米油 レシピ。 米油でつくる絶品!我が家のお好み焼きレシピ

【みんなが作ってる】 米油のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

米油 レシピ

おはようございます。 「博多とよみつひめ」といういちじくを沢山いただきました。 そのまま食べても甘くて、果汁たっぷりで果肉がやわらかい 「博多とよみつひめ」 前回は、白あえにしましたが、今回はピザにしました。 ワインに合う。 果物の中でも、いちじくって一番好きかもしれない。 なぜって、ワインに合うフルーツだから。 おいしくいただきました。 せっかくいただいた美味しいいちじく、 むだにしないようにいろいろ作ったよ。 いちじくのサンドイッチ 甘いもの、フルーツが苦手な主人が おいしいって(嫁に甘い夫ですみません)。 毎朝、喜んで食べてくれたよ。 いちじくのチーズケーキ ただチーズケーキにいちじくをトッピングしただけなんですけどね(笑)。 これも、主人が美味しいって たびたび嫁に甘い夫ですみません。 ジャムも作ったよ きれいな色でしょう。 このジャム、美味しい。 わりとしょちゅうジャム作っているんだけど、 今まで作ったジャムで一番おいしいかも。 やっぱり私って、いちじくが好きなんだわぁ。 「いちじくの白和え」「いちじくとゴルゴンゾーラのピザ」 「いちじくのサンドイッチ」「いちじくのチーズケーキ」 「いちじくのジャム」 すべて動画にしました。 見ていただけると嬉しいです。 おはようございます。 祇園にある「ホルモン千葉」に焼肉を食べに行きました。 こちらのお店、超人気店で土・日は予約ができません。 開店前から行列で、主人がこのお店の前を 通る度に、行ってみたいって騒いでいたお店です。 コロナ後だったら、あっさり入れそうってことで行ってみました。 行列どころか、早い時間だったせいか お客は、わたしたち夫婦だけでした。 帰り際に2組ほど入ってきましたが…。 ご来店時は事前にご確認ください。 とりあえずビール つきだしの豚煮込み お刺身もある ハツ刺しを頼む おいしい。 ハツって好きなのよね。 あとは、千葉のコースを頼むことにする。 ますは、コク塩 なかおちカルビ、マルチョウ、舌のつけ根 ツナギ、タンコリ うんまい。 ホルモンが新鮮だから全然臭みがない。 主人、レモン酎ハイ、わたしハイボールを 飲みまくる。 ここのお店、関西では珍しく すべて味が濃いのよ。 だからすすむ、すすむ(言い訳)。 もやしも焼く。 お野菜も食べなくちゃね。 黒ダレ部門に入ります。 アブシン、ほほ肉、センマイ、小腸 タレ、コクがある。 ここの鉄板って、斜めにセッティングしてあって 角に穴があいているの。 その下に、黒ダレがおいてあって、 肉汁が黒ダレにプラスされる仕組みになっていのよ。 汁がたれているのわかるかなぁ。 このタレ、あとで使うのよ。 りんご酒ソーダ割り うどん登場 うどんかそば選べます。 さきほどの、黒ダレに肉汁がプラスされているものを加える。 たまごとねぎをトッピング このうどんがおいしくて。 これだけ食べるためだけでもお店に行きたいぐらい。 デザート 帰りにフリスクをいただく。 かわいい。 なかなかいいお店だったわ。 また行きたいなぁ。 もう混んでて入れないかな? おいしくいただきました。 わたしって、自分じゃ、かなりの晴れ女だと思っています。 女友達と出かける時はかなりの確率で晴れです。 それなにに、主人と出かける時は いつも雨。 この日も雨だったわ。 彼の雨男パワーのほうが いつも勝ってしまうのよね。 それだけなんですけどね。 わたしのブログにきてくださってありがとうございます。 感謝の気持ちでいっぱいです。 おはよう ございます。 「ボーソー米油部」の7月の投稿テーマは 「夏野菜たっぷり!米油レシピ」です。 夏野菜をたっぷり使って「マーボーなす」を作りました。 揚げたら、油をきり、ペーパータオルに挟んで 油を吸わせる。 香りがでたら、ひき肉を加え炒める。 米油で作るとクセがないうえに 胸やけしないので、本当にありがたいです。 参考動画あります。 動画のサラダ油を米油にかえて作ってみてくださいね。

次の

やさいの焼き菓子 米油を使ったレシピがいっぱい キャロットケーキと

米油 レシピ

表紙の写真に惹かれて中を見てみたら、どれも簡単で美味しそう! 野菜、キビ砂糖、米油など身体に優しいもので作ることができるのも高ポイント。 バターは扱いが面倒なのでオイルでさらっと作れるレシピが多くて本当に嬉しい!なのでバターを使ういくつかのレシピは、間違いなくオイルよりバターの方が美味しくできるのだろうと解釈しています。 ジンジャーケーキとキャロットケーキを作りました。 とても美味しい! ジンジャーの方は生姜のピリリ感を引き立てる敢えて少し甘さ控えめレシピだと思います。 それが良かったです。 キャロットケーキは人参ぽさは全くなく、コクと深みがあり、しっかりとした甘さで、上の白いクリームはわたしの場合は不要です。 野菜がたくさん入るので罪悪感も薄れるし、簡単なので思い立ってすぐにできるし、これから全てのレシピに挑戦しようと思います! ちなみに私は家にある太白ごま油(こちらも製菓に向くそうで)を米油の代わりに使いました。 それでも美味しかったです。 表紙のキャロットケーキがかわいくてジャケ買いでした。 さっそくキャロットケーキから作ってみましたが、とてもおいしい! スパイスが効いていて、レーズンと黒糖の入った甘みもよい感じ。 ちょっとユニークな味かもしれないけど、これがまたクセになる味。 なんでしょう、洋風ながんづきのような感じもします。 キャロットケーキ自体、初めて作ったのでうまくできるか心配でしたが 思っていたよりもとても簡単にできたので驚きました。 上に乗せるチーズフロスティングは、少し濃厚なので ちょっと付けて食べるのが私にはちょうど良かったです。 フロスティングがなくても生地自体が充分おいしいです。 ニンジンっぽい風味はそれほど感じなかったので、ニンジンが苦手な娘に食べさせたところ 最初は躊躇していましたが、ぱくぱくと食べてくれました。 これでニンジン嫌いが克服できたらいいな。 リピートして作りたいと思います。 千切りにんじんがあまっていたので、にんじんとココナッツのクッキーを 作ったところ、これがヒット! ちょっとパリッとザクッとした食感がいいし、おいしい! こどもたちにも大うけですぐになくなりました。 レシピ自体、思っていたよりも全体的に材料が少なくて行程も少なそう。 我が家では、ニンジン、じゃがいも、玉ねぎはいつもあるので 作りたくなったらすぐ作れそうです。 あと、野菜のストックを料理にも使える提案があって、これも役立ちそうです。 これも作れるな〜あれも作れるな〜と妄想しながら楽しんでいます。

次の

米油の効能は魅力的だけど使い方がわからない!?レシピを知ったら万能だった

米油 レシピ

おはようございます。 「博多とよみつひめ」といういちじくを沢山いただきました。 そのまま食べても甘くて、果汁たっぷりで果肉がやわらかい 「博多とよみつひめ」 前回は、白あえにしましたが、今回はピザにしました。 ワインに合う。 果物の中でも、いちじくって一番好きかもしれない。 なぜって、ワインに合うフルーツだから。 おいしくいただきました。 せっかくいただいた美味しいいちじく、 むだにしないようにいろいろ作ったよ。 いちじくのサンドイッチ 甘いもの、フルーツが苦手な主人が おいしいって(嫁に甘い夫ですみません)。 毎朝、喜んで食べてくれたよ。 いちじくのチーズケーキ ただチーズケーキにいちじくをトッピングしただけなんですけどね(笑)。 これも、主人が美味しいって たびたび嫁に甘い夫ですみません。 ジャムも作ったよ きれいな色でしょう。 このジャム、美味しい。 わりとしょちゅうジャム作っているんだけど、 今まで作ったジャムで一番おいしいかも。 やっぱり私って、いちじくが好きなんだわぁ。 「いちじくの白和え」「いちじくとゴルゴンゾーラのピザ」 「いちじくのサンドイッチ」「いちじくのチーズケーキ」 「いちじくのジャム」 すべて動画にしました。 見ていただけると嬉しいです。 おはようございます。 祇園にある「ホルモン千葉」に焼肉を食べに行きました。 こちらのお店、超人気店で土・日は予約ができません。 開店前から行列で、主人がこのお店の前を 通る度に、行ってみたいって騒いでいたお店です。 コロナ後だったら、あっさり入れそうってことで行ってみました。 行列どころか、早い時間だったせいか お客は、わたしたち夫婦だけでした。 帰り際に2組ほど入ってきましたが…。 ご来店時は事前にご確認ください。 とりあえずビール つきだしの豚煮込み お刺身もある ハツ刺しを頼む おいしい。 ハツって好きなのよね。 あとは、千葉のコースを頼むことにする。 ますは、コク塩 なかおちカルビ、マルチョウ、舌のつけ根 ツナギ、タンコリ うんまい。 ホルモンが新鮮だから全然臭みがない。 主人、レモン酎ハイ、わたしハイボールを 飲みまくる。 ここのお店、関西では珍しく すべて味が濃いのよ。 だからすすむ、すすむ(言い訳)。 もやしも焼く。 お野菜も食べなくちゃね。 黒ダレ部門に入ります。 アブシン、ほほ肉、センマイ、小腸 タレ、コクがある。 ここの鉄板って、斜めにセッティングしてあって 角に穴があいているの。 その下に、黒ダレがおいてあって、 肉汁が黒ダレにプラスされる仕組みになっていのよ。 汁がたれているのわかるかなぁ。 このタレ、あとで使うのよ。 りんご酒ソーダ割り うどん登場 うどんかそば選べます。 さきほどの、黒ダレに肉汁がプラスされているものを加える。 たまごとねぎをトッピング このうどんがおいしくて。 これだけ食べるためだけでもお店に行きたいぐらい。 デザート 帰りにフリスクをいただく。 かわいい。 なかなかいいお店だったわ。 また行きたいなぁ。 もう混んでて入れないかな? おいしくいただきました。 わたしって、自分じゃ、かなりの晴れ女だと思っています。 女友達と出かける時はかなりの確率で晴れです。 それなにに、主人と出かける時は いつも雨。 この日も雨だったわ。 彼の雨男パワーのほうが いつも勝ってしまうのよね。 それだけなんですけどね。 わたしのブログにきてくださってありがとうございます。 感謝の気持ちでいっぱいです。 おはよう ございます。 「ボーソー米油部」の7月の投稿テーマは 「夏野菜たっぷり!米油レシピ」です。 夏野菜をたっぷり使って「マーボーなす」を作りました。 揚げたら、油をきり、ペーパータオルに挟んで 油を吸わせる。 香りがでたら、ひき肉を加え炒める。 米油で作るとクセがないうえに 胸やけしないので、本当にありがたいです。 参考動画あります。 動画のサラダ油を米油にかえて作ってみてくださいね。

次の