メルカリ オファー の 仕方。 【不評】メルカリのオファー機能とは:設定で拒否はできません

メルカリの全取引で使えるコメント例文を公開!これで迷うことなし!

メルカリ オファー の 仕方

メルカリで値下げ交渉されたらどうする? 手元に売上金がどのくらい残るか考える 値引き希望のコメントが入ったら、まずその商品は値下げしていい商品なのかをよく考えましょう。 メルカリの値下げは、だいたい商品の金額の10%までが一般的です。 出品して時間が経っているものや、多少の値引きをしても早く売ってしまいたいものなどは、値引きの交渉に応じてもいいですね。 手数料や送料を引いても売上金はどのくらい残るのか?• 早く売り切ってしまいたいものなのか?• 売れなかったら、手元に置いていてもいいと思うものなのか? 特に初心者の頃は、送料の計算を間違えていて『値引きをしたら赤字になっていた』なんてこともあるかも知れません。 商品の相場もよく確認せず、相手の言い値でむやみに値下げをして売ってしまうと、後から後悔することもあります。 相手のプロフィールを確認する 値引き交渉の前に、まず相手のプロフィールや評価を確認しましょう。 そこで、 安心してお取引できそうだと思えるユーザーだったら、値下げ対応するというのもアリです。 非常識な値引き交渉をしてくる相手に限って、評価が悪いと言うのもよくあることです。 トラブルになる前に、購入してもらう相手を選択してもいいと思います。 メルカリで値下げ交渉OKな場合のコメント例文(テンプレート) 値下げ交渉されたら、どうコメントを返したらいいのか迷ってしまいますよね。 シーン別に例文をまとめてみましたので、良かったらテンプレートとして使ってみてくださいね。 値引き可能な金額を提示してきた場合• 『コメントありがとうございます。 その金額で大丈夫ですので、今から変更させていただきます。 よろしくお願いいたします。 』 大幅な値引き金額を提示してきた場合 思ってもいないような値引き額を提示してきた場合には、お断りするか、こちらから値段を提示しましょう。 出品している値段と購入希望者の提示する値段の間をとって提案するのもいいですね。 『コメントありがとうございます。 ご希望に添えずに大変申し訳ございませんが、大幅なお値引きは致しかねます。 また、ご縁がございましたら、よろしくお願いいたします。 『お問い合わせいただきまして、ありがとうございます。 あまりにしつこい場合には、相手を『ブロック』してもいいでしょう。 ただ、コメント欄は誰でも見ることができますので、非常識な相手であっても、丁寧な受け答えをするようにしましょう。 また、 交渉の途中で返信がなくなるような場合(コメント逃げされたとき)や、値引き交渉が成立しなかった場合やには、今までのやりとりのコメントは削除した方がいいですね。 交渉前の値段で購入してくれる人がでてくるかも知れませんし、「まだ値引き交渉中なのかな?」と思って他のユーザーの方が購入しにくくもなるからです。 値引き金額を提示されていない場合 値引き金額を提示されていない場合には、自分が売ってもいい値段決めて交渉するか、相手にどのくらいの金額が希望なのか尋ねてみましょう。 『コメントありがとうございます。 お気持ち程度のお値下げで申し訳ありませんが、〇〇円でしたら可能ですので、ご検討いただければと思います。 『お問い合わせありがとうございます。 送料や手数料がありますので、あまりお値下げできませんが、お気持ち程度なら大丈夫です。 ちなみにおいくらご希望ですか?』 メルカリで値引き交渉された時の断り方と例文(テンプレート) せっかく自分の商品を気に入ってコメントをくださった方へは、できるだけ丁寧に、不快にさせないようにお返事するのを心掛けたいですね。 『コメントありがとうございます。 こちらの商品は、まだ出品したばかりですので、今のところお値引きは考えておりません。 しばらく様子を見て、お値引きした際には、ご検討頂けると幸いです。 『コメント頂きまして、ありがとうございます。 手数料・送料を考慮してギリギリの価格で出品していますので、そこまでの大幅な値下げはできかねます。 ご希望に添えずに申し訳ありません。 』 メルカリは若いユーザーの人も多いので、最後に可愛い顔文字をつけたりすると、お断りのコメントでも堅苦しくならないです。 また、 値引きしたくない場合には、プロフィールや説明欄にあらかじめ『お値下げ不可』『値引き交渉はしません』と最初から はっきり記載しておく方がいいです。 『単品値下げNG・おまとめ割引のみ』と記載しておくのもおすすめです。 一度に複数購入してもらうことができますし、発送の手間が少なくなり、送料も安くなるのでメリットがあります。 メルカリで値下げ交渉された場合のやり方 お互いに納得のいく金額で交渉が成立したら、商品ページで価格を変更しますが、とっても簡単ですよ! 変更の手順は下記のとおりです。 1.値引き交渉のコメントがあった商品ページの右下にある『商品の編集』をタップする。 2.販売価格を訂正して、『変更する』をタップする メルカリで値下げ交渉した後の注意点 購入は早い者勝ちと伝えておく 値下げをすると、検索順位も上位にあがってきますし、『いいね!』をしている他の人にも通知がいくことになります。 メルカリでは早い者勝ちがルールですので、値引き交渉が成立したからと言って、交渉した人が購入できる訳ではありません。 商品の金額を変更するタイミング次第では、商品の金額を変更するタイミング次第では、値引き交渉をしていない別の第三者が先に購入することもあり、『横取り』と呼ばれています。 交渉してきた購入希望者が「自分に譲ってくれると言ってたじゃないか!」と言ってきて、トラブルになることもあります。 しかし『横取り』は、メルカリのルール違反ではないので、購入した人に発送しないといけません。 仮に出品者が取引をキャンセルすると、出品者にペナルティがつきますので、ご注意くださいね。 『横取り』はよくあることですので、値引き交渉をした購入希望者には、『お値下げはしますが、メルカリでは早い者勝ちがルールですので、なるべく早くご購入いただけると幸いです。 』と断りを入れておきましょう。 また、値引き交渉と金額変更に時間差がある場合には、金額を変更した後コメント欄に『お値段変更しましたのでよろしくお願いいたします。 』と、ひとこと書いておくといいでしょう。 専用は作らない 値下げをすると、さきほど述べた『横取り』がよくあるので、値下げ交渉が成立した時に「専用出品にしてください」とお願いされることがあるかも知れません。 しかし、 『専用出品』は、メルカリのルールに違反していますし、たとえ『専用出品』したとしても横取されることもあります。 最近は、専用を作った出品者に対するペナルティも厳しくなってきていますので、おすすめできません。 値下げは期限をつくっておく 値下げ交渉が成立して、金額を変更しているにも関わらず、コメント逃げしたまま購入しない非常識な人もいます。 』と、コメント欄に入れてみましょう。 メルカリで値下げや再出品のタイミングやポイントは? メルカリで、 値下げや再出品のタイミングは、だいたい1週間くらいを目安にするといいです。 あまりにも時間が経つと、検索順位も下がりますし、季節商品などは売れにくくなったりもします。 値下げのタイミングやポイントは? メルカリで商品の値段をつける時には、値引きを考慮してはじめは少し高めの値段設定からスタートし、『いいね!』があまりつかないようであれば、値下げを検討しましょう。 今のメルカリのシステムでは、商品の値段を10%ほど下げると再出品しなくても検索結果の上位にあがるシステムになっています。 また、『いいね!』がたくさんついている商品を値下げすると、『いいね!』をつけてくれているユーザーに値下げの通知がいきますが、少し時間差がある時もありますので、下記にも値下げしたことを記載するといいです。 具体的な日にちや金額、値下げが期間限定であることなどを強調すると効果的です。 コメント欄に値引きしたことを記載する コメント欄で、 『たくさんのいいねありがとうございます。 』のように書くと、『いいね!』している人に通知がいきます。 タイトルのはじめの部分に値引きしたことを記載する 商品を『いいね!』してくれている人の『いいね!一覧』では、商品タイトルの冒頭の部分しか見えません。 ですので、タイトルのはじめに 【お値下げしました】【〇日まで限定SALE!】【最終値下げ!】などと入れると効果的です。 再出品のタイミングやポイントは? しょっちゅう値下げをしていると、値段が安くなるのを待つユーザーが増えるので、思い切って再出品するのもおすすめです。 しかし、 あまりにも再出品しすぎるとメルカリ事務局から『圏外飛ばし』などの利用制限をうけてしまいますので、再出品する際には、まとめてではなく少し間隔をあけてからするようにしましょう。 さいごに いかがだったでしょうか? 商品が売れるかどうかは、値段設定もありますが、タイミング次第なところもあります。 値引き交渉がまとまらなくて、その後もなかなか売れなかったら、「あの値段で売っておけばよかったかな?」と思ったり、そうかと思えば、値段を高くして再出品したら、なぜかすぐに売れたり・・・。 駆け引きがとても難しいですが、何でも相手の言う通りには値下げできませんので、キッパリ断って次の縁を待つことも必要かな。 と思います。

次の

【値下げ交渉】素人でも成功できる便利なメルカリのオファー機能の使い方

メルカリ オファー の 仕方

値下げ交渉は可能かどうか?• 購入希望価格の提示 もちろん、値下げ交渉のコメントは、自分以外のメルカリユーザーさんにも閲覧できてしまいます。 それに対してオファー機能は、商品ページに設置されている「オファー」というボタンをタップするだけで値下げ交渉が可能なので、自分以外のメルカリユーザーにやり取りを見られる心配もありません。 上記の オファーボタンをタップして出品者さんに購入希望金額を提示するだけで、値下げ交渉が可能だということです。 また、 出品者さん側は提示されたオファーを承諾するかどうか自分で決めることができるので、オファー価格で商品を売りたくない場合は受けなければOKです。 もちろん、 オファーを承諾しなかったからといってペナルティはありません。 オファー機能を利用することで、メルカリユーザーさんたちの間でが解消されると良いですね? 値下げ交渉については、以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。 商品ページでオファーボタンをタップ• オファー価格を入力• 「オファーする」をタップして送信• 出品者さんの対応を待つ• オファーが承諾されたらオファー価格で購入 実際にスマホの画面を使ってさらにわかりやすいように解説しましょう。 まずは、商品ページのオファーボタンをタップします。 オファー画面に切り替わったら、オファー価格(購入希望金額)を入力して「オファーする」をタップしてください。 出品者さんにオファーを送信すると、お知らせの画面にも以下のように通知されます。 あとは、出品者さんの判断でオファーが承諾されれば、オファー価格で購入手続きを開始すればOKです。 ただし、オファー価格での購入は、出品者さんがオファーを受け取ってから24時間以内に承諾した場合に限定されるのでご注意ください。 また、同時に出せるオファーは10件までという上限があります。 スポンサーリンク オファーをキャンセルする方法 メルカリのオファーはキャンセルも可能です。 オファーした商品ページで、 キャンセルボタンをタップするだけで一度出したオファーをキャンセルできます。 もし間違ってオファーをしてしまった場合でも、かんたんにキャンセルできるということです。 オファーが自動キャンセルされる場合 メルカリの購入者さんにとっては、値下げ交渉に便利なオファー機能ですが、はやり 最終的には出品者さんの判断に委ねられます。 購入希望者さんがオファーを出しても、場合によっては自動キャンセルになることもあるのでご注意ください。 オファーが自動キャンセルになるのは、以下の条件が成立したときです。 オファーが自動キャンセルされるケース• オファー機能の搭載によって、出品者が値下げ交渉を希望していない場合でも値下げの対象となってしまう懸念がある• 商品出品時に出品ページから「オファーあり・なし」を設定できるようにしてほしい• オファー機能が、すべてのカテゴリーに適用されたら出品者はオファー価格ありきの価格設定を強いられる懸念がある• オファー承諾後、いつまで経っても購入しないユーザーが増えそうで心配• オファーを無視したまま24時間放置する出品者が増えそう• オファー機能に関するマイルールが増える予感 出品者さんは、商品出品時に「オファーあり・なし」を設定できるようにしてほしいというのは同感です。 やはり、無条件にオファーありが前提となってしまうのは、出品者さんにとって良いことではないかなと…。 オファーに関するマイルールが増える? 今後は オファーに関するマイルールは増えるかも知れません。 マイルールについては以下の記事で解説しています。 ただでさえ、コメント逃げ禁止だとか、購入意思のない「いいね」禁止などといったマイルールが当たり前のようになっているので、オファー機能についても以下のようマイルールを独自で主張するユーザーさんが出てくることは安易に想像できます。 オファーに関するマイルールの事例• オファーしてきたらブロックします!!• オファーは可ですが、承諾後24時間以内に購入しない場合は通報&ブロックします!• オファー逃げ禁止!!• 値下げ交渉はオファーではなく必ずコメントでお願いします! オファー機能の搭載によって、新たに上記のようなマイルールを主張するユーザーさんも増えると思います。 また、販売価格をわざと高額に設定しておいて、オファー機能を利用して一番高い金額を提示した人に売るといった感じのオークション的な出品方法もできてしまうと新たな問題やトラブルにつながる危険もあります。 オファーを出したユーザーさんは、出品者さんにしかわからないようになっていますからね…。 オファー機能によって、購入者さんは値下げ交渉が便利になったとしても、 あくまで決定権は出品者さんにあるということは覚えておきましょう。

次の

【不評】メルカリのオファー機能とは:設定で拒否はできません

メルカリ オファー の 仕方

スポンサーリンク 出品商品撮影 メルカリのアプリを起動させると、右下に出品というカメラアイコンのボタンが出ますので、そちらをタップします。 するとカメラが起動しますので、今から出品する商品を撮影するのなら真ん中の赤いボタン、すでに撮影した画像があるのなら左の画像フォルダボタンをタップします。 その場で商品撮影しても良いのですが、オススメは事前撮影です。 先に良い感じの撮影をしておき、後でフォルダから選択する方が良い画像になりやすいように感じます。 商品を撮影する時には、商品全体が入り、どういった物かわかりやすく撮ることはもちろんですが、背景がゴチャゴチャしているとイメージがよくないので、 背景も綺麗にしておきましょう。 クレームの元になるので、画像加工で綺麗に見せることは厳禁です。 また出品時には画像を正方形にトリミングしないといけなくなるので、そのことも計算しつつ画面いっぱいに撮影するのではなく、 少し上下に余白を作っておくのがコツです。 メルカリでは1商品に使用できる画像数は4枚までです。 商品の情報を入力 一番上には画像が入っている状態です。 メルカリでお目当ての商品を探す場合、• トップページ• カテゴリーから探す• ブランドから探す• キーワード検索 の4種類となります。 おそらくかなりの割合で「キーワード検索」から人が来るのではないでしょうか。 その時に検索でヒットするのがこの 商品名の部分です。 自分がその商品を探す場合にはどのように検索するかを想像すると、商品名が決めやすくなります。 購入時の注意や商品の詳細など、書けるものはなんでも書いておきましょう。 基本的にほとんどの購入者は、疑問が浮かぶとそのページを離れます。 疑問が浮かばないよう、より親切に書くことで購入率が高まります。 適切なカテゴリーを選択しましょう。 ここは書き込みではなく選択式です。 カテゴリーによってはブランドなどを追加で選択するようになるので、そちらも適切に選択しましょう。 新品、未使用• 未使用に近い• 目立った傷や汚れなし• やや傷や汚れあり• 全体的に状態が悪い 状態がより良いものの方が当然売れやすいのですが、事実を偽るとトラブルに発展します。 「 迷った時は下にする」くらいがちょうど良いのではないでしょうか。 メルカリは出品者払い(送料込み)がメジャーですので、購入者負担にしてしまうとなかなか売れません。 基本的には送料込みが良いでしょう。 送料込みにしている場合は、未定のままでも構わないと思いますが、 送料を購入者負担にしている場合は購入者が計算できるよう指定しておく必要があります。 高額商品の場合には送料込みでも配送方法を決めておいた方がベターです。 配送方法によっては保証や荷物追跡があったりなかったりするので、その部分を明記しておくことで購入者に安心感を与えます。 送料に関係します。 1~2日で発送• 2~3日で発送• 4~7日で発送 の中で選びます。 ご自身の都合で選択するしかないのですが、4~7日だと私だったら少し躊躇します。 しかし選んだ期日に発送できなかったら、やはりトラブルの原因になりえますので、可能なものを選び、売れた場合にはその期日内に発送する必要があります。 メルカリの販売手数料がそこから10%引かれますので、実際に自分の元に入ってくる金額は販売額の90%となります。 スポンサーリンク お客様とのやり取り 無事出品が済めば、お客様とのやり取りが始まります。 ホーム右上のベルマークに全て表示されます。 いいね!が沢山付くと興味を持っている人が多いということですので、 そろそろ購入されるサインとなります。 いいね!が沢山された状態でなかなか売れない場合は、値下げなどするとすぐに売れたりします。 その時にコツはわかりやすいように、商品名の頭に「値下げしました!」などと付けておくことです。 コメント 商品について聞きたいことがある場合は、コメントがつきますので、その下にコメントを返すという形で返信します。 よくあるコメントは以下のような感じです。 」などと返事すると良いです。 交渉するということはかなり興味を持っているので、値引きしなくても売れたりすることはよくあります。 値引きに応じれば、ほぼ即買いしてもらえます。 『赤はありませんか?』 色違いや大きさ違いがほしい場合に、このようなコメントをしてもらえる場合があります。 同じような商品を複数持っている場合には「今から赤の方でページ作りますので、そちらからお願いします!」などと返信すれば売上に繋がります。 『購入してもよいでしょうか』 最初はこの意味がわかりませんでした(笑) メルカリって購入に条件などつけている人が結構いて、許可をとってから購入してくださいという人も少ないようです。 メルカリ独自の文化と割りきって「良いですよ!ありがとうございます」などと返信しましょう。 『取り置きできますか?』 これもよく見かけます。 「欲しいけど今はお金がない・・・給料日まで待って!」といった時にお願いされます。 しかしその後無視されるケースもあるようなので、期日や商品の人気、相手の対応によって考える必要があります。 購入されてからやること 出品した商品が購入されると、右上のやることリストに追加されます。 できればそこで購入のお礼と発送について連絡しておきましょう。 相手が入金をしましたらメルカリから発送をしてくださいという連絡がきますので、梱包&配送です。 (梱包や配送については下に記述しています) 相手の支払い方法によっては、購入と同時にきます。 出品時に提示している期日を守り、クレームの出ない発送を心がけましょう。 梱包方法 商品を無事相手方に届けるため、梱包をしなくてはいけません。 どのような商品かによって梱包方法は変わりますが、 無事に綺麗なまま商品を届けるという目的を達成していれば問題はありません。 梱包のために最低限必要な物、あると助かる物を紹介しておきます。 【ハサミ】 様々なシーンで必要になります。 可能でしたら刃が大きめの物を1つ用意しておくと便利です。 また、箱詰めした時に隙間埋め(中身が動いてはダメ)に、プチプチやダンボールの切れ端、新聞紙などをとっておくと便利です。 配送方法の決め方 フリマなどの物販初心者にとっての一番の壁はここではないでしょうか。 私は過去、配送の種類が多すぎて最適なものがわからず、ヤフオク出品を挫折した過去があります(笑) しかし今となっては何も難しくはありません。 送料の虎に荷物のサイズと重量を入力すれば、簡単にわかります。 使い方は簡単。 まずはアクセスし、画像赤線で囲った部分で発地(あなたの都道府県)と着地(送り先都道府県)を選択し、検索をクリック。 移動したページで、送る荷物(梱包済)のサイズと重さを記入し、比較したい配送方法にチェックを入れ(わからなかったら全てチェックしてもOK)、オレンジの検索ボタンをクリック。 そうするとチェックを入れた配送方法の比較一覧表が表示されます。 あとは一目瞭然です。 送料、補償額、配達日指定の有無、時間帯指定の有無、オプション、集荷の有無、持ち込み場所、追跡の有無と方法、節約のアドバイスがズラーっと出ます。 持ち込み 梱包が終わり、配送方法が決まれば、あとは配送業者へ荷物を持って行かなくてはいけません。 (集荷があるものは呼んだら来てもらえる) 代表的な業者の営業所は以下より検索できます。 はこBOON(ファミリーマート)(サービス終了)• オークションゆうパック(、) 持っていけさえすれば、もうそんなに難しいことはありません。 わからなかったら窓口で聞いたらだいたい教えてもらえます。 (コンビニ持ち込みの場合には店員もあまりわからない場合もアリ) 発送後のにすること 発送完了の連絡 配送が終わりましたら、 発送の連絡をメルカリにしなくてはいけません。 といっても、取引画面でボタンをタップするだけですが(笑) それだけでも十分なのですが、• 発送したこと• 使用業者(サービス)• 到着予定日 を取引画面にて購入者様に連絡してあげるとなお親切です。 『良い』の評価もいただきやすくなるでしょう。 評価をする 購入者に荷物が届きましたら、購入者が届いたという連絡をメルカリ側にします。 コチラが発送したことを通知するのと同じ感じですね。 それと同時に評価もされますので、出品者側も購入者の評価をし、取り引きは終了です。 場合によっては何日経っても到着通知をしてもらえない可能性もあります。 そうなると入金はされません。 本当に届いていない可能性もあるので、まずは配送業者へ連絡しましょう。 いきなり購入者へお願いすると失礼になってしまう可能性もあります。 相手方に届いていることを確認しましたら、 「まだ商品は届いていませんでしょうか。 もし届きましたら到着通知と評価をしていただけると嬉しく思います。 お忙しいところお手数おかけして申し訳ありません。 」 などと連絡すると良いでしょう。 それでも何日も連絡がないようでしたら、その旨をメルカリへ報告しましょう。 対応してもらえます。 まとめ どうだったでしょう。 最初は難しいでしょうから、このページを見ながらチャレンジしてみてください。 慣れてくれば最初に感じていた何倍も簡単にできるようになります。 もし当ページがお役にたてましたら、ブックマークやシェアをしていただけますと今後の励みになります。 近くにファミリーマートがあるなら、最安値は「はこBOONmini」の600円です。 その次が、らくらくメルカリ便&定形外郵便の700円。 サービス内容まで考えると、「はこBOONmini」か「らくらくメルカリ便」の2択ですね。 どちらも追跡も補償もあるので、安心して利用できます。 違いは ・100円違い ・持ち込み場所の有無(お住い環境による) ・梱包が楽なのははこBOONmini、型崩れを考慮したしっかりとした梱包ができるのはらくらくメルカリ便 といったところでしょうか。 ご自身の状況と照らし合わせて選んでみてください^^ すみません。 今、どうしても分からないことがあります。 出品して、購入者様が購入した後、その購入された商品の右下に『取引画面へ』というのがあって、そこを押すと「コンビニから配送」と「ヤマトの営業所へ持ち込んで配送」という欄が一向に出てきません。 その欄がないと配送できないのでしょうか? それとも、ヤマト運輸の手書きで宛先などを記入すれだいいんでしょうか? 購入者様の住所、商品番号はわかっています それとも、購入者様に一回取引を中止してもらえばいいのでしょうか? また、取引画面に『商品が購入され支払いされました。 商品の発送を行ってください。 』と出ています。 このような場合、購入者様はもうすでに商品を購入されているのですか? 配送料の負担は着払い、配送の方法はクロネコヤマトを選択しました。 長文ですみません。 どうか、教えてください。

次の