キーマカレー アレンジ。 レトルトカレー はアレンジが豊富!ちょい足しレシピからひと手間レシピまで様々紹介

残り物のキーマカレーで簡単に作れる!人気リメイクレシピ5選

キーマカレー アレンジ

火通りが心配であれば、取り出したときにかなり熱いので少し置いておけば余熱で火が通ります。 ボウルがかなり熱いので注意して取り出してください。 5、器にご飯をよそい、キーマカレーをかける。 真ん中をくぼませて、卵黄を落としたら完成です。 実際に作ってみた感想 今回ルーではなくカレー粉で作ったので少し変えていますが、レンジでもちゃんと美味しくできるのか実際の感想をご紹介しますね。 まずボウルに材料をすべて入れるだけ、というのが本当に簡単だなと感じました。 火もちゃんと通っていましたし、味付けもちょうどよくとても美味しかったです。 私はキーマカレーには生卵を乗せるのが好きなので、卵黄を乗せていますがこれ本当に美味しいのでおすすめですよ。 こういう感じで盛り付けると、卵を崩したときにダムっぽく卵黄が流れて最高です・・・! 火を使わないので、小さいお子さんがいてキッチンに立つのが難しいお母さんにもとてもいいなと思いました。 カレー粉を使うとスパイシーになり大人向けなので注意してください。 甘口カレールーやお子さん用のルーを使うと子供向けに作れます。 味は本当に美味しいです。 ちなみに、カレーを作り分けなくてもコーンスープの素を使うと子供向けの甘口にできる裏技もあります。 ただカレー粉を使うとスパイスがしっかり効いているのでコーンスープの技が使えない可能性も。 今回のレシピだと4歳の子はコーンスープを使っても辛くて食べれない、と言いました。 また付け合わせには同じく電子レンジで簡単にできる『 ツナマヨピーマン』が紹介されました。 是非作ってみてくださいね。 以上『 電子レンジでできるキーマカレーの作り方』のご紹介でした。 山本ゆりさんのレシピ本はこちらです。 おすすめ関連記事 当サイト『LIFE. net【ライフドットネット】』では、その他にもカレーのレシピや電子レンジ調理のメニューを多数ご紹介しています。 是非作ってみてくださいね。 こちらもおすすめです。

次の

【みんなが作ってる】 キーマカレー リメイクのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

キーマカレー アレンジ

余ったキーマカレーをベースにして簡単に作る事ができる、おすすめのリメイクレシピを紹介します。 キーマカレーパスタ キーマカレーパスタの作り方は簡単。 まずは鍋で余ったキーマカレーを温めたら、牛乳で濃度を薄めてケチャップで味を整えるだけ。 後は茹で上がったパスタにかけてチーズをかければ完成です。 ソースだけ完成させとけば、パスタを茹でるだけで作れますし、小さめのカップに入れるとお弁当のおかずにもなります。 キーマカレーパスタは、ほとんど手間をかけずに作れるレシピですが、こんな風に カレーを手抜きでリメイクしたい場合には、レトルトカレーを使ったアレンジ方法もおすすめ。 茹でたじゃがいもを、すりつぶしたら、キーマカレーを加えて小判型にして揚げるだけなので簡単。 キーマカレーの材料として、すでに「ひき肉」等が入っているので、じゃがいもさえあればすぐに作れてしまう所がポイント。 ドリアの米代わりに麺を使う!「キーマ焼きパスタ」 キーマカレーをドリアにアレンジするのは定番ですが、お米の代わりにパスタを使って同じ容量で作ると「焼きパスタ」にする事もできます。 お弁当のおかずにも!「キーマカレーのピーマン詰め」 ピーマンを半分にカットしてタネを取り除いたら、ピーマンの肉詰めを作る感じで、キーマカレーを詰めていって焼くだけ。 お弁当のおかずにも、晩ごはんのおかずにもなれる万能レシピです。 キーマカレーとチーズのリメイク春巻き まな板の上に春巻きを乗せたら、キーマカレー、モッツァレラチーズの順番にのせていって巻いたら油で揚げるだけ。 春巻きの皮がない時には、餃子の皮を使って餃子の具材を同じレシピで作って揚げ餃子にしても美味しいです。 野菜も添えられるのでgoodです。 」と旦那言ってたけど、期待してるから!(ネタ的に)w。 と茄子ポン酢。

次の

レトルトカレーをアレンジ!セブンイレブンのキーマで、麻婆豆腐カレーをつくる|呑まど たかじーぬ

キーマカレー アレンジ

火通りが心配であれば、取り出したときにかなり熱いので少し置いておけば余熱で火が通ります。 ボウルがかなり熱いので注意して取り出してください。 5、器にご飯をよそい、キーマカレーをかける。 真ん中をくぼませて、卵黄を落としたら完成です。 実際に作ってみた感想 今回ルーではなくカレー粉で作ったので少し変えていますが、レンジでもちゃんと美味しくできるのか実際の感想をご紹介しますね。 まずボウルに材料をすべて入れるだけ、というのが本当に簡単だなと感じました。 火もちゃんと通っていましたし、味付けもちょうどよくとても美味しかったです。 私はキーマカレーには生卵を乗せるのが好きなので、卵黄を乗せていますがこれ本当に美味しいのでおすすめですよ。 こういう感じで盛り付けると、卵を崩したときにダムっぽく卵黄が流れて最高です・・・! 火を使わないので、小さいお子さんがいてキッチンに立つのが難しいお母さんにもとてもいいなと思いました。 カレー粉を使うとスパイシーになり大人向けなので注意してください。 甘口カレールーやお子さん用のルーを使うと子供向けに作れます。 味は本当に美味しいです。 ちなみに、カレーを作り分けなくてもコーンスープの素を使うと子供向けの甘口にできる裏技もあります。 ただカレー粉を使うとスパイスがしっかり効いているのでコーンスープの技が使えない可能性も。 今回のレシピだと4歳の子はコーンスープを使っても辛くて食べれない、と言いました。 また付け合わせには同じく電子レンジで簡単にできる『 ツナマヨピーマン』が紹介されました。 是非作ってみてくださいね。 以上『 電子レンジでできるキーマカレーの作り方』のご紹介でした。 山本ゆりさんのレシピ本はこちらです。 おすすめ関連記事 当サイト『LIFE. net【ライフドットネット】』では、その他にもカレーのレシピや電子レンジ調理のメニューを多数ご紹介しています。 是非作ってみてくださいね。 こちらもおすすめです。

次の