室外 機 ホース キャップ。 エアコンのドレンホースの役割やトラブルについて

防虫 ドレンホース キャップ 3個組 エアコン 詰まり 防虫 ゴキブリ ゴミ 室外機 ホース 虫 エアコンホースキャップ ホコリ メール便(ポスト投函)配送 :SV

室外 機 ホース キャップ

エアコン室外機の排水でバルコニーがシミ汚れになる前に! 塩ビ管施工をしないと・・・ エアコンの排水はこんな仕上がりとなります。 排水ホース(ドレンホース)に配慮しないと 排水は だらしなく流れ シミが出来ています。 都合良く 排水溝(排水レール) には流れてくれません。 蛇のようにクネクネしたドレンホース、固定していないので だらしなく見えますね。 ドレンホースを パテ(粘土)で固定しています・・・が、ちょっと汚らしいですね。 こちらもドレンホースをパテで固定していた様ですが、パテが取れて シミ になっています。 下の2台は ドレンホースに 余った電線( VVFケーブル)を巻いて重しにしていますが これも丁寧な工事とは言えませんネ。 これも ちゃんと 排水レールに流れてはくれません。 ホースが2本出ているのは 室内機からの排水(冷房運転時)と 室外機からの排水(暖房運転時)があるためです! COOL PLANNING がお勧めしている 排水工事(塩ビ管施工) をご紹介いたします。 こちらは最もスタンダードなタイプです。 室内機からの排水と 室外機からの排水を合流させ 排水レールに流れる様にしています。 、防振ゴム、エアカットバルブ等は 室外工事のオプション内容となります。 室外ダクトカバーを延長して 排水 も遠くに流すようにしています。 一戸建て でも マンションでも と は悩ましいと思います。 ベランダに があるマンションでは スリーブ真下 に室外機が置けません。。 (参考例) 排水口の近くまで 塩ビ管を延ばして ベランダに 排水ジミ が出来ないようにします。 室外ダクトカバー(ホワイト)は パナソニック電工製 すっきりダクト を使用 室外機2段重ね設置()の際にも 塩ビ管施工 は有効です。 室内機側2本 室外機側2本 合計4ヶ所からの排水を1本にまとめています。 2段架台と ボルトで固定している と 防振ゴムも 追加注文頂きました。 下の2枚の写真は 室外機の下から水が出て 頑固なシミ になっているので 塩ビ管施工 をして欲しい。 との 手直し工事依頼です。 見た目の良くない工事は 普段見えない部分(カバーの中など) ではもっとひどい工事内容になっていることが殆どです・・・ 室外化粧カバーの端末部材、プラ台、エアカットバルブ、 排水 塩ビ管施工 を設置いたしました。 下2枚は 同じマンションでの 排水工事 の違いです。 見た目(仕上がり)に随分と違いがありますネ。 左側は 通常の ドレンホース 右側は 当社で施工した 塩ビ管(VP管) 施工 です。 COOL PLANNING 屋外フルオプション施工例 (マンションタイプ ) 技術力と 施工センス を自負しております COOL PLANNING 一番のアピールポイントは 室内ダクトカバー施工 だけではありません! 屋外側の オプション工事も充実しています! 今回 マンション 室外工事 5種類のフルオプション施工例 を御紹介させて頂きます。 エアコン排水処理に 使用 マンションによっては エアコン用の 排水レールが 設置されていない場合もございます。 そのような場合には +の施工がお薦めです! 排水レールが無い! 排水レールはあるが設置位置が良くない! 塩ビ管 を排水口まで長く延すには遠すぎる・・・ そのような場合は を強力両面テープで貼って施工する工事をお薦めいたします! エアコンからの 排水による シミ をベランダにつくらない為の COOLPLANNING オリジナル施工 です! 写真は + 塩ビ管(VP管) 色アイボリー サイズ20mm こちらのマンションでは 屋外水栓(蛇口) があるため スリーブ(穴)の真下に 室外機が置けず、 ドレンレールも 少し離れたところに設置されています。 の色は ブラックと アイボリー 2色準備してお伺いしました。 南向きバルコニーの為、 室外機接続近くまで カバーを設置するのに を通す穴をあけて 加工(工夫) をしています。 室外機 2段重ね架台 (2段置き金具) コンクリートブロックBM400 と 塩ビ管施工例です。 4ヶ所から出る排水を1本にまとめています。 室外ダクトカバーは ブラック にて パナソニック お掃除ロボット 対応 エアコンからの排水工事 塩ビ管施工(VP管)の 特殊施工例 です。 マンションの 排水溝(排水レール) に 綺麗に流れるように致しました。 室内側からの排水、室外機側の排水を合流させ プラ台(プラスチックブロック) に4ヶ所穴をあけて通しました。 『最良な施工』 と言う名の 教科書 や マニュアル はありません。 現場対応力と お客様に喜んで頂きたいという 熱意 情熱 が全てです! マンション 最上階では 写真のような 屋根がない オープン バルコニー がある お部屋があります。 屋根が無いバルコニーであっても ドレンホースを垂らしておくだけでは になってしまいます。 エアコンの 排水シミを 作らないように 排水口近くまで 塩ビ管 を延長設置しています。 排水 には アイボリー、グレー の2色を通常工事内容としてご準備可能です。 ブラック、ブラウン、クリア(透明) 等の色もご準備可能ですが 通常料金より割高となります。 | | | | | Copyright c COOL PLANNING. All rights reserved.

次の

【100均検証】パッケージの文章が恐ろしすぎて即買いした「エアコン排水ホース用防虫キャップ」

室外 機 ホース キャップ

ドレンホースの目的と虫の侵入 ゴキブリ対策の基本は、彼らの侵入経路を把握し、防ぐことです。 なぜなら、家の中で見かけるゴキブリは、外から侵入してくるものがほとんど。 排水溝や給排気口など、小さな隙間から彼らはやってきます。 そのなかでも、盲点なのがエアコンのドレンホースです。 ドレンホースとは、室内機(ドレンパン)に溜まった水を室外に流し出すホースのこと。 通常はむき出しの状態で野外に放置されています。 ドレンホースは室外機とセットで野外に設置されています。 エアコンのドレンホース。 ホームエアコン用のドレンホースは内径が20mm未満と、大型のゴキブリが入ってくるサイズではありませんが、小型であれば入ってくる可能性が考えられます。 その可能性を最小限に抑えてくれるのが防虫グッズです。 ゴキラボ編集部では、防虫キャップ3種と、防虫弁1種を比較し、装着のしやすさや防虫度などを検証しました。 通常、ホームエアコンのドレンホースの内径は14mmか16mmのいずれかです。 それ以外だと、防虫キャップや防虫弁のサイズが合わない場合があるので、注意しましょう。 今回使用したドレンホースは内径14mmでした。 防虫キャップを徹底比較! ドレンホース用の防虫キャップは、メーカーは違えど、形状や設置方法は似ています。 ここでは、代表的な3タイプの防虫キャップを見ていきましょう。 リーズナブルなSeria(セリア)の「防虫キャップ」 108円(2個セット、税込)。 100均ショップには、ゴキブリ対策に使えるアイテムが充実しています。 そのなかでも、Seria(セリア)で扱っている「防虫キャップ」は、コストパフォーマンスがいいと評判です。 ドレンホースの先に差し込んでセットするタイプで、内径14mmと16mmのドレンホースに対応しています。 写真右側の溝がストッパー(溝)です。 設置方法は、ドレンホースの蛇腹部に「防虫キャップ」を差し込んで完成です。 このさい、ドレンホースの内径によって、「防虫キャップ」の差し込める位置が変わります。 内径14mmの場合はストッパー(溝)の2段目、16mmの場合は4段目までです。 蛇腹部が先に出ていない場合は、接続口をカットします。 ドレンホース蛇腹部の凹部分は、カッターでサクッと切れます。 差し込みする時に、なかなか「防虫キャップ」がドレンホースに入らないので、ねじり込むように差し込むのがコツです。 内径14mmのドレンホースに設置した防虫キャップ。 説明書には、ゴキブリをはじめとする虫の侵入を防ぐと謳われています。 「防虫キャップ」内にあるフィルター。 実際、ゴキラボ編集部で飼育しているクロゴキブリの幼虫は、直径2mmの穴を通り抜けることができました。 しかも、プラスチックの飼育ケースの壁をなんなく登るので、ドレンホースをつたって、室内機までたどり着く可能性も考えられます。 クロゴキブリの幼虫を見る 因幡電工の「防虫ドレンキャップ」は、名前の通りドレンホースにかぶせるタイプ。 内径14mmと16mmのドレンホースに対応しています。 ワンタッチ式の「防虫ドレンキャップ」。 成虫のゴキブリは防げますが、幼虫は入れるサイズです。 より防虫度を高めるなら、100円ショップなどで販売している排水口用のゴミ取りネットを、「防虫ドレンキャップ」の上からかぶせて、輪ゴムで止めておくのがベスト。 ドレンホースの蛇腹部にひっかける「防虫ドレンキャップ」の爪。 内径14mmのドレンホースに設置。 比較した商品のなかで、一番取り付けやすかったこの商品。 ドレンホースの蛇腹部にかぶせるだけで装着できるシンプルな設計は、編集部メンバーも絶賛でした。 取り付け、取り外しが簡単なので、ホコリやゴミの清掃も楽ちん。 脱着も、清掃も手間をかけたくない! という方にピッタリな商品です。 アーランドの「防虫メッシュフィルター」は、クリップとメッシュフィルターを使って虫の侵入を防止してくれます。 どのサイズのドレンホースにも対応した、オールラウンダーです。 クリップ3個、メッシュフィルター12枚がセット。 フィルターは目が細かいので、ゴキブリをはじめほとんどの虫の侵入をシャットアウトしてくれます。 また、ホコリなどの小さなゴミをキャッチするので、室外機の周りが汚れないのも高ポイントです。 メッシュフィルターは使い捨てで、約1~2カ月を目安に交換します。 掃除の手間はかかりませんが、あまり経済的とは言えないのが残念。 とはいえ、どんなゴキブリでも侵入が防止できるというメリットは大きいです。 クリップはねじると写真のように止まります。 メッシュフィルターを約3分の1かぶせたドレンホース。 取り付け方は、メッシュフィルターにドレンホースの先を入れて、クリップをねじって止めるだけ。 この時、メッシュフィルターを全部かぶせるのではなく、全体の約3分の1だけかぶせるのがポイントです。 クリップで止めただけだと外れやすいのでは? と思い、メッシュフィルターを引っ張ってみましたが、簡単に外れることはありませんでした。 エアカットバルブとは、ドレンホースから室内機に逆流した外気が、ドレンホース内にたまっている排水に混ざることで発生するポコポコ音を消してくれる便利アイテムです。 中に仕組まれている「弁」でドレンホースに逆流して入ってくる外気を防ぎ、排水の流れをスムーズにしてくれます。 室内外の気圧差によって外気が逆流しやすい、マンションの高層階や高気密住宅などでよく使われるアイテムです。 この「弁」が、ゴキブリをはじめとする虫の侵入を防止してくれます。 プロに聞いた逆流防止弁の設置方法 今回、エアコン取付工事業者の下村幸大さんにお伺いした、「おとめちゃん」の設置方法を紹介します。 ちなみに、ドレンホースは、水が流れやすいように排水溝まで延長していることがあります。 これは、各エアコンメーカーの説明書にも記載されていますが、誤った設置方法です。 ドレンホースの先端は、地面から約10cm浮かすのが正しい方法。 浮かさず設置した場合、ドレンホースの劣化が早くなるほか、悪臭などが逆流するおそれがあります。 このアドバイスを参考に、さっそく取り付け方法をチェックしていきましょう。 「おとめちゃん」はクリアなので、中の状態が見えます。 まずは、ドレンホースの準備から。 蛇腹部を先端にするために、ホースの接続口を切ります。 カットする位置は、室内機から1m以上低く、「おとめちゃん」が垂直に設置できる位置がベストです。 蛇腹部が先端にくるように切る。 実際にカットしている様子。 続いては、「おとめちゃん」の差し込み口(上側)に付いているクリップを外します。 銀色のクリップを外します。 いよいよ取り付けスタート。 ドレンホースの先端となった蛇腹部に、ビニールテープを数回巻き付けます。 このひと手間をかけることで、ドレンホースと「おとめちゃん」の差し込み口(上側)のサイズがピッタリと合うのです。 「おとめちゃん」の差し込み口(上側)に、ビニールテープを巻いたドレンホースを差し込みます。 そして、最初に外しておいた「おとめちゃん」のクリップを元の位置に付けます。 クリップを元の位置に付けました。 ドレンホースと「おとめちゃん」の差し込み口(上側)が接続できました。 次に、切り落とした側のドレンホースを使い、「おとめちゃん」の差し込み口(下側)の処理をします。 ドレンホースの接続口を「おとめちゃん」の差し込み口(下側)に差し込み、ビニールテープで巻いて固定すれば完成です。 「おとめちゃん」の差し込み口(下側)にドレンホースの接続口をドッキング。 完成しました! ドレンホースの先端は地面から10cmほど離れています。 ここまでの作業時間は約5分。 実際に私たちが設置しても、そこまで難しい作業ではないので、簡単にできるそうです。 なお、「おとめちゃん」の内部にゴミやホコリが詰まっていると正常に「弁」が動作しません。 内部に付着物がある場合はもちろん、冷房を使い始めるタイミングや、使用までに期間が空いた場合は掃除が必要です。 清掃方法は、フタ部のツメを開き、フタ部と下部を離します。 そして、フタ部に付いている「弁」を水洗いして完了です。 「おとめちゃん」のフタ部と下部を離す。 「弁」の部分をサッと水で洗います。 ツメを開くのに結構な力が必要だったので、分解して掃除するのは大変かもしれません。 「防虫キャップ」(Seria(セリア))• 「防虫ドレンキャップ」(因幡電工)• 「防虫メッシュフィルター」(アーランド)• 「おとめちゃん」(因幡電工) 全商品がゴキブリ対策を謳っているわけではないですが、大型のゴキブリであればどの防虫グッズも効果が期待できます。 とくに、「防虫メッシュフィルター」(アーランド)は、編み目が細かいので安心感が高いです。 また、簡単に取り外しできるのが編集部メンバーには好評でした。 その他の商品についても、排水口用のゴミ取りネットを上にかぶせるといった工夫をすれば、幼虫や小型種の侵入対策にもなります。 ドレンホース用の防虫グッズを、ゴキブリ対策として取り入れてみてはいかがでしょうか。 取材協力:エアコン取付工事業者の下村幸大さん.

次の

【100均】エアコン室外機のホースの防虫キャップが売ってた

室外 機 ホース キャップ

エアコンから出る排水を室外へと排出するための管をドレンホースと言います。 ドレンとは英語で 「drain」と書き「排出、排水する」という動詞と「排水、下水管」という名詞の意味をもちます。 ドレン管と言われることもありますが、厳密にはやわらかく曲がるホース状の素材のものを ドレンホース、硬質のパイプ(管)状のものを ドレン管と言います。 なぜエアコンから水が出るかというと、空気には温度が下がると、含むことのできる水分量が少なくなってしまいます。 したがってエアコンの冷房で室内の空気を冷やすと、空気中から排出された 水分がエアコン内に溜まることになってしまいます。 そのために、この水を外部に排出しなくてはいけなくなるのです。 ドレンホースはエアコンの室内機に設置されて、壁の穴などを通って室外に導かれ、 排水する仕組みになっています。 室内に通す際は外見の美観を保つため、また外部に出した部分もホースの保護のためにモールやカバーなどで覆うことが多くなります。 このドレンホースやドレン管の接続がきちんとできていない、またホースのつまりなどのトラブルが発生すると、室内機からうまく排水されず、エアコンからの 水漏れやカビ、さらには故障の原因にもなるため、確実な設置と定期的な確認が大切です。 ドレンホースの接続方法と排水場所 ドレンホースは、エアコンの室内機の内部、空気から出た水が溜まる部分である ドレン皿に接続され、水を外部へと排出する仕組みになっています。 ドレンホースは冷媒管などと共に室外機の近くまで伸ばされ、先端の排水口から排水します。 ドレンホースの途中で排水の逆流や停滞を防ぐため、 室内機から穴までの勾配を取り、その先でもたるみやゆがみなどがあってはいけません。 また室外に出たドレンホースは 風雨や日光の紫外線などを受けて劣化が早まるため、 カバーなどで覆って保護することをお勧めします。 通常のドレンホースよりは高価になりますが、 耐候性のドレンホースを用いれば通常のものより長持ちして、コストパフォーマンスが高くなる場合もあります。 ドレンホースの排水口は地面から少し離れている状態が適切です。 排水口が地面に接していると、泥や虫などが入り込んでトラブルの原因になる可能性があります。 虫の侵入を防ぐには、排水口に 網状の防虫キャップをつける方法もあります。 ドレンホースの排水口は、水が流れる方向を計算して、その場に水がたまらず地面の排水溝などに流れ込むよう設置します。 またエアコンからの排水は 塵や雑菌、ゴミなどが混入しているため、 花壇の水などに再利用することはお勧めできません。 何で排水口が二か所あるの? 先ずはドレンホースの出口が詰まっていないか水につかっていないかを見てください。 案外その汚れを取ったり、水から出すだけで排水されたりします。 次に見るのは配管がたゆんでいないかを見てください。 そこをつついてみて水がたまっているようならそれを排水口側に誘導してあげればその後、滞りなく流れる場合もあります。 ただ、紫外線などによりドレンホース自体が劣化していて、割れたりする可能性もあるので注意が必要です。 そんな様子もなければいよいよ中で何かがつまっている可能性があります。 そんな時は汚れを吸い出す必要がありますがこの時間違っても室内機側にゴミを送らないでください。 部屋は汚れますし、最悪エアコンも故障してしまいます。 汚れを吸い出すためには道具が無く、度胸もあれば口で吸いだす方法もあるようですが ポンプのような機械で吸い出して汚れを取るものも販売されているようです。 どの方法も自己責任になるので心配な方はクリーニング専門の業者に相談して みる方が得策かと思います。 ドレンホースに関するトラブルと対処法 ドレンホースは構造が単純なだけに、様々なトラブルを引き起こす可能性も出てきます。 通常のドレンホースは 紫外線を受けると徐々に劣化してもろくなってしまいます。 また 風雨によりホースのゆがみが生じると、一部に水が溜まったり、異物で詰まったりなどの原因になります。 これを避けるには耐候性のドレンホースを使ったり、周囲をカバーで覆うなどの対処があります。 またたとえ排水口が地面に接していなくとも、ドレンホース内に虫が侵入したり、徐々に汚れがたまって詰まったりすることはありえます。 ドレンホースの詰まりでエアコンにトラブルが起こった場合は、まず排水口を確認して、 多量の泥などがたまっていればブラシなどで掻き出します。 その後、ドレンホースの内部を洗浄するには、 ポンプ式の専用ドレンホースクリーナーを使って排水口から吸い出す方法が一般的です。 また 排水口に輪ゴムでガーゼを固定し、そこに掃除機の先端を当ててテープや手などで隙間をふさぎ、汚れを吸い出すという方法もあります。 ただし掃除機に水が入ると故障の原因になるので、 掃除機は2,3秒程度で止め、いったんガーゼを外して排水口近くに出た水やごみを排出することを、こまめに繰り返す作業が必要になります。 まとめ.

次の