サマー カット 失敗。 長毛種の猫のカット!頻度はどれくらい?負担はかからない?|にゃんたんとあそぼ

ポメラニアンの柴犬カットの落とし穴!?失敗画像でチェック!

サマー カット 失敗

私たち人間は、髪の毛を切ってもらう のに、美容院に行きますが、犬の場合は 犬専用の美容室「トリミングサロン」に 連れて行きます。 トリミングサロンでは、シャンプーや カット、爪切り、肛門絞り、歯のケアなど 手入れによっては様々なメニューがあります。 なお、犬種によっては、カットが必要な場合が ありますが、チワワの毛は、ある一定の 長さまで伸びると、あとは伸びません。 ですので、 本来はチワワはカット不要の 犬種ですが、チワワの飼い主様の中には ご愛犬をカットしてもらって、おしゃれを 楽しんでいる方もいます。 チワワのカットスタイル!人気のデザイン7選を紹介 先ほども申し上げましたが、チワワは 本来カットは必要のない犬種です。 しかし、チワワの毛をカットするのか しないのかは、飼い主様が決めることで あり、そのようなおしゃれがあっても 良いのではないかなとは思います。 ところで、 毛のカットのおしゃれといえば、 まずトイプードルという犬種が思い浮かび ますよね。 トイプードルは、カットモデル犬種として 活躍している犬も多く、カットひとつで まったく雰囲気や表情が変わったりも しますので、大変興味深いです。 有名なカットスタイルとしては、 テディベアのような雰囲気になる、 テディカットや、お尻の部分をハートの 形にカットするような技術もあります。 では、 チワワの場合はどんなカットが あるのでしょうか? また、チワワはカットすることで顔の 雰囲気が変わったりするのでしょうか? 色々なカットスタイルがあると 思いますが、ここではよくある 7パターンのカットスタイルについて 詳しく解説していきましょう。 1.サマーカット 夏場になると、このカットをしてもらう 飼い主様も多いですよね。 ロングコートチワワの 身体全体を ハサミもしくはバリカンで、カットする スタイルのことを言います。 サマーカットの長さについては、 飼い主様の希望に沿って、トリマーさん が、カットしてくれます。 ですので、同じサマーカットと言っても 毛の長さはそれぞれご希望によって 変わります。 2.ライオンカット ライオンカットスタイルは、文字通り ライオンのようにカットする状態です。 首回りと、尻尾を残したボディのみを 短くカットするのがライオンカットです。 また、残した首回りをそのままにして おくのではなく、ほどよく丸くカットし 尻尾部分も、尻尾の先のみ丸く残して あとは、尻尾部分も短くカットします。 チワワの中でも、 赤毛や薄茶の毛色の 子がよく行うスタイルです。 この毛色の子がライオンカットを施す ことで、よりライオンっぽく 見えますものね。 3.耳の飾り毛を活かしたカット 耳の飾り毛といえば、まず思い浮かぶ 犬種はパピヨンですが、チワワも 耳の飾り毛があります。 このカットは、チワワの耳の飾り毛を 活かしたカットで、どちらかといえば 耳の飾り毛を整える程度のカットです。 あまり、見た目を変えたくない、 体裁を整える程度のカットで良いという 飼い主様が選ぶスタイルです。 4.ナチュラルカット ナチュラルカットも、3番でお話した カットに似ているスタイルですが、 カットにより劇的な変化を望まない 飼い主様に好評のスタイルです。 ナチュラルカットの場合は、耳の飾り毛 自体も、さほど触ることなく、 全体を整えるというイメージの カットスタイルになります。 5.カラースタイル 最近よく見られるのですが、チワワの 尻尾のおしゃれをする飼い主様が 増えてきています。 チワワの尻尾の毛を軽く整えて、 その尻尾に毛染めを行うスタイルです。 もちろん、 染料は犬に安全な素材の ものを使用しますが、場合によっては アレルギー反応を起こすことが ありますので、注意が必要です。 尻尾全体を染めるスタイルが一般的 ですが、他にはボディの一部、例えば お尻の部分にハートや星のマークを 入れる、 タトゥースタイルも人気です。 6.ハンサムカット これは、チワワの顔回り、耳や 首回りをすっきりとさせて、 顔だちをキリっとしたように見せる スタイルです。 ハンサムカットと名前が付いている だけあって、チワワのオス犬の飼い主様 が好んで行うスタイルですね。 サマーカットと似た部分がありますが サマーカットはどちらかといえば、 柔らかい印象になります。 しかし、 ハンサムカットは、シャープな イメージに仕上げるのがコツです。 7.三角耳カット 三角耳カットは、耳の部分を三角に 整えるカットです。 ボディはカットせずに、耳の部分だけ を耳の形に添って三角にしていきます。 おしゃれの意図だけでなく、 耳の 病気や疾患で治療中のチワワにも おススメのスタイルです。 チワワのカットの頻度はどれくらい? チワワのカットの頻度ですが、 サマーカットなどは、その季節だけ 行う方が多いようです。 つまり、ひと夏だけということです。 この場合は、7月中旬~下旬にかけて 1度カットを行い、その後はもう次の 夏までカットしないか、1か月後に もう一度カットするのが一般的です。 1年を通してカットする場合は、 だいたい 月に1度の割合で十分だと思います。 何度も言いますが、チワワは本来は カットが不要な犬種ですので、あまり カットをしすぎると、皮膚を傷める ことにも繋がります。 チワワのカットの頻度や、正しい やり方については、下記で詳しく 述べていますのでご覧ください。 チワワのカットをサロンではなく、 ご自宅で行う方もおられるようです。 チワワのカットの料金はいくら? チワワのカットというより、カット するまえにシャンプーや爪切りなどの ケアも一緒にしていただくのが普通 です。 カットだけ行うサロンは、あまり 見かけません。 チワワは小型犬ですので、カット料金も さほど高くはありません。 カットのスタイルにもよりますが、 だいたい2500円~5000円ほどが チワワのカットの相場料金と なっているようです。 トリミングサロンで、頑張るチワワ ちゃんの動画を見つけました。

次の

長毛猫のサマーカット・ライオンカットのメリット5選|料金や失敗例も

サマー カット 失敗

暑くなってくると、どうやったら愛犬が涼しく過ごせるのかとあれこれ考えてしまいますよね。 お水に氷を入れてみたり、風通しの良い涼しい場所を作ってあげたり、ひんやりした敷物を用意してみたり…と、犬が熱中症にならないようにと心を砕いてしまいます。 そして、サマーカットすれば、涼しく過ごせるのでは?!と考えるのですが…果たして、サマーカットって犬にとって良いものなのか、悪いものなのか。 サマーカットは犬にとって危険。 よけい暑いし、皮膚に良くない…?!というような事を聞いたりすると、不安になってしまいます。 犬にとって危険がなく、失敗しないためには、何ミリカットしたらいいのかなど、調べてみました。 スポンサードサーチ この記事の内容• サマーカットは危険?! 犬は体全体が被毛で覆われているからこそ、肌への直射日光を避けることができるのだとか。 だから、体全体を 10ミリ以下に短くカットしてしまうと、皮膚への直射日光を受けやすくなったり、虫にも刺されやすくなるので危険です! 逆に言うと、10ミリ以下にしなければ、危険ではない!という事ですね。 服を着せるならまだしも、毛をあまりにも短くカットしてしまうと人間で言えば、UV対策なしで裸で直射日光の中をさらされるようなものです。 そんなの危険です!やけど状態になってしまいますよね〜>< 犬も同じように考えれば、毛が10ミリ以下となると危険というのも、納得です。 虫に刺されるのも、危ないですよね。 毛があるからこそ、身を守れる犬たち。 だからサマーカットをするなら、知識と、暑さへの対策を正しく行うべきですね! きちんとした知識と対策を行えば、サマーカットは危険だ!やるべきではない!頑なになる必要はないように私は感じます。 そう考えて、私はサマーカットを毎年行っています。 サマーカットで余計暑くならない為にできること サマーカットをして、余計に暑くならないか…という問題は、実は、毛の長さにあります。 小型犬なら、照り返しで熱くなる地面により近いので、ダイレクトに熱を感じますよね>< 毛で覆われているからこそ、照り返しの熱を防いでくれていたのですが、あまりにも短くすると、それこそ、肌に直接熱が伝わってしまいます。 熱気が肌直撃で、余計に暑さ…というか、熱を感じてしまわないための対策が必要です! 例えば、• 夏場のお散歩は、朝と夜の涼しい時間帯に行く。 お散歩の前に、地面が熱くないか自分の手で触って確かめてみる。 焼けるような地面の上を歩けば、肉球がヤケドしてしまうのでなるべくコンクリートの道はさけ、土の道を選ぶようにしたり、日陰を選んだする• 小型犬なら、熱くなっている場所は抱っこで通り過ぎる• 大型犬だと、抱っこはできないので、太陽がギラギラしだす前の早朝に散歩する などの対策は必要ですね。 でも、真夏なんかだと朝の6時では、もう太陽が…>< 地面はまだ熱くなってはいませんが、太陽の光で体が熱くなってしまうのが気になってしまいますね。 うちには黒ラブちゃんがいるのですが、朝の6時では、ちょっと遅い…。 というのも、毛が黒いだけに、光を吸収してしまい、すぐに熱々になっちゃうんです。 頭を触ると、熱い〜!脳みそは大丈夫か?!と心配になってしまうので、かなりキツイですけど…夏は5時起きですねー。 起きて顔を洗ってる時間がもったいないので、すっぴんですぐに黒ラブちゃんを連れ出しお散歩。 でも、5時なんて、もう明るいんです…。 自分の紫外線対策も行っておかないと大変な事にっ!シミ・ソバカス、シワが待っています…。 だから、本当は4時半くらいに起きて、きちんと日焼け対策をしたいんですが、起きれない〜。 犬飼いさんにはホント、辛い夏です…。 スポンサードサーチ 犬にとって危険じゃないサマーカットの仕方 健康に、涼しく過ごして、暑い夏を乗り切らせてあげたい!!という願いからサマーカットをするんですが、どんな事に気をつけたら良いのでしょう? 動脈のある部分をカットすれば熱中症対策になる! 犬種によっては、耳周りの飾り毛が伸びすぎて汚れやすくなったり肉球周りの毛が伸びて、歩くときに滑ってしまう。 というような事もあります。 そんな部分を、綺麗にカットすることは、犬を守ることになりますね。 もちろん、暑さ対策にもなり、熱中症対策になります! 体温を下げてあげるための部分をカットこそが、危険じゃない「サマーカット」ですね! どの部分をカットするのか?• わきの下• お腹まわり• 首まわり 人間も、熱中症の時や熱が高い時、わきの下や、足の付け根などの、 動脈の通る部分を冷やしますよね。 犬も、同じように、これらの部分をカットすることで、体温を上がりにくくします。 特に、わきの下は、被毛が密集して絡みやすいので、綺麗にカットしてあげるとスッキリしますね。 絡まった毛は、ストレスにもなりますからね。 うちのパピヨンなんかは、わきの下がゴロゴロになってしまうのでいつもカットしてもらいます。 毛が絡みやすく、一度絡んでしまうと、毛布みたいになってしまいますので、日ごろのブラッシングも大切なんですよね。 いざ、体を冷やしてあげようとした時に、被毛が邪魔して冷やせない。 とならないように部分的にサマーカットしてあげると良いと思います。 耳周り・耳の中 耳周り・耳の中の毛をカットすると、外耳炎などの予防にもなり、通気性をよくしてあげることで、耳の病気へのリスクは低くなります。 パピヨンは、耳の飾り気が特徴で、これがあるからパピヨンなのですが、お水を飲むときは必ず水浸しになってしまいます。 ご飯も付くし、お散歩時には、耳の飾り気を地面に引きずられる…というような事も。 ですので、耳の飾り毛のよごれを避けるために、ほどよい長さに揃えてあげます。 ぱっつん前髪のように、ぱっつんと切りそろえるのも、実は可愛いですよ! 耳に沿ってカットしているパピヨンを見たことがありますが、それも、とっても可愛かったです。 「かわいい」を第一の理由にカットするのは、「サマーカット」ではありませんが、「かわいい姿」になって、周囲から愛されるのも、大事な事。 やっぱり、見た目も大切ですね。 機能と外見の両方を満たすことも、犬を守ることになると思います。 足・肉球 足の飾り気や肉球の間の毛は、夏だからという訳でもなく、年中、綺麗にカットしておきます。 足回りが伸びたままだと、床で滑って危ないですものね。 お散歩の時にも、小石や、ひっつき虫の草などが絡まり、なかなか取れなかったり、汚れて炎症を起こしやすくなります。 足元が毛に覆われていると、自分で噛み噛みして、肉球が痛々しくなってしまうことも! この部分は、いつも清潔にしてあげないといけない部分ですね。 しっぽ ふさふさ尻尾を持っている犬なら、お散歩の時、葉っぱやら小枝やら…いろんなものがくっついて来ませんか?(笑) 飾り毛はカットして、余計なものがくっついて来ないようにしておくと良いですね。 これも、夏限定ではなく、年中必要なお手入れが必要な場所です〜。 首まわりから胸の部分 首回りから、胸の部分にかけては、小型犬で被毛がふわふわに伸びる子ですと、一番よごれやすい部分ではないでしょうか? 我が家のパピヨンも、ガムやおもちゃをかじって遊んだ後、ギトギトになっています。 この部分も年中お手入れが必要ですが、夏は得にスッキリさせる方がよい部分です。 衛生上、気を付けないといけない部分なので、清潔を保つためにも、カットしてあげると良いでしょう。 衛生上にも、涼しく過ごすためにも、是非カットしておくと良い部分を上げてみました。 まとめ• お散歩は、朝夜の涼しい時間帯に行くよう心がける。 「サマーカット」とは、犬の毛を短く涼しそうに見せるだけのカットではありません。 ちまたで取りざたされている「かわいい」や「おもしろい」だけのカットではありません。 夏を乗り切るための機能を備えたものが「サマーカット」なのではないかなと思います。 サマーカットは、実は犬にとって危険ではないか…。 失敗して犬に負担をかけたら?と心配し過ぎずに、愛犬を清潔に保ちながら、少しでも涼しく過ごせるための工夫だと考えるのも、ひとつではないでしょうか? 熱中症対策を兼ねて、信頼できるトリマーさんに相談に乗ってもらいながら、サマーカットの良いとこ取りをして、夏を可愛く、涼しく、健康に乗り切りましょう! ちなみに、料金は、サマーカットだからと言って、別料金というわけではありません。 いつもと変わらない料金でしてくれますよ^^サロンによって違うので、問い合わせてみてはいかがでしょうか?でも、だいたい小型犬なら5千円程度。 大型犬なら、毛の量や犬種にもよりますが1万円〜くらいですよ〜。

次の

夏間近!チワワのサマーカット、メリットとデメリットを把握しておこう!

サマー カット 失敗

猫をサマーカットにする場合の利点• 通気性がよくなり、涼しくなる• 皮膚の状態チェックがしやすい• 長毛種の場合、被毛のお手入れが簡単になる サマーカットをした猫の体感温度は、確実に下がります。 ですから、出来るだけ涼しく夏を過ごしてもらうためにサマーカットは最適と言えるでしょう。 そしてサマーカットをすることで通気性がよくなる為、湿気が多い夏に起こしやすい皮膚炎を防ぐことが出来ます。 もしも皮膚炎になってしまった場合も、サマーカットをしていることによって皮膚の状態が見やすく、異常に気付いてあげやすくなります。 特に長毛種の猫にはサマーカットがオススメで、その理由の一つとして被毛のお手入れが簡単になると言うことがあります。 また、長毛種の場合、被毛が長く絡まりやすいため、毛玉ができやすいのですが、猫をサマーカットにすることにより毛玉も防ぐこともできます。 猫をサマーカットにする場合の注意点• 日光が直接皮膚にあたってしまう• 毛がなかなか生えてこなくなる• 猫のストレスになる場合がある 皮膚が丸出しになるほど短いサマーカットにした猫は、日光が直接肌にあたり紫外線に当たることが多くなってしまいます。 夏に皮膚病を防ぐためにサマーカットを・・・と考えていても、結果的には逆に紫外線による皮膚病を引き起こす可能性もあるのです。 もしも猫のサマーカットを考えている場合は、皮膚が丸見えにならない程度にカットしましょう。 そしてサマーカット後、まれに発毛が見られなくなることがあるのをご存じでしょうか?それだけではなく、バリカンで一気に被毛を丸刈りにした場合、毛質が変わってしまったり、季節が変わるまで毛が伸びない…なんてことも少なくはないようなので、ご注意ください。 猫は毛繕いをし自分を安心させる習性がありますよね。 サマーカットにより急に被毛が無くなってしまった不安から、ひっきりなしに皮膚を舐め毛繕いをする場合もあります。 猫好きの方ならもちろんご存知だと思いますが、猫の舌はとてもザラザラしておりトゲのようなものが生えています。 そのため、皮膚が丸出しになるほど短いサマーカットにした場合、皮膚を直接毛繕いし続けることになり、皮膚が傷ついてしまうこともありますので、神経質な猫は要注意です。 伸び途中や生え途中の毛が、過剰な毛繕いによって切れてしまい、なかなか毛が元通りにならない、という場合もあるようです。 また、猫にカットをすること自体、長時間の拘束やバリカンの音などで猫に大きなストレスを与えることになってしまう場合も多いでしょう。 この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。 書き込みに関する注意点 この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。 従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。 予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。 ・過度と捉えられる批判的な書き込み• ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み• ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み• ・荒らし行為• ・宣伝行為•

次の