あべ さく 記念 日。 あべさくで心が乱された2日間

あべこうじ

あべ さく 記念 日

4月3日、テレビアニメ『ブラッククローバー』(テレビ東京系)の新オープニングテーマにSnow Manの新曲「Stories」が決定したことが発表された。 アニメオタクで知られるメンバーの佐久間大介がこともあり、ニュースが報じられて以降「夢が叶ったね、おめでとう」というツイートが溢れていた。 どんな曲なのか、4月7日のアニメの放送を楽しみに待ちたい。 そんなSnow Manのパフォーマンスといえば、激しく変わるフォーメーションが特徴的。 3月30日に行なわれた『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)でも、「D. Snow Man「D. 」MV YouTube ver. どこか似ている部分がある2人で、喧嘩をしているわけではないが程よい距離感で……という印象を持つ人も多いはずだ。 実際、シンメといって思い浮かべるジャニーズのコンビを想像すると、そう遠くない印象が浮かぶだろう。 だが、佐久間と阿部は本当に仲が良い。 例えば、雑誌のインタビューひとつとってもそれが滲み出ている。 お互いの匂いを嗅いだり、「阿部ちゃんともキスしたことがある」と佐久間が告白していたり。 2人でラジオ番組のパーソナリティを務める時も、掛け合いや笑い方から和気あいあいとした雰囲気が伝わってくる。 また、2020年2月13日放送の『Snow Manの素のまんま』(文化放送)では、佐久間が一緒にハワイに行った話を披露。 「俺、阿部担にマウントとってっから。 ベッド1個しかなかったから2人で寝たから」と自慢するほどであった。 公私共に仲が良い2人だが、この関係性を築けるのはキャラクターが真逆だからではないだろうか。 実際、かつて雑誌で「共通点ゼロの両思い」と銘打たれたこともあるほどである。 佐久間はアニメが大好きでとにかく元気。 考え方もポジティブで、パフォーマンスで華麗なアクロバットを見せるなどアクティブなイメージもある。 一方、阿部はジャニーズきってのインテリで、人見知りなところもあるが、冷静かつ周りを俯瞰して見ることができるタイプだ。 だからこそ、ソロでの仕事も全くバラバラ。 佐久間はそのキャラを活かしてバラエティで笑いを取ることが多く、阿部はクイズ番組などでクレバーっぷりを披露。 こうしてお互い自分に無いものを持っている2人だからこそ、これだけの関係性を築けるのではないだろうか。

次の

あべのハルカス5周年記念 額田晃作油彩展[3月27日(水)から]

あべ さく 記念 日

大晦日です!もぐ子ですぅ元気です生きてます!笑 いやーー2019が今日で終わっちゃうよ! Snow Manもすの担もほっっっんとに激動の怒涛の一年だったねええ。 増員発表の2019. 17がほっっっんとに昨日みたいなんだけどもう1年たっちゃうね!びっくりびっくり 最近のすのを見てると、すの紹介ラップの 「誰も予想だにできぬラスト」 の部分がほんとぴったりだな!て思うんだぁ。 デビューひかえて年末年始テレビ番組にもたくさん出てて。 こんな未来誰が予想した!?すごいよね! 私は割ともう取捨選択しながらだけど(笑)まだすの担ができそうなので、ぼちぼち楽しみながら笑応援したいと思っています!現場には!!まだまだ入りますよ!!現場のSnow Manが、ステージのさっくんが1番大好きだからね!ステージには好きの基本がそこにあるしいつも現場に入るたびに答えはここにあったと思ってるし。 現場にはこれからもどんどん食らいついていく所存でございます! デビュー目前のSnow Man。 がんばれがんばれ。 でも大変なのはデビューしてからだよね。 がんばれがんばれ。 9 Bunkamuraシアターコクーン 市川海老蔵第五回自主公演 ABKAI 2019 第1章 FINAL 「SANEMORI」昼公演 お席は一階後列センターブロック上手側の通路横でした。 上手だから主にだてさまブロックですね!本当終始だてさまに釘付けで!あんなに通路使うとは思ってなくて最初レポ見た時は驚きました。 始まるまでロビーで買ったおむすび弁当をパクついてました(激うま) そしたらはじまた! (以下ざっくり舞台の感想文です) 本格的な歌舞伎は初めてでちょっとドキドキ緊張して物語の内容もちゃんと理解できるかな?って心配してたのですが。 まっっったく問題なく!!話の内容しっかり理解できたし、なにより本格的な歌舞伎の世界に強く感動して笑 自分でもびっくりするくらい「歌舞伎すごいい!!!」てなっちゃって。 ちょっとはまりそう…てなりました。 歌舞伎まじすごい…日本の文化最高…生三味線と唄迫力すごい… T_T 好き…はう… さて、だてあべのセリフは基本現代ぽい言葉で。 その部分でのわかりやすさもあったし、海老蔵さんたちの部分はがっつり歌舞伎の古典のセリフだけど唄で説明してくれるような部分もあり。 全体の人間関係が徐々にわかってきたときの感動はマジですごかったです… T_T だてあべの関係がまた泣ける。 だてあべ初っ端から見せ場あって。 見得を切るのがほんとかっこよくてさぁー!だてさまの見得、絶対上手だと思う。 (わからんけど)そして阿部ちゃんの声!阿部ちゃん喉が細いから発声がいつも難しそうなんだけどいつもより声が太くて進化版阿部ちゃんバージョン2くらいいってた!!いつもの阿部ちゃんじゃなかった… T_T 感動。 だてさまもセリフの抑揚が歌舞伎風に進化しててあれ絶対だてさま周りのセリフの言い方耳で拾って勝手に吸収して進化してそうってオタクは勝手に思いました。 さすがです。 滝沢歌舞伎で観てたような演目もあり、これが本家かああ!と興味津々いろんな発見があり最初から最後まで舞台に釘付けでとても楽しく観劇してきました。 海老蔵が矢で撃ち抜かれる場面や海の演出、舞台の端から端まで美しくまるで浮世絵の世界をみているようで。 観劇した後にパンフを開いて読んでいたのですがそこに載ってる浮世絵がまさにさっき見た舞台のあの場面じゃん!てのがあって。 いやほんと浮世絵でした。 まんま浮世絵。 私が写楽なら海老蔵のプロマイド何枚でも刷るなって思いました。 そしてそして、海老蔵さん!いやーー大迫力。 顔がまず素晴らしいしあの化粧が映える映える。 鼻筋顔立ち素晴らしかった。 衣装も半端なく重そうな着物の捌き方がさすがで。 すごい技術と文化財をお持ちで!!と感動だったし普通にファンになったよ笑 こんなに素晴らしい舞台にでれたSnow Man阿部亮平くん宮舘涼太くんまじスゴい。 自慢しちゃう。 これは自慢しちゃっていい案件。 計り知れないプレッシャーとぶち当たる壁とか絶対たくさんあっただろうけど、その経験がうらやましいって言ったら変だけどしたくてもできない経験だと思って。 もー見た後の余韻がすごくて。 しばらくずっとSANEMORIの話。 次の日もいかにSANEMORIが素晴らしかったかを周りに語っていたのでした。 久々素晴らしい舞台を見ましたー!嬉しや! だてあべグッジョブ! 残り半分がんばれえええ! うっかり更新せずに過ごしていましたもぐ子です。 ご無沙汰しております。 サマパラ行って東京ドームJr. 祭り行ってジャニーさんのお別れ会行って東京ガールズコレクション行ってたらもう秋になってました笑 そんな感じで相変わらず現場には足を運んでおります。 元気です。 さっくん大好きです。 ピースピース! そしてそして、ずっと応援しているSnow Manのデビューが決まりました。 正直びっくりしました笑 でもデビュー決まったことで増員した事についてのアレコレに関してもう腹くくれた感じで。 (まだそんな事言ってるの〜て感じだけど笑) とにかく本人たちが目指していた、目指している未来への扉を開ける権利を頂けた事におめでとうと拍手を送っておりました。 就職おめでとう、ですね!笑 デビュー決まった事についてずっと書きたい書きたいと思ってたんだけど、想いがありすぎて書けないという。 笑 そんな日々を過ごしていました。 あと、ブログに載せてたSnow Manの画像系は削除しております。 さっくんが27歳だよ! けどさっくんは年齢を重ねるごとにどんどん若返ってる感じするから!好きになったあの頃より今の方がなんか若々しいってのはどういう事だ!笑 すごいよね!よきこと! 26歳のさっくんはとにかくキャッシュがデカくてあの衝撃と更に年明けての大事件そして今にいたるわけですが、激動の26歳だったと思います。 けど変化することっていいことでさっくんはその変化を心から楽しんでやろうという向き合い方してて本当に素敵だなぁと思います。 さっくんは明るい陽気なアニオタでおバカキャラだけどひとたびステージに立つと豹変して表現者として輝くさっくんは根っからのスター、そしてアイドルだと思います。 テレビにバラエティにステージに舞台にさっくんの未来は無限大。 27歳、佐久間無双をぜひみせてください!楽しみにしています。 あべさくの阿吽の呼吸が感じられてほっっっんとさすがあべさく!だった。 さっくんはさ、誰といてもあのテンションで明るいキャラできるけどあべちゃんは時と場合とその時の立ち位置で自分のキャラが変わるタイプだと思ってて。 最近はそうだよね。 ってちょっと切なくもなったりするけど、けど2人のいい関係はちゃんとわかるから大丈夫!これからも自然なあべさくでいて欲しいなぁと思います。 んで私もパシャパシャとってふむふむ見てたら最初にいらした人は去り。 おおお!私1人か!!今こそ撮りまくれ〜と縦横無尽に撮影してたらハッ!と後ろに気配感じ、いつのまにか真後ろに女の人がいた(笑) あっ、すみませんんん…て感じでお互いウロウロしながらな撮影でした。

次の

あべさくで心が乱された2日間

あべ さく 記念 日

制定の経緯と意義 [ ] にのである財団法人生活改善同盟会と、東京天文台(現・)によって制定された。 に「をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と呼びかけ、時間の大切さを尊重する意識を広めるために設けられた。 ではあるが、法定されたではない。 2020年現在、6月のみ国民の祝日がないため、時の記念日を6月の国民の祝日にすべきとの意見も多いが、実現には至っていない。 生活改善同盟会が(9年)からまでにて「時の展覧会」を開催し、期間中の6月10日を時の記念日として設定して行事・宣伝を行ったのに始まる。 翌(大正10年)以降、20年以上にわたり同会を中心に全国各地で記念行事が行われ、のやの、などでも関連行事が実施された。 戦後は、時計の業界団体をはじめ各種の民間団体が関連行事を行っている。 特に東経135度の上にあるのや、をまつるのの漏刻祭もある。 由来 [ ] 『』十年四月辛卯条(天智天皇10年(6月10日))に、 「 置漏尅於新臺。 始打候時動鐘鼓。 始用漏尅。 此漏尅者天皇爲皇太子時始親所製造也。 」 (漏尅を新しき台に置く。 始めて候時を打つ。 鐘鼓を動す。 始めて漏剋を用いる。 此の漏剋は、のに爲(ましま)す時に、始めて親(みづか)ら製造(つく)りたまふ所なりと、云々(うんぬん)。 — 訳:・・・校注『日本古典文学大系68 日本書紀 下』 とあり、初のがを打った日が6月10日であることからこの日となった。 なお、「漏尅」すなわち「漏刻」はのことである。 また、下記脚注のとおり、斉明天皇6年の条にも「漏尅」創設の記述があるが、天智天皇10年の記述との関係は不明である。 前者には日付がないので、後者の日付が採用されたものと考えられている。 脚注 [ ] [].

次の