マイステイズ 札幌 パーク。 ホテルマイステイズプレミア札幌パーク(旧アートホテルズ)に宿泊した感想

札幌どうでしょう SEASON5(2019/3) #2【羊と中華ヤンボウ】

マイステイズ 札幌 パーク

3,482,189アクセス• これまで海外旅行でたまっていたはずのフライトのマイレージを全然活用できないでいましたが、今回初めてマイレージでJALの国内往復航空券を取りました! それが2ヶ月前。 ところが、その後、プライベートでばたばたし、ほんの数日前まで、せっかく航空券を取り、ホテルの予約も取った今回の北海道旅行をキャンセルせざるを得ないかと、危ぶむことになりました。 でも、なんとか実現できたので、結果オーライ! 当初は、2日とも札幌滞在しか考えていなかったのですが、動物園にしか行かず、他は観光しないため、旭川の旭山動物園とはしごするよう、予定を変えました。 なので、当初、連泊割引で取っていたホテルをキャンセルして変更しました。 ホテルを取り直すときも、温泉あるいは大浴場があることと、アクセスしやすい地下鉄駅の近くにこだわりました。 正直、最初に取ったホテルの方が、コスパもよく、クチコミなどから推測しても、私に向いていそうなビジネスホテルでした。 というか、取り直したホテルマイステイズプレミア札幌パーク(旧アートホテルズ札幌)では、子連れの支援を掲げていたので、私には関係ないなぁと思ってしまったわけです。 それに、マイステイズホテルを、どういうわけか、スマイルホテルと名前を勘違いして覚えてしまったため、最寄りの地下鉄中島公園駅から探すのに苦労しました。 というのは、あくまで勘違いした私が悪くて、ホテルのアクセスや立地が悪かったり、案内が足りなかったりしたわけではありませんので、念のため。 ホテルマイステイズプレミア札幌パークは、ビジネスホテルよりは、おしゃれなシティホテルでした。 前日に旭川で泊まったドーミーインのビジネスホテル・スタイルは、私にとっていろいろ便利だったので、マイステイズホテルも、ここまでおしゃれでも豪華でもなくてもいいから、もう少し安かったらなぁ、と思わなくもありませんでした。 でもそれはホテルのコンセプトと私が求めるところがずれていただけ。 せっかくなので、ちょっぴりセレブ感(?)、とまではいかなくなくても、ホテルライフとして楽しむことにしました。 朝食は、バイキングと洋食と和食定食から選ぶことができました。 それもホテルの売りのようでした。 食いしん坊の私は、当然、バイキング、と前日まで決めていました。 でも、疲れがたまっていて朝早起きできなかったのと、バイキングの方が時間がかかるし(欲張るからです)、混雑するでしょう。 なにより、最近少しだけ食が細くなったのに、まだ自制できてなく、バイキングだと思った以上に食べ物を取りすぎてしまい、前日少し懲りたので(苦笑)、今回は和食定食にしました。 和食定食でも、ごはんやみそしるはおかわりできるようになっていましたし、食後のコーヒーもありました。 また、おみやげについては、旭川の駅でたくさん買ったのに、北海道ってほんとに買っておきたい魅力的なお菓子が多いから、札幌に着いてから買い足してしまいました。 あっ、それでも、「白い恋人」は買いそびれてしまいました(笑)。

次の

ホテルマイステイズプレミア札幌パークのフォトギャラリー|宿泊予約|dトラベル

マイステイズ 札幌 パーク

3,482,189アクセス• これまで海外旅行でたまっていたはずのフライトのマイレージを全然活用できないでいましたが、今回初めてマイレージでJALの国内往復航空券を取りました! それが2ヶ月前。 ところが、その後、プライベートでばたばたし、ほんの数日前まで、せっかく航空券を取り、ホテルの予約も取った今回の北海道旅行をキャンセルせざるを得ないかと、危ぶむことになりました。 でも、なんとか実現できたので、結果オーライ! 当初は、2日とも札幌滞在しか考えていなかったのですが、動物園にしか行かず、他は観光しないため、旭川の旭山動物園とはしごするよう、予定を変えました。 なので、当初、連泊割引で取っていたホテルをキャンセルして変更しました。 ホテルを取り直すときも、温泉あるいは大浴場があることと、アクセスしやすい地下鉄駅の近くにこだわりました。 正直、最初に取ったホテルの方が、コスパもよく、クチコミなどから推測しても、私に向いていそうなビジネスホテルでした。 というか、取り直したホテルマイステイズプレミア札幌パーク(旧アートホテルズ札幌)では、子連れの支援を掲げていたので、私には関係ないなぁと思ってしまったわけです。 それに、マイステイズホテルを、どういうわけか、スマイルホテルと名前を勘違いして覚えてしまったため、最寄りの地下鉄中島公園駅から探すのに苦労しました。 というのは、あくまで勘違いした私が悪くて、ホテルのアクセスや立地が悪かったり、案内が足りなかったりしたわけではありませんので、念のため。 ホテルマイステイズプレミア札幌パークは、ビジネスホテルよりは、おしゃれなシティホテルでした。 前日に旭川で泊まったドーミーインのビジネスホテル・スタイルは、私にとっていろいろ便利だったので、マイステイズホテルも、ここまでおしゃれでも豪華でもなくてもいいから、もう少し安かったらなぁ、と思わなくもありませんでした。 でもそれはホテルのコンセプトと私が求めるところがずれていただけ。 せっかくなので、ちょっぴりセレブ感(?)、とまではいかなくなくても、ホテルライフとして楽しむことにしました。 朝食は、バイキングと洋食と和食定食から選ぶことができました。 それもホテルの売りのようでした。 食いしん坊の私は、当然、バイキング、と前日まで決めていました。 でも、疲れがたまっていて朝早起きできなかったのと、バイキングの方が時間がかかるし(欲張るからです)、混雑するでしょう。 なにより、最近少しだけ食が細くなったのに、まだ自制できてなく、バイキングだと思った以上に食べ物を取りすぎてしまい、前日少し懲りたので(苦笑)、今回は和食定食にしました。 和食定食でも、ごはんやみそしるはおかわりできるようになっていましたし、食後のコーヒーもありました。 また、おみやげについては、旭川の駅でたくさん買ったのに、北海道ってほんとに買っておきたい魅力的なお菓子が多いから、札幌に着いてから買い足してしまいました。 あっ、それでも、「白い恋人」は買いそびれてしまいました(笑)。

次の

クチコミ・評判

マイステイズ 札幌 パーク

【スポンサードリンク】 どうも。 で腹一杯、苦しい状態で今回のお宿に向かいますよ。 今回のステイ先はホテルマイステイズプレミア札幌パーク(中島公園) 中島公園駅で下車。 公園は雪が溶けてドロドロ状態。 一番安い部屋にしたので限りなくセミダブルに近いダブルルームでした。 狭めぇよ! 【スポンサードリンク】 机も狭いので作業しにくい。 窓から見える景色は中島公園近辺のマンションビュー。 冷蔵庫開けたら前の客の忘れた飲み物とデザートが入ってて萎える。 ここのホテルのウリはがあること! しかもサウナのテレビが日テレなのもよい。 日テレなら見れる番組多いからね(他のチャンネルはつまらんの多いからね)。 札幌のホテルは大浴場付きのところも多いのでどうしても大浴場付きを優先して選ぶね。 あと、部屋で作業がしにくいといったけどラウンジスペースもあってここで作業(なんの?)もできるので便利ぃ。 簡単なフィットネスマシンもあるから札幌の美味いものを暴飲暴食した身体をココで引き締めましょうね。 ちなみのお値段はエクスペディア経由で2人2泊朝食付きで2万くらい、ダブルってのを我慢すればまあアリなお値段かと。 風呂入って軽く寝てまた風呂入ってから腹もこなれて来たので夜の部へ。 羊と中華ヤンボウ(移転前) 今夜行くお店は前回(SEASON3)行ってよかったの系列店、というお店。 今はすすきのの西、資生館小学校近くに移転したそうだけど当時は豊水すすきの駅の近くにありましたの。 中島公園から腹ごなしに歩いて行くよ。 途中いろいろ魅惑的な店があって困る。 店内のBGMは落語なのだがざわざわして聞き取りにくい。 ざわ・・・ざわ・・・ ここ、レモンサワーの種類が豊富なので1杯目は名代レモンサワーと苦味レモンサワーを頼んでみた。 微妙に味が違う、どっちもうまいが苦味の方は思ったほど苦くはないかな。 薬草?が入ってるそうな。 お通しの塩ゆで落花生は八角が効いてる(わしゃ食べれるけど苦手な人もいるかと)。 店名にもある通りコチラは羊肉をメインとした中華をいただけるのですよ。 ということでまずは羊肉小籠包ちゃんに 羊肉シュウマイ。 【スポンサードリンク】 ラムのたたき。 スパイシーでちと辛めだけど辛いの苦手な自分がちょうどいいレベルだが中国的な香辛料がしらおばは苦手だという(えー今更!?と思ったが台湾香港系ではない中国系な香辛料だと、よくわからんがw) 香港でおなじみの蝦子麺もあったので頼んでみた。 どれも美味いっちゃ美味いけどスタッフが少ないのかちょっと回ってない感じ、移転して改善されてるといいけど。 そして一回食えばいいかなって感じ、他の系列店も気になるのでそっちも攻めたい。 (移転前は同じフロアの隣にあった系列店のって店が気になった) 拓さま: アラフォーゲーハーおっさん。 旅行と飛行機とハワイとBMWとディズニーと愛猫チップ&デールをこよなく愛するB級IT系リーマン。 飛行機はJL、CI、CXをメインに乗るよ。 今の愛車はF30 318i。 ここの旅行記はほとんど彼女のコーディネートによるもの。 ゲーハーはただ口を開けて彼女のお膳立てに着いていくだけ。 つまりこのブログの原作者みたいな感じの人。 別名は鬼嫁子さん、飯炊きおばさんなど。 彼女のブログは。 2020年6月 月 火 水 木 金 土 日 5 11 12 30• カテゴリー• 392• 113• 129• 122• 182• 119• 169• 313• アーカイブ• 最近のコメント• に 拓さま より• に M氏 より• に 拓さま より• に 狸親父 より• に 拓さま より.

次の