快気祝い品物。 快気祝いはいつあげる?品物の選び方や金額の相場などマナーを確認!

それぞれ何を贈れば良い? 退院祝いと快気祝いの違い

快気祝い品物

お見舞いはよくするけども、快気祝いは聞いたことがないという人もいるかもしれません。 ここではまず、 快気祝いとは何かについて、説明していきます。 快気祝い・快気内祝いとは? 快気祝いとは 快気祝いの元の意味は、病気や怪我などが全快したことを喜んで、かつ本人から友人知人お世話になった人へ、 お祝いのお裾分けをするものです。 現在では、 療養中のお見舞いに対するお礼、そしてお見舞いには関係なく、 全快したことのご報告という形が一般的になっています。 また、快気祝いを贈る意味として、 「二度と繰り返したくない」という意味もあります。 お祝いとはいいますが、そもそも病気や怪我といった悪いことが起こってしまったからこそですから、こういうことは二度とないほうがいいです。 そのように 「二度とこのようなことは起こしません、繰り返しません」という宣言のようなものと思ったほうがいいでしょう。 昔は、 快気祝いをしないと再び病気になるとも言われていたので、その名残でもあるようです。 また、昔はお見舞いに来てくれた方たちを招いて、快気祝いの会を行い、それを「お見舞いのお返し」とすることも多かったようですが、現在ではその風習もあまり見られなくなりました。 快気内祝いとは 快気祝いと快気内祝いは意味合い的には同じものです。 現在では、 快気祝いと快気内祝いを使い分けるのが一般的だといわれています。 「快気祝い」は病気が全快した場合に使います。 ひとまず退院したものの、まだ全快ではなく、 通院や自宅療養などが必要な場合は 「快気内祝い」としてお見舞いのお返しを贈ることが多いようです。 快気祝いの意味について、ご説明しました。 退院したときには、快気祝いという形でお見舞いのお返しをすると良いのですが、その 金額は、どのくらいが相場なのでしょうか? 見ていくことにしましょう。 快気祝い・お見舞いのお返し金額の相場は? 快気祝いやお見舞いのお返しは、基本的に お金ではなく品物をお返しします。 とはいえ、お見舞いに来ていただいた際も、いただくのはお金ではなく、品物のことが多いので、金額の判断が難しいものです。 もちろんそういった場合は、 おおよそであたりをつけてお返しをするので構いません。 一般的には お見舞いの金額も3,000円から5,000円くらいが相場ですので、 お返しの金額も、1,500円から2,500円くらいが目安です。 快気祝いは相場よりも低くてもかまわない? お見舞いでお金をもらうことは、ほとんどありません。 そのため、お見舞いをいただいた全員にお返しをするとなると、かなりの金額負担になります。 入院費などもかさむため、ある程度の事情は先方も汲んでくれるので、 必ずしも相場以上、渡さなければならないということはないでしょう。 「心配しているよ」「おかげさまで治ったよ」という気持ちのキャッチボールができれば、それほど金額にこだわることもありません。 とはいっても、明らかに費用を安くあげただけとわかるものは、失礼に当たります。 特に、何度もお見舞いに来てくれた方や、以前、高額なお見舞い返しをいただいた方には、きちんとお返しをするようにするのが良いでしょう。 そして何より、「元気になったよ」、「おかげさまで治りましたよ」、ときちんとお伝えすることが重要です。 快気祝い・お見舞いのお返しの相場をご説明しました。 では、その贈り物は、いつ頃お渡しするのが適切なのでしょうか? ここでは、 快気祝いを贈る時期について、ご説明していきたいと思います。 快気祝い・お見舞いのお返しはいつがいい? 快気祝いは 全快してから、あるいは退院してから行うのが通例です。 その快気祝いを贈る時期として一般的なのは、 退院してから落ち着く1週間から10日頃です。 ですが、これにはとくに決まりというものがありません。 退院して取るものも取りあえずすぐにでもというのも慌てすぎだといえますし、2週間も3週間も何もしないのでは、逆にゆっくりしすぎともいえます。 そうなると当たり障りのない一般的な時期としては、1週間から10日というのがしっくりくるのです。 全快でない場合のお見舞いのお返しはどうする? 完全に治って退院したのではなく、まだ自宅療養が続く場合などは、快気祝いを贈ればよいか、迷いますよね。 完治してもいないのに快気祝いもないのですが、日にちがかかりそうなときは、とりあえず中締めという意味合いもこめて、ある程度の時期に、 お見舞いをしてくれた人には経過報告をしたほうが良いでしょう。 そういった場合には、 「快気内祝い」としてお見舞いのお返しをするのが一般的です。 快気内祝いを送る時期ですが、快気祝いの場合と同様に、 退院してから1週間〜10日のタイミングが良いでしょう。 といっても、まだ病状が落ち着かない場合は、少しくらい遅れても構いません。 また、 入院が長引く場合は、お見舞いをくれた人も心配しているので、 1ヶ月程度で、お見舞いのお返しという形で経過報告をするようにしましょう。 快気祝いを贈る時期について、ご説明いたしました。 相場・贈る時期を知ったところで、次に気になるのが快気祝いの品物はどのようなものがいいか、ですよね。 ここからは、快気祝いやお見舞いのお返しに どんな品物をお返しするのが良いかについて、ご紹介していきたいと思います。 快気祝いの品って何がいい? 基本的には贈り物ですから、相手が喜ぶ物がいいのは当然です。 しかし快気祝いにもコンセプトがあり、 「二度と繰り返したくない」という気持ちが根底にあるのです。 このように、二度と無いようにしたいお祝いですから、そのような気持ちがこもった品物を考えたほうがいいでしょう。 昔から言われているのは「病気や怪我が綺麗になくなった。 今はもう何もない」という気持ちを表したものがいいというものです。 なので、後に残るものは極力避けたほうがいいですし、記念品のようなものは送られたほうも、「何で?」という気持ちになるでしょう。 たまに気をてらった贈り物をする人もいますが、快気祝いにサプライズは必要ありません。 快気祝いの品物は消耗品がベスト 先程も言いましたが、快気祝いは、病が綺麗になくなったことを祝うものです。 使えば消えてなくなる定番の商品で全くかまわないのです。 たとえば、食品、タオルなどのいくらあっても邪魔にはならないもの、日常的に使うものが、普通にプレゼントとしても喜ばれるものです。 また、上記でも少し触れたようなゲンかつぎの品物が、快気祝いやお見舞いのお返しには特に良いとされています。 「消えてなくなる」、「溶けてなくなる」といった意味がある砂糖や石鹸、焼き菓子やチョコレートなどのお菓子類• 「病を洗い流す」「病を後に残さない」という意味のある洗剤や入浴剤など• 「健康」をイメージする油や自然派食品など お菓子類や食品を贈る際は、相手の家族構成や嗜好も考えて贈るのが良いでしょう。 特に、糖尿病を患ったことがある人などにお菓子を贈るのには、注意が必要です。 職場などにまとめてお返しをする際には、個別包装された洋菓子類は、大変適しています。 お見舞いのお返しにカタログギフトという手も 最近では、高額のお見舞いをもらったりした場合や、相手の趣味・嗜好、病歴などがまったくわからないという人への快気祝いに、 カタログギフトを選ぶ人も増えています。 タオルや洗剤はいくつあっても困らないといっても、限度があります。 高齢の方ですと、周りの病気が重なって、お見舞いに行くことも増えるでしょう。 そういった場合のお返しに、タオルや洗剤ばかりが重なることもありますので、ちょっと違ったものを贈ってみるのもおすすめです。 また、高額なお見舞いへのお返しに悩むこともあり、商品券などを考えることもあるでしょう。 ですが、 商品券などの金券類は出す人によっては失礼にあたることもあります。 カタログギフトの場合は、相手に好きな物を選んでもらうので、失礼にあたることはありません。 若い人などはカタログギフトのほうが喜ばれます。 特に、病後でまだ外へ出歩くのが辛いという方には、 インターネットからでも手軽に申し込みが出来るカタログギフトは特に適しているといえそうです。 快気祝い・快気内祝い・お見舞いのお返しにおすすめのカタログギフト 快気祝いにおすすめのカタログギフトは、 ソムリエアットギフトの「ミストラル」シリーズです。 (様の「快気内祝いランキング」を参考にさせていただきました。 ) 雑貨やグルメ、体験型ギフトなど、様々な種類のラインナップがあり、上質な品ばかりを集めています。 価格も2,000円台からあり、価格もバラエティに富んでいて、大変贈りやすいカタログです。 電子カタログで全ページ見られるようにもなっているので、どんな商品が掲載されているかも詳しく見ることが出来、選ぶ際の参考になります。 ソムリエアットギフトでは、熨斗やメッセージカードなども無料で添えることが可能なので、ネットですべて完了することが出来、体調が万全でなく、外出して用意することが出来ない方にも安心です。 快気祝い・お見舞いのお返し・快気内祝いに関しての基礎知識をご紹介しました。 入院している間にお見舞いに来てくれた方、職場であなたに代わって仕事をしてくれた方、心配してくれた方などなど、様々な人がいます。 出来れば、直接会いに行って元気な姿を見せ、御礼を言うのが良いですし、それが相手にとっても一番うれしいギフトとなるでしょう。 かといって、無理は禁物です。 また入院なんて事になってしまったら大変ですので、 健康を第一に考えましょう。 お礼の品をお送りするだけになってしまうときも、直接行けないことの非礼をお詫びした上で、お礼の言葉を書けば、相手にはきっと伝わるはずです。 先程ご紹介したカタログサイトでは、カタログギフトの他にも、洋菓子類やタオルなどのセットもありますので、参考にしてみてくださいね。

次の

快気祝いのお返しの相場はどの位?定番の品物とNGなもの

快気祝い品物

快気祝いは「病気(ケガ)全快の報告・お見舞いのお礼」 快気祝いは本来、病気やケガが全快したことを喜んで、本人からお世話になった方へ「お祝いのお裾分け」(=内祝い)をするもので、快気内祝いともいわれます。 現在ではそれが転じ、全快したことをご報告するあいさつや、療養中のお見舞いに対するお礼として贈られることが一般的になっています。 快気祝いは「繰り返したくない・残したくない」お祝い 今回限りにしたいお祝いには「結び切り」の熨斗(のし)を お祝いとはいえ、そもそも病気やケガをしてしまったからこその「快気祝い」。 二度とない方がよいお祝いですから、熨斗はちょう結びではなく、ほどけにくい「結び切り」の水引がついたものを使います。 表書きは、上に「快気祝」、下に「病気(ケガ)をした方の姓(名まで入れることも)」を記すのが一般的です。 食品・洗剤・タオルなどの消耗品が快気祝いの定番 快気祝いは「病気やケガがきれいになくなった」ことを祝うものですから、 後に残る記念品ではなく「消えてなくなる品」を選ぶのがマナー。 中でもお菓子や飲みものなどの食品、洗剤、タオルなどが定番のアイテムとなっているようです。 せっかく健康になったのですから、お相手の健康にも気遣った品を選ぶといっそう喜んでいただけるでしょう。 商品券・ギフトカードよりもカタログギフトが無難 便利なギフトとして、商品券やギフトカードを快気祝いに贈りたいと思うこともあるかもしれません。 ただ、こうした 金券類は、基本的に「お金を贈ってもよい場合に、お金に代えて贈る」もので、特に目上の方へお贈りするのは失礼にあたるという見方が大半です。 お相手に好きなものを選んでいただきたいのであれば、金券類よりもカタログギフトを選ぶのが無難です。 そこで、食品・洗剤などの「消えてなくなる品」が含まれているカタログギフトを紹介します。 価格: 3,300円 税抜 カタログに掲載されている約1140点の商品に加えて、インターネット上から閲覧できる「e-Gift」には約480点の商品が掲載されています。 e-Giftなら忙しい人でも簡単にギフトを選べるので便利です。 価格: 5,800円 税抜 豊かな暮らしや人生についての情報を扱う月刊誌「サライ」とリンベルのコラボレーションによるカタログギフトです。 こだわりの詰まった上質な商品が多く掲載されており、どんな方でも満足感を得られる内容となっています。 価格: 5,800円 税抜 「婦人画報」で実際に掲載された商品の中から、ギフトとしてふさわしい商品が集められています。 優れた商品が多数掲載されており、快気祝いの気持ちを伝えるのにもぴったりだといえるでしょう。 のしを希望しない場合、リボンで包装された華やかな雰囲気で発送 快気祝いのマナーまとめ 快気祝いで物を送る場合、「消えてなくなる品」を選ぶのがマナーです。 そのため、特定の品物を選ぶのであれば、お菓子や飲みものなどの食品類、洗剤、タオルなどを選ぶのが基本であるといえるでしょう。 快気祝いとしては金券類も選択肢のひとつではありますが、送るお相手が目上の方である場合は失礼にあたるため注意が必要です。 品物選びに困るのであれば、カタログギフトを選ぶとよいでしょう。 カタログギフトならお相手に好きなものを選んでもらえるうえに、失礼になることもありません。 快気祝いのマナーをしっかり守りたいと思うなら、カタログギフトを選ぶのが最も無難だといえます。 快気祝いの気持ちをしっかり伝えるためにも送るお相手に適した品物を選ぶことが大切です。

次の

快気祝いのお返し 品物とマナーの専門店[お見舞い返しドットコム]

快気祝い品物

病院から退院したときに「快気内祝い」を贈ることがありますが、初めてのことでどうしたらいいのかわからないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。 快気祝いではなく「快気内祝い」とするのはなぜか、まずは2つの違いを理解することが第一です。 そこでこの記事では、快気内祝いの意味を解説後、お礼状の書き方と文例をご紹介します。 快気内祝いを贈る際に、この記事をお役立ください。 快気祝い・快気内祝い・退院祝いの違いは? 快気祝いと快気内祝いは言葉が似ているため、ややこしいと感じる方もいるのではないでしょうか。 2つの言葉には違いがあります。 お礼状を出す際に間違えないようにしましょう。 退院祝いも同様に、使い方を間違えやすいことです。 快気祝い・快気内祝い・退院祝いの3つの言葉の意味をよく理解してから、お礼状を送りましょう。 快気祝い・快気内祝いは「入院していた人」がお礼として贈る 快気祝い・快気内祝いは、 入院していた人が退院や快復をした際にお礼として贈ります。 贈る相手は、入院していた際にお見舞いに来てくださった人などです。 普段仕事をしている人が入院した場合は、仕事を休むことになります。 入院中に休んだ分をカバーしてくださった仕事先の人にも贈りましょう。 快気祝いと快気内祝いの違いは快復度です。 快気祝いを贈る人は、病気やケガが完治しています。 快気内祝いを贈る人は、退院はしたものの通院や自宅療養が必要な状態で、完治はしていません。 退院の報告と、お見舞いや仕事のフォローのお礼などをしたい場合に贈ります。 快気祝いと快気内祝いは、贈る人・贈る相手が違うと勘違いをしやすいので気をつけましょう。 たとえば出産祝いは出産した相手に「おめでとう」の思いを込めて贈ります。 出産内祝いは出産した本人が贈るお礼です。 しかし 快気祝い・快気内祝いは、どちらも本人からお世話になった人に対して贈ります。 退院祝いは「入院していた人に対して」お祝いとして贈る 退院祝いは、 入院していた人に対して贈ります。 快気祝い・快気内祝いの場合は入院していた本人が周りのお世話になった人に対して贈りますが、退院祝いの場合は贈る相手が逆です。 退院祝いはほとんどの場合、お礼状に品物を添えて贈ります。 入院中にお見舞いの品やお見舞金として現金を渡している場合は、退院祝いを贈る必要はありません。 退院祝いを贈るタイミングが遅れてしまった場合は、 完治しているなら「快復祝い」として贈りましょう。 退院後に自宅療養や通院をしているなら、「お見舞い」として贈ることをおすすめします。 お見舞いの場合は、品物ではなく現金を贈るケースも少なくありません。 退院祝いの場合は、現金ではなく品物を贈ることが一般的です。 快気内祝いのお礼状に書くこと 快気内祝いのお礼状を贈る予定がある人は、どのような内容を書くべきかを確認しましょう。 快気内祝いの場合、退院はしていますが完治した状態ではありません。 お礼状には、感謝の言葉とともに、現在の身体の状態や復帰の予定なども書きましょう。 ここでは、お礼状に記載する内容について解説します。 頭語・結語 頭語は「拝啓」、結語は「敬具」とするのが一般的です。 頭語のあとに時候の挨拶をし、お礼とお詫びを述べて退院の報告をしたら、「敬具」で締めるという流れです。 「敬具」の後に、日にちなどを書きます。 1月は「新春」2月は「晩冬」3月は「早春」4月は「陽春」5月は「新緑」6月は「初夏」7月は「盛夏」8月は「立秋」9月は「初秋」10月は「秋色」11月は「晩秋」12月は「初冬」などの言葉を入れるのが一般的です。 寒さや暑さなどを意味する言葉にすることもあります。 お礼とお詫び 書き出しの一言の後に、お礼とお詫びの言葉を書きましょう。 入院中にお見舞いをいただいた人に対しては、 お見舞いのお礼と心配をかけたことに対するお詫びをします。 たとえば「この度の突然の入院に際しまして、大変なご心配とご迷惑をおかけしました。 ご多忙の中わざわざお見舞いにお越しいただいたうえ、ご丁寧なお見舞いまで賜り、厚くお礼申し上げます」のような文章が適しています。 入院中の状況やご迷惑をおかけした内容を加味して、文章を考えて書きましょう。 退院の報告 次に退院の報告をしますが、快気内祝いは完治した状態ではありません。 現在の身体の状態や復帰後の予定などを伝えることが大切です。 たとえば「術後の経過が良く、おかげさまで〇月〇日無事に退院の許可が出ました。 現在は自宅で静養しながら体力の回復に努めています。 しばらくは定期的な通院が必要ですが、来月には仕事を始めることができそうです。 具体的に復帰の日が決定しましたら、あらためてご報告させていただきたく存じます」のような文章にしましょう。 快気祝いについて お見舞いのお礼に、 快気祝いの品物を贈ったことを伝えることも大切です。 たとえば「内祝いとして心ばかりの品をお届けいたしますので、お納めくださいませ」のような文章にします。 次に「略儀ながら書中をもちまして御礼申し上げます」など、一文を付け加えるとより丁寧です。 相手の健康を気遣う言葉 自分のことを伝えたら、 最後に相手の健康を気遣う言葉を書きましょう。 たとえば、「皆様のご検討とご多幸を心から願っております」と一文添えるだけでも心を込めている印象が伝わります。 季節に合わせて体調を気遣うのもよいでしょう。 たとえば「まだ寒い日が続きそうですので、どうぞお体にお気をつけくださいませ」または「まだ暑い日が続きそうですので、体調を崩されないようにご自愛くださいませ」などのような文章もおすすめです。 快気内祝いのお礼状の文例 お礼状を出す相手によって、文章の内容や言葉遣いが変わります。 上司など目上の人に対する文章は、失礼のないように丁寧な言葉を選びましょう。 友人の場合でも、普段している会話のような言葉ではなく、敬語を交えるなどして丁寧に文章を書くことが大切です。 ここでは、相手別の文例をご紹介します。 上司に出す場合 上司に出す場合の例文をご紹介します。 この度の入院で会社を長期間休んでしまい、申し訳ございませんでした。 大変なご迷惑とご心配をおかけしたにもかかわらず、お忙しい中お見舞いに来ていただき、厚くお礼申し上げます。 おかげさまで9月1日に無事退院することができました。 しばらくは快復に向けて自宅で療養いたしますが、快復しましたらまた今まで以上に仕事に精進いたします。 その際にはあらためてご連絡させていただきます。 同封のものは心ばかりではございますが、お礼のしるしでございます。 まずは略儀ながら、お心遣いに心からお礼を申し上げますとともに、快気のご挨拶とさせていただきます。 敬具 友人に出す場合 友人に出す場合は少しかみ砕いた文章でも大丈夫ですが、感謝の気持ちが伝わりやすくなるように敬語を交えたほうがよいでしょう。 友人といっても親密度や年齢によって文章が変わるため、例文を2つご紹介します。 立秋とは名ばかりに暑さが続きますが、いかがお過ごしですか。 おかげさまで8月10日に無事退院しました。 しばらくは通院とリハビリが続きますが、年内には社会復帰できそうです。 内祝いのしるしとして、心ばかりの品をお届けします。 みんなに会えるのを楽しみにしています。 寒さも本格的になってきましたが、元気に過ごしていますか。 この度は急な入院でご心配とご迷惑をおかけしました。 おかげさまで、12月15日に無事退院しました。 ささやかですが、お礼のしるしに心ばかりの品を贈らせていただきます。 しばらくは通院が続きますが、春までには快復できそうです。 桜が咲く時期を迎えたら、また一緒にお花見に行きましょう。 敬具 親戚・知人に出す場合 親戚・知人は、友人あての文章よりも丁寧な文章を心がけましょう。 3つの例文をご紹介します。 入院中はご多忙な中お見舞いに来てくださり、誠にありがとうございます。 皆様にご心配をおかけしましたが、無事に7月30日に退院することができました。 来月には社会復帰できるように、現在は快復に向けて自宅静養をしています。 つきましては、内祝いとして心ばかりの品をお贈りいたしますので、ご笑納ください。 末筆ながら、皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。 この度の入院中に、皆様からいただいたお見舞いと励ましのお言葉により、予定よりも早い9月20日に退院することができました。 しばらくはリハビリに励み、年内の社会復帰を目指しております。 退院の報告をかねて、ささやかですが心ばかりのお礼の品をお贈りしますので、お納めください。 簡単ではございますが、お礼かたがたご挨拶申し上げます。 寒さ厳しき折、くれぐれもご自愛くださいませ。 ご心配をおかけしましたが、1月15日に退院いたしました。 ささやかではございますが、お礼の品を同封させていただきます。 みなさまのご検討とご多幸をお祈りしております。 敬具 まとめ 快気内祝いは贈る相手によって言葉の丁寧さが変わりますが、基本的な構成は同じです。 誰に対しても感謝の気持ちが伝わるように、丁寧に書くことを心がけましょう。 普段仲のよい友人あてでも、多少敬語を交えたほうが心を込めていることが伝わりやすいです。 ほとんどの場合、快気内祝いでは、お礼状とともにお礼の品物を贈ります。 快気内祝いに最適な品物をお探しなら、ハーモニックのカタログギフトはいかがでしょうか。 年間900万人以上に選ばれており、年代問わず喜ばれるようなワンランク上の品質の品物を多数掲載しています。 贈るものに迷ったら、ぜひハーモニックのカタログギフトをご利用ください。 この記事では「快気祝い」と「快気内祝い」の違い、贈る時期や贈り方、金額の目安など、快気祝い 快気内祝い のマナー全般を紹介いたします。 この記事では、お見舞い返しに適した品物や相場、金額の目安を紹介しています。 贈り物に掛けるのし紙には水引の色や本数、表書きの書き方など、いくつか決まり事があります。 この記事では、いざ贈るとなると迷いがちな快気内祝いの「のし」の一般的なマナーをご紹介します。 快気祝いを贈る時期は、退院後少し落ち着いた時期の1週間から10日ほどを目安に手配をするのが一般的です。 「快気内祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗 のし のマナー、金額の相場など基本のマナーに加え、様々なケースに合わせた贈るタイミングについてご紹介します。 さらに、おすすめの「快気内祝い」も紹介します。 快気内祝いで人気のハーモニックのカタログギフト。 ご予算3,000円前後でお求めいただける、快気内祝いにオススメのカタログギフトをご紹介します。

次の