ミス コンシャス。 株式会社ミスコンシャス ‐ ドレスシェアリングで 女性にもっと「着飾る」楽しさを

平成最後の「お見合い記念日(11月6日)」目前!男女の婚活最前線をアンケート調査 お見合いは「非日常」から「日常」へシフト|エン婚活エージェント株式会社、株式会社ミスコンシャスのプレスリリース

ミス コンシャス

人材に対する想い 当社は『すべての女性に「着飾る」よろこびを』という経営理念を元に、全社員が同じ方向を向いて努力を続けています。 毎日本当にたくさんのドレスを発送していますが、すべてを大切な1着として扱っています。 大切なドレスアップの機会だからこそ、親友に「着飾る」よころびを届ける、そんな気持ちで日々業務を行っています。 また、仕事は、楽しく!がモットーで、その為のベースとして、誰もが「働きやすい環境」を整備してきました。 8割以上を占める子育て中のスタッフが働きやすいよう、キッズルームの併設や時短勤務の導入、子どもの病気などで急に休まざるを得ない社員の罪悪感を少しでも軽減できるよう1つの業務を2人以上が担当するワークシェアリング方式を取り入れるなど、業務以外の部分でのストレスの排除を目指しています。 そういった取り組みが愛知県からも評価され、「あいち女性輝きカンパニー」の認証を受けました。 育成への取り組み「頑張るって楽しい!」 当社には「頑張れば輝ける場所をつくる」という働く仲間との約束があります。 働きやすい環境だけでなく、働くことが楽しい!環境を目指しています。 半期に1度の社内競技会「おしゃコンカップ」では、ドレスの畳み作業やパソコンの基礎スキル等を競います。 表彰制度や時給UPもあり、自分の技能が認められ、周りから頼られる機会が増えることで、モチベーションアップにつながっています。 また、未経験入社の多い当社では、いくつかの業務を経験しながら、社員1人1人が長所を発揮できるように部署を決めています。 社内のコミュニケーションも活発で、3か月に1回行われる会社負担の食事会は、毎回ほどんどのスタッフが参加。 また、年に1度の周年パーティには、社員自ら「着飾る」よろこびを実感しています。 やりがいを持って頑張ることは楽しい、楽しいことはもっと一生懸命頑張れる、そんなHappyサイクルを回し続ける企業でありたいです。 入社して、3年半。 パート社員から正社員にステップアップし、仕事と育児の両立は大変ですが「頑張ることは楽しい。 楽しいことは頑張れる。 」を体現している先輩や同僚たちに支えられています。 今は、仕事も育児も「頑張ることが楽しい」です! 現在は、オペレーション事業部の責任者という立場で、お客様対応業務を中心に行っています。

次の

【アンケート調査】結婚式等お呼ばれシーンでのSNS利用に関する意識調査を実施しました|株式会社ミスコンシャス

ミス コンシャス

2017-10-05 同社運営レンタルドレスサービス『おしゃれコンシャス』の利用者を対象に、「結婚式等お呼ばれシーンでのSNS利用に関する意識調査」を実施いたしました。 また、30代でもSNSを利用している人の半数以上が投稿もしくはタグ付けされていると回答しています。 20代から30代までの世代を中心に、お呼ばれシーンで自分の着ているものがつまびらかになることは特別なことではない、ということが分かる結果となりました。 3%が「SNS投稿がきっかけで、毎回同じドレスを着ていると思われることに抵抗を感じるから」と回答しました。 20代では「買うより安いから」に次いで、レンタルドレス利用の理由第2位となっています。 30代・40代でも一定割合の人が、SNSを意識してレンタルドレスを利用しており、20代女性を中心に、インスタグラムなどの写真型SNSを意識してレンタルドレスを利用する人が極めて多いことが明らかになりました。 SNSとゲスト向けレンタルドレスの強い相関性 今回のアンケート調査より、常に「見られる」ことを意識しているSNS世代は、ただ安いなどの理由だけでなく、SNSでの自分を意識して、レンタルドレスを利用していることがわかりました。 友人などから「また同じドレスを着ている」と思われることを避けるために利用している、との意見も多く聞かれました。 4大SNSの中で最も成長率が大きいインスタグラムの20代利用者数は45. 近年のインスタブームを代表する「写真を中心としたSNSブーム」と、ゲスト向けレンタルドレスサービスのニーズの高まりとの関係性が見て取れます。 (「平成28年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」の公表 総務省) 参考:オンラインレンタルドレス「おしゃれコンシャス」会員推移 業界最大級のオンライン専門レンタルドレスサービス「おしゃれコンシャス」()をスタートして、6期目に入り、初年度と比較しますと、会員数・売上共に20倍以上に急成長を遂げています。 その成長の一因を考察し、お客様の利用背景を知るために、今回初めて利用動機に関するアンケート調査を実施いたしました。

次の

おしゃれコンシャスはトラブル多発!?借りてみた口コミを徹底検証!

ミス コンシャス

2017-10-05 同社運営レンタルドレスサービス『おしゃれコンシャス』の利用者を対象に、「結婚式等お呼ばれシーンでのSNS利用に関する意識調査」を実施いたしました。 また、30代でもSNSを利用している人の半数以上が投稿もしくはタグ付けされていると回答しています。 20代から30代までの世代を中心に、お呼ばれシーンで自分の着ているものがつまびらかになることは特別なことではない、ということが分かる結果となりました。 3%が「SNS投稿がきっかけで、毎回同じドレスを着ていると思われることに抵抗を感じるから」と回答しました。 20代では「買うより安いから」に次いで、レンタルドレス利用の理由第2位となっています。 30代・40代でも一定割合の人が、SNSを意識してレンタルドレスを利用しており、20代女性を中心に、インスタグラムなどの写真型SNSを意識してレンタルドレスを利用する人が極めて多いことが明らかになりました。 SNSとゲスト向けレンタルドレスの強い相関性 今回のアンケート調査より、常に「見られる」ことを意識しているSNS世代は、ただ安いなどの理由だけでなく、SNSでの自分を意識して、レンタルドレスを利用していることがわかりました。 友人などから「また同じドレスを着ている」と思われることを避けるために利用している、との意見も多く聞かれました。 4大SNSの中で最も成長率が大きいインスタグラムの20代利用者数は45. 近年のインスタブームを代表する「写真を中心としたSNSブーム」と、ゲスト向けレンタルドレスサービスのニーズの高まりとの関係性が見て取れます。 (「平成28年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」の公表 総務省) 参考:オンラインレンタルドレス「おしゃれコンシャス」会員推移 業界最大級のオンライン専門レンタルドレスサービス「おしゃれコンシャス」()をスタートして、6期目に入り、初年度と比較しますと、会員数・売上共に20倍以上に急成長を遂げています。 その成長の一因を考察し、お客様の利用背景を知るために、今回初めて利用動機に関するアンケート調査を実施いたしました。

次の