墨田 区 ひき逃げ。 墨田区から24時間無料相談!ひき逃げの容疑者に!?|刑事事件弁護士カタログ

逆走者がひき逃げし2人死傷!事故現場の場所は墨田区のどこ?身柄確保された高齢男性の名前と自宅住所や顔写真を特定

墨田 区 ひき逃げ

>墨田区という出身市町村別の有名人 このサイトに登録されている有名人の数:70,856人 このサイトに登録されている「墨田区」という自治体出身の有名人の数:73人 スポンサーリンク 1 横田葵子 Wikipedia未登録 横田葵子は東京都出身の新体操選手。 リオデジャネイロオリンピック出場。 2 泉由有樹 泉 由有樹(いずみゆうき、1994年10月10日 - )は東京都出身の女子プロ野球選手である。 血液型はB型。 ポジションは投手。 3 栗原慶太 栗原 慶太(くりはら けいた、1993年1月10日 - )は、日本のプロボクサー。 東京都墨田区出身。 第48代OPBF東洋太平洋バンタム級王者。 一力ボクシングジム所属。 4 大家彩香 大家 彩香(おおいえ あやか 1989年7月24日 - )は、札幌テレビ放送のアナウンサー。 テレビ朝日アスク出身。 身長155cm。 5 宮田愛 宮田 愛(みやた あい、1988年5月4日 - )は日本のミュージカル俳優である。 東京都墨田区出身。 劇団四季所属。 日本女子体育大学出身 6 TOMOMI 高野 人母美(たかの ともみ、1987年6月12日 - )は、日本の女子プロボクサー、モデル、タレント。 モデル活動時の芸名はTOMOMI。 東京都墨田区両国出身[3]、港区在住[4]。 芸能事務所は株式会社オフィスコットン所属。 ボクサーとしては協栄ボクシングジム所属。 第2代OPBF東洋太平洋女子スーパーバンタム級王者。 7 高野人母美 高野 人母美(たかの ともみ、1987年6月12日 - )は、日本の女子プロボクサー、モデル、タレント。 モデル活動時の芸名はTOMOMI。 東京都墨田区両国出身[3]、港区在住[4]。 芸能事務所は株式会社オフィスコットン所属。 ボクサーとしては協栄ボクシングジム所属。 第2代OPBF東洋太平洋女子スーパーバンタム級王者。 8 福田悠太 福田 悠太(ふくだ ゆうた、1986年11月15日 - )は、日本の俳優であり、ジャニーズJr. 内ユニット・M. 、ふぉ〜ゆ〜のメンバーである。 9 粉川拓也 粉川 拓也(こがわ たくや、1985年4月5日 - )は、日本のプロボクサー。 東京都墨田区出身。 宮田ボクシングジム所属。 ニックネームは「内藤2世」。 第53代日本フライ級王者。 第31代OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者。 10 鹿野優以 鹿野 優以(かの ゆい、1983年12月22日 - )は、日本の声優、ナレーター。 青二プロダクション所属。 11 田中彰 田中 彰(たなか あきら、1982年10月23日 - )は、東京都墨田区出身の元プロ野球選手(内野手)。 12 多田野数人 多田野 数人(ただの かずひと、1980年4月25日 - )は、東京都墨田区出身のプロ野球選手(投手)である。 プロ野球コーチ。 現在は、ベースボール・チャレンジ・リーグの石川ミリオンスターズの選手兼任コーチ。 13 田中花子 田中 花子(たなか はなこ、1979年11月29日 - )は、朝日放送に所属していた元アナウンサー。 学習院大学出身 14 吉田浩太 吉田 浩太(よしだ こうた、1978年 - )は日本の映画監督。 ENBUゼミナール卒業後、製作会社シャイカーに所属。 15 高杉洋平 高杉 洋平(たかすぎ ようへい、1978年2月4日 - )は、日本の元男子バレーボール選手、指導者。 東京都墨田区出身。 ポジションはウイングスパイカー。 日本体育大学出身 16 井川遥 井川 遥(いがわ はるか、1976年6月29日 - )は、日本の女優である。 本名非公開。 エフ・エム・ジー所属。 17 高橋尚成 髙橋 尚成(たかはし ひさのり、1975年4月2日 - )は、東京都墨田区出身の元プロ野球選手(投手)、野球解説者。 2014年の登録名は「尚成」。 駒澤大学出身 18 中川大地 中川 大地(なかがわ だいち、1974年 - )、は日本の文筆家、編集者。 宇野常寛主宰によるカルチャー雑誌『PLANETS』副編集長[2]。 東京都墨田区向島出身、早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程単位取得後退学。 19 梨花 梨花(りんか、1973年5月21日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、歌手。 本名(旧姓)、根中 千恵子(ねなか ちえこ)[2] 20 森田成一 森田 成一(もりた まさかず、1972年10月21日 - )は、日本の声優、俳優、ナレーターである。 青二プロダクション所属。 血液型はA型。 21 古今亭菊生 古今亭 菊生(ここんてい きくしょう、1970年7月19日 - )は、落語家。 本名、藤原 浩司(ふじわら こうじ)。 東京都出身。 落語協会所属。 出囃子は『鉄道唱歌』。 紋は『鬼ツタ』・『裏梅』。 父は同じく落語家2代目古今亭圓菊。 22 神田利則 神田 利則(かんだ としのり、1970年12月27日 - )は、日本のタレント、俳優。 元スペースクラフト・エンタテインメント所属。 東京都墨田区出身。 明治大学付属中野高等学校定時制卒業。 23 葭田晃 葭田 晃(よしだ あきら、本名同じ。 1969年3月20日 - )は、日本の合唱指揮者・声楽家。 24 横山智佐 横山 智佐(よこやま ちさ、1969年12月20日 - )は、日本の声優、女優。 横山智佐事務所「バンビーナ」所属。 かつてアーツビジョンに所属していた。 東京都墨田区出身。 25 福井晴敏 福井 晴敏(ふくい はるとし、1968年11月15日 - )は、日本の小説家。 26 三村マサカズ 三村 マサカズ(みむら マサカズ、1967年6月8日 - )は、日本のお笑い芸人であり、お笑いコンビさまぁ〜ずのツッコミ担当。 本名は三村 勝和。 27 大竹一樹 大竹 一樹(おおたけ かずき、1967年12月8日 - )は、日本のお笑い芸人、俳優であり、お笑いコンビ・さまぁ〜ずのボケ担当。 東海大学出身 28 高山善廣 高山 善廣(たかやま よしひろ、1966年9月19日 - )は、日本の男性プロレスラー、俳優。 本名:同じ。 東京都墨田区出身。 東海大学付属相模高等学校、東海大学文学部文明学科卒業。 フリーランス、個人事務所:高山堂に所属。 マネージメントはハイタイド。 ダイナミックなレスラーであり、数少ない現役「長身日本人レスラー」の一人。 東海大学出身 29 平塚克洋 平塚 克洋(ひらつか かつひろ、1966年1月29日 - )は、東京都墨田区出身の元プロ野球選手(外野手)。 明治大学出身 30 宮田博行 宮田 博行(みやた ひろゆき、1966年8月31日 - )は、日本の元プロボクサーで、現在は宮田ジム・スポーツクラブ会長。 東京都墨田区出身。 東京都立江戸川高等学校卒業。 31 塚本やすし 塚本やすし(つかもと やすし、YASUSHI TSUKAMOTO、1965年 - )は、絵本作家、イラストレーター、装丁家、エッセイスト、アートディレクター、漫画家。 32 青木愛 青木 愛(あおき あい、1965年8月18日 - )は、日本の政治家、元テレビタレント・歌手。 国民民主党所属の参議院議員(2期)。 33 須藤真澄 須藤 真澄(すどう ますみ、1964年12月17日 - )は、日本の漫画家。 東京都墨田区出身。 東京都立城東高等学校を経て東京学芸大学教育学部卒業。 34 椎名豊 椎名 豊(しいな ゆたか、1964年9月23日 - )は東京都墨田区出身のジャズピアニスト、作曲家。 国立音楽大学作曲科在学中よりプロとしての活動を始めた。 国立音楽大学出身 35 松本基弘 松本 基弘(まつもと もとひろ、1963年8月21日 - )は、日本のテレビドラマ・映画プロデューサー。 テレビ朝日社員。 早稲田大学出身 36 米山一朋 米山 一朋(よねやま かずとも、1961年9月12日 - )は、元バレーボール選手、指導者。 バレーボール元全日本代表主将。 法政大学出身 37 ラッキィ池田 ラッキィ池田(ラッキィいけだ、1959年10月25日 - )は、日本の振付師、タレント。 東京都墨田区出身。 東京都立江戸川高等学校卒業、獨協大学法学部中退。 本名は池田 新一(いけだ しんいち)。 38 黒部幸英 黒部幸英(くろべ ゆきひで、1958年9月7日 - )は、日本のタレント。 東京都墨田区出身。 通称クロベエ。 鳳神ヤツルギのヒロインなどを演じる笹丘明里は娘。 39 松沼雅之 松沼 雅之(まつぬま まさゆき、1956年7月24日 - )は、東京都墨田区出身の元プロ野球選手(投手)。 現役時代は西武ライオンズに在籍。 東洋大学出身 40 坂崎幸之助 坂崎 幸之助(さかざき こうのすけ、1954年4月15日 - )は、日本のミュージシャン。 ロックバンド・THE ALFEEのメンバーである。 本名は坂崎 幸二(さかざき こうじ)。 身長164. 2cm。 血液型O型。 明治学院大学出身 41 松沼博久 松沼 博久(まつぬま ひろひさ、1952年9月29日 - )は、東京都墨田区出身の元プロ野球選手(投手)。 現役時代は西武ライオンズに在籍。 東洋大学出身 42 中村こずえ 中村 こずえ(なかむら こずえ、1951年10月1日 - )は関東を中心に活動する元TOKYO-FM出身のフリーアナウンサー。 東京都墨田区出身。 大妻女子大学短期大学出身 43 三遊亭円楽 6代目 三遊亭 円楽(ろくだいめ さんゆうてい えんらく、本名:會 泰通(あい やすみち)、1950年2月8日 - )は、東京都墨田区出身の落語家。 円楽一門会所属(マネジメントはオフィスまめかな)。 2010年3月1日、初名の三遊亭楽太郎(さんゆうていらくたろう)から師匠の名跡である6代目三遊亭圓楽を襲名。 しかし、「落語界では旧字体のの字をよく使うが、常用漢字ので通す」と表明しており「三遊亭円楽」を名乗るという。 44 林望 林 望(はやし のぞむ、1949年2月20日 - )は、日本の作家。 かつては沢嶋 優(さわしま ゆう)のペンネームも使用していた。 東京芸術大学 助教授を辞して以降、在野の日本文学者。 45 関野吉晴 関野 吉晴(せきの よしはる、1949年1月20日 - )は探検家・人類学者・外科医。 武蔵野美術大学教授。 1999年植村直己冒険賞、2000年旅の文化賞(旅の文化研究所)。 横浜市立大学出身 46 柳家さん喬 柳家 さん喬(やなぎや さんきょう、1948年〈昭和23年〉8月4日 - )は、東京都墨田区本所出身の落語家。 落語協会所属。 本名は稲葉 稔(いなば みのる)。 中央大学附属高等学校卒業。 出囃子は「鞍馬獅子」。 紋は「丸に三ツ柏」。 47 木の実ナナ 木の実 ナナ(きのみ ナナ、1946年7月11日 - )は、日本の女優、歌手である。 本名、池田 鞠子(いけだ まりこ)。 福岡ソフトバンクホークス株式会社取締役会長。 日本プロ野球名球会顧問。 49 大羽進 大羽 進(おおば すすむ、1940年9月19日 - )は、東京都墨田区出身の元プロ野球選手。 ポジションは投手。 50 石原伸司 石原 伸司(いしはら しんじ、本名:石毛 義雄、1938年(昭和13年)5月25日 — 2018年(平成30年)3月6日)は、日本の元作家、元ヤクザ。 東京都墨田区出身。 「夜回り組長」と呼ばれ度々メディアに登場したが、2017年から翌2018年にかけて強盗殺人や傷害事件を起こし、入水自殺を遂げた[3]。 51 吉尾弘 吉尾弘(よしお ひろし、1937年(昭和12年)4月 - 2000年(平成12年)3月13日)は、日本の登山家。 東京都墨田区錦糸町生まれ。 第2次RCC同人。 日本勤労者山岳連盟名誉会員。 52 真田健一郎 真田 健一郎(さなだ けんいちろう、1936年9月10日 - 2008年12月17日)は、日本の俳優。 東京都墨田区出身。 旧芸名は藤森 達雄・藤森 健之。 アクトレインクラブ所属。 オーケーエンタープライズ所属。 54 池内淳子 池内 淳子(いけうち じゅんこ、1933年(昭和8年)11月4日 - 2010年(平成22年)9月26日)は、日本の女優。 55 いかりや長介 いかりや 長介(いかりや ちょうすけ、1931年11月1日 - 2004年3月20日)は、日本のコメディアン、俳優、ベーシスト、ミュージシャン。 「ザ・ドリフターズ」(略称:ドリフ)の3代目リーダー。 本名:碇矢 長一(いかりや ちょういち)。 愛称は「長さん」。 ドリフ時代初期は芸名をいかり矢 長介(読み同じ)としていた。 ドリフ映画で使われる呼び名は「ゴリラ」「下唇」。 56 出羽錦忠雄 出羽錦 忠雄(でわにしき ただお、1925年7月15日 - 2005年1月1日)は、東京府南葛飾郡(現:東京都墨田区)出身の元大相撲力士。 本名は奈良崎 忠雄(ならざき ただお)(旧姓:小倉)。 57 日顕 日顕(にっけん、1922年12月19日 - )は、日本の仏教僧侶である。 日蓮正宗総本山大石寺第67世法主。 立正大学日蓮学科卒。 阿部姓、阿部 日顕(あべ にっけん)。 越洋阿闍梨。 1979年(昭和54年)登座。 立正大学出身 58 高村象平 高村 象平(たかむら しょうへい、1905年(明治38年)8月2日 - 1989年(平成元年)5月11日)は、第11代慶應義塾塾長、経済人類学研究者、ハンザ史研究者。 中央教育審議会会長、日本学士院会員等を歴任。 従三位勲一等瑞宝章。 専攻はドイツ中世都市の研究、とくにドイツ・ハンザの研究。 慶應義塾大学出身 59 三遊亭金馬 3代目三遊亭 金馬(さんゆうてい きんば、1894年(明治27年)10月25日 - 1964年(昭和39年)11月8日)は東京本所生まれの日本の落語家。 大正・昭和時代に活躍した名人の一人。 本名は加藤 専太郎(せんたろう)。 出囃子は「本調子カッコ」。 60 伊勢ノ濱慶太郎 伊勢ノ濱 慶太郎(いせのはま けいたろう、1883年11月9日 - 1928年5月17日)は、東京府本所区(現在の東京都墨田区)出身で友綱部屋(入門時は根岸部屋)所属の明治末期から大正時代に活躍した元大相撲力士。 最高位は大関。 本名は中立 慶太郎(なかだち けいたろう)。 現役時代の体格は、身長168cm、体重105kg。 得意手は左四つ、寄り、上手投げ。 61 森鴎外 森 鷗外(もり おうがい、1862年2月17日(文久2年1月19日) - 1922年(大正11年)7月9日)は、日本の明治・大正期の小説家、評論家、翻訳家、陸軍軍医(軍医総監=中将相当)、官僚(高等官一等)。 位階勲等は従二位・勲一等・功三級、医学博士、文学博士。 本名は森 林太郎(もり りんたろう)。 62 榎本武揚 榎本 武揚(えのもと たけあき、1836年10月5日〈天保7年8月25日〉 - 1908年〈明治41年〉10月26日)は、日本の武士(幕臣)、化学者、外交官、政治家。 最終階級は海軍中将。 栄典は正二位勲一等子爵。 通称は釜次郎[注 1]、号は梁川(りょうせん)[注 2]。 榎、釜を分解した「夏木金八(郎)」という変名も用いていた。 世間では俗に「ぶよう」とも呼ばれた [5]。 63 勝海舟 勝 海舟(かつ かいしゅう、文政6年1月30日〈1823年3月12日〉 - 明治32年〈1899年〉1月19日)は、江戸時代末期(幕末)から明治時代初期の武士(幕臣)、政治家。 位階は正二位、勲等は勲一等、爵位は伯爵。 初代海軍卿。 64 長谷川宣以 長谷川 宣以(はせがわ のぶため、延享2年(1745年) - 寛政7年5月19日(1795年6月26日))は、江戸時代中期の旗本で、火付盗賊改方の長である火付盗賊改役を務めた。 幼名は銕三郎(てつさぶろう)、あるいは銕次郎(てつじろう)[注釈 3](銕は鉄の異体字)。 家督相続後は父・長谷川宣雄と同じく平蔵(へいぞう)を通称とした。 池波正太郎の小説『鬼平犯科帳』の主人公「鬼平」として、日本の時代小説・時代劇ファンに知られている[注釈 4]。 65 松尾芭蕉 松尾 芭蕉(まつお ばしょう、寛永21年(1644年) - 元禄7年10月12日(1694年11月28日))は、江戸時代前期の俳諧師。 三重県上野市(現在の伊賀市)出身。 幼名は金作。 通称は甚七郎、甚四郎。 名は忠右衛門宗房。 俳号としては初め実名宗房を、次いで桃青、芭蕉(はせを)と改めた。 北村季吟門下。 66 外山恵理 67 三遊亭粋歌 三遊亭 粋歌(さんゆうてい すいか、1976年7月31日 - )は、日本の落語家である。 落語協会所属の二つ目。 紋はかたばみ、出囃子は粋か。 68 在原業平 在原 業平(ありわら の なりひら)は、平安時代初期から前期にかけての貴族・歌人。 平城天皇の孫。 贈一品・阿保親王の五男。 官位は従四位上・蔵人頭・右近衛権中将。 69 遠山景元 遠山 景元(とおやま かげもと)は、江戸時代の旗本で、天保年間に江戸北町奉行、大目付、後に南町奉行を務めた人物である。 テレビドラマ(時代劇)『遠山の金さん』及び『江戸を斬る』の主人公のモデルとして知られる。 幼名は通之進、通称は実父と同じ金四郎(きんしろう)。 官位は従五位下左衛門少尉。 70 四代目鶴屋南北 鶴屋 南北(つるや なんぼく)は、歌舞伎の役者および作者の名跡。 初代から三代目までが道化方役者、四代目以後が狂言作者。 屋号は鶴屋、定紋は丸に大の字。 71 河合浩蔵 河合 浩蔵(かわい こうぞう、安政3年1月24日(1856年2月29日)- 1934年(昭和9年)10月6日)は主に明治・大正期に活躍した建築家。 東京大学出身 72 鼠小僧次郎吉 鼠小僧(ねずみこぞう、寛政9年(1797年) - 天保3年8月19日(1832年9月13日))は、江戸時代後期(化政期)に大名屋敷を専門に荒らした窃盗犯。 本名は次郎吉(じろきち)。 鼠小僧次郎吉として知られる。 73 三遊亭圓歌 三遊亭 圓歌(さんゆうてい えんか)は、落語家の名跡。 当代は3代目。

次の

関根喜代志容疑者【ひき逃げで逮捕】勤務先や自宅住所とfacebook顔写真(画像)は?墨田区向島の水戸街道で逆走(被害者:渡辺修さん)

墨田 区 ひき逃げ

あなたからの 高評価が私たちの報酬です 無料相談が終わったあとは「いいね!」の評価をお願いします。 痴漢行為で逮捕、すぐに弁護士に相談した結果・・・ 夫は、会社帰り、路上で通行中の女性の胸を触り、警察に 強制わいせつ容疑で逮捕されてしまいました。 警察から逮捕の知らせを聞いて混乱していた私を 安心させてくれたのはアトムの弁護士でした。 「不起訴になるようたたかいます」と言ってくれ、被害者の方とすぐに示談交渉してくれました。 その結果、3日で示談が成立し、告訴も取り消しされたので、 夫はすぐに釈放されました。 そして、 前科も付かず、無事に元の生活に戻ることができました。 早い段階で、アトムの弁護士に相談して、本当に良かったです。 盗撮で逮捕、すぐに弁護士に相談した結果・・・ 息子は、ショッピングセンター内で、スマホを使って女性のスカートの中を 盗撮した容疑で逮捕されてしまいました。 困り果てた私は、インターネットでどうしたらいいのか調べていたところ、 24時間受付で、盗撮事件に強いというアトムに電話しました。 結果は案内の通りで、受付から弁護士さんの初回接見があまりに早く、 逮捕からわずか2日で、息子は釈放されました。 アトムの弁護士が被害者に謝罪し、示談を成立させてくれたので、 息子は起訴されず、懲戒処分を受けることなく、公務員の仕事を続けることができました。 24時間受付で、すぐに動いてくれた弁護士に、心より御礼申し上げます。 傷害で逮捕、すぐに弁護士に相談した結果・・・ 息子は年の暮に居酒屋で隣席の人とケンカになり、相手に全治1ヶ月の骨折をさせてしまい、 逮捕されました。 事件当夜、警察も正月の休日体制で、親の私も事件の詳細が把握できず 八方塞がり状態でしたが、 アトムは年末でも相談にのり、しかも即対応を約束してくれました。 実際、アトムの弁護士は元旦早朝から奔走し、当初、示談を渋っていた被害者の方の説得にも努めてくれました。 その結果、 示談が成立し、息子は不起訴となり、何事もなく会社勤めを続けることができました。 行動力あるアトムの弁護士に救われました。

次の

墨田区出身の有名人

墨田 区 ひき逃げ

136倍の人口になる。 世帯数:117,324世帯(2006年10月1日)• 外国人登録者数:8,314人(2006年10月1日) 地理 [ ] 東京都の東部の区であり、西の区境はと東の区境はおよびに挟まれた位置にあるに挟まれた町である。 に選ばれている。 区東部の地域はとなっている。 歴史 [ ] 近世以前 墨田区が成立するまでは、区の北部(旧・)と南部(旧・)では、歴史に大きな違いが見られる。 北部では、ごろには陸地化が進み、には制度のもとでは葛西御厨の一角にあり、知行地の地帯として発展を遂げていた。 南部では牛島がからの地とされていた他はおおむねであり、が住むには極めて向かないであった。 こちらは北部とは異なり、中世では一族の知行地であった。 近世 江戸中心部が(3年)のによって焼け野原になったため、災害対策の一環として武家屋敷が当区南部へと移動することとなった。 同時に、竪川・大横川をはじめとする河川の掘削や南北割下水(今でいうところの北斎通り近辺に存在した。 )や碁盤目状のの整備が行われた。 近・現代 (11年)に北部はに編入され、南部はの一つ・本所区として成立するようになる。 また、工業化の波が押し寄せることとなり、北部も南部も開発が進んでいくようになった。 (明治27年)には、重要な手段であるが開業した。 このように発展してきたが、(12年)のにより、区域の大半が焼失することとなった。 特に、元被服廠跡地(現在のなど)では、多くの人が避難をしたものの、猛火に遇い、4万人から5万人といわれる多大な焼死者を出した。 やがて、それらによる被害もしていくようになり、(昭和7年)には、北部に向島区が誕生。 (10年)の国勢調査人口は、現在の墨田区域(当時の本所区と向島区の合計)で464,892人であり、隣の(当時のとの合計)464,217人と共に、で最も人口が集中しているエリアであった。 しかし、(特にの)により、またもや区内全土は大きく焼失した。 (昭和22年)にとが合併し現在の墨田区が誕生した。 区名は、隅田川の堤の通称「墨堤」から 墨を、隅田川から 田を取ったものであった。 (昭和38年)までは、町の復興および発展とともに人口が増加してのの代表的な存在の街となった。 その後は頭打ちとなり減少し始めた。 また、町工場も郊外や日本国外への移転などに伴い減少していくこととなった。 (昭和56年)はの運用を開始した。 近年では、これら跡地にを建てるなどの開発が進められ、特に(平成12年)以降は人口が大きく増加(回復)している。 (28年)より防災行政無線の放送等が変更された。 区の沿革• 1947年(昭和22年) - とが合併して墨田区が成立する。 町名 [ ] 墨田区を東西に北十間川が流れている。 その北十間川を境にして主に南側が旧、北側が旧になる。 墨田区では全区において住居表示の実施が完了している。 以下は住居表示実施後の町名と、当該住居表示実施直前の旧町名の一覧である。 旧町名の後に「(全)」と注記したもの以外は当該旧町域の一部である。 町名 町名読み 住居表示実施年月日 住居表示実施直前町名 備考 あづまばし 1966. 1 吾妻橋1〜3(全) あづまばし 1966. 1 吾妻橋1〜3(全) あづまばし 1966. 1 吾妻橋1〜3(全) ひがしこまがた 1966. 1 東駒形1〜4(全) ひがしこまがた 1966. 1 東駒形1〜4(全) ひがしこまがた 1966. 1 東駒形1〜4(全) ひがしこまがた 1966. 1 東駒形1〜4(全) ほんじょ 1966. 1 厩橋1〜4(全) ほんじょ 1966. 1 厩橋1〜4(全) ほんじょ 1966. 1 厩橋1〜4(全) ほんじょ 1966. 1 厩橋1〜4(全) いしわら 1966. 1 石原町1〜4(全) いしわら 1966. 1 石原町1〜4(全) いしわら 1966. 1 石原町1〜4(全) いしわら 1966. 1 石原町1〜4(全) かめざわ 1966. 1 亀沢町1〜4(全) かめざわ 1966. 1 亀沢町1〜4(全) かめざわ 1966. 1 亀沢町1〜4(全) かめざわ 1966. 1 亀沢町1〜4(全) よこあみ 1966. 1 横網(全) よこあみ 1966. 1 横網(全) 町名 町名の読み 町区域新設年月日 住居表示実施年月日 住居表示実施前の町名等 備考 みどり 1967. 1 緑町1〜4(全) みどり 1967. 1 緑町1〜4(全) みどり 1967. 1 緑町1〜4(全) みどり 1967. 1 緑町1〜4(全) りょうごく 1967. 1 東両国1〜4(全) りょうごく 1967. 1 東両国1〜4(全) りょうごく 1967. 1 東両国1〜4(全) りょうごく 1967. 1 東両国1〜4(全) たてかわ 1967. 1 竪川1〜4(全) たてかわ 1967. 1 竪川1〜4(全) たてかわ 1967. 1 竪川1〜4(全) たてかわ 1967. 1 竪川1〜4(全) ちとせ 1967. 1 千歳町1〜3(全) ちとせ 1967. 1 千歳町1〜3(全) ちとせ 1967. 1 千歳町1〜3(全) きくかわ 1967. 1 菊川1〜3(全) きくかわ 1967. 1 菊川1〜3(全) きくかわ 1967. 1 菊川1〜3(全) 町名 町名の読み 町区域新設年月日 住居表示実施年月日 住居表示実施前の町名等 備考 よこかわ 1967. 1 横川橋1〜5(全)、平川橋1 よこかわ 1967. 1 横川橋1〜5(全)、平川橋1 よこかわ 1967. 1 横川橋1〜5(全)、平川橋1 よこかわ 1967. 1 横川橋1〜5(全)、平川橋1 よこかわ 1967. 1 横川橋1〜5(全)、平川橋1 こうとうばし 1967. 1 江東橋1〜4(全)、柳原町(全) こうとうばし 1967. 1 江東橋1〜4(全)、柳原町(全) こうとうばし 1967. 1 江東橋1〜4(全)、柳原町(全) こうとうばし 1967. 1 江東橋1〜4(全)、柳原町(全) こうとうばし 1967. 1 江東橋1〜4(全)、柳原町(全) きんし 1967. 1 錦糸町1〜4(全) きんし 1967. 1 錦糸町1〜4(全) きんし 1967. 1 錦糸町1〜4(全) きんし 1967. 1 錦糸町1〜4(全) たいへい 1967. 1 太平町1〜4(全) たいへい 1967. 1 太平町1〜4(全) たいへい 1967. 1 太平町1〜4(全) たいへい 1967. 1 太平町1〜4(全) なりひら 1967. 1 業平橋1〜5(全)、平川橋2〜5(全)、平川橋1 なりひら 1967. 1 業平橋1〜5(全)、平川橋2〜5(全)、平川橋1 なりひら 1967. 1 業平橋1〜5(全)、平川橋2〜5(全)、平川橋1 なりひら 1967. 1 業平橋1〜5(全)、平川橋2〜5(全)、平川橋1 なりひら 1967. 1 業平橋1〜5(全)、平川橋2〜5(全)、平川橋1 町名 町名の読み 町区域新設年月日 住居表示実施年月日 住居表示実施前の町名等 備考 ぶんか 1965. 1 吾嬬町西3(全)、吾嬬町西2・4、吾嬬町東1・3・5 ぶんか 1965. 1 吾嬬町西3(全)、吾嬬町西2・4、吾嬬町東1・3・5 ぶんか 1965. 1 吾嬬町西3(全)、吾嬬町西2・4、吾嬬町東1・3・5 たちばな 1966. 1 吾嬬町東2・4(全)、吾嬬町東1・3・5・6 たちばな 1966. 1 吾嬬町東2・4(全)、吾嬬町東1・3・5・6 たちばな 1966. 1 吾嬬町東2・4(全)、吾嬬町東1・3・5・6 たちばな 1966. 1 吾嬬町東2・4(全)、吾嬬町東1・3・5・6 たちばな 1966. 1 吾嬬町東2・4(全)、吾嬬町東1・3・5・6 たちばな 1966. 1 吾嬬町東2・4(全)、吾嬬町東1・3・5・6 ひがしすみだ 1966. 1 吾嬬町東7(全)、吾嬬町東6・8 ひがしすみだ 1966. 1 吾嬬町東7(全)、吾嬬町東6・8 ひがしすみだ 1966. 1 吾嬬町東7(全)、吾嬬町東6・8 町名 町名の読み 町区域新設年月日 住居表示実施年月日 住居表示実施前の町名等 備考 すみだ 1965. 1 隅田町3(全)、隅田町1・2・4、寺島町3・7、吾嬬町西9 すみだ 1965. 1 隅田町3(全)、隅田町1・2・4、寺島町3・7、吾嬬町西9 すみだ 1965. 1 隅田町3(全)、隅田町1・2・4、寺島町3・7、吾嬬町西9 すみだ 1965. 1 隅田町3(全)、隅田町1・2・4、寺島町3・7、吾嬬町西9 すみだ 1965. 1 隅田町3(全)、隅田町1・2・4、寺島町3・7、吾嬬町西9 つつみどおり 1964. 1 寺島町3、隅田町1・2 当初は一〜三丁目があった。 1978年3月1日、三丁目を二丁目に編入。 つつみどおり 1964. 1 寺島町3、隅田町1・2 当初は一〜三丁目があった。 1978年3月1日、三丁目を二丁目に編入。 やひろ 1965. 1 寺島町8(全)、吾嬬町西5〜8(全)、寺島町6、吾嬬町西9、隅田町4 やひろ 1965. 1 寺島町8(全)、吾嬬町西5〜8(全)、寺島町6、吾嬬町西9、隅田町4 やひろ 1965. 1 寺島町8(全)、吾嬬町西5〜8(全)、寺島町6、吾嬬町西9、隅田町4 やひろ 1965. 1 寺島町8(全)、吾嬬町西5〜8(全)、寺島町6、吾嬬町西9、隅田町4 やひろ 1965. 1 寺島町8(全)、吾嬬町西5〜8(全)、寺島町6、吾嬬町西9、隅田町4 やひろ 1965. 1 寺島町8(全)、吾嬬町西5〜8(全)、寺島町6、吾嬬町西9、隅田町4 町名 町名の読み 町区域新設年月日 住居表示実施年月日 住居表示実施前の町名等 備考 ひがしむこうじま 1965. 1 寺島町5(全)、寺島町1・2・6・7、隅田町4 ひがしむこうじま 1965. 1 寺島町5(全)、寺島町1・2・6・7、隅田町4 ひがしむこうじま 1965. 1 寺島町5(全)、寺島町1・2・6・7、隅田町4 ひがしむこうじま 1965. 1 寺島町5(全)、寺島町1・2・6・7、隅田町4 ひがしむこうじま 1965. 1 寺島町5(全)、寺島町1・2・6・7、隅田町4 ひがしむこうじま 1965. 1 寺島町5(全)、寺島町1・2・6・7、隅田町4 むこうじま 1964. 1 隅田公園、向島1〜3、向島須崎町、小梅2・3(以上全)、小梅1、向島請地町、寺島町1・2 むこうじま 1964. 1 隅田公園、向島1〜3、向島須崎町、小梅2・3(以上全)、小梅1、向島請地町、寺島町1・2 むこうじま 1964. 1 隅田公園、向島1〜3、向島須崎町、小梅2・3(以上全)、小梅1、向島請地町、寺島町1・2 むこうじま 1964. 1 隅田公園、向島1〜3、向島須崎町、小梅2・3(以上全)、小梅1、向島請地町、寺島町1・2 むこうじま 1964. 1 隅田公園、向島1〜3、向島須崎町、小梅2・3(以上全)、小梅1、向島請地町、寺島町1・2 おしあげ 1964. 1 向島中ノ郷町(全)、向島押上町(全)、小梅1、向島請地町、吾嬬町西1・2、寺島町4 おしあげ 1964. 1 向島中ノ郷町(全)、向島押上町(全)、小梅1、向島請地町、吾嬬町西1・2、寺島町4 おしあげ 1965. 1 向島中ノ郷町(全)、向島押上町(全)、小梅1、向島請地町、吾嬬町西1・2、寺島町4 きょうじま 1965. 1 寺島町4、吾嬬町西1・4 きょうじま 1965. 1 寺島町4、吾嬬町西1・4 きょうじま 1965. 1 寺島町4、吾嬬町西1・4 北部 (旧向島区) [ ] (すみだ) もと隅田町。 通称「鐘ヶ淵」は発祥の地であり、クラシエに社名を変更した現在も鐘紡発祥の地として親しまれている。 (つつみどおり) もと隅田町。 区北西部の隅田川沿い。 白鬚東アパート(通称:防災団地)があり、区内最大規模の防災拠点となっている。 (ひがしすみだ) もと吾嬬町。 (やひろ) もと吾嬬町。 (ひがしむこうじま) もと寺島町。 の舞台。 東武博物館所在地。 ユートリヤすみだ生涯学習センターは旧向島区役所(旧墨田区第二庁舎)に位置する。 (たちばな) もと吾嬬町。 立花通り商店街。 (ぶんか) もと吾嬬町。 向島警察署、 (きょうじま) もと寺島町の吾嬬町。 東京の「京」と向島の「島」を合わせた名前。 近年を中心に大規模な開発が行われている。 中央部 (旧本所区・向島区) [ ] (あづまばし) 、の本社ビルがある。 浅草との間に吾妻橋が架かる。 旧名・中之郷。 (ひがしこまがた) 駒形は台東区にある。 (ほんじょ) 旧名・厩橋。 「厩」の字がに無いため、住居表示上問題となり大元の地名に。 (なりひら) に由来。 旧名は業平橋・平川橋であり、両者の合成とする説もある。 (よこかわ) 竪川(たてかわ)に対し、横川。 (むこうじま) もと小梅町ほか。 江戸時代末期、御用商人のが「とら銭」を鋳造した。 本所区編入後は本所地区扱い。 (おしあげ) 、、の本社所在地。 東京スカイツリーがある。 旧本所区・向島区両者にまたがる。 南部 (旧本所区) [ ] (よこあみ) の北側。 がある。 その連想で「」と誤読される事がある。 また、国技館の隣にはがある。 第一ホテル両国は旧本所区役所(旧墨田区第一庁舎)に位置する。 (りょうごく) の南側。 元々は日本橋両国(現:)に対して東両国と言った。 旧国技館(のちの講堂。 現在は取り壊されてシティコア)、邸屋敷跡の本所松坂町公園がある。 (ちとせ) (いしわら) (かめざわ) (みどり) 緑一丁目から四丁目までが設置されている。 (たてかわ) かつては竪川と表記、を狙った赤穂浪士がこのあたりに住んでいたとか。 (きくかわ) 区最南部。 (たいへい) の北側。 錦糸よりも北側。 2006年、跡地に大型商業施設が完成。 隣接してとがある。 (きんし) の北側。 商業施設、、がある。 と呼ばれる一帯の一部。 (こうとうばし) の南側。 一帯はを中心とした古くからの歓楽街。 、等のデパートが並ぶ。 と呼ばれる一帯の中心。 おいてけ堀(錦糸堀)伝説発祥の地。 地域 [ ] 各種イベント [ ]• - 毎年7月開催• - 毎年2月開催• - 毎年4月開催• 川の多い地域とあって、ボート競技(レガッタ)が盛んである。 の他、地元中学をはじめ各地のボートクラブが参加する大会も、毎年8月に開催される。 墨堤さくらまつり - 毎年3月下旬〜4月上旬。 の代表作「」にも謳われた、墨堤の美しい桜を楽しめる。 名物 [ ]• - ガラス器・ガラス瓶の製造、ガラス加工(他)• - にある有名な老舗の和菓子店。 外山惠理の実家としても知られている。 長命寺の - にあるの門前で(2年)に山本新六が売り始めて以来の名物に。 長命寺餅とも。 関東地方など近隣エリアでは一般には桜もちといえば、道明寺を使ったものではなくこの長命寺餅の方を指す。 「」発祥の地 [ ]• 区内にあるオムツ会社が、日本で初めて公に使用し、商標登録した言葉である。 ちなみに、日本で最初にこの言葉が使われたのは、1892年の陸軍軍人傷痍疾病恩給等差例であるとされている。 メディア [ ]• (J:COMすみだ) ナンバープレート [ ] 墨田区は、足立ナンバー()を割り当てられており、『23区東部』の地域と一致する。 足立ナンバー割り当て地域• 台東区・江戸川区・葛飾区・足立区・江東区・墨田区・荒川区。 名所・旧跡・観光スポット [ ] 旧安田庭園• (邸宅跡地)• 関東大震災で亡くなった38000人余りの霊が祀られている。 本所被服廠跡地に慰霊の為に作られたが、東京大空襲で亡くなられた方も現在では合祀されている。 下屋敷跡地現在の菊川3丁目信号西側の北側にあった。 碑などはない。 公園 [ ]• 行政 [ ] 区長 [ ]• 区長:(やまもと とおる)(12期目)• 任期:(平成31年)4月27日 - (令和5年)4月26日 行政機構 [ ]• 区職員数:1,943人(2013年4月1日) 災害対策 [ ]• 第6回地域危険度測定調査結果 平成20年 によると震災時の「建物倒壊危険度」では東京都5099丁目の内、墨田区京島二丁目がワースト1位、2位に三丁目、3位に墨田区墨田三丁目、4位に墨田区東駒形二丁目と墨田区がトップを占めている(ワースト5位から9位は他区)。 また、ワーストランキング100地区(丁目)の内、墨田区が22地区を占めており東京都内で墨田区が最も建物倒壊危険度が高いとされている。 但し、墨田区全地区が地震に脆弱であるとは言えない。 これは、一部地区は戦後に建てられた古くからのが多く、また建物の密度が高いためとされる。 墨田区ではに緊急地震速報サービスを発注しており、2008年9月1日より稼働する見込みである。 - 地域防災のため、区内各地おもには一言地域でなどを設け地下タンクを設置し、雨水を貯めている。 防災用水のほか、日常の草木への水遣りにも活用されている。 白鬚防災団地 - 震災等で大火発生した場合は建物自体が防火壁となる様に設計させた南北1km以上に渡って連なった高層住宅。 火災時は建物開口部はシャッター閉鎖され、建物隙間は壁で塞がれ、屋上から建物冷却のため放水が行われる。 財政 [ ] 平成25年度当初予算規模• 総額:1,527. 13億円• 一般会計:1,007. 80億円• 国民健康保険特別会計:298. 68億円• 介護保険特別会計:174. 03億円• 後期高齢者医療特別会計:46. 62億円 自治体交流 [ ] 日本国内 [ ]• 小学生の相互体験学習• 友好都市、小学生の相互体験学習など 日本国外 [ ]• 友好都市協定締結• 友好交流・協力協定締結 その他 [ ]• 災害対策に関する協定• 都市ごとの協定:・・()・()・(山形県)• 義士親善友好都市交流会議(災害応急対策活動の相互応援に関する協定)• 防災サミット参加自治体 立法 [ ] 区議会 [ ] 詳細は「」を参照• 定数:32名• 任期:2019年(令和元年)5月1日 - 2023年(令和5年)4月30日• 議長:樋口敏郎(墨田区議会自由民主党・令和)• 副議長:佐藤篤(墨田区議会自由民主党・令和) 都議会 [ ]• 定数:3名• 選挙区:墨田区選挙区• 任期:2017年(平成29年)7月23日 - 2021年(令和3年)7月22日(「」参照) 議員名 会派名 当選回数 成清梨沙子 1 加藤雅之 都議会公明党 3 東京都議会自由民主党 2 衆議院 [ ]• 選挙区: (の一部・墨田区・)• 任期:2017年(平成29年)10月22日 - 2021年(令和3年)10月21日(「」参照) 議員名 党派名 当選回数 備考 6 選挙区 産業 [ ] (42年)から(12年)にかけて区内に屠畜場があり、木下川(現在の)地区を中心に、主として豚皮を扱う産業が発展した。 などを扱う油脂産業やを原料とする石鹸産業も盛んで、には長瀬商店(の前身)・・・の4大石鹸メーカーが区内に立地した。 主な事業所 [ ]• - 吾妻橋の隅田川のたもと、区役所の隣に本社を持つ。 元々、この地には札幌麦酒(現在の)のとして建てられ、後にを経て、の大日本麦酒の分割によりアサヒビールの所属となり、の閉鎖までビールを作り続けていた。 その跡地の一角に建てられたのがアサヒビール本社ビルである。 ビールの注がれたグラスをモチーフとしたオフィス棟、があり、ランドマークとなっている。 - 上記の事業子会社• - 同上• - 同上• - 同上(本店のみ。 本社事務所は)• - 押上に本社がある。 業平橋駅(現・)横にあった旧本社近くに架かる橋は東武橋(管理は墨田区)。 - 2013年9月まで押上に本社があったが、に移転。 本社近くにかかる橋は京成橋(管理は)。 - 、などの総合メーカー。 本所に本社がある。 - 錦糸に日本の本社がある(AIGタワー21階)。 - 太平に本社がある(オリナスタワー)。 - 東駒形に本社がある。 - 吾妻橋に本社がある。 - 外食チェーンを展開。 吾妻橋に本社がある。 - 横川に生産技術センターがある。 - 文花に研究所および関連会社がある。 - 堤通に本社がある。 - 両国に本社がある。 - 亀沢に本社がある。 - グループのうちの一社。 - 消しゴムのトップメーカー。 東向島に本社がある。 - 八広に本社がある金属加工の町工場。 深海探査艇「江戸っ子1号」、電気自動車「HOKUSAI」などを製作。 - 軟式野球ボール、ソフトボール、ソフトテニスボールの製造で日本一のメーカー。 墨田区墨田に本社がある。 - 中堅の石鹸メーカー。 緑に本社がある。 2008年4月1日、かつて存在したを100パーセント子会社として設立し、33年ぶりにミツワブランドの石鹸を売り出す。 - 主に発泡プラスチック製品の製造、販売を行っているメーカー。 墨田区向島に本社がある。 - 中堅の石鹸メーカー。 菊川に本社がある。 旧・ニッサン石鹸。 2007年6月、から本社機能を移転。 - 子会社。 錦糸に本社がある(アルカイースト6階)。 交通 [ ] 鉄道 [ ]• 区役所最寄り駅:本所吾妻橋駅 (JR東日本)• 両国駅 路線バス [ ]• 新小59系統:浅草寿町 - 東京スカイツリータウン - 新小岩駅(京成タウンバスと共同運行)• 東京スカイツリータウン・錦糸町駅 - 葛西駅・東京ディズニーリゾート(東武バスセントラルと共同運行)• 有01系統:浅草寿町 - 東京スカイツリータウン - 亀有駅• 新小59系統:浅草寿町 - 東京スカイツリータウン - 新小岩駅• 東京スカイツリータウン - 上野駅・上野公園• 東京スカイツリータウン - 東京駅(と共同運行)• 東京スカイツリータウン・錦糸町駅 - 葛西駅・東京ディズニーリゾート(と共同運行)• 東京スカイツリータウン・錦糸町駅 - 羽田空港(と共同運行)• - 東武ホテルレバント東京• - 東武ホテルレバント東京 コミュニティバス [ ] 2012年3月20日より、東京スカイツリー周辺を中心とし、区内全域を巡回する「すみだ百景 すみまるくん・すみりんちゃん」を運行している。 詳細は「」を参照• 墨田区循環バス「すみだ百景 すままるくん・すみりんちゃん」(が運行)• 南部ルート:押上駅 - 錦糸町駅北口 - 都営両国駅 - 墨田区役所 - 押上駅• 北東部ルート:押上駅 - 東あずま駅 - 八広 - 押上駅• 北西部ルート:押上駅 - 曳舟文化センター - 鐘ヶ淵駅 - 東京スカイツリータウン - 押上駅 水上バス [ ]• 道路 [ ]• - -• ・・・・・・・方面• ・・・・方面• 、、、(四ツ目通り)、、、、 公共機関 [ ] 司法・行政機関 [ ]• 墨田庁舎(錦糸4-16-7)• 道路交通部墨田分室(東京簡易裁判所墨田庁舎内)• 向島(東向島4-33-13• 墨田 警察 [ ] 交通執行課墨田分室(東京簡易裁判所墨田庁舎内) (文花3-18-9)• 両国交番• 菊川二丁目交番• 江東橋交番• 錦糸町駅北口交番• 錦糸町駅南口交番• 横川交番• 押上駅前交番• 吾妻橋交番• 横網交番• 言問交番• 向島交番• 石原三丁目交番 消防 [ ]• (横川4-6-6)・1• 緑出張所(緑4-1-8)救急隊1• 小梅出張所(向島3-36-12)救急隊無• 東駒形出張所(東駒形3-5-8)救急隊1• (東向島6-22-3)消防活動二輪部隊・救急隊1• 墨田出張所(墨田5-16-2)特別消火中隊・救急隊無• 立花出張所(立花5-9-3)救急隊1• (横川4-6-6) 主な医療機関 [ ] 東京都災害拠点病院 [ ]• (江東橋4-23-15)• 医療法人社団伯鳳会(東向島2-27-1) 東京都指定二次救急医療機関 [ ]• 医療法人社団明人会田島病院(両国2-21-1)• 医療法人財団正明会山田記念病院(石原2-20-1)• 医療法人社団墨田中央病院(京島3-67-1)• (八広1-5-10)• 医療法人社団仁寿会中村病院(八広2-1-3)• 社会福祉法人賛育会(太平3-20-2)• (横網2-1-11)• (東京都災害拠点病院の2病院も含む) 医院・診療所・クリニック [ ]• 両国みどりクリニック(緑1-19-9) 図書館 [ ] 墨田区内には、墨田区が運営する以下の図書館がある。 ひきふね図書館• 緑図書館• 八広図書館• 立花図書館• 横川コミュニティ会館図書室• 東駒形コミュニティ会館図書室• 梅若橋コミュニティ会館図書室 文化施設 [ ]• :のフランチャイズとなっている。 (錦糸1-2-3)• 曳舟文化センター(京島1-38-11)• すみだリバーサイドホール:墨田区役所内。 (吾妻橋1-23-20) 住宅団地 [ ]• リバーピア吾妻橋周辺地区• 錦糸町団地(江東橋 市街地住宅 賃貸70 1961年 現存 譲渡返還)• 墨田一丁目第2団地(日建設計・日建ハウジングシステム、東京都、工場跡地再開発)• 都営墨田一丁目第2アパート(墨田 1-4)• 都営墨田四丁目アパート(墨田 4-19)• 都営立花一丁目アパート(立花 1-27)• 都営立花三丁目アパート(立花 3-24)• 都営立花四丁目アパート(立花 4-30)• 都営立花六丁目アパート(立花 6-8)• 都営押上二丁目アパート(押上 2-1)• 都営横川五丁目アパート(横川 5-2)• 都営横川五丁目第2アパート(横川 5-9)• 都営業平一丁目アパート(業平 1-7)• 都営錦糸一丁目アパート(錦糸 1-17)• 都営江東橋四丁目アパート(江東橋 4-30)• 都営太平南アパート(太平 14-2)• 都営堤通一丁目アパート(堤通 1-16)• 都営第2寺島アパート(堤通 1-18)• 都営白鬚東アパート(堤通 2-8)• 都営東向島五丁目アパート(東向島 5-16)• 都営東墨田二丁目アパート(東墨田 2-7)• 都営八広三丁目アパート(八広 3-21)• 都営八広五丁目アパート(八広 5-10)• 都営文花一丁目アパート(文花 1-30)• 都営文花一丁目第2アパート(文花 1-32) 教育機関 [ ] 大学 [ ]• なお、サテライトキャンパスとして、東京サテライト教室及び東京スカイツリータウンキャンパス(スカイツリータウンビル8F)がある。 専門学校 [ ]• 錦糸町校• 錦糸町校• 了徳寺医療専門学校 高等学校 [ ] 都立高校• 私立高校• 両国キャンパス• 中学校 [ ] 区立中学校 旧本所区の出身者については「」を、旧向島区の出身者については「」を参照• - 俳優• - 参議院議員、元衆議院議員、元タレント• - タレント、元参議院議員• - 参議院議員、元ニュースキャスター• - タレント• - 漫画家• - ・舞台• - 小説家・• - 社会学者• () -• (さまぁ〜ず) - お笑いタレント• () -• - 振り付け師• - 落語家• - 落語家• - 落語家• - 、女優• - 、• - 声優(落語家としては、三遊亭一太郎)• - 声優• - 声優• - 元• - 元プロ野球選手• - 元プロ野球選手• - 元プロ野球選手、博久の弟• - 元プロ野球選手• - プロ野球選手• - 元プロ野球選手• - 女子プロ野球選手()• - プロボクサー• - プロボクサー• TOMOMI - プロボクサー、モデル• - 文筆家、編集者• - ミュージカル俳優• - アナウンサー• - 、元(夜回り組長) ゆかりの人物 [ ]• - 平安期の歌人。 の一人。 彼の詠んだ「名にしおはゞ いざ言問はん 都鳥 我が思ふ人は ありやなしやと」という句に因んで「言問」という地名が生まれたといわれている。 また、墨田区内には彼から名付けられた「業平」という町名もある。 - 江戸期の。 本所に居住。 - 江戸期の旗本。 火付盗賊改役。 本所に居住(現在の菊川三丁目)。 - 江戸期の旗本。 江戸北町奉行、南町奉行。 本所に居住(現在の菊川三丁目)。 - 江戸期の大泥棒。 回向院に供養塚がある。 - 江戸期の浮世絵師。 亀沢で誕生。 - 江戸期の歌舞伎の作者。 本所、業平の春慶寺に墓がある。 - 幕末期の政治家。 本所亀沢町(現在の両国)で誕生。 区立両国公園内に「生誕の地」碑があるほか、墨田区役所裏に銅像がある。 - 幕末期の政治家。 向島に居住。 - 小説家。 向島に居住。 - 小説家。 幼少期から少年期まで両国に居住。 のち、向島に居住。 - 小説家。 向島に居住。 - 小説家。 向島に居住。 墨田区を舞台とする作品 [ ]• - の小説。 私娼窟が舞台。 - の小説。 のが舞台。 - の小説。 界隈が主要な舞台となっている。 - の小説および、劇場用アニメーション作品。 時のが舞台。 - のおよび、映画、テレビドラマ、劇場用アニメーション作品。 第二次世界大戦時の本所が舞台。 下町探偵局 - の小説。 両国が主な舞台。 - の。 九広周辺が後半の主な舞台。 - の漫画。 玉の井が舞台。 - の漫画。 墨東署(架空)が舞台。 アニメの映画版ではこのエリアの風景が緻密に描かれた。 - の漫画。 (現、キラキラ橘)が舞台となっている。 リサとガスパール にほんへいく - フランスの子供向け絵本作品。 作品中、墨田区を匂わせる風景(ビール会社など)が登場する。 あいうえおたくはいびん - くもん出版の絵本。 カバーにスカイツリーが描いてある。 作者()が墨田区出身で随筆「猫とスカイツリー 下町ぶらぶら散歩道」を上梓している。 せんそう: 昭和20年3月10日 東京大空襲のこと - 東京書籍の絵本。 作者()が母の体験をもとに描いた絵本。 - 監督 主演の映画。 区内周辺が舞台。 - 監督の映画。 墨田区内外を舞台に、、地域金融機関、企業や事業者、ら多数が撮影に協力し実在の人物も本人役でも登場する。 故が内諾していたナレーションは、が遺志を引き継いでいる。 、、社屋、等。 ドラマ• () - 2017年上半期に放送の。 東京編における、高度経済成長期のが舞台(現在、が建ってある場所が主な舞台)。 () - 2010年に放送されたテレビドラマ。 定年退職した元刑事の主人公宅が墨田区内にある設定で、オープニングと作中では当時建設中だった東京スカイツリーおよび周辺の風景と向島橘銀座商店街が映る。 嫁に来ないか墨田区へ - の楽曲。 アルバム「SUMMER PLAN」に収録。 その他• - の屋敷があった。 脚注 [ ] []• 東京都編集『東京都の昼間人口2005』平成20年発行、p126 - 127、国勢調査では不詳のものが東京都だけで16万人いる。 上のグラフには年齢不詳のものを含め、昼夜間人口に関しては年齢不詳の人物は数字に入っていないので数字の間に誤差は生じる• 『23区格差』224頁池田利道• 『木下川地区のあゆみ・戦後編』木下川沿革史研究会、現代企画室、2005年、73-74頁。 2020年4月1日「専門学校日本スクールオブビジネス21」より校名変更。 OVO オーヴォより 、2015年6月23日記事配信、閲覧• 、2015年9月2日掲載、閲覧 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の