スマイルゼミ最悪。 早まるなっ!スマイルゼミ申込み前に絶対注意しなきゃイケない事とは?

スマイルゼミと進研ゼミを比較!小学生はどっちがおすすめ?

スマイルゼミ最悪

今日は 小学生向けタブレット教材の中でも超絶な人気を誇るスマイルゼミについて、 デメリットなどを解説してみようと思います。 スマイルゼミは、小学生向けタブレット通信教育の中でも、最も有名なうちの一つですね。 イーアワードの賞をとったりなど、その知名度はぐんぐん上がり、利用者数も増えています。 ただ、 紙ではないタブレット端末を利用するという点で、メリットがある一方で、 必ず注意しておきたい危険性があります。 スマイルゼミのデメリットータブレット学習の危険性と子供に注意しておきたいことをお伝えしましょう。 この記事では、 スマイルゼミの悪い口コミと評判は?デメリットータブレット学習の危険性と注意する点についてご紹介します。 スマイルゼミの特徴 スマイルゼミの講座は専用タブレットを利用する スマイルゼミはジャストシステムという会社が提供するサービスで、ソフトウェア開発を強みとしているため、 タブレットの機能が高評価です。 画面の感度が高く、ペンの書き心地は素晴らしいです。 (体験会で使ってみたときに、驚きました!) タブレット学習のメリットとして、大きなポイントは 自動採点・解説機能と学習記録。 今まで普通とされていた紙の通信教育では、子供が問題を解いた後はママやパパが採点をして、わからないところは説明して・・・といった流れとなり、子供がまだ小さい場合は親の干渉が不可欠でした。 これだと、問題を解いてから答え合わせまで、手間と時間がかかりますよね。 あんまり時間が経ってしまうと子供も問題を解いた内容を忘れてしまったりして、学習効率が悪くなります。 その点、スマイルゼミを始めとするタブレット学習教材に共通することとして、その場で採点してくれて解説も見ることができるという点は、学習効率の面で見ても大きなメリットです。 今までの学習から見れば、大きく向上した優秀な機能です! スマイルゼミの標準クラス・発展クラス・英語プレミアム スマイルゼミには、通っている小学校の教科書に合わせて問題が出される《 標準クラス》と、中学受験などを視野に入れた応用問題も追加で出題される《 発展クラス》の2クラスから選べます。 また、英語は標準クラスでも問題を解くことができますが、英語を深く学ぶことができる《HOPコース》《STEPコース》《英検コース》を追加することができます。 スマイルゼミのお楽しみゲーム「スターアプリ」 講座を学習することで、1講座につき0〜3のスターがもらえます。 スターを3つ貯めると、その日の上限時間までゲームで遊ぶことができる• スターをマイキャラ(アバター)の装飾品と交換できる• スターを使ったイベントに参加できる などの機能を、ご褒美として楽しむことができます。 また、子供向けにセキュリティも安全なインターネットを利用することも可能です。 スマイルゼミタブレット学習のデメリット デメリット1:シンプルな学習画面と子供の相性 2019. 8 追記 --- この点はもうデメリットではありません。 スマイルゼミも、アニメーションや効果音が豊富で賑やかになってきました。 スマイルゼミは、チャレンジタッチと比べればそこまで賑やかではありません。 付録もありませんし、キャラクターも出てきませんね。 どちらかというとスッキリとしたシンプルな画面です。 でも、淡々と問題を解く画面が繰り返されるようなものではなく、小学生にも優しい、わかりやすいカラー・イラストありの画面です。 解説の図や絵はとてもわかりやすいですよ。 小学校低学年の子供でも、ごちゃごちゃしていない方が勉強に集中できていいのではないでしょうか。 私は、このシンプルさが好きです^^ デメリット2:学習結果のチェックは必要 スマイルゼミを始めとするタブレット学習に共通して言えることですが、タッチしていけば回答があっていようと間違っていようと、問題はどんどん進みます。 間違い直し機能もありますが、画面を遷移して正解を見て、間違い直しの時に見た回答をそのまま入力してしまうことも可能です。 もし子供がこっそり適当にやり過ごしたとしたら、親は気づけません。 なので、たとえ タブレット学習といえど、親は学習の様子や結果を定期的にチェックしておく必要はあります。 スマイルゼミの見守るネットなら、後からどれだけ学習をしていたかすべてチェックできますよ。 デメリット3:タブレットが故障したら? スマイルゼミでは 専用タブレットを使用します。 そもそもタブレットには 1年間のメーカー保証が付いているので、初期不良もしくは自然故障であれば、交換・修理は無料で対応してもらえます。 しかし、その期限・範囲を超えて、万が一子供が壊してしまったら・・・ タブレットの正規代金、 税抜39,800円 のお支払いで、 タブレットを交換しなくてはいけません。 (もしくは 修理、支払い金額はケースバイケースです) かなり高価なので、スマイルゼミ利用料の数ヶ月分が出費となってしまって、現実的ではありませんよね^^; そこで、年額3,600円(税抜)の「タブレット安心サポート」というオプションをつける事をお勧めしています。 一年間が過ぎてメーカー保証の期限が切れてしまった場合でも、メーカー保証の範囲を超えて、例えば落下や水没で故障してしまった場合でも、この「タブレット安心サポート」オプションをつけていれば、交換・修理が6,000円(税抜)の支払いで出来ますよ。 安心サポートについてはこちらの記事で書いています: 我が家ではタブレット自体が故障したことはありませんが、我が家の長男の幼児コースで、タッチペンが壊れたことがありました。 画面にうまく反応しなくなってしまったのです。 幼児コースはひらがなのなぞり書きをほぼ毎日やっていたので、困ってしまいました。 サポートに電話したら、「芯が壊れているか、タッチペン本体が壊れているかの判断をして、替え芯を買うか、本体を買うか検討ください」とのことでした。 替芯とタッチペン本体どちらかが壊れているかの判断は、ペンの上についている消しゴム機能が使えるかどうか?使えるなら替え芯を変えれば直る可能性が高い、ということでした。 で、替え芯を買ったのですが... 治らない!しょうがなくタッチペン本体を3,000円とちょっとで購入しました。 この間は、長女のタッチペンを貸してもらって利用していましたが、順番待ちしたりするのが面倒で、長男のやる気に少し影響しましたね^^; デメリット4:高学年になると料金からみたコスパが気になる スマイルゼミは、低学年のうちは一月あたり2,980円〜ですが、高学年になるにつれて値上がりし、6年生になると一月あたり5,700円〜となります。 もし小学校低学年でスマイルゼミを検討しているならば、問題なくお勧めです。 しかし小学校三年生〜は、子供の年齢が上がり利用価値が出てくる《Z会タブレット》や、《スタディサプリ》も検討できるようになります。 特にスタディサプリは月額1,980円と格安なので、その学習内容と効率、コストパフォーマンスで検討したくなりますよ。 《 スタディサプリの参考記事》 《 Z会の参考記事》 Z会は、勉強に抵抗なく取り組める子や、クラスの平均以上の学力がある子にチャレンジしてほしい教材です。 スマイルゼミタブレット学習の危険性 危険性1:ゲームの利用 スマイルゼミを購入した際に設定した方が良いのは、 ゲーム時間の上限時間の設定です。 ゲームは学習でもらえるスターを3つ集めると遊ぶことができますが、「スター3つ」というのはすぐ集まってしまいます! 1講座5分だけでスター3つ集まる可能性も。 一方、ゲームは1時間も2時間も・・・なんてことは避けたいですよね。 なので、スターを基準にするのではなく、 1日にいくつの講座をするのか?のルールを親子で決める必要があります。 我が家では、国語2講座、算数2講座、英語1講座(英語プレミアムを利用しています)を1日のルールとしていました。 たまに長女がこっそり講座を1個か2個しかやらずにゲームしようとするときがありますが、あまりにも早くゲーム始めるので私もすぐ気づきます(笑)。 「あれ?もう講座終わったの?」と声をかけると、「あ、ばれた!」って感じでニヤニヤしながら講座に取り組んでいます^^; 小学校低学年だと、まだ自制心が効きませんよね。 ゲームの制限時間も10分〜設けることができます。 我が家では一年生から1日10分の制限のままです。 ちなみにゲームを0分、つまり使えない設定にはできません。 10分でちょうど良い感じですよ。 危険性2:ネット利用のセキュリティ タブレット端末といえば、インターネットの利用が心配ですよね。 子供がインターネットで有害なサイトなどにアクセスしてしまうのを、防がなければいけません。 スマイルゼミのタブレットでは 「 Yahoo! あんしんねっと」サービスにより、 インターネットを制限付きで利用することができます。 フィルタリング機能が付いていて、有害サイトはもちろんショッピングサイトなどもブロックできます。 また、 子供の閲覧履歴を確認したり、 お気に入りブックマークリストを管理することもできますよ! 「Yahoo! あんしんねっと」はスマイルゼミの親向け管理サイト「みまもるネット」から設定ができ、インターネットを利用できるようにする/しないの設定を、いつでもボタンひとつでできます。 ただ、ネット検索で「ゲーム」など調べるといろいろなページが出てくるので、やはり閲覧履歴などのチェックが必要そうです。 長女は三年生になってもスマイルゼミ の「Yahoo! あんしんねっと」を利用したことがありません。 多分、何に使うのか用途がわからない上、ゲームに目がいってしまうのでインターネット自体を知りません。 そろそろインターネットで調べ物をする方法を教えなければ... と考えている今日この頃です^^; スマイルゼミ体験談からわかる悪い口コミと評判 娘がうっかり タブレットを落としてしまって、画面の液晶にヒビが入ってしまいました。 そのままでも使用できる状態でしたが、娘が画面のことが気になってしまってあまり勉強に身が入らなくなて、交換をしました。 フクロウ先生も、スマイルゼミを始めた頃に通信ができなかったり、設定ができなかったりして何度も電話をかけたことがありますが、とっても丁寧に教えてもらえました。 入会前は、申し込み前の疑問解消や手続きに関していつでもお問い合わせができます。 また、入会後も、操作に関する質問やお手続き(発展クラスや英語プレミアムなどの追加、退会手続き)など全て電話で相談することができます。 もし悪い口コミ・評判を見て不安に思ったことがあれば、気軽に連絡してみてもいいと思います。

次の

【最悪?】スマイルゼミ受講者のブログから分かった欠点5つとは|みなろぐ

スマイルゼミ最悪

スマイルゼミ 口コミ スマイルゼミ タブレット この記事ではスマイルゼミ 口コミや、実際使ってみたガチ感想をお伝えいたします。 いやはや、すごい世の中になりました。 タブレット教材といっても、色々な会社さんから販売されています。 例えば、 ベネッセ 進研ゼミ小学講座(年長さんから)・ Z会の通信教育(小学校3年生から)・ スマイルゼミ(年長さんから)・ RISU リス(年中さん後半から)・ 学研ゼミ(幼児さんから)・ デキタス(小学校1年生から)などなど。 スマイルゼミ評判:視覚で理解が高まる 小学校1年生「13ひく9」のようなひき算は今後も必要となる基本の計算ですが、考え方や手順が理解できないと苦手になりがち。 テキスト学習だとママやパパが何度も説明しているうちに「なんで分からないのー」「さっきも言ったでしょー」とイライラしてしまうことも多いでしょう。 ですが、スマイルゼミ タブレット学習では、「減加法」の基本的な考え方と手順を、リンゴが増減するアニメーションでしっかり解説。 問題や反復ワークで習熟度を高めます。 スマイルゼミ タブレット学習の良いところは視覚で理解が高まるところ。 問題文の読み上げもありがたい!テキスト学習には無い良さがここにあります。 スマイルゼミ タブレット学習では、まず視覚と音声で解説を受けてから、問題を解きます。 実際に手を動かし、書き込みながら学習します。 参考書や問題集よりも理解が深まること間違いなしです。 ネイティブ発音の英語で聞き取ることができたり、発音できたりすることが目標です。 単語を見て聞いて、体感しながら英語の音をインプット。 ゲーム性のある学習で、楽しく反復しながら英語を自然に身につけることができます。 大人だと恥ずかしい英語の発音ですが、子供はとにかく吸収力がすごいので、大人顔負けの発音になること間違いなしです。 その他にスマイルゼミの教材は、お子様が通っている小学校の教科書に沿った内容のため、学校の授業の予習・復習にも適しています。 苦手だった科目を戻って学習することも可能ですし、予習もできちゃうのでお勉強が好きになります。 スマイルゼミ タブレットは何度でも解き直しができる他に、兄弟の方も一緒に学ぶこともできちゃいます。 新コースの幼児コースの体験も出来ます。 小学生と中学生に分かれていますのでご注意ください。 該当するお子さまの学年とご入会予定月日をお選びください。 会費[税抜]がご確認いただけます。 まずは無料の資料請求がおすすめ タブレット学習 会社比較 通信教育関連:スマイルゼミ 通信教育の大御所。 紙教材での学習を、タブレットでどう学ばせるかではなく、タブレットで本当に子どもが理解できる学習法は何がベストか?を突き詰めた「スマイルゼミ」です。 まずは資料請求をしてみてください。 資料請求はコチラ。 以下のリンクから全国各地の体験会(予約不要)のリンクも載っています。 通信教育関連:チャレンジタッチ 通信教育関連:Z会 「小学校へ入学する前に基礎的な力をつけておきたい…」「中学受験を考えているけれど、習い事を続けながら志望校合格したい…」そんな方におすすめ。 幼児期から大学受験期まで、選びぬいた教材をお届けするZ会。 資料請求はコチラ。 すごい世の中です。 筆者が幼い頃にこんな勉強方法があればもっと楽しくお勉強できたのに…と、今の時代を羨ましく感じます。 スマイルゼミ 口コミや評判、ガチ感想を記事にさせて頂きましたが、スマイルゼミ 受講を検討させているご家庭のお役に立てれば幸いです。 双子のお子様がいるご家庭、年子のお子様がいるご家庭には、特にスマイルゼミ タブレットはめちゃくちゃおすすめです。 最後に大切なことをお伝えします。

次の

【体験談】スマイルゼミは最悪?我が家では神ツールだった模様

スマイルゼミ最悪

今日は 小学生向けタブレット教材の中でも超絶な人気を誇るスマイルゼミについて、 デメリットなどを解説してみようと思います。 スマイルゼミは、小学生向けタブレット通信教育の中でも、最も有名なうちの一つですね。 イーアワードの賞をとったりなど、その知名度はぐんぐん上がり、利用者数も増えています。 ただ、 紙ではないタブレット端末を利用するという点で、メリットがある一方で、 必ず注意しておきたい危険性があります。 スマイルゼミのデメリットータブレット学習の危険性と子供に注意しておきたいことをお伝えしましょう。 この記事では、 スマイルゼミの悪い口コミと評判は?デメリットータブレット学習の危険性と注意する点についてご紹介します。 スマイルゼミの特徴 スマイルゼミの講座は専用タブレットを利用する スマイルゼミはジャストシステムという会社が提供するサービスで、ソフトウェア開発を強みとしているため、 タブレットの機能が高評価です。 画面の感度が高く、ペンの書き心地は素晴らしいです。 (体験会で使ってみたときに、驚きました!) タブレット学習のメリットとして、大きなポイントは 自動採点・解説機能と学習記録。 今まで普通とされていた紙の通信教育では、子供が問題を解いた後はママやパパが採点をして、わからないところは説明して・・・といった流れとなり、子供がまだ小さい場合は親の干渉が不可欠でした。 これだと、問題を解いてから答え合わせまで、手間と時間がかかりますよね。 あんまり時間が経ってしまうと子供も問題を解いた内容を忘れてしまったりして、学習効率が悪くなります。 その点、スマイルゼミを始めとするタブレット学習教材に共通することとして、その場で採点してくれて解説も見ることができるという点は、学習効率の面で見ても大きなメリットです。 今までの学習から見れば、大きく向上した優秀な機能です! スマイルゼミの標準クラス・発展クラス・英語プレミアム スマイルゼミには、通っている小学校の教科書に合わせて問題が出される《 標準クラス》と、中学受験などを視野に入れた応用問題も追加で出題される《 発展クラス》の2クラスから選べます。 また、英語は標準クラスでも問題を解くことができますが、英語を深く学ぶことができる《HOPコース》《STEPコース》《英検コース》を追加することができます。 スマイルゼミのお楽しみゲーム「スターアプリ」 講座を学習することで、1講座につき0〜3のスターがもらえます。 スターを3つ貯めると、その日の上限時間までゲームで遊ぶことができる• スターをマイキャラ(アバター)の装飾品と交換できる• スターを使ったイベントに参加できる などの機能を、ご褒美として楽しむことができます。 また、子供向けにセキュリティも安全なインターネットを利用することも可能です。 スマイルゼミタブレット学習のデメリット デメリット1:シンプルな学習画面と子供の相性 2019. 8 追記 --- この点はもうデメリットではありません。 スマイルゼミも、アニメーションや効果音が豊富で賑やかになってきました。 スマイルゼミは、チャレンジタッチと比べればそこまで賑やかではありません。 付録もありませんし、キャラクターも出てきませんね。 どちらかというとスッキリとしたシンプルな画面です。 でも、淡々と問題を解く画面が繰り返されるようなものではなく、小学生にも優しい、わかりやすいカラー・イラストありの画面です。 解説の図や絵はとてもわかりやすいですよ。 小学校低学年の子供でも、ごちゃごちゃしていない方が勉強に集中できていいのではないでしょうか。 私は、このシンプルさが好きです^^ デメリット2:学習結果のチェックは必要 スマイルゼミを始めとするタブレット学習に共通して言えることですが、タッチしていけば回答があっていようと間違っていようと、問題はどんどん進みます。 間違い直し機能もありますが、画面を遷移して正解を見て、間違い直しの時に見た回答をそのまま入力してしまうことも可能です。 もし子供がこっそり適当にやり過ごしたとしたら、親は気づけません。 なので、たとえ タブレット学習といえど、親は学習の様子や結果を定期的にチェックしておく必要はあります。 スマイルゼミの見守るネットなら、後からどれだけ学習をしていたかすべてチェックできますよ。 デメリット3:タブレットが故障したら? スマイルゼミでは 専用タブレットを使用します。 そもそもタブレットには 1年間のメーカー保証が付いているので、初期不良もしくは自然故障であれば、交換・修理は無料で対応してもらえます。 しかし、その期限・範囲を超えて、万が一子供が壊してしまったら・・・ タブレットの正規代金、 税抜39,800円 のお支払いで、 タブレットを交換しなくてはいけません。 (もしくは 修理、支払い金額はケースバイケースです) かなり高価なので、スマイルゼミ利用料の数ヶ月分が出費となってしまって、現実的ではありませんよね^^; そこで、年額3,600円(税抜)の「タブレット安心サポート」というオプションをつける事をお勧めしています。 一年間が過ぎてメーカー保証の期限が切れてしまった場合でも、メーカー保証の範囲を超えて、例えば落下や水没で故障してしまった場合でも、この「タブレット安心サポート」オプションをつけていれば、交換・修理が6,000円(税抜)の支払いで出来ますよ。 安心サポートについてはこちらの記事で書いています: 我が家ではタブレット自体が故障したことはありませんが、我が家の長男の幼児コースで、タッチペンが壊れたことがありました。 画面にうまく反応しなくなってしまったのです。 幼児コースはひらがなのなぞり書きをほぼ毎日やっていたので、困ってしまいました。 サポートに電話したら、「芯が壊れているか、タッチペン本体が壊れているかの判断をして、替え芯を買うか、本体を買うか検討ください」とのことでした。 替芯とタッチペン本体どちらかが壊れているかの判断は、ペンの上についている消しゴム機能が使えるかどうか?使えるなら替え芯を変えれば直る可能性が高い、ということでした。 で、替え芯を買ったのですが... 治らない!しょうがなくタッチペン本体を3,000円とちょっとで購入しました。 この間は、長女のタッチペンを貸してもらって利用していましたが、順番待ちしたりするのが面倒で、長男のやる気に少し影響しましたね^^; デメリット4:高学年になると料金からみたコスパが気になる スマイルゼミは、低学年のうちは一月あたり2,980円〜ですが、高学年になるにつれて値上がりし、6年生になると一月あたり5,700円〜となります。 もし小学校低学年でスマイルゼミを検討しているならば、問題なくお勧めです。 しかし小学校三年生〜は、子供の年齢が上がり利用価値が出てくる《Z会タブレット》や、《スタディサプリ》も検討できるようになります。 特にスタディサプリは月額1,980円と格安なので、その学習内容と効率、コストパフォーマンスで検討したくなりますよ。 《 スタディサプリの参考記事》 《 Z会の参考記事》 Z会は、勉強に抵抗なく取り組める子や、クラスの平均以上の学力がある子にチャレンジしてほしい教材です。 スマイルゼミタブレット学習の危険性 危険性1:ゲームの利用 スマイルゼミを購入した際に設定した方が良いのは、 ゲーム時間の上限時間の設定です。 ゲームは学習でもらえるスターを3つ集めると遊ぶことができますが、「スター3つ」というのはすぐ集まってしまいます! 1講座5分だけでスター3つ集まる可能性も。 一方、ゲームは1時間も2時間も・・・なんてことは避けたいですよね。 なので、スターを基準にするのではなく、 1日にいくつの講座をするのか?のルールを親子で決める必要があります。 我が家では、国語2講座、算数2講座、英語1講座(英語プレミアムを利用しています)を1日のルールとしていました。 たまに長女がこっそり講座を1個か2個しかやらずにゲームしようとするときがありますが、あまりにも早くゲーム始めるので私もすぐ気づきます(笑)。 「あれ?もう講座終わったの?」と声をかけると、「あ、ばれた!」って感じでニヤニヤしながら講座に取り組んでいます^^; 小学校低学年だと、まだ自制心が効きませんよね。 ゲームの制限時間も10分〜設けることができます。 我が家では一年生から1日10分の制限のままです。 ちなみにゲームを0分、つまり使えない設定にはできません。 10分でちょうど良い感じですよ。 危険性2:ネット利用のセキュリティ タブレット端末といえば、インターネットの利用が心配ですよね。 子供がインターネットで有害なサイトなどにアクセスしてしまうのを、防がなければいけません。 スマイルゼミのタブレットでは 「 Yahoo! あんしんねっと」サービスにより、 インターネットを制限付きで利用することができます。 フィルタリング機能が付いていて、有害サイトはもちろんショッピングサイトなどもブロックできます。 また、 子供の閲覧履歴を確認したり、 お気に入りブックマークリストを管理することもできますよ! 「Yahoo! あんしんねっと」はスマイルゼミの親向け管理サイト「みまもるネット」から設定ができ、インターネットを利用できるようにする/しないの設定を、いつでもボタンひとつでできます。 ただ、ネット検索で「ゲーム」など調べるといろいろなページが出てくるので、やはり閲覧履歴などのチェックが必要そうです。 長女は三年生になってもスマイルゼミ の「Yahoo! あんしんねっと」を利用したことがありません。 多分、何に使うのか用途がわからない上、ゲームに目がいってしまうのでインターネット自体を知りません。 そろそろインターネットで調べ物をする方法を教えなければ... と考えている今日この頃です^^; スマイルゼミ体験談からわかる悪い口コミと評判 娘がうっかり タブレットを落としてしまって、画面の液晶にヒビが入ってしまいました。 そのままでも使用できる状態でしたが、娘が画面のことが気になってしまってあまり勉強に身が入らなくなて、交換をしました。 フクロウ先生も、スマイルゼミを始めた頃に通信ができなかったり、設定ができなかったりして何度も電話をかけたことがありますが、とっても丁寧に教えてもらえました。 入会前は、申し込み前の疑問解消や手続きに関していつでもお問い合わせができます。 また、入会後も、操作に関する質問やお手続き(発展クラスや英語プレミアムなどの追加、退会手続き)など全て電話で相談することができます。 もし悪い口コミ・評判を見て不安に思ったことがあれば、気軽に連絡してみてもいいと思います。

次の