ほっと もっと えび 天丼。 「ほっともっと」海鮮えび天丼新発売のお知らせ【プレナス】|外食・食品業界の新商品、キャンペーン、新メニュー情報|ニュース|フーズチャネル

ほっともっと特海鮮えび天丼は美味しい?食べてみた感想

ほっと もっと えび 天丼

醤油の甘味が牛肉の旨味を引き出している ではさっそく食べてみましょう。 まずは付属しているレモンを絞らず、そのままの味を堪能することに。 商品名に醤油という名前が付いている以上、醤油の味が全面に出てくると思ってましたが、意外と牛肉の味も強いです。 醤油は辛みより甘味の方が強く出ていますね。 丁度関西風のすき焼きのような甘味でしょうか。 その甘味が牛肉の旨みと調和して、味のステージを上げているような感じです。 甘みに関しては玉ねぎからも出ていると思います。 玉ねぎは豚肉との相性が抜群ですけど、牛肉とも相性が良いようです。 あと見た目は油っこいですが、見ため程油は感じませんでした。 さすがに油っ気ゼロとは言いませんが。 次にタレの染みこんだご飯と一緒にかき込んでみます。 ご飯に染みこんだタレが少し濃いですが、それが食欲を増進させるようです。 食欲が落ちるこの季節にはモッテコイですね。 そして最後はレモンを絞って食べてみましょう。 レモンの酸味でサッパリした感じが加味され、味が多層になった感じがします。 ただレモンの輪切り1つだけの量では、タレの味すべてを覆いつくすことはできず、すぐに味が戻ってしまうのがちょっと残念なところでしょうか。 牛肉の量は少ないのですが、牛肉の味とタレの味が濃いので、男性でも十分満足できるボリュームだと思います。 あと錦糸卵については味はあんまりせず、存在感がほとんど感じられませんでした。 最後につけ合わせについて。 マッシュポテトと紅ショウガ、そして漬物がつけ合わせとして入っていますが、味は他のほっともっとのお弁当に入っているものと同じだと思います。 正直、食べ慣れ過ぎてあまり感動とかはありませんね。 終わりに 偶々保温スペースに陳列してあったのを買っただけだったのですが、このビーフ弁当は当たりです。 牛肉なのでお値段が少々お高めですが、それでも500円玉でおつりがきますからね。 ほっともっとでどれを選ぶか迷った場合は、現状この九州醤油仕立てビーフ弁当をお勧めしますわ。 九州醤油仕立てビーフ弁当のデータ 熱量:708カロリー 蛋白質:18. 3g 脂質:25. 1g 炭水化物:102.1g 食塩相当量:2. 9g ほっともっとのサイトより引用.

次の

VAIOの食べ歩き2019: ほっともっと 特海鮮えび天丼を実食

ほっと もっと えび 天丼

私、人生で経験したことがないことが多すぎるみたいです。 この前までのりたまも、経験したことがありませんでした。 皆持ってるからよっぽど美味しいんだろうなーと思っていたけど、我が家にはのりたま文化がなかった。 だからずっとのりたまの味を知らないまま生きてきました。 旦那さんが誘ってくれて初めてのりたまを家に導入し、食べることができました。 初めて挑戦するのりたまは、それはとても美味しくて、感動したものです。 そんな風に私は人生経験がとても乏しいんですけど、 「ほっともっと」のお弁当も食べたことがなかったんですよね。 旦那さんと夕飯どうしようか、あんまりお腹すいてないし…みたいな相談をしている時に、「ほっともっとは?」と聞かれ、 ちょっと緊張気味に「一回も食べたことない」と言ったら「え!」とびっくりされました。 逆に皆さんはほっともっとぐらい食べたことがあるんだろうか… ほっともっとのお弁当のメニューを見せてもらって驚いたんですが 一番安いお弁当390円ってすごいですね。 どうやって採算とってるんだろう? しかも温かい食事なんですよね。 コンビニみたいに温めじゃない… それって便利なのでは?と感心しました。 それで挑戦することに決めました。 一番安いのを試してみたいなという気持ちもあったのですが しばらく天丼を食べてなかったので天丼が食べてみたくなり 海鮮えび天丼を注文しました。 あんまり何も見ないで注文してしまったので逆に驚きました。 えび3本に、いか、、?、れんこんと、とっても天ぷらが盛りだくさんだったんです! しかもどれも美味しいんです。 特にいかとえびは美味しかった。 温かいし、スーパーの衣だらけの天ぷらと違って丁寧な天ぷらだし、 お米もほかほかソースたっぷりでとっても幸せな気持ちになれる天丼でした。 ぺろっと食べてしまいました。 まだまだこの世には私の知らないことがたくさんある… 初めてだらけの人間です。 それってどうなんだろうなって個人的には思ってたけど、 旦那さんには「色んな初めてに挑戦して喜ぶ姿が見られて嬉しいよ」と言ってもらえて、ちょっと嬉しくなりました。 色んなことに挑戦を今後もしていきたいですね。 そうやって幸せや感動を探していけたら良いと思う。

次の

VAIOの食べ歩き2019: ほっともっと 特海鮮えび天丼を実食

ほっと もっと えび 天丼

関連コンテンツ ほっともっと特海鮮えび天丼は美味しい?食べてみた感想 ~買ってきました~ 値段は1個690円。 えび天が6本も入っているので 値段はそれなりにしますね。 こちらが特海鮮えび天丼。 イメージ図と結構違いますねw えび天の本数が3本減った 通常の海鮮えび天丼もあります。 こちらは値段は560円。 えび天が3本少ないと 130円値段が変化します。 ~食べてみた感想~ 甘味がある天つゆの味は ご飯とよく合いますね。 天つゆの味付けは去年販売された 海鮮天丼とほぼ同じで 天ぷらの種類が変化しています。 ~天ぷらごとの評価~ ・えび 6本も入っているので 1本1本の大きさは小さめですが 弾力があり、食べ応えはあります。 えび自体は悪く無いですが 衣のサクサク感が欲しかったです。 ・白身魚 去年はホウボウが使用されていましたが 今年はホキに変更されています。 柔らかく、クセの無いの味。 天つゆもいいですが塩をかけても 美味しく食べることができます。 のり弁のフライにも使用されている魚ですが 天ぷらにするとまた違った美味しさがあります。 ・イカ 固いイメージが付きまとうイカ。 今回食べたイカの天ぷらは それほど固さが無く食べやすかったです。 ・蓮根とスナップえんどう 海鮮天丼なのに入っているお野菜シリーズ。 完全におまけ要素になっています。 ~総合的な評価~ 天ぷら自体のクオリティが 去年とあまり変わっていないので どうしても微妙さを感じます。 値段も全体的に上がっているので いわゆる一つの「値上げリニューアル」を 感じてしまう商品に思えました。 限定商品ですが「これを食べなきゃ!」 という味では無かったです。 普段からほっともっとを利用する人が マンネリ脱却のために食べる商品。 たまに食べる程度の人であれば あまりおすすめしません。

次の