セルフ カット メンズ ショート。 自分でできるメンズツーブロックの切り方を詳しく紹介|メンズセルフカット.com

メンズセルフカットのやり方!これで美容カット代を年間で10,500円は節約できます。

セルフ カット メンズ ショート

サイドのセルフカットは難しい? いいえ。 答えはNOです!簡単です。 最近ではセルフカットをする人もずいぶんと増えました。 特に前髪をセルフカットしたりする人は多いと思いますが、サイド(横の髪)の切り方は少し難しく、つまずく人もいるのではないでしょうか? サイドは耳があるので髪の毛が耳に当たって跳ねたり、耳を切りそうになったりと難しい所もあります。 しかし、コツさえつかめば簡単にサイドのカットはできます。 ここではセルフカットでのサイドの切り方、サイドをシャギーカットにする髪の引き出す角度やハサミの使い方などを分かりやすく説明していきます。 スポンサードリンク カッコいい髪型を切るには、まず良いイメージを作る。 まずはどんな形の髪型があるか見てみましょう。 レイヤースタイル ザクザク感、束感があるスタイル といっても沢山あります。 サイドを軽くシャギーに残したもの、少し重たく残したもの、耳を出したヘアスタイル、ちょっとした違いで見え方は随分変わってきます。 スタイルブックや雑誌などカッコいい芸能人やモデルさんを参考にしたり、おしゃれな友人を参考にしてみてもいいですね。 「こんな髪型かっこいい!」と思うものを探しましょう。 まず最終的な髪型のイメージを持つことが大事です。 サイドをセルフカットする前にブロッキング カットする前にダッカールなどでブロッキングをしましょう。 カットする部分としない部分を分けることでとてもカットしやすくなります。 前髪とサイドの髪を分けます。 眉尻を目安にし三角形にブロッキングしてダックカールで留めます。 これを最初にしないとサイドを切っているつもりが前髪の端を切っていたりして、フロントM字の部分を短く切りすぎて薄毛に見えてしまったりするので気をつけましょう。 *前髪のセルフカットのやり方は「」に詳しく掲載していますので、そちらをご覧ください。 こんな感じにあらかじめ分けておくと良いでしょう。 スポンサードリンク セルフカットでのサイドの切り方 それでは実際にセルフカットでのサイドの切り方を説明していきます。 自分で横の髪を切るのにはちょっとしたコツがいります。 感覚だけで切るのではなく、ちゃんと理解して切ると精度がアップしますよ。 癖が残っていると出来上がりのイメージがしにくいので普段セットしている髪型と同じ状態にします。 水スプレーなどで表面を湿らすだけでは癖が取れないのでしっかり根元から濡らしましょう。 しっかりと癖が取れたらドライヤーで乾かします。 髪が乾いた状態でカットするドライカットがセルフカットでは失敗しにくい切り方です。 髪の毛の特徴として 濡れている時は長く軽く感じますが、乾くと髪は短く重く感じます。 濡れたまま切ると乾かした時に、イメージしていたよりも短くなったり、重く感じます。 なので仕上がりのイメージに近い髪が乾いた状態で切っていく方が分かりやすくイメージしやすいので、しっかりと乾かして普段セットしている時に近い状態にします。 髪がクセ毛の人は直毛の人よりも濡れている時と乾いている時の違いが出てしまうので、しっかりと手順を省かずにしましょう。 普段セットの時にストレートアイロンなどでクセ毛を伸ばす方は普段どうりにアイロンでセットしてからカットするとイメージしやすくなります。 ハサミの入れ方。 (外側を切る場合) サイドを切る時はクシを使わず、代わりに利き手の反対の手「逆手」をクシの代わりにします。 5本の指を全部使って耳の下から髪の毛をすくい上げるようにして髪の毛をつかみます。 利き手はハサミを持ちます。 反対側の髪の毛の持ち方。 ハサミの入れ方。 (内側を切る場合) 逆のサイドを切る時も同じように5本の指全部を使って耳の下から髪の毛をすくい上げるようにして髪の毛を掴みます。 画像を見て真似してみてくださいね。 この時、髪を掴んだ手の引き出し角度で重さや軽さ、シルエットが決まるので手の引き出し角度はとても大事になってきます。 髪を引き出す角度 今回はレイヤーカットにしたいので頭皮に対して真っ直ぐ平行 セイムレイヤー に引き出します。 上を短く下を長くするように引き出すとややハイレイヤーぎみになってシャギー感が増します。 角度をつければつけるほどハイレイヤーになり、よりシャギー感が出て軽い印象になります。 セイムレイヤーの引き出し角度。 ハイレイヤーの引き出し角度。 セイムレイヤーとハイレイヤーの引き出し角度比較。 引き出す角度が決まったらカットしていきましょう。 まず見えやすい前の方、モミアゲ~こめかみ付近を掴んでカットしていき、それをガイドに次のパネルである耳の上付近をカットしていきます。 徐々に後ろに向かってカットします。 髪を掴んだ指からはみ出た外側の髪を切っていきますが、人によって掴んだ髪の内側を切るほうが切りやすいという人もいると思います。 どちらでも構いませんので切りやすい方で切りましょう。 髪を掴んだ指の内側を切る場合は引き出しをやや長めにして、切りすぎないように気をつけながら切っていきましょう。 1回で切るのではなく、少しづつ様子を見ながら切るのが失敗しないコツですよ。 上級者向けですがハサミを使わずにバリカンで切っていく方法もあります。 「逆手」で髪を掴み指の外側を切っていきます。 慣れると早いですが失敗すると髪の毛が短くなったりするので慎重にしましょう。 バリカンもブラント感 パッツンな感じ が出るので、後で毛先は梳きバサミでザクザクとシャギー調にしましょう。 チェックカット 最後に顔周り、耳まわりの髪を整えていきます。 顔周りはまず手ぐしでサイドの毛を前に持って行きます。 飛び出た髪の毛、いらない髪の毛を梳きバサミで切ります。 耳まわりは手ぐしで上から下におろして飛び出た髪の毛を梳きバサミで切ります。 耳まわりは耳に引っかかり切り切れてない時があるのでしっかりと手ぐしで引き出しましょう。 ここをしっかり切っておくことでメリハリが出て、理美容室に切りに行ったのと変わらない感じに仕上がりますよ。 梳きバサミも沢山種類があります。 なので、慣れていない方は10%~30%ぐらいの梳きバサミで梳いていくとミスも少なくできると思います。 慣れてきて早く切り終えたいという方は多くすける梳きバサミで梳くと良いと思います。 初心者にオススメなのは20%のスキ鋏です。 プロ使用のすきバサミを希望の方は『axis scissors すきバサミ』を下の画像から購入下さい。 梳きバサミは生え際下段から順に横パネルで切り進んでいきます。 もみあげから耳裏まで梳けたら次は1パネル上に進み同じように前から後ろに梳き進みます。 横に3層のパネルに分けてイメージすると切りやすく、同じ所を何度も梳き過ぎて穴が開いてしまったりというミスも少なくなります。 この時梳きバサミの角度は斜め45度で切ります。 真横だと梳きバサミのライン 違和感のある線 が入ってしまいます。 この工程を2~3回繰り返しながら進みます。 同じ所ばかり梳くと髪の毛が無くなり穴が開いたようになってしまうので合わせ鏡などを使いしっかり目視して確認しながら切り進みます。 手で触りながら自分の好きな毛量質感に仕上げていっても良いと思います。 カッコよく仕上げるコツは全体を均等に梳くことです。 逆サイドも同じように梳き、最後に鏡で左右同じ軽さ、質感になっているかチェック出来たら完成です。 完成図 こんな感じにサイドをセイムレイヤーにカットできましたか? セルフカットで自分の髪を切る時にとっても便利な道具がありますので、「」も合わせてお読みください。 スポンサードリンク.

次の

【2020年夏】メンズ|ベリーショートの髪型・ヘアアレンジ|人気順|ホットペッパービューティー ヘアスタイル・ヘアカタログ

セルフ カット メンズ ショート

「ヘアカット代を浮かしたい」 「自分で髪をカットしてみたい!」 「美容室に行くのがめんどくさい!」 「行きたくない」 など悩みがあると思います。 1000円カットを除いて、美容・理容室代って1回で3,000~5,000円とそこそこ痛いし、仮にカット代が3,000円として毎月行けば36,000円、3か月に1回でも12,000円はかかります。 このお金浮かしたい!!って思いますよね!! しかも・・・お金だけじゃなく・・美容室って行きづらいですよね 笑 だから僕はセルフカットに夢中です。 僕的には、ある程度コツを掴めば有名な美容師じゃない限り、あまり変わりないと僕は思ってます・・。 ってことを考えていたら、髪もボサボサになってきたので セルフカットをしてみようと思います。 今回セルフカットが出来る簡単なポイントとコツを紹介しつつカットしていきたいと思うので参考にしてください! ちなみにセルフカット後は「どこで切ったの?」って感じでセルフカットをしている事がばれません!• 今回は 後ろをスッキリしてサイドは刈り上げて、 トップ前髪は流せるような感じで切ってみようと思います。 では髪を結びサイドから切ります~。 隙ばさみの使い方は、 髪の毛を2~3回に分けて完全にチョッキンせず(40%)で斜めに入れて切ります。 切りすぎると髪の毛がなくなりますので注意!!(笑) 次に襟足と後頭部をザクザク切っていきましょう。 後頭部は、手で触りボリューム感を確かめながら切ります。 大事なサイドブロックやトップは、指の間に髪を挟みながら少しずつにハサミを入れていきます。 ポイントは、指で髪を挟んでカットすれば 「切り過ぎたーーー」ってことがなくなるので使ってみてくださいね。 一番の失敗は切り過ぎです!なので確実に指で減らしたくない髪を守って切って下さい! 剥きバサミでスカスカになった髪は、普通のハサミで縦にハサミをいれて毛先を整えていきます。 髪を剝くと毛先がピョンピョン跳ねてカッコ悪いので、跳ねた毛先や傷んだ毛先は綺麗にカットしていきましょう! ちなみにハサミを全開に開いて切ると髪を切り過ぎたり、指を切ってケガをするのでハサミは最小限に開いて使いましょう。 トップも気を付けて切っていきます。 ある程度、目途がついたら刈り上げいきます。 刈り上げたいところは、バリカンで短くしていきます。 後頭部は難しいですが、サイドなら見えるので簡単です。 刈り上げるとサッパリしますよ!• 結構~綺麗に切れた感じじゃないですか? 前髪は残しつつ、後ろとサイドはスッキリです。 あと~シャンプーは良いシャンプーを使いましょうね!安いシャンプーだと洗浄力が強くてフケだらけの髪やハゲるので・・・ 笑 笑えないですが、僕も以前は節約でパンテーンや椿とか安いシャンプーを使っていたのですが、ちょっとずつ髪の毛減りましたから 笑 ちなみに、現在リアルに僕が使っているシャンプーはスカルプDです。 泡立ちもよく、洗い上がりはボリューム感が凄いですよ!• ワックスもつけてみた! セット用のワックスも紹介していきますね。 僕が使っているのがナカノスタイリングワックス5のスーパーハードです。 ナカノスタイリングのワックスは、 ファイバー状でウエットしないので髪もベタつかず自然にスタイリング出来るし 持続性も高いの特徴です。 ワックスってベタベタしててワックステクニックがないと、時間が経つとべちゃ髪になりますよね・・ 笑 僕はこれが嫌でファイバー系のナカノスタイリングワックスに変えました。 匂いも無臭に近く軽くセットしやすいです。 美容師さんに勧められて僕も愛用しています。 トップサイドもとにかくワックスをもみ込みましょう! あとは毛束を揃えてセットして完了や!(無造作が好きなので適当にワックスを馴染ませて簡単に終了しました。 僕は犬用で紹介しちゃいましたけど 笑 後は、実際に自分で切ってみてテクニックを磨くだけです! 最初は失敗しちゃいますが・・1年、3年、5年と自分でできるようになるのでチャンレンジしてみてください。

次の

メンズセルフカットのやり方!これで美容カット代を年間で10,500円は節約できます。

セルフ カット メンズ ショート

セルフカットが簡単な髪型ってどんなの?コツはツーブロック! セルフカットについて、とても難しいというイメージを持たれている男性は多いですよね。 髪全体のバランスを考えながら長さを設定して、束感も出して、誰から見てもおかしくないような髪型を作る・・・プロの美容師でも実力次第では失敗することもあるのに、それをさらにセルフでこなそうとするのは確かに難しいものがあります。 でもそれは、難しそうな髪型を作ることをイメージしているからではありませんか? 実は、作りたい髪型によってはセルフカットはとても簡単なんです! そして、そのセルフカットでも簡単に作れる髪型の秘訣は、 「外国人風」と 「ツーブロック」! 確かに、前髪を整えてサイド・トップのバランスを見ながら束感を作りながら襟足も揃えて・・・なんて難しいのは当然だと思いますが、 ではサイド・バック(後頭部)の全てにバリカンをかけ、ツーブロックで刈り上げるとしたらどうでしょうか? サイド・バックを全てツーブロックにするとしたら、セルフでカットしなければならない部分は前髪とトップだけになります。 前髪とトップは自分でも鏡で見やすい部分であり、整えたり長さを調節したりするのがとても簡単な場所。 つまり! セルフカットで作りやすい髪型とは、サイドtろバックをすべて刈り上げ、前髪とトップだけで男らしさとかっこよさを両立できる外国人風ヘアスタイルのことなのです! そこで、次はそんなセルフカットでも作りやすい、サイド・バックを刈り上げた海外メンズ風のかっこいい髪型をご紹介していきます! ツーブロックポンパドール ポンパドールヘアとは、前髪とトップを立ち上げ、顔の上で高さを出した髪型のこと。 欧米など海外の男性にとってもはや定番とも言えるほど流行しているこのポンパドールヘアは、サイド・バックを刈り上げることで更に今風の髪型になります。 前髪の高ささえ出してしまえば後は上に立ち上げても後ろに流しても簡単にスタイリング出来るため、前髪とトップを難しくカットする必要もなく、セルフカット初心者にも作りやすい髪型となっています。 関連記事: ツーブロックスリックバック もう一つセルフカットが簡単な髪型と言えば、こちらのスリックバック。 スリックバックとは日本でいうオールバックヘアのことで、ポンパドールよりも長めに残した髪をすべて後ろに流して撫でつけたヘアスタイルのこと。 この髪型の特徴は、何と言ってもスタイリングがとても簡単であるということ。 髪を全て後ろに流すだけで完成するスリックバックヘアは、前髪やトップの毛先を整えずともフォーマルで男らしい雰囲気を作れるため、セルフカットに慣れていない男性でもおすすめな髪型です。 関連記事: ツーブロックコームオーバー スリックバックの亜種のような髪型のコームオーバーヘアも、セルフカットでは作りやすいヘアスタイルの一つ。 前髪からトップにかけて、髪をコーム(くし)でサイドに流したようなシルエットが特徴で、様々なアレンジが効くところがポイントです。 画像のようにツーブロックを前髪から斜めに入れることでこのコームオーバーヘアを作りやすく、あのクリスティアーノ・ロナウド選手が愛用していることでも有名なヘアスタイル。 前髪からトップが自然に繋がるように長さを設定し、すきバサミで髪の量を減らしつつ束感が出るように調整するだけで完成するため、いつものセルフカットに一手間加えてみたい方におすすめ。 また、すきバサミで毛量を調節しカットハサミで束感を出す作業に慣れてくれば、さらにセルフカットの幅が広がるので理想の髪型作りの練習にもうってつけです。 関連記事: 前髪を下ろしたショートダウンバング こちらは逆に、バング(前髪)を下ろすことでモードな雰囲気を作りやすくなるヘアスタイル。 ダウンバングヘアをセルフカットで作る場合は、トップ部分よりも前髪部分に力を入れ、ぱっつんと切ってしまわないように自然な動きを意識してカットするのがコツ。 また、ダウンバングヘアは外国人のように前髪全てを立ち上げ顔を露出することに抵抗がある、日本人男性にもおすすめの髪型です。 関連記事: サイドを多めに残したフォーマルなポンパドール サイド部分のツーブロックを低めに設定し、後ろに流すサイド部分と立ち上げるトップ部分を分けると大人っぽい上品な印象のポンパドールに。 サイド部分の刈り上げの位置や高さを自由に調整出来るのもセルフカットの魅力であり、またその調整次第で同じ髪型でも雰囲気をがらりと変えることが出来ます。 フォーマルな髪型にしたいけど仕事上ツーブロックはちょっと・・・ という男性にもおすすめのヘアスタイルですよ。 ロングスリックバック バックまで長く伸ばしたスリックバックヘアは、同じ髪型の中でも自由度の高いヘアスタイル。 ・長く伸ばしたトップを後ろに流し、毛先をまとめると上品な印象に ・毛先をまっすぐ切りそろえることで都会的な印象に ・パーマがかかっているならセクシーで艶のある男っぽい印象に とスリックバックヘアはアレンジに富んでおり、慣れてきた男性がセルフカットをさらに楽しむためにはうってつけの髪型と言えます。 スポーティな印象のショートアップバング サイド・バックを全て刈り上げ短めに残した髪を立ち上げたショートアップバングは、若者らしくスポーティな印象の髪型に。 画像のようなヘアスタイルをセルフカットで作りたい場合は、毛束感を出すことよりも毛先を動かすことを意識するようにはさみを入れることで、ワックスを揉み込んだ時にラフでランダムな動きを再現できます。 逆にすきバサミで毛量を減らしすぎてしまうと爽やかな印象が薄れてしまう原因となってしまうこともあるので、すきバサミを使わずあくまで髪の動きを意識するのがコツ。 まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、 「セルフカットで作りやすいメンズ髪型まとめ!外国人風で超簡単に!」というテーマでお送りしました。 自分で髪を切るのが難しいイメージのあるセルフカットですが、髪型を選べば誰でも簡単に行うことが出来ます。 そしてその簡単にセルフカットできる髪型こそが、 「外国人風」や 「海外メンズ風」を意識したヘアスタイルのこと! セルフカットでかっこいい髪型を作ることができれば、 ・美容室代が浮く ・いつでも自分好みのヘアスタイルにセットできるようになる ・スタイリングが楽しくなるのでヘアセットも上達し、モテるようになる とまさにメリットばかり。

次の