくなる。 【所感】 良かった点 ・壁を張った後のカビゴンが非常に強く、相手に突破される前に要塞化して勝つというわかりやすい勝ち筋を押し付けることができた。 ・選出や動き方が固まっているため、安定感のある動きができた。 ・ダイマックス前提が3匹おり(カビゴン、ギャラドス、トゲキッス)、かなり動かしづらかったのは反省点。 ・あまり独自性のない面白みのない構築になってしまった。 シーズン4ではもっとちゃんと考えたいです。 カテゴリー: 、.

次の

【剣盾シングルS1最終1位構築】メタモン入り受けサイクル

トリトドン 構築

名無しのプレイヤー さん• 2019-12-01 17:07:13• サニーゴ入った強いパーティー 教えてください!お願いします• 名無しのプレイヤー さん• 2019-12-03 06:49:55• ドヒドイデってずぶといじゃなくておだやかなんですか?• 名無しのプレイヤー さん• 2019-12-08 09:48:16• 前の バンギラス ドリュウズ 火トム ナットレイ ドヒドイデ ウオノラゴン のパーティー消しちゃったんですか?• 名無しのプレイヤー さん• 2019-12-28 01:44:05• 受けループ構築のトリトドンずぶといになってますけどおだやかの間違いじゃないですか?• 名無しのプレイヤー さん• 2019-12-28 23:57:57• ヌオーはわんぱくであってますか?• 名無しのプレイヤー さん• 2019-12-29 16:24:10• 紹介されているパーティのカバルドンの技構築に「ほえる」が採用されてますが防音ですかされるので「ふきとばし」の方が良いと思います。 名無しのプレイヤー さん• 2019-12-29 19:08:53• ジャラランガの防音ぐらいカバーできる吹き飛ばしが安定。 今作はガッサ意識の防塵ジャラランガよりもニンフのハイボすかせる防音が増えるんだから... エアプ記事書くなよ• 名無しのプレイヤー さん• 2019-12-31 12:45:22• すごく考えたチーム編成ですね。 雨パはペリッパーで雨お振らせてからエラガミで先制攻撃おして倒せるようにしてすごいなとおもった• 名無しのプレイヤー さん• 2020-01-01 10:30:08• マンムーを使ったパーティ知りたいです• 名無しのプレイヤー さん• 2020-01-01 15:53:14• 不利なコメント削除するのやめたら• 名無しのプレイヤー さん• 2020-01-02 19:12:43• アーマーガアをつかった良いチームは、ありません?• 名無しのプレイヤー さん• 2020-01-03 20:50:29• ミロカロスやサーナイトを上手く使えるチームってないですか?• 名無しのプレイヤー さん• 2020-01-11 16:54:59• 特別なセキタンザンを上手く使ったパーティーってありますか• 名無しのプレイヤー さん• 2020-01-14 14:45:18• サイクル戦構築の水ロトムの努力値間違ってますよ• 名無しのプレイヤー さん• 2020-01-22 20:29:13• シャドーダイブ覚えないよ• 名無しのプレイヤー さん• 2020-02-14 02:33:27• 受けループ構築パの水ロトムは努力値D振りじゃなくてAなんですか?• 名無しのプレイヤー さん• 2020-02-14 20:20:17• ミミッキュとドラパルト強すぎ.

次の

S12【君の知らないハッサム&トリトドン構築】最高/最終 2002

トリトドン 構築

Contents• はじめに はじめまして。 westと申します。 普段はニコニコ動画にて「ちょっとダブル極めてくる」というタイトルで投稿させていただいております。 今回はS7で49勝12敗勝率8割超えの 最終レート1912、瞬間1位、最終18位を記録したメガプテラのパーティを公開したいと思います。 パーティ作成経緯 メガプテラの単体性能、高い素早さからのサポートに魅力を感じていました。 そこで、ポリゴンZの「Zテクスチャー」やウルガモスの「ちょうのまい」といった積み技を使用し、 上から制圧する動きが強いのではないかと考えて作成しました。 タイプ一致の「 いわなだれ」は、高い素早さから打つことで怯みを押し付けることもできる。 フリーフォールは相手にまもるを選択させないことはもちろん。 片方をフリーフォールすることで、相手の攻撃を遅らせたり、こちら側が後述の積みポケモン等で一体ずつ処理ができるようになり、読みあいがぐっと減る技で必須レベルだと感じました。 素早さラインはカプ・レヒレを抜くこともしばしば。 このPTでは後述のトリトドンと合わせて雨パメタとしての採用。 タイプ一致かつルンパッパに打点の通るエアスラッシュ、自身を回復させつつ、水タイプに弱点のつけるギガドレイン、対鋼タイプ打点のかえんほうしゃを採用しました。 結果としてギガドレインが雨パのラグラージに刺さりました。 とつげきチョッキを持たせていることで安定した動きをすることができました。 だいちのちからをメイン技とし、ランドロスや草タイプへの打点としての れいとうビーム、大事に扱わないといけないことから まもる、ラッキーや耐久ポケ対策の じわれとしました。 じわれは、雪崩でひるまされるイメージをするとよく当たりました。 相手の雨選出であっても、強引に舞い押し通すことも可能。 HPを消耗しても ギガドレインや半分回復実で回復できるのが強い。 舞った後、スカーフランドロスのいわなだれで倒されてしまっては意味がないので準速ランドロス抜き。 またSを下げることで対トリックルーム相手も誤魔化せるようになった。 ドレインパンチの回復は魅力的だが、威力不足を感じたので けたぐりに変更の余地もあり。 「 れいとうパンチ」は、ボーマンダやランドロスに大きな打点を見出すことができてよかった。 Sラインはパーティ内のウルガモスと同速にならないように145。 Cは振り切りました。 プテラやズルズキンのサポートを得て、 Zテクスチャー。 その後「 てきおうりょく」補正あり 10まんボルトで制圧していきます。 れいとうビームは地面タイプに打ちます。 プテラのフリーフォールで苦手なほうを連れていき片方を倒せるのが強い。 選出 基本選出 先発:プテラ、ポリゴンZ(orウルガモス) 後発:ズルズキン、@1.

次の