さき めし 券 オール 四日市。 飲食店応援『さきめし券』プロジェクト|ええまち四日市|四日市商店連合会公式ホームページ

「お得に買えて、応援もできる」(メ~テレ(名古屋テレビ)) 新型コロナウイルスの影響で、経営に苦し…|dメニューニュース(NTTドコモ)

さき めし 券 オール 四日市

SNSを駆使してたくさんの人に知ってもらうことが重要! オール四日市と比較して、全国的にスタートしている同様の他のプロジェクトで、支援の集まりが悪いプロジェクトに足りない点を皆で挙げてみました。 それが下記。 やっている人の想いが載っていない、伝わってこない• インパクト(応援しなきゃ!)や興味をそそる(美味しそうな)写真が少ない• 一人あたりの上限額が少ない(たくさん支援したくてもできない)• SNSでの発信が少ない• プロジェクトのネーミングがわかりにくい(「オール四日市」は名前を憶えやすく、検索しやすかった)• 参加店舗のページが見づらく、全部を見るのに時間がかかり応援したいお店を探しにくい• 情報発信が開始当初のまま止まっている• ターゲットの絞り込みができていないためか、誰に応援してほしいのかが分かりづらい …などなど、様々な要素が出てきましたが、中でも弊社が注目したのは「 SNSでの発信」です。 ある市のプロジェクトにはFacebookページはありましたが、投稿のシェアなどは少なく、また更新もあまりできていない様子でした。 対して、オール四日市はFacebookページやTwitterの更新の頻度も多く、プロジェクトに参加している店舗や応援している方々による投稿のシェアが多く、よりたくさんの人に情報が拡散されたのだとわかります。 ぜひ、一度オール四日市さんの や を覗いてみてください! 支援してもらう輪を広げるためには、支援してもらえそうな方々へ情報を知ってもらわなければ始まりません。 そのためには、 SNSを駆使して情報をより多くの人へ届けることが大切です。 この違いは、大きいです!!伝わっていく人数が、全く違います! お店がFacebookページにプロジェクトの投稿をシェアして伝えれば、お店のファンである「いいね!をしている方々」に伝わり、プロジェクトを支援する方も増えていきますね! 興味がある方は、下記からお問い合わせください!.

次の

飲食店応援『さきめし券』プロジェクト|ええまち四日市|四日市商店連合会公式ホームページ

さき めし 券 オール 四日市

新型コロナウイルスの影響で、経営に苦しむ飲食店を支援する三重県四日市市のプロジェクトに、市民らから寄せられたのは、なんと「3億円」。 プロジェクトの詳細は…。 また、なぜ3億円もの大金が集まったのでしょうか?。 三重県四日市市の駅前商店街にある居酒屋「三重うまし国横丁 四日市宿」。 地元の食材にこだわり、ご当地グルメを堪能できます。 週末は、予約で満席になる人気店でしたが、今では空席が目立ちます。 「とにかくお客さんが来ない。 まず宴会の予約はほとんど入らない。 3月だけで、宴会の予約キャンセルが600名ぐらい出て、昨年と比べて約2割の売り上げまで落ち込んでしまった。 商店街は、閉店している店は多かった。 暗くて閑散とした状況だった」(三重うまし国横丁 四日市宿 吉田欽次郎さん) "さきめし券"プロジェクトとは? 吉田さんや商店街は立ち上がりました。 それは、クラウドファンディングによる"さきめし券"プロジェクト。 「店を選んで、その店を応援するという意味で"さきめし券"というチケットを購入する。 まず先に、お客さんのお金が参加店に振り込まれるという仕組みになっている」(四日市商店連合会 森修平会長) お客さんは、応援したい四日市市内の飲食店の「食券」を購入します。 たとえば、1000円分購入すれば1400円の食券として使用できます。 プレミア分は、市が全額負担するので、店側の負担にはなりません。 食券が使用できるのは7月1日からですが、入金されたお金は、店の当面の運転資金となります。 「4月からこの取り組みを始めて、当初は500万円という目標を設定していた」(四日市商店連合会 森修平会長) 目標は500万円・最終的に集まったのは… 始めたところ、目標の500万円は、わずか21時間で達成。 口コミなどで広がり、18日目には1億円に到達。 さらに、9日後には2億円に。 最終的には… 「合計2億9360万円という、すごい金額が集まった」(四日市商店連合会 森修平会長) なんと、1カ月で約3億円。 「毎日どんどん金額が大きくなって増えていくので、本当にびっくりしました」(四日市商店連合会 森修平会長) 商店連合会によると、購入した人のほとんどは四日市市民だといいます。 どうして3億円もの金額が寄せられたのでしょうか。 市民「地元の人が盛り上げなきゃ」 洋食店「モンヴェール」。 夫婦で20年営む人気店で、名物は自家製ハンバーグです。 店内のお客さんも買ってました、"さきめし券"。 「長く営業していただきたいし、いつでも来れる場所であってほしいし、おいしいですからね」 「自分たちもお得に買えるし、店も応援できる。 それだったら一石二鳥。 地元の人が頑張っているのだから、地元の人が盛り上げなきゃね」(さきめし券を買った人) お店の人は… 「支援金は、大事に使っていきたいと思う。 乗り越えていきたいと思います」(モンヴェール 青山友松さん) 「まさかこんなにも支えていただいているとは思いもよらず、本当にありがたいの感謝のひとことです」(モンヴェール 青山小百合さん) "さきめし"以外のお客さんの善意も… この店には、さきめし券以外にも、お客の善意が寄せられました。 「あるお客様にお持ちいただいた。 お金がメモと一緒に入っていた」(モンヴェール 青山小百合さん) 袋の中には、1000円札1枚と、励ましのメッセージが。 「見も知らぬ私たちに、ここまでしてもらって。 これは、ちょっと仏様に、仏壇にそなえます」(モンヴェール 青山小百合さん) プロジェクト主催者の森会長は、3億円も寄せられたことに… 「四日市のにぎわいというのを、みなさんが知っている。 そのにぎわった街を、もう一度復活させたい。 そして、それを自分たちの力で応援していきたい。 その気持ちが、市民の間にすごくたくさんあるのではないかなと思います」 「少しでも何か助けたい。 今は行きにくいけど、そのうちに行きたいという気持ちが、この"さきめし券"の購入につながったのかなと思います」(四日市商店連合会 森修平会長) (6月15日 15:40〜放送 メ〜テレ『アップ!』より)•

次の

オール四日市!飲食店応援~さきめし券~プロジェクト参加店舗募集について

さき めし 券 オール 四日市

オール四日市で!この危機を乗り越えたいと思います。 応援、ご支援よろしくお願いいたします! ご支援いただく方法は下記の2パターンです。 普段は、近隣企業やコンビナート企業での勤めを終えた会社員らで賑わっていますが、現在は閑散としていります。 新年度の歓送迎会等の予約が入っていた飲食店もキャンセルも相次ぎ、「3密」を避けることが難しい状況の中、デリバリーを始めたり、お弁当を販売したりと売上に繋がる工夫にも取り組んでいますが、売上は減少を続け、先が見えない状況です。 お店の中には閉店をするところも出始め、商店街全体の雰囲気も沈んでしまいました。 既に、個店ごとに頑張るだけでは到底太刀打ちできる状況ではありません。 しかし、 それでも前を向いてお店を存続させようと頑張っている店主が沢山います。 そんなメンバーを中心に、個店だけではなく市内全体の店主が一丸となって前に進もうと四日市商店連合会が主体となり『元気な街 四日市』を取り戻すことを目標に「地元の飲食店存続の危機に立ち向かっていこう!」とこのプロジェクトを立ち上げました。 今回は、その飲食店の皆さんを応援する番だと思っています。 行政からのバックアップにより、支援していただいた方への御礼に『40%の割増サービス』をつけてお返しします。 四日市名物のとんてきのほか、 三重県は豊富な海の幸、松阪牛や伊賀牛などのブランド牛、地酒など美味しいメニューが沢山あります。 飲食店だけでなく、納入している生産者たちも売上がなく大変苦しい状況です。 地元四日市の方、近隣地域の方、出張や転勤で四日市に訪れたことがある方、全国にいる四日市出身の方、一人でも多くの方にこのプロジェクトを知って頂き、参加店舗をご支援いただきますよう、どうかよろしくお願いいたします。 【応援の方法】 応援の仕方は2通りとなります。 【1】「さきめし券を事前購入」で支援 応援する飲食店を選んで備考欄に記入していただくと、そのお店でご利用頂ける「さきめし券」をお送りいたします。 <All-in方式の場合> 本プロジェクトはAll-in方式で実施します。 目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。 最後に 三重県最大の繁華街でもある中心市街地が賑わい、これまで通り多くの方に楽しんでいただける飲食店の灯が再び灯る日を切に願い 、街全体の活気を取り戻すために下を向かず皆が一丸となって闘っています。 オープン初日に500万円を達成し、2日目に1,000万円を突破いたしました。 一重に、ご支援いただけた方、のシェアやのリツイート、お友達への口コミをしていただいた皆様のおかげです。 事務局に与えられた使命は、より多くのお店に、より多くの『さきめし券』を届けること。 この「さきめし券」をより多くのお店にお届けするために、1店舗 あたり皆様からご支援頂きました75万円と割増分40%(上限額1店舗あたり30万円)をお届けしたい!それが願いです。 このプロジェクトが、四日市の元気の源の一つになれるよう、頑張ってまいります!5月29日(金)まで、どうぞよろしくお願いいたします。 FAQ Q. 支払い方法は何がありますか? A. クレジットカードの決済はいつ行われますか? A. 「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成・未達成に関わらず、プロジェクトは成立となります。 募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、支援金の決済が実行されます。 募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、支援金の決済は実行されません。 その場合はプロジェクトオーナーに支援金は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。 プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか? A. プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。 間違って支援した場合はどうなりますか? A. 選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。 リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

次の