ポケモンgo むし最強。 【ポケモンGO】最強ポケモンランキング! むしタイプ編

【ポケモンGO】強いポケモンの作り方!タイプ別最強ランキングあり

ポケモンgo むし最強

STEP3. タイプ別最強ポケモンは?強いポケモンを知ろう 本記事のメインである、強いポケモンをご紹介します。 ポケモンはそれぞれ強さが決まっていますので、強いポケモンを選んで育てなければ、本当に強くなれません。 なお、本記事における強いポケモンとは、レイドバトルやジム戦で強いポケモンと定義します。 また、基本的には攻撃力が高いポケモンの方が活躍の場面が多いので、攻撃力重視で選んでいます。 そして、トレーナー同士のバトルは考慮していません。 〇絶対育てておきたい強いポケモン〇 【ノーマルタイプ】 第1位:ハピナス 守 第2位:カビゴン 守 第3位:ポリゴンZ 攻 【くさタイプ】 第1位:ロズレイド 攻 第2位:アローラナッシー 攻 第3位:フシギバナ 攻 【みずタイプ】 第1位:カイオーガ 攻 第2位:ラグラージ 攻・守 第3位:ギャラドス 攻 【ほのおタイプ】 第1位:ファイヤー 攻 第2位:エンテイ 攻 第3位:シャンデラ 攻 【ひこうタイプ】 第1位:レックウザ 攻 第2位:カイリュー 攻 第3位:トゲキッス 攻・守 【どくタイプ】 第1位:アローラベトベトン 守 第2位:ベトベトン 守 第3位:ドクロッグ 攻 【ドラゴンタイプ】 第1位:ディアルガ 攻 第2位:レックウザ 攻 第3位:カイリュー 攻 【じめんタイプ】 第1位:グラードン 攻 第2位:ガブリアス 攻 第3位:ドリュウズ 攻 【エスパータイプ】 第1位:ミュウツー 攻 第2位:サーナイト 攻・守 第3位:ラティオス 攻 【むしタイプ】 第1位:ハッサム 攻 第2位:カイロス 攻 第3位:ヘラクロス 攻 【いわタイプ】 第1位:ドサイドン 攻 第2位:バンギラス 攻 第3位:ラムパルド 攻 【はがねタイプ】 第1位:ディアルガ 攻 第2位:メタグロス 攻・守 第3位:ドリュウズ 守 【でんきタイプ】 第1位:ライコウ 攻 第2位:サンダー 攻 第3位:エレキブル 攻 【こおりタイプ】 第1位:マンムー 攻 第2位:グレイシア 攻 第3位:マニューラ 攻 【ゴーストタイプ】 第1位:ギラティナオリジンフォルム 攻 第2位:シャンデラ 攻 第3位:ゲンガー 攻 【あくタイプ】 第1位:ダークライ 攻 第2位:サザンドラ 攻 第3位:バンギラス 攻 【フェアリータイプ】 第1位:サーナイト 第2位:トゲキッス 第3位:アローラキュウコン STEP4. 手持ちの強いポケモンの個体値を調べ、育てるポケモンを決めよう STEP3でご紹介した強いポケモンは、手持ちにいましたか? いたのであれば、ぜひ育てたいところです。 しかし、ちょっと待ってください。 同じポケモンでも、個体値というパラメーターがあり、その値によっても強さが変わってきます。 つまり、レベルが同じでも、個体値が強いポケモンを育てるべきです。 調べ方は簡単で、ポケモンの画面から、「ポケモンを調べてもらう」を押すと、こうげき・ぼうぎょ・HPの個体値が表示されます。 上記の通り、全ての個体値がMAXのポケモンにはめったにお目にかかれませんので、ある程度の妥協は必要です。 (私も個体値100のポケモンは、二桁も持っていません。 STEP5. 技を厳選しよう 強く育てたなら、後は技マシンを使い、技を厳選することをおすすめします。 ポケモンは、レベルを上げてCPを高くするだけでなく、技も超重要です。 技を最適化していない人は、技マシンを使って技を変えるだけで、一気に強くなれる可能性があります。 基本的には、ノーマル技とスペシャル技のタイプが一致している方が強いです。 そのため、タイプが揃っていないポケモンに使うのが良いでしょう。 また、種族値が高く、変わったタイプの技を覚えるポケモンもおすすめです。 このようなポケモンを 1 匹育てると、伝説レイドバトルの相手に合わせて技マシンスペシャルで技を変えることで、かなり幅広く活躍できます。 技マシンスペシャルを使うべきおすすめのポケモンをまとめた記事を下記しておきますので、詳細をご確認ください。 STEP6. 色々なタイプのポケモンを育てよう! 強いポケモンを1体持っていても仕方がありません。 強くなるには、色々なタイプの強いポケモンを持たなければなりません。 色々なタイプの強いポケモンを持っていれば、どんなレイドボスにも有利に戦えますし、ジム戦も早くジムを破壊できますし、ロケット団も倒しやすくなります。 ぜひ、本記事を参考に、あなたが今よりも強いポケモンGOトレーナーになれることを願っております。

次の

【ポケモンGO攻略】むしタイプ最強ランキング!むしタイプのおすすめポケモンは?

ポケモンgo むし最強

『 』のジム戦は、主にポケモンの強さを表す「CP」が重要ですが、ポケモンの「 タイプ」も勝率に大きくかかわってきます。 この記事では、18種類あるタイプのなかでも「 むし」タイプの最強ポケモンをランキング形式でご紹介します。 むしタイプは「くさ」「エスパー」「あく」タイプに強く、「ひこう」「いわ」「ほのお」タイプが弱点です。 むしタイプのポケモンにはCPなど、能力は他タイプに比べるとイマイチです。 なので、ジム戦に出す場合は「エスパー」や「くさ」タイプなど、相性の良い相手を狙って使いましょう。 他タイプの最強ランキングはこちら むしタイプ最強ポケモン 現在国内で手にはいる142匹のなかで、むしタイプは12匹です。 今回その中でもジム戦に強いポケモンをご紹介します。 〔第1位〕カイロス 比較的に手に入れやすいポケモンのわりにCPやステータスは割と高いポケモンです。 タイプ相性が良ければ勝算もありますし、序盤までは十分使えるでしょう。 〔第2位〕パラセクト パラセクトは、「むし」タイプと「くさ」タイプを持っています。 タイプ一致のチャージわざ「ソーラービーム」を覚えるため、タイプ相性が良い相手には、積極的に繰り出していきましょう。 勝率が上がりますよ。 〔第3位〕ストライク ストライクは全体的にステータスが高めです。 しかし、覚えるわざがそれほど強くないため、相手を選んで使うことをお勧めします。 第二世代のむしタイプ 正直なところ、現在出現する「むし」ポケモンは強いといえないでしょう。 しかし第二世代のポケモンが追加されれば、大きく活躍できるかもしれません。 なかでも、第二世代より登場した「ハッサム」は「はがね」タイプをもつポケモンです。 「ストライク」から進化するので、今のうちに「アメ」を集めておくといいかもしれませんね。

次の

【ポケモンGO】むしタイプの技一覧

ポケモンgo むし最強

タイプ別最強ランキングの早見表です。 タイプごとに並んでいるポケモンの順番は強さには関係ありません。 特に「ローブシン」と「ルカリオ」はジム戦とレイドバトルの両方で活躍でき、ジム防衛でよく見かける「ハピナス」や「ケッキング」の弱点をつけるので、使用頻度が最も高いポケモンの1匹です。 種族値が高くても、覚えるわざの威力やDPSが低ければレイドバトルやジム戦での活躍は難しいです。 なので、このランキングではコンボDPSとわざ構成に重点をおきます。 しかも ハピナスに比べて攻撃種族値が61も高く、敵の攻撃を受けながら、カビゴンもしっかりとダメージを稼げます。 攻撃を受けつつ、自分でもダメージを出せるのがカビゴンの強みです。 弱点が少ないのが「ノーマル」タイプの強みと言えます。 コンボDPSだけだと「カイオーガ」よりもDPSが高く、 ジム戦などの短期決戦ではラグラージの方が活躍できる場面があります。 くさタイプの攻撃は二重弱点になりますが、他のタイプからは等倍もしくは半減で攻撃を受けられるのが強みです。 複数匹育成しても損することはないので、優先的に育成するのがおすすめと言えます。 ジムによく置かれている「ハピナス」のマジカルシャインを受けても、そこまでHPは削られないため、ハピナスをルカリオ1匹で瀕死に持っていけます。 ジム戦やレイドバトルで非常に活躍してくれるため、カイリキーを複数匹育成しても損はありません。 「ばくれつパンチ」は2ゲージわざにも関わらず、90ダメージも出せるので、非常に強力なゲージわざです。 覚えられるわざの幅も広く、ミュウツーが複数匹いれば相手のポケモンに合わせて使い分けられる汎用が強みと言えます。 「サイコブレイク」は技自体が強力なので、等倍のポケモンにも大ダメージを狙えるでしょう。 弱点耐性が10タイプもあり、倒されづらいのが強みと言えます。 「カイリュー」や「カイリキー」レイドで弱点を軽減しながら戦えるので、レイドバトルで活躍できる汎用性です。 最大CPが3834もあり、 ジム戦やレイドバトルで活躍できるのが強みです。 しかし、「カイリキー」などのかくとうタイプが苦手な上に、タイプ弱点が多いので、ジム防衛には不向きと言えます。 タイプ一致のわざ構成で対エスパータイプに関しては、バンギラス艦隊で一掃可能です。 耐久しながら敵ポケモンにダメージを出せるので、長期戦にもっていきやすいのが魅力です。 エネルギー消費が少ないため、積極的に放っていけます。 タイプが「はがね」なので、 ドラゴンタイプから攻撃されてもダメージを半減できます。 伝説レイドは「ドラゴン」タイプが多いので、被ダメージを抑えつつ、与ダメージを最大化できるのがディアルガの強い点です。 防御種族値も高水準なのでトレーナーバトルやレイドバトルで重宝するポケモンと言えます。 エスパータイプに強く出せるポケモンなので、ジム戦で非常に役立ちます。 「ハピナス・カビゴン・ケッキング」同様、かくとうタイプに弱いため、ジム防衛には向いていません。 最大CPが3834もあり、 ジム戦やレイドバトルで活躍できるのが強みです。 しかし、「カイリキー」などのかくとうタイプが苦手な上に、タイプ弱点が多いので、ジム防衛には不向きと言えます。 タイプ一致のわざ構成で対エスパータイプに関しては、バンギラス艦隊で一掃可能です。 弱点耐性が10タイプもあり、倒されづらいのが強みと言えます。 「カイリュー」や「カイリキー」レイドで弱点を軽減しながら戦えるので、レイドバトルで活躍できる汎用性です。 タイプが「はがね」なので、 ドラゴンタイプから攻撃されてもダメージを半減できます。 伝説レイドは「ドラゴン」タイプが多いので、被ダメージを抑えつつ、与ダメージを最大化できるのがディアルガの強い点です。 防御種族値も高水準なのでトレーナーバトルやレイドバトルで重宝するポケモンと言えます。 ジラーチ タイプ1 タイプ2 最大CP こうげき ぼうぎょ HP 3265 210 210 225 おすすめ通常技 おすすめスペシャル技.

次の