焼き肉 弁当。 【テイクアウト】安楽亭が「焼肉弁当」の販売を始めたので10年以上ぶりに行ってみた

焼肉弁当 牛友|50年伝統のタレで焼き上げる《くるめし弁当》

焼き肉 弁当

特にステーキとか焼き肉とかの肉系のお弁当。 その中には、二度と食べたくないと思うものもあった。 だが、一方で 「この弁当は今後も続けて!! 」と思わずにはいられないものもあった。 そこで今回は、「今後も続けて欲しい牛肉系の弁当」の中からTOP5を紹介したい。 私個人の好みで恐縮だが、なるべく多くの人がその味を堪能できるように、 出来るだけ全国展開しているチェーン店を選んでみた。 こんな感じだ。 5位: このランキングに吉野家の『スタミナ超特盛丼』が入っていることを不思議に思う人がいるかもしれないが、牛カルビが乗っている同メニューはもはや 1種の焼き肉弁当である。 ちなみに、カロリーは1700kcal超で、味はニンニクがっつり系。 したがって、色々と後先を考えない精神が求められる一品なのだが、そのあたりの条件を満たしている人にとっては完璧な弁当と言える。 もちろん店内での飲食も可。 4位: 「そうか、牛角って800円で味わえるんだ……」ってことを教えてくれた『牛カルビ焼肉弁当』。 これまで、牛角に行くとなったらどんなにケチっても1人3000円くらいはかかった気がするが……あれは一体何だったのか? もう弁当でよくね? となるのは必然だろう。 もちろん、味だけを考えると店内で食べるに越したことはないのだけど……800円ですよ? 3位:焼肉ライクの『網焼き牛タン&カルビ&ハラミ弁当(税込1200円)』 牛タンとカルビとハラミが乗っている弁当は、さながら焼き肉のお子様ランチ。 ちょっと高い焼き肉店なら、牛タンだけで1100円以上するというのに……。 なお、お弁当には焼きたての肉が乗っており、 いい意味でファストフードらしくない。 2位: 正直なところ、お金に糸目をつけなければ『いきなりステーキ重』より美味いステーキはいくらでもあるだろう。 ただ、味と価格を考えれば、 これ以上にコスパがいいステーキはなかなか無いのではないか? なにせ、972円で肩ロース肉(200g)にご飯、付け合せの野菜、お茶まで付いてくるのだから(購入時)。 おまけに今は対応店舗も増えている。 このままレギュラーメニューとして全店舗に定着して欲しいが……新型コロナが収束したらどうなるのだろうか? コスパがいい(店からしたら割に合わない)だけに、そのあたりが心配でもある。 1位:焼肉ジャンボの『黒毛和牛焼肉弁当(税込1500円)』 「なるべく全国展開しているお店から選ぼう」という当企画の意図を完全に打ち砕いたのが、焼肉ジャンボの『黒毛和牛焼肉弁当』である。 東京以外にお住まいの方には馴染みがないかもしれないが、今後も続けて欲しい弁当となると、どうしてもこれが1位になってしまう。 それだけ美味い。 めちゃくちゃ美味い。 肉質が柔らかく、口に入れると文字通り溶けていく。 2位の『いきなりステーキ重』も美味かったが、はっきりいって別格。 ちなみに、私の家の近所に焼肉ジャンボ本郷店があり、誕生日に1度だけお店に行ったことがある。 その時は1人1万円くらいした記憶があるので、1500円で食べられるのは安い! Report: Photo:RocketNews24.

次の

焼肉弁当 牛友|50年伝統のタレで焼き上げる《くるめし弁当》

焼き肉 弁当

炭火焼肉チェーンの安楽亭が2020年4月20日より 「焼肉弁当」の販売を全店にて開始した。 焼肉弁当……なかなかどうして抗いがたい言葉である。 これは試してみる価値アリではないか。 安楽亭に最後に行ったのは、たぶん大学生の時。 友人とランチメニューを食べた記憶が薄っすらとある。 ということは、もう10年以上も前になるのか。 もはや初めましてな気もするが、さっそく買いに行ってみたい。 ・安楽亭の弁当 今回の弁当販売に関して、東京・神奈川エリアの店舗はどうやらシステムが一律らしく、20時までは通常営業と弁当販売。 20時以降は弁当販売のみで、 23時まで実施するようだ。 閉店時間を早めている店舗が多いなか、深夜まで弁当が買えるのはけっこう珍しい(他のエリアは閉店まで通常営業&弁当販売)。 夕方ごろ店に入ろうとすると、弁当らしき袋を下げた男性とすれ違う。 しかし店内はガラガラというかほぼ無人で、「え、やってる?」くらいの雰囲気である。 弁当は電話か店頭で注文ができ、私(あひるねこ)の場合は店頭で頼んだ後、10分程度で提供された。 ・2個買い さて、8種類ある弁当のうち、今回注文したのはもっともスタンダードだと思われる『 焼肉カルビ弁当(税抜790円)』と、もっとも値段が高い『 黒毛和牛カルビ焼肉弁当(税抜1480円)』だ。 思ったよりも(?)高級感ある外装。 人気のカルビを自家製のタレで仕上げたという『焼肉カルビ弁当』は、ぶっちゃけたことを言うと、ややコンビニ感のあるルックスである。 これはカルビ……なのか? ご飯の上に海苔、その上に薄切りの牛肉が敷かれている。 食べてみると、やはりどこかチープな感じがするのだが、でも私、これ全然嫌いじゃない。 むしろなんかウマい。 繰り返すが牛肉自体はチープである。 しかし、甘辛なタレやキムチ、ナムルの存在と混ざり合うことで、最終的に しっかり焼肉屋の弁当になっている感じがするのだ。 ・かっ込みたい 無性にご飯が恋しくなる味なので、自宅のレンチンライスを追加でブチ込むのもいいだろう。 なんとなく学生に戻ったような気分である。 チマチマ食べるよりガツガツ一気に食らうべし。 これはそういう類の弁当ではないか。 一方、それなりに値が張る『黒毛和牛カルビ焼肉弁当』の第一印象は、「そうそうコレコレ。 これがカルビだよな」というものだった。 肉も厚切りで、全体的に贅沢感が漂っている。 それに伴い、自然とこちらのテンションも上がる。 ・さすがに上質 こういうお肉は一口で食べず、いったん噛み切って2回に分ける派の私であるが、さすが黒毛和牛。 柔らかい! うわーなんか、 焼肉って久しぶりに食べたな。 外食の味だなやっぱ焼肉は。 もちろん炭火で焼き立ての焼肉とはちょっと違って、感覚的には東京駅とかで売ってる 高めの駅弁に近いかもしれない。 できればこれと缶ビールを片手に新幹線に乗り込み、どこか遠くへ出掛けたいものだ。 それまでは辛抱辛抱。 ・需要はありそう 値段に関して、コスパがいいかと聞かれれば疑問も残るところなのだが、「焼肉行きてぇなー」という今の気分には割と応えてくれるような気がした。 この騒ぎが落ち着いたら、10年以上ぶりにお店の方でも食事をしてみようと思う。 ごちそうさまでした。 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の

叙々苑の焼肉弁当!値段は?宅配も?カルビ弁当以外のメニューは?

焼き肉 弁当

特にステーキとか焼き肉とかの肉系のお弁当。 その中には、二度と食べたくないと思うものもあった。 だが、一方で 「この弁当は今後も続けて!! 」と思わずにはいられないものもあった。 そこで今回は、「今後も続けて欲しい牛肉系の弁当」の中からTOP5を紹介したい。 私個人の好みで恐縮だが、なるべく多くの人がその味を堪能できるように、 出来るだけ全国展開しているチェーン店を選んでみた。 こんな感じだ。 5位: このランキングに吉野家の『スタミナ超特盛丼』が入っていることを不思議に思う人がいるかもしれないが、牛カルビが乗っている同メニューはもはや 1種の焼き肉弁当である。 ちなみに、カロリーは1700kcal超で、味はニンニクがっつり系。 したがって、色々と後先を考えない精神が求められる一品なのだが、そのあたりの条件を満たしている人にとっては完璧な弁当と言える。 もちろん店内での飲食も可。 4位: 「そうか、牛角って800円で味わえるんだ……」ってことを教えてくれた『牛カルビ焼肉弁当』。 これまで、牛角に行くとなったらどんなにケチっても1人3000円くらいはかかった気がするが……あれは一体何だったのか? もう弁当でよくね? となるのは必然だろう。 もちろん、味だけを考えると店内で食べるに越したことはないのだけど……800円ですよ? 3位:焼肉ライクの『網焼き牛タン&カルビ&ハラミ弁当(税込1200円)』 牛タンとカルビとハラミが乗っている弁当は、さながら焼き肉のお子様ランチ。 ちょっと高い焼き肉店なら、牛タンだけで1100円以上するというのに……。 なお、お弁当には焼きたての肉が乗っており、 いい意味でファストフードらしくない。 2位: 正直なところ、お金に糸目をつけなければ『いきなりステーキ重』より美味いステーキはいくらでもあるだろう。 ただ、味と価格を考えれば、 これ以上にコスパがいいステーキはなかなか無いのではないか? なにせ、972円で肩ロース肉(200g)にご飯、付け合せの野菜、お茶まで付いてくるのだから(購入時)。 おまけに今は対応店舗も増えている。 このままレギュラーメニューとして全店舗に定着して欲しいが……新型コロナが収束したらどうなるのだろうか? コスパがいい(店からしたら割に合わない)だけに、そのあたりが心配でもある。 1位:焼肉ジャンボの『黒毛和牛焼肉弁当(税込1500円)』 「なるべく全国展開しているお店から選ぼう」という当企画の意図を完全に打ち砕いたのが、焼肉ジャンボの『黒毛和牛焼肉弁当』である。 東京以外にお住まいの方には馴染みがないかもしれないが、今後も続けて欲しい弁当となると、どうしてもこれが1位になってしまう。 それだけ美味い。 めちゃくちゃ美味い。 肉質が柔らかく、口に入れると文字通り溶けていく。 2位の『いきなりステーキ重』も美味かったが、はっきりいって別格。 ちなみに、私の家の近所に焼肉ジャンボ本郷店があり、誕生日に1度だけお店に行ったことがある。 その時は1人1万円くらいした記憶があるので、1500円で食べられるのは安い! Report: Photo:RocketNews24.

次の