小林 ひろ美。 ビューティーザバイブル8話 美白スキンケア【乳液仮面返し】by 小林ひろ美さん

美白のスペシャリスト小林ひろ美さん

小林 ひろ美

【内容情報】(「BOOK」データベースより) シミ、シワ、たるみ、くま、ニキビ、乾燥、くすみ…0円からできる効果テキメンの美テク満載。 【目次】(「BOOK」データベースより) 1 小林ひろ美直伝 いつものスキンケア法(朝の肌チェック/ポイントクレンジング/クレンジング ほか)/2 小林ひろ美発明 肌悩み一発解決テク(毛穴(黒ズミ&つまり毛穴、乾燥毛穴、ゆるみ毛穴、たるみ毛穴)/シワ(額のシワ、目まわりのシワ、眉間のシワ、口まわりのシワ)/くま(青ぐま、茶ぐま、たるみぐま) ほか)/3 小林ひろ美の知恵がつまったさらにキレイを極めたい人へのスペシャル美容(明日までに何とかしたい1泊2日プラン/週末の間にお家エステ大型3連休プラン/ゆるがない肌へと立て直す2週間プラン ほか) 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 小林ひろ美(コバヤシヒロミ) ビューティディレクター。 美・ファイン研究所リバイタライズサロンクリーム主宰。 1964年3月11日生まれ。 東京都出身。 日本大学芸術学部映画学科/米国University of Tanpaを卒業後、輸入業、翻訳や企業の通訳などの仕事を経て美容家である母・照子と美・ファイン研究所を設立。 スカンジナビア政府観光局などの仕事をこなしながら、93年度より今日までパリコレの取材にも参加している。 海外での生活体験を生かし、ファッションセミナー、トレンドセミナー、パルファンセミナーなどトータルな視点からの心地よい生活情報を提供。 身近な物を使ったアイデア溢れる美容法にも定評があり、テレビ・女性誌を中心に活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 無題 購入者さん 評価 5. 00 投稿日:2011年04月14日 美容本を何十冊も読破した美容オタクの私ですが、この本でやっと毛穴とシワがかわってきた感じです。 4人が参考になったと回答•

次の

美容研究家 小林ひろ美さん

小林 ひろ美

自宅でできるラクチンビューティー術が多くの女性から支持を得ている、美容家の小林ひろ美さん。 美容家の小林照子氏を母に持ち、ご自身も30代から美容家として活躍されています。 2回目となる今回は、小林さんが スキンケアで大切にしている考え方などをお聞きします。 小林さん : 私の基本の考え方は、とてもシンプルなんですね。 「落とす」「うるおす」「フタをする」、この3つを基本にしています。 やはり毎日続けるには、シンプルでストレスを感じないものが一番だと思うんですよ。 基本の3ステップについて、詳しく教えてください。 ですので、必要なものは残しながらも不必要なものだけ取り去る、お掃除をしっかりとやってあげることが最初の「落とす」ステップで重要です。 この時大切なのは、 こすったり高温で洗ったりしないこと。 こういったことをすると負け試合になってしまうので、ぬるま湯ぐらいで優しく洗うことを心掛けてみてくださいね。 小林さん : この3つをやってあげるだけで、肌は健やかに整っていくだろうと考えています。 お肌が乾燥してしまうと毛穴も開きますし、たるんだりくすんでしまったりと、トラブルを抱えていってしまいます。 「しわ・しみ・くすみ・たるみ・毛穴の開き」、この5つを避けたい方は、上手に「落とす」ステップを踏んでから保湿をすることを心掛けてみてください。 美容液を使っている女性も多いと思うので、おすすめの美容液の取り入れ方がありましたら、教えていただきたいです。 小林さん : ご自身のお肌にトラブルや悩みがあった場合には、その 悩みに合わせた美容液で調整してあげて、最後にフタをすると万全ですよ! 基本的に「落とす・潤す・フタをする」は、ベーシックなもので良いと思います。 なんだかスキンケアをシンプルに捉えていくことができそうです! 小林さん : コスメが大好きな方にありがちなんですが、いろいろなお手入れを取り入れすぎて、ピーリングをしてふき取りをしてと、オーバーフローしてしまう場合があります。 この基本の3ステップをしっかり身につけていれば、「アイクリームはフタだよね」といったように、落とすゾーン・潤すゾーン・フタをするゾーンの今どこにいるのか意識できて、混乱しにくくなるのではないかなと思います。 小林さん : 「 美の元栓を開く」という言葉がしっくりくるのですが、顔は全身と一枚の皮膚でつながっています。 ですので、スキンケアの3ステップ前に、 オイルで足元からお顔まで全身の流れを良くしてあげると、肌も柔らかく吸水力が高まり、よりスキンケアが活きてきます。 私はお風呂から出た後ささっと全身にオイルをつけて身体のめぐりを良くしてから、最後に手に残ったオイルをお顔になじませています。 ハーブを凝縮したオイルで、顔にも身体にも使える一品。 美容の習慣を1個か2個入れることで、女性は誰でもいつからでもキレイになれると思うんです。 それをやらずに、どうせ高いんでしょう、遺伝子的にキレイだからでしょうと考えてしまったら、そこのスタートラインに立てない。 どれだけ生活習慣の中にポンと美の習慣を入れられるかが、肌の美醜を分ける大きなポイントになってくると思うんですね。 お手洗いや洗面所、脱衣所だったり、ご自身がよくいる場所などですね。 例えばお風呂場にスプーンを置いておくことで、入浴中に温冷のスプーンパッティングができたり、パソコンを起動するまでの時間にミストで保湿をすることもできます。 何かを仕掛けておけば、ついでにケアする習慣はついてくるもの。 美のアンテナを常に立てておくことで、すっぴん美人にグン!と近づきますよ。

次の

小林ひろみ

小林 ひろ美

【内容情報】(「BOOK」データベースより) シミ、シワ、たるみ、くま、ニキビ、乾燥、くすみ…0円からできる効果テキメンの美テク満載。 【目次】(「BOOK」データベースより) 1 小林ひろ美直伝 いつものスキンケア法(朝の肌チェック/ポイントクレンジング/クレンジング ほか)/2 小林ひろ美発明 肌悩み一発解決テク(毛穴(黒ズミ&つまり毛穴、乾燥毛穴、ゆるみ毛穴、たるみ毛穴)/シワ(額のシワ、目まわりのシワ、眉間のシワ、口まわりのシワ)/くま(青ぐま、茶ぐま、たるみぐま) ほか)/3 小林ひろ美の知恵がつまったさらにキレイを極めたい人へのスペシャル美容(明日までに何とかしたい1泊2日プラン/週末の間にお家エステ大型3連休プラン/ゆるがない肌へと立て直す2週間プラン ほか) 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 小林ひろ美(コバヤシヒロミ) ビューティディレクター。 美・ファイン研究所リバイタライズサロンクリーム主宰。 1964年3月11日生まれ。 東京都出身。 日本大学芸術学部映画学科/米国University of Tanpaを卒業後、輸入業、翻訳や企業の通訳などの仕事を経て美容家である母・照子と美・ファイン研究所を設立。 スカンジナビア政府観光局などの仕事をこなしながら、93年度より今日までパリコレの取材にも参加している。 海外での生活体験を生かし、ファッションセミナー、トレンドセミナー、パルファンセミナーなどトータルな視点からの心地よい生活情報を提供。 身近な物を使ったアイデア溢れる美容法にも定評があり、テレビ・女性誌を中心に活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 無題 購入者さん 評価 5. 00 投稿日:2011年04月14日 美容本を何十冊も読破した美容オタクの私ですが、この本でやっと毛穴とシワがかわってきた感じです。 4人が参考になったと回答•

次の