おすすめ ゲーミング イヤホン。 FPSプロゲーマーおすすめゲーミングイヤホン人気ランキング!【2019年最新版】|きききのゲームぶろぐ

ゲーミングイヤホンおすすめ33選&ランキングFPS人気

おすすめ ゲーミング イヤホン

RazerよりPlayStation 4での使用に対応したゲーミングヘッドセット「Thresher for PS4」が発売されました。 有線接続にも無線接続にも対応し、好みにあわせて使い分けることが可能です。 Razer... ゲーミングイヤホンのメリットは? ゲーミングヘッドセットかゲーミングイヤホンの2択でどちらを買えばいいか迷う人は意外と多いかもしれない。 本格的な疑似サラウンドや音の迫力を求めるならの方が好ましいが、ゲーミングイヤホンの方が断然ストレスが少なく長時間プレイにも適している。 ヘッドホンをしていると頭が痛い• ヘッドホンの重みで肩が凝る• 蒸れて気持ち悪い といった事からも解消されるので、実はかなり使い勝手が良い。 しかもゲーミングイヤホンならスマホとの相性が良い。 スマホゲームを快適に遊べるし、マイクがあればゲーム通話だけでなく、スマホ通話でも使えるようになる。 もちろんPlayStation Vitaや Nintendo Switch( ニンテンドースイッチ)を持ち歩く場合にも向いているだろう。 つまりゲーミングイヤホンは、装着時のストレスの少なさといつでもどこでも使える便利性がメリットとなるデバイスだ。 しかしBluetoothヘッドホンと同等の大きなバッテリーを積めるわけもなく、無線タイプは長時間のプレイに適していない。 またBluetoothは基本的には遅延が発生するため、即判断を求められるゲームには適していない。 そのため、長時間プレイしない、少しの遅延なら気にならないという場合以外、無線タイプはあまりおすすめできない。 開放型なら音の抜けがよく、広がりも感じられるが、音が漏れるため出先のプレイには向いていない。 よくわからないという場合は、密閉型を選ぶと良いだろう。 マイクの有無と音質 ボイスチャットをするならマイクは必須だろう。 そしてマイクの音質が悪いと、音声チャットをする上でストレスを感じるはずだ。 実際に試してみるのが一番だが、とりあえず確認した方がいいのはマイクの位置だ。 体勢にもよるが、マイクと服がしょっちゅうこすれそうなら、相手にはノイズが酷く、ストレスを感じさせてしまう。 ノイズキャンセリング機能があったとしても、服のこすれまではカバーできないだろう。 定位がわかるか 音が立体的か FPSなどをプレイするなら、音の発生源が右か左かだけだと困る。 音が近いのか遠いのか、出来れば前後左右、なるべく詳細にわかると良い。 しかしゲーミングヘッドセットとちがってゲーミングイヤホンでは表現に限界がある。 そのため7. 1chサラウンド相当を求めるのは難しいが、なるべく再現出来ている方が良い。 遮音性 ノイズキャンセリング機能があれば、ゲーム音に没頭できる。 雑音が聞こえない方がゲームしやすいので、できればあった方が良い。 特に出先で音楽鑑賞にも使おうと思うなら必要かどうか考えた方が良いだろう。 スマホ用のゲーミングイヤホンを探しているなら、かなり重要な項目だ。

次の

プロ御用達、おすすめのゲーミングイヤホンを紹介

おすすめ ゲーミング イヤホン

この記事の目次• ゲーミングイヤホンとは ゲーミングイヤホンを愛用する人が増えているそうです。 やはりコンパクトで持ち運びがしやすいというのが最大の魅力ですが、ゲームに特化しますと以下のような理由も人気の秘密です。 軽い(ゲームに集中できる)• 蒸れない(イヤーパッドは材質によってかなり蒸れるものも)• 密閉性が高い(聴きやすい) ゲーミングヘッドセットのように、定位や7. 1chなどの再現性は劣りますがそれでも上記の理由から、ゲーミングイヤホンを購入する人が増えているそうです。 Amazonのレビューでもゲームでの使用感をアップする人を多く見かけるようになりましたね。 FPSなどゲーミングイヤホンで重要なスペック ゲーミングイヤホン愛用者が気に入っている点としては、その密閉性からくる音の判別のしやすさです。 以下の口コミや感想のように、低音から高温までソリッドにバランス良く聞き分けられるスペックや音質で選ぶのがおすすめです。 ・これは高音低音のバランスがいいので、FPSで特につかっています。 >>SONY h. ear in カナル型イヤホン ハイレゾ音源対応 MDR-EX750 レビュー このイヤホンだと足音ガンガン聞こえてくるので安心して陣地転換ができ立ち回りの改善にも役立ちます。 2016年9月時点で、FPSや音ゲーなどゲームに集中できて、聞き分けやすいものをレビューや口コミなどから厳選して選びました。 お気に入りのイヤホンを見つけてみてください。 ヘッドセット・マイク付きイヤホン ゲーミングデバイスブランドのゲーム用に最適化されたイヤホンを集めました。 ヘッドフォンの7. 1chにはかなわないものの、迫力の音質とマイク機能などが、やはり便利。 レビューでも重低音がとても良い評価で、重厚感のあるゲーム音が聴けます。 >>そのほか人気の「RAZER — イヤホン」最新一覧はこちら。 スマホゲームなどを意識した作りで、全音域に気配りがされていて音の位置がわかりやすいです。 >>そのほか人気の「SteelSeries — イヤホン」最新一覧はこちら。 ロキャットもゲーミングイヤホンを発売しています。 海外では人気のゲーミングブランドです。 ハイスペック版の ROCCAT Aluma-Premium Performance In-Ear Headset ROC-14-210-ASもおすすめです。 >>そのほか人気の「ROCCAT — イヤホン」最新一覧はこちら。 クリエイティブはサウンドブラスターなど音にこだわったメーカーです。 マイク付きで低音もこもらず聴こえる品質はさすが。 海外で有名なeスポーツブランドISURUS。 着脱式のマイクと個性的なデザインは、ゲームに向かう戦闘力を高めてくれます。 ゲーム大会で使われるほどの密閉性と着脱感。 クーガーも海外では有名なゲーミングメーカー。 着脱式マイクや軽量ケーブル、PC用分岐ケーブルなどゲーミングサウンドを楽しむすべてが揃っています。 マッドキャッツのマイク付きイヤフォン。 テンションの上がるデザインがゲーマーの心をくすぐります。 もちろん、音質は安心のソニー。 ノイズキャンセリングまでついている高機能ゲーミングイヤホンです。 こちらはVita用にコンパクトに最適化されたモデル。 もちろんマイクミュート機能付き。 >>人気の「ソニー イヤホン: TVゲームストア」最新一覧はこちら。 基本性能重視ベーシックイヤホン 低音から高温までバランス良く聴かせてくれます。 音楽からゲームまでオールラウンドに人気です。 一般的なカナル型イヤホンでソニーの人気モデル。 低音がビビッドながらこもらない音質はさすがソニー。 >>人気の「イヤホン — ソニー SONY 」最新一覧はこちら。 なんとAmazonで2016年9月23日時点で前モデルは1500件以上、現行機種でも100件以上ものレビュー投稿数を誇るカナル型イヤホン。 マツコ・デラックスがTVで紹介したことも大きいかもです。 FPSの足音をこの安い価格帯で表現してきます。 >>人気の「イヤホン — Philips フィリップス 」最新一覧はこちら。 Amazonレビュー投稿数600件を超える(2016年9月23日時点)人気カナル型イヤホンです。 着脱式のイヤーは音楽プロダクトメーカーSHUREならでは。 カラーは、ブルー、クリア、ブラック、ホワイト。 シェアがけでタッチノイズが軽減。 こちらはマイク付き。 コスパ最強モデル。 >>そのほか人気の「SHURE — イヤホン」最新一覧はこちら。 CPUクーラーなどPCパーツメーカーとして有名なクーラーマスターからもゲーミングイヤホンが発売されています。 PC用の分岐ケーブルも付属しています。 FPSで足音もばっちり聴こえるとの評価も。 >>人気の「CoolerMaster — イヤホン」最新一覧はこちら。 音響メーカーとして有名なゼンハイザーのカナル型イヤホンも人気です。 色は赤、黒、白。 70件以上ものAmazonレビュー投稿数です。 >>人気の「ゼンハイザー — イヤホン」最新一覧はこちら。 エレコムでゲーマーに人気のイヤホン。 すでにAmazonで400件以上ものレビュー投稿数がある人気モデル。 価格とハイレゾ対応の音質とのバランスが絶品との声。 こちらも人気モデルです。 Amazonランキング1位(2016年9月23日)を獲得。 たしかにコスパ最強です。 オーディオテクニカの低音重視のブランド・ソリッドベースシリーズ。 低音は低音としてしっかり表現、FPSや音楽などジャンルを選ばず安心できる音質。 スマホ用、iOS用など種類やカラーも豊富。 レビューも260件以上も投稿されているほどの人気。 >>そのほか人気の「audio-technica — イヤホン」最新一覧はこちら。 マイクミュートはできませんが、基本機能と低音から高音までバランスの良い音と値段のバランスが良いと人気です。 専用ケースまで付いてくるため携帯にも便利。 そのほか、人気の「おすすめ海外ブランドの高コスパイヤホン」最新一覧はこちら。 FPSにおすすめの7. 1ch対応イヤホン イヤホンで唯一7. 1chに対応したゲーミングイヤホンです。 価格は高いですが、価格相応の品質とレビューに投稿されています。 >>そのほか人気の「audio-technica — イヤホン」最新一覧はこちら。 Bluetoothゲーミングイヤホン Bluetooth接続のイヤホンも、よほどのコンマ何ミリ秒を争うゲームでなければ、その携帯性や取扱の容易さから、人気が高まっていますよね。 ゲーミングに特化しているわけではありませんが、ゲーム好きに人気のBluetoothイヤホンを集めてみました。 ソニーのBluetoothイヤホンの最高峰。 マイク付きでレビュー投稿数も300件超えの人気モデル。 ノイズキャンセリング無しの廉価モデルもあります。 >>そのほか人気の「SONY Bluetooth イヤホン」最新一覧はこちら。 Bluetoothイヤホンで不動の人気モデル。 安い値段とデザインが人気です。 カラーは、パープル、ブラック、グリーン、ブルー、レッド、ホワイトの6色。 ゲーミングデバイスと揃えちゃいましょう! こちらはサウンドピーツでもノイズキャンセリングのタイプ。 >>人気の「SoundPEATS サウンドピーツ — イヤホン」最新一覧はこちら。 こちらもAmazonで人気のBluetoothイヤホンです。 安い価格と軽量デザインが人気です。 マイク、ノイズキャンセリング対応のBluetoothイヤホンでなんと2000円台という安い値段が人気のイヤホン。 カラーはブラックとホワイト。 アマゾンのレビュー投稿数も2016年9月23日時点で1000件を超える超人気イヤフォン。 モバイルバッテリーなどスマホ周辺機器メーカーとして存在感が大きくなってきたAUKEYのBluetoothイヤホンです。 カラーは、グリーン、ブラック、ブルー。 2000円台という価格の安さと安定した品質が人気でおすすめです。 安いゲーミングイヤフォン マイク付きでマグネット対応、ゲーミングデザインのカナル型イヤホンで、2000円台という安い値段が人気です。 30件以上ものAmazonレビュー投稿数があります。 ゲーミングデバイスメーカーのホリの重低音重視のBASSイヤホン。 こちらもホリで人気のモデル。 ソリッドなデザインが人気です。 2016年9月23日時点で1000円を切る、超コスパイヤホンがこちら。 すでに100件以上ものAmazonレビュー投稿数があります。 わりきって使うのもあり。 なんと1000円をきる安い値段で、カラーは、ブラック、ブルー、レッドの3色に対応。 こちらは携帯用ゲーム機に対応した小型イヤホン。 コード巻き取りが標準です。 持ち運びや軽さに割り切ったイヤホンもありですよね。 ゲーミングイヤホン・おすすめランキング ゲーミングイヤホンをまとめてきましたが、以下に独断と偏見で、おすすめのゲーミングイヤホンのランキングを掲載します! 第1位 Razer Hammerhead PRO RZ04-00910100-R3M1 専用ケース、迫力の重低音、クールなデザインと三拍子そろった文句なしのナンバーワン・ゲーミングイヤホンです。 ハンマーヘッドシリーズは他の価格帯も人気です。 第2位 SONY PlayStation Vita PCH-ZHS1J 2000円台というコスパと、PS4でも使える安定したスペックはとても安心。 音質はドンシャリ系ですが、純正という安心感は大きいですね。 マイクミュート付き。 第3位 SONY h. ear in カナル型イヤホン ハイレゾ音源対応 MDR-EX750 ソニーのイヤホンは全般安定していますが、なかでもMDR-EX750は音楽向けではありますが、基本性能が良くFPSの足音などもしっかり聞こえておすすめですね。 第4位 SHURE シリーズ シェアがけを前提とした音質へのこだわりは、タッチノイズ軽減によるゲームへの集中力を持続させます。 第5位 CoolerMaster社 SGH-2090-KKTI2 しっかりとした低音がFPSの足音を聴き分けます。 次点 PHILIPS SHE9700シリーズ このコスパでFPSの周囲の音を聴き分けられる音質と定位は、さすがフィリップスです。 >>人気の「Amazon. jp 売れ筋ランキング: イヤホン・ヘッドホン」最新一覧はこちら。 あると便利なグッズ イヤホンを延長する、なんと3mのロング延長コード。 大画面で離れてみているときにはベストなイヤホン延長ですね。 コードをおしゃれに巻き取るアイテム。 ゲームだけでなく音楽にも使いたい、という人に人気です。 レビュー投稿数も100件以上も。 >>人気の「イヤホン コード巻取りホルダー」最新一覧はこちら。 >>人気の「イヤホン ケース」最新一覧はこちら。 youtube. 後ろから近づく音やまわりの音なども鮮明に。 RAZERハンマーヘッドプロの徹底レビュー。 参考になります。 >> SteelSeries Flux In-Earはイヤーフックも付属。 音源の移動や定位がわかりやすいとの評価。 >> 音ゲーにこそイヤホンは重要。 タイミングがシビアなので有線は必須ですね。 >> 絡まないイヤホンの巻き方。 やはりソニーのh. earシリーズは安定の音質。 詳しいレビューです。 >> イヤホンでサラウンド、そのレビュー。 >> イヤホンの断線などトラブルを避けるために。 youtube. 楽しそう。 イヤホンでの大音量の聴きすぎには注意しましょう。 >> 難聴なのかどうかを年齢ごとに聞こえなくなくるというモスキート音で確認しましょう。 >> >> 軽くて扱いやすいので、ケーブルの取り回しには注意ですね。 >> まとめ ゲーミングイヤホンは実際に使ってみると、その密閉性と軽さから、本当にゲームに集中でき没頭できます。 >>最新 売れ筋ランキング: イヤホン・ヘッドホン ゲーミングヘッドセットをお持ちの方も、ぜひいちど試してみてください。 その没入感に浸れること間違いなしですよ。 さらに音楽などにも使えるので、ライフスタイルがさらに上質になること間違いなしです。 おすすめですよ! ・プライバシーについて 当ブログではGoogleアナリティクスとcookieを用い、個人を特定しない範囲でアクセス状況を記録しています。 Google側ではその情報をGoogleアカウントと紐付けパーソナライズ広告に利用しています。 その情報は取り扱いに注意しつつ、内容充実や企画立案など、皆様のお役に立てるよう活用しています。 パーソナライズド設定をオフにするには、Google公式ページを御覧ください。 ・広告について 当ブログでは運営のために、Amazonアソシエイト・プログラム、及び、バリューコマース、リンクシェアジャパン、アクセストレード、A8. net の運営するアフィリエイトプログラムに参加しています。 それらのリンクからユーザー様が該当サイトにて購入されたとき、サイトが紹介料を獲得します。 TwitterやInstagramなどSNSで公開された投稿については、本文の説明上必要と思われます著作権法で認められています「引用」としての利用として、ASPの埋め込み引用機能(エンベッド)を用い掲載をしています。 ・免責事項について 当ブログの記事の内容や感想については、あくまでも個人的な見解となります。 また、記事執筆当時の情報で、実際の状況や環境によって掲載内容と異なる場合がございます。 万一トラブルや問題、損害が発生しましても、一切の責任を負えません。 あらかじめご了承ください。 Please enable JavaScript.

次の

eスポーツにおすすめ!ゲーミングヘッドセットまとめ【e☆イヤホン】

おすすめ ゲーミング イヤホン

この記事の目次• ゲーミングイヤホンとは ゲーミングイヤホンを愛用する人が増えているそうです。 やはりコンパクトで持ち運びがしやすいというのが最大の魅力ですが、ゲームに特化しますと以下のような理由も人気の秘密です。 軽い(ゲームに集中できる)• 蒸れない(イヤーパッドは材質によってかなり蒸れるものも)• 密閉性が高い(聴きやすい) ゲーミングヘッドセットのように、定位や7. 1chなどの再現性は劣りますがそれでも上記の理由から、ゲーミングイヤホンを購入する人が増えているそうです。 Amazonのレビューでもゲームでの使用感をアップする人を多く見かけるようになりましたね。 FPSなどゲーミングイヤホンで重要なスペック ゲーミングイヤホン愛用者が気に入っている点としては、その密閉性からくる音の判別のしやすさです。 以下の口コミや感想のように、低音から高温までソリッドにバランス良く聞き分けられるスペックや音質で選ぶのがおすすめです。 ・これは高音低音のバランスがいいので、FPSで特につかっています。 >>SONY h. ear in カナル型イヤホン ハイレゾ音源対応 MDR-EX750 レビュー このイヤホンだと足音ガンガン聞こえてくるので安心して陣地転換ができ立ち回りの改善にも役立ちます。 2016年9月時点で、FPSや音ゲーなどゲームに集中できて、聞き分けやすいものをレビューや口コミなどから厳選して選びました。 お気に入りのイヤホンを見つけてみてください。 ヘッドセット・マイク付きイヤホン ゲーミングデバイスブランドのゲーム用に最適化されたイヤホンを集めました。 ヘッドフォンの7. 1chにはかなわないものの、迫力の音質とマイク機能などが、やはり便利。 レビューでも重低音がとても良い評価で、重厚感のあるゲーム音が聴けます。 >>そのほか人気の「RAZER — イヤホン」最新一覧はこちら。 スマホゲームなどを意識した作りで、全音域に気配りがされていて音の位置がわかりやすいです。 >>そのほか人気の「SteelSeries — イヤホン」最新一覧はこちら。 ロキャットもゲーミングイヤホンを発売しています。 海外では人気のゲーミングブランドです。 ハイスペック版の ROCCAT Aluma-Premium Performance In-Ear Headset ROC-14-210-ASもおすすめです。 >>そのほか人気の「ROCCAT — イヤホン」最新一覧はこちら。 クリエイティブはサウンドブラスターなど音にこだわったメーカーです。 マイク付きで低音もこもらず聴こえる品質はさすが。 海外で有名なeスポーツブランドISURUS。 着脱式のマイクと個性的なデザインは、ゲームに向かう戦闘力を高めてくれます。 ゲーム大会で使われるほどの密閉性と着脱感。 クーガーも海外では有名なゲーミングメーカー。 着脱式マイクや軽量ケーブル、PC用分岐ケーブルなどゲーミングサウンドを楽しむすべてが揃っています。 マッドキャッツのマイク付きイヤフォン。 テンションの上がるデザインがゲーマーの心をくすぐります。 もちろん、音質は安心のソニー。 ノイズキャンセリングまでついている高機能ゲーミングイヤホンです。 こちらはVita用にコンパクトに最適化されたモデル。 もちろんマイクミュート機能付き。 >>人気の「ソニー イヤホン: TVゲームストア」最新一覧はこちら。 基本性能重視ベーシックイヤホン 低音から高温までバランス良く聴かせてくれます。 音楽からゲームまでオールラウンドに人気です。 一般的なカナル型イヤホンでソニーの人気モデル。 低音がビビッドながらこもらない音質はさすがソニー。 >>人気の「イヤホン — ソニー SONY 」最新一覧はこちら。 なんとAmazonで2016年9月23日時点で前モデルは1500件以上、現行機種でも100件以上ものレビュー投稿数を誇るカナル型イヤホン。 マツコ・デラックスがTVで紹介したことも大きいかもです。 FPSの足音をこの安い価格帯で表現してきます。 >>人気の「イヤホン — Philips フィリップス 」最新一覧はこちら。 Amazonレビュー投稿数600件を超える(2016年9月23日時点)人気カナル型イヤホンです。 着脱式のイヤーは音楽プロダクトメーカーSHUREならでは。 カラーは、ブルー、クリア、ブラック、ホワイト。 シェアがけでタッチノイズが軽減。 こちらはマイク付き。 コスパ最強モデル。 >>そのほか人気の「SHURE — イヤホン」最新一覧はこちら。 CPUクーラーなどPCパーツメーカーとして有名なクーラーマスターからもゲーミングイヤホンが発売されています。 PC用の分岐ケーブルも付属しています。 FPSで足音もばっちり聴こえるとの評価も。 >>人気の「CoolerMaster — イヤホン」最新一覧はこちら。 音響メーカーとして有名なゼンハイザーのカナル型イヤホンも人気です。 色は赤、黒、白。 70件以上ものAmazonレビュー投稿数です。 >>人気の「ゼンハイザー — イヤホン」最新一覧はこちら。 エレコムでゲーマーに人気のイヤホン。 すでにAmazonで400件以上ものレビュー投稿数がある人気モデル。 価格とハイレゾ対応の音質とのバランスが絶品との声。 こちらも人気モデルです。 Amazonランキング1位(2016年9月23日)を獲得。 たしかにコスパ最強です。 オーディオテクニカの低音重視のブランド・ソリッドベースシリーズ。 低音は低音としてしっかり表現、FPSや音楽などジャンルを選ばず安心できる音質。 スマホ用、iOS用など種類やカラーも豊富。 レビューも260件以上も投稿されているほどの人気。 >>そのほか人気の「audio-technica — イヤホン」最新一覧はこちら。 マイクミュートはできませんが、基本機能と低音から高音までバランスの良い音と値段のバランスが良いと人気です。 専用ケースまで付いてくるため携帯にも便利。 そのほか、人気の「おすすめ海外ブランドの高コスパイヤホン」最新一覧はこちら。 FPSにおすすめの7. 1ch対応イヤホン イヤホンで唯一7. 1chに対応したゲーミングイヤホンです。 価格は高いですが、価格相応の品質とレビューに投稿されています。 >>そのほか人気の「audio-technica — イヤホン」最新一覧はこちら。 Bluetoothゲーミングイヤホン Bluetooth接続のイヤホンも、よほどのコンマ何ミリ秒を争うゲームでなければ、その携帯性や取扱の容易さから、人気が高まっていますよね。 ゲーミングに特化しているわけではありませんが、ゲーム好きに人気のBluetoothイヤホンを集めてみました。 ソニーのBluetoothイヤホンの最高峰。 マイク付きでレビュー投稿数も300件超えの人気モデル。 ノイズキャンセリング無しの廉価モデルもあります。 >>そのほか人気の「SONY Bluetooth イヤホン」最新一覧はこちら。 Bluetoothイヤホンで不動の人気モデル。 安い値段とデザインが人気です。 カラーは、パープル、ブラック、グリーン、ブルー、レッド、ホワイトの6色。 ゲーミングデバイスと揃えちゃいましょう! こちらはサウンドピーツでもノイズキャンセリングのタイプ。 >>人気の「SoundPEATS サウンドピーツ — イヤホン」最新一覧はこちら。 こちらもAmazonで人気のBluetoothイヤホンです。 安い価格と軽量デザインが人気です。 マイク、ノイズキャンセリング対応のBluetoothイヤホンでなんと2000円台という安い値段が人気のイヤホン。 カラーはブラックとホワイト。 アマゾンのレビュー投稿数も2016年9月23日時点で1000件を超える超人気イヤフォン。 モバイルバッテリーなどスマホ周辺機器メーカーとして存在感が大きくなってきたAUKEYのBluetoothイヤホンです。 カラーは、グリーン、ブラック、ブルー。 2000円台という価格の安さと安定した品質が人気でおすすめです。 安いゲーミングイヤフォン マイク付きでマグネット対応、ゲーミングデザインのカナル型イヤホンで、2000円台という安い値段が人気です。 30件以上ものAmazonレビュー投稿数があります。 ゲーミングデバイスメーカーのホリの重低音重視のBASSイヤホン。 こちらもホリで人気のモデル。 ソリッドなデザインが人気です。 2016年9月23日時点で1000円を切る、超コスパイヤホンがこちら。 すでに100件以上ものAmazonレビュー投稿数があります。 わりきって使うのもあり。 なんと1000円をきる安い値段で、カラーは、ブラック、ブルー、レッドの3色に対応。 こちらは携帯用ゲーム機に対応した小型イヤホン。 コード巻き取りが標準です。 持ち運びや軽さに割り切ったイヤホンもありですよね。 ゲーミングイヤホン・おすすめランキング ゲーミングイヤホンをまとめてきましたが、以下に独断と偏見で、おすすめのゲーミングイヤホンのランキングを掲載します! 第1位 Razer Hammerhead PRO RZ04-00910100-R3M1 専用ケース、迫力の重低音、クールなデザインと三拍子そろった文句なしのナンバーワン・ゲーミングイヤホンです。 ハンマーヘッドシリーズは他の価格帯も人気です。 第2位 SONY PlayStation Vita PCH-ZHS1J 2000円台というコスパと、PS4でも使える安定したスペックはとても安心。 音質はドンシャリ系ですが、純正という安心感は大きいですね。 マイクミュート付き。 第3位 SONY h. ear in カナル型イヤホン ハイレゾ音源対応 MDR-EX750 ソニーのイヤホンは全般安定していますが、なかでもMDR-EX750は音楽向けではありますが、基本性能が良くFPSの足音などもしっかり聞こえておすすめですね。 第4位 SHURE シリーズ シェアがけを前提とした音質へのこだわりは、タッチノイズ軽減によるゲームへの集中力を持続させます。 第5位 CoolerMaster社 SGH-2090-KKTI2 しっかりとした低音がFPSの足音を聴き分けます。 次点 PHILIPS SHE9700シリーズ このコスパでFPSの周囲の音を聴き分けられる音質と定位は、さすがフィリップスです。 >>人気の「Amazon. jp 売れ筋ランキング: イヤホン・ヘッドホン」最新一覧はこちら。 あると便利なグッズ イヤホンを延長する、なんと3mのロング延長コード。 大画面で離れてみているときにはベストなイヤホン延長ですね。 コードをおしゃれに巻き取るアイテム。 ゲームだけでなく音楽にも使いたい、という人に人気です。 レビュー投稿数も100件以上も。 >>人気の「イヤホン コード巻取りホルダー」最新一覧はこちら。 >>人気の「イヤホン ケース」最新一覧はこちら。 youtube. 後ろから近づく音やまわりの音なども鮮明に。 RAZERハンマーヘッドプロの徹底レビュー。 参考になります。 >> SteelSeries Flux In-Earはイヤーフックも付属。 音源の移動や定位がわかりやすいとの評価。 >> 音ゲーにこそイヤホンは重要。 タイミングがシビアなので有線は必須ですね。 >> 絡まないイヤホンの巻き方。 やはりソニーのh. earシリーズは安定の音質。 詳しいレビューです。 >> イヤホンでサラウンド、そのレビュー。 >> イヤホンの断線などトラブルを避けるために。 youtube. 楽しそう。 イヤホンでの大音量の聴きすぎには注意しましょう。 >> 難聴なのかどうかを年齢ごとに聞こえなくなくるというモスキート音で確認しましょう。 >> >> 軽くて扱いやすいので、ケーブルの取り回しには注意ですね。 >> まとめ ゲーミングイヤホンは実際に使ってみると、その密閉性と軽さから、本当にゲームに集中でき没頭できます。 >>最新 売れ筋ランキング: イヤホン・ヘッドホン ゲーミングヘッドセットをお持ちの方も、ぜひいちど試してみてください。 その没入感に浸れること間違いなしですよ。 さらに音楽などにも使えるので、ライフスタイルがさらに上質になること間違いなしです。 おすすめですよ! ・プライバシーについて 当ブログではGoogleアナリティクスとcookieを用い、個人を特定しない範囲でアクセス状況を記録しています。 Google側ではその情報をGoogleアカウントと紐付けパーソナライズ広告に利用しています。 その情報は取り扱いに注意しつつ、内容充実や企画立案など、皆様のお役に立てるよう活用しています。 パーソナライズド設定をオフにするには、Google公式ページを御覧ください。 ・広告について 当ブログでは運営のために、Amazonアソシエイト・プログラム、及び、バリューコマース、リンクシェアジャパン、アクセストレード、A8. net の運営するアフィリエイトプログラムに参加しています。 それらのリンクからユーザー様が該当サイトにて購入されたとき、サイトが紹介料を獲得します。 TwitterやInstagramなどSNSで公開された投稿については、本文の説明上必要と思われます著作権法で認められています「引用」としての利用として、ASPの埋め込み引用機能(エンベッド)を用い掲載をしています。 ・免責事項について 当ブログの記事の内容や感想については、あくまでも個人的な見解となります。 また、記事執筆当時の情報で、実際の状況や環境によって掲載内容と異なる場合がございます。 万一トラブルや問題、損害が発生しましても、一切の責任を負えません。 あらかじめご了承ください。 Please enable JavaScript.

次の