ロボロ 愛され 小説。 #22 ロボロによる「ヒースの愛」

#22 ロボロによる「ヒースの愛」

ロボロ 愛され 小説

関連記事: シャオロンさんとのコンビは、 マブダチ組などと呼ばれており、 これは、忘年会の 生放送での人気投票にて シャオロンさんの人気をロボロさんが 超えなかったため シャオロンさんがロボロさんを 「マブダチ」と言ったのが由来です。 今回は、そんなロボロさんについて、 素顔やホビット族の噂などをまとめてみました! ロボロ(我々だ)顔バレでなく指バレか! 2017年5月22日のマイクラ(minecraft)の動画で 初登場していたロボロさん。 「生放送には出ない」方針のロボロさんは 過去に一度、「マインクラフトで本気で攻城戦やってみた」シリーズの 最初の挨拶に 出演しただけで 一切顔出しされていません。 顔バレの噂も、ほとんど無いみたいですね。 ロボロさん顏出し!? と聞いてYouTube みたら 僕の描いたイラストだった。 確かに顏出しではあった。 — せらみかる seramikarutitan 唯一の手がかかりは、 指バレだけだそう。 「ぴくと」さんと指切りをしていたロボロさん。 関連記事: 経歴などは 明らかになっておりませんが、 東大法学部の出身という噂も。 身長は152㎝〜157㎝とも 160〜165cmとも言われているロボロさんですが 「食べたらお腹が減る」などの 名言を残し、 チビの大食いと呼ばれています。 (身長60〜121cm) 身長のせいか、ロボロさん=ホビット族 などとイジられていたみたいですね! マイクラでは、子供ゾンビが ロボロさんの名前で呼ばれたり、 125cm=1ロボロという 単位がつくられるなど、 愛されているロボロさん。 「我々だ」のメンバーは 横並びだと言われているので このままだとメンバーの平均身長が 130㎝前後ということに なってしまいますね。 (笑) そんなロボロさんに対しては 「かわいい」といった声も 多く寄せられています。

次の

主役は我々だ最新メンバーまとめ!年齢や身長なども

ロボロ 愛され 小説

誰かが誰かを好きになって、ちょっぴり涙する。 そしてピョンとはずむ。 いつもより少しだけ高く。 誰かがあなただけに打ち明ける、失恋ショートストーリー 第1・第3 水曜日更新 作・みよろり プロローグ 十人十色というけれど、百人いれば恋も百色。 濃い桃色もあれば、淡い水色もある。 でも、もしも誰かが恋の只中にいるならば、きっとまだその色に気付いていないはず。 だって恋は闇というでしょう。 恋が色づくのは散った時。 「あぁ、恋は桃色だった」 誰かの唇がそうつぶやくと、想いは空へと昇っていく。 そして空の彼方から人々をもっと素敵な場所へと導きはじめる。 恋百色 こいももいろ。 今日も空は光に充ち満ちている。 マキと拓也先輩が付き合ってたのは、たった2週間。 短過ぎて、二人が恋人だったって知らないサークル仲間もいるかもしんない。 ま、でも、みんな噂好きだから、たいていの子は知ってるかな。 ついでに言うと、拓也先輩がすぐにマキの友達のサトミに乗り換えたってのも、みんな知ってる。 そりゃ、普通なら男に批難がゴーゴー集中するとこだけどさ、拓也先輩ってのが、これまた男受けも女受けも超絶イイわけ。 サークルのスターってところ。 普通に背が高くてイケメンだし、普通にテニス上手いし、普通にみんなに分け隔てなく優しい。 なんか勉強もできるらしい。 あ、あとお酒も強い。 それに引き換えマキはちょっと、ツンとしたとこがあって、正直苦手って子もいる。 根はすんごいイイ子なんだけどね。 で、さっき2週間で終わったって言ったけど、マキにとってはもっと長かったの。 1年の頃からずーっと拓也先輩が好きで好きで。 マキって気が強い方だからさ、1年の時に2回告白してフラれて、でもめげずに2年に上がって3度目の正直だって言って。 それでやっとこの前カップルになったの。 拓也先輩からしたら、押し切られたって感じだったんじゃないかな。 これ以上フって傷つけるのも可哀想だしって気持ちもあったと思う。 拓也先輩、変に優しいから。 でも結局合わなかったのよ。 たぶんマキ以外の誰もがすぐダメになるって予想したはず。 仕方ないよ。 ヒマワリと夕顔って似合わないでしょ、そんな感じ。 マキってば、すごい荒れちゃって。 当たり散らしたりはしないんだけど、マンションに閉じこもって、サークルにも授業にも顔出さない。 バイトも無断欠勤で大変だった。 ただでさえそんななのに、拓也先輩がサトミと付き合いだしたなんて絶対言えないよね。 それがよ、深夜。 運悪くその二人がコンビニで買い物してる時に、マキが来ちゃったんだって。 やつれた顔で、髪もボサボサのまんまで、ミネラルウォーターを買いに。 二人を見て、マキ、ペットボトル落っことしてそのまま逃げて出てったんだって。 拓也先輩、そう言ってた。 あ、気付いてくれた? そうパーマかけたの、昨日。 イイでしょ、ふふん。 で、話戻るけど。 そん時よ、ちょうど頭にロッドを巻いてもらってる時に、マキがヘアサロンに来たわけ。 ほんとに長い髪がボサボサの状態で。 それで美容師に言ったの。 「ボウズにして欲しい」って。 鏡越しに見てたんだけどさ、びっくりしたのなんのって。 美容師はさ、ちなみにその人、福山に似てるんだけど、「分かりました」とか言ってザクザクためらわず切り始めちゃって。 マキったら、鏡見るのが怖くてギュッと目をつむるの。 こっちも心が痛くて見てらんない。 目、つぶったわよ。 美容師が「どうしたんだ? 」って。 「失恋しました」ってマキが小さい声で答えた。 「なぜボウズに? 」「気持ちを吹っ切るため。 新しく生まれ代わりたい」「それは嘘だね。 君は彼への当てつけのためにボウズにするんだ」「違う」「そうだよ。 それと、女の子っていう戦いのステージから逃げるために」「違う、言わないで」「それと、自分を傷つけるために」 シクシク泣いてるのが聞こえてきたの。 それでもその福山雅治はさ、容赦なくジョキジョキ音たてて切ってるわけ。 「僕はそんなことのために絶対に髪を切らない」ハサミの音が止まって、目を開けたの。 マキもゆっくり目を開けた。 そしたらさ! すごい可愛いんだって! 『ローマの休日』のオードリーのショートヘア、知ってる? あんな感じ。 オデコが半分見えててさ、後ろはくせ毛のせいでクリンとはねてんの。 「もっと綺麗になって新しく恋を始めるべきだよ」って、肩に落ちた髪を払いながら福山が笑って言うの。 もうさ、ボロボロボロって止めどなく、マキの目から涙がこぼれ落ちるわけ。 そりゃ、こっちも号泣だって。 それでマキさ、シャンプーして、スッキリ笑顔になって帰って行った。 ま、サークルはやめちゃうみたいで残念だけどさ、今日言いに来たから。 でも、これでいいのよ。 あの子綺麗になったから、前よりずーっと。 〈第1話「ベリーショート」おわり〉 次回予告 第2話「波乗りガール」8月21日 水 更新.

次の

【wrwrd!】あのランキング1位の男に愛されすぎて困ってい...

ロボロ 愛され 小説

ゾムロボ 食害 ほのぼの ?• こんにちは。 作者です。 だが、1週間ずっと会っていなかったのだ。 今日はバツを与えるためにロボロの家に来た。 普通のトントンとかであればいいのだが、なんせ腹がブラックホールの ロボロなので食害は効かないのだ。 となるとやはり強行行為だな。 くらわせるぜ! 「ロボロ?1週間ほっといてなんか 言うことないん?」 「ゾム…ほっといて悪かったな…」 「ちゃうやん?」 「え?ちゃうん?」 「もっと言うことない?」 「ご、ごめん?」 「何でもしますぐらいいったら どうや?」 「は?はぁ? それはお前…ちょっと… 何されるか分かったもんじゃないしな。 」 「俺の事…嫌いなん?」 そういってゾムは涙目になりながら言う。 「ひぁっ…!? なっ…何すんねんゾムっ!」 「お仕置きって言ったやん。 「入れるでー」 ズブブ… 「あーっ…」 ビュルッ 「うぁっ!? ゾムっやめて…イったばっかやから…」 「中出してええ?」 耳元で囁く。 「ひゃう…ええよ… ゾムの…頂戴…」 「ロボロっ…出すわ…」 ビューッ 「はぅ…」 「一緒にイったなぁ…」 「スゥ…」 「寝てる…」 寝ているロボロを抱えてベッドまで 運ぶ。 「眠…」 そのまま倒れて寝てしまった。 「起きてー…ゾムー…」 「まだ…寝てたい…」 「仕事やぞ?休むん?」 「休みたい…ロボロと居たい…」 「ほんっと…こういう時だけ 可愛く猫かぶりよって…」 そう言って会社に電話を かけてくれるロボロ。 「ロボロ…ありがとう」 ニコッと笑顔でお礼を言うと 「ほんまに可愛ええわ… こういう時だけ…な。 」 と、ベッドに入ってくる。 」 はい。 作者です。 どうでしたかね…? いやっ…ほのぼのじゃないわ… なんかこう…分からないね! ではまた!•

次の