トゥ ウィークス 最終 回。 Ashes to Ashes 最終回 星五つ!

TWO WEEKS■最終回10話ネタバレ感想!~動画を無料で見る方法~最後の逃亡ははなと一緒に?柴崎から救い出せるか~|ドラマ情報サイトのドラマイル

トゥ ウィークス 最終 回

韓国ドラマ-two weeks-あらすじ-ネタバレ-1話〜最終回まで感想あり-相関図 スポンサードリンク two weeks-概要 もしも別れた恋人が数年ぶりに再会し、自分の子供がいたことを黙っていたらどう思いますか? 何で言わなかったんだってなりますよね? どんな別れ方をしたにしても、あなたが父である事はもう絶対に変えられない訳です。 しかもその子供は病気で2週間以内に手術をしないといけないという運命を背負っています・・・。 男は、最後に頼れるのはあなたしかいないと言われ娘の為になんとかしようとするんですが、次々起こるのはトラブルばかり・・・。 挙句の果てに、命までをも狙われてこのままでは娘の手術に間に合わないという大ピンチに・・・。 このドラマでは、イ・ジュンギが初の父親役をやった話題作となっています。 父と、無実の罪を着せられた葛藤を見事に演じ切ったジュンギは役者として演技の幅を大幅に伸ばしたといえるほどですね! 親子の愛の真実の姿とは一体どういうものなのかを、きっと教えてくれると思います。 ジュンギ扮するテサンが逃亡に欠かせない変装を次々にしていく姿も見ものです。 昔の恋人には娘がいたが、テサンは自分に子供がいたことを初めて知ることになります。 だが、娘は白血病と日々戦っていて手術は2週間後に決まって喜んでいると・・・。 最高視聴率9.

次の

TWOWEEKS【トゥーウィークス】最終回ネタバレ!原作から結末予測!|mama♡sapu

トゥ ウィークス 最終 回

ドラマ「TWO WEEKS(2ウィークス)」第10話最終回のネタバレと展開予想、考察を含む内容をご紹介します。 最新話の動画や見逃し配信を無料で見たい場合はFODの公式サイトをチェックしてください。 PR 登場人物の関係がわかる相関図をまとめていますので、整理してみたいという方はこちらをチェックしてみてください。 それではドラマ「TWO WEEKS(2ウィークス)」第10話最終回のネタバレや考察、感想を紹介していきます。 PR 目次• ドラマ TWO WEEKS(2ウィークス) 最新話 インスタ 公式インスタより。 ドラマ TWO WEEKS(2ウィークス)【第10話】最終回 あらすじ 柴崎(高嶋政伸)につかまったはな(稲垣来泉)とすみれ(比嘉愛未)のどちらを助けるのか、途方に暮れてしまった結城(三浦春馬)のところに、有馬(三浦貴大)から連絡が入る。 そして、結城ははなを、有馬はすみれを助けに行くことになる。 一方、早穂子(黒木瞳)に近づいた結城は、病気の息子の話から、ある取引を行うことに成功する。 一方、楓(芳根京子)と早穂子(黒木瞳)もそれぞれの思惑で行動を開始する。 様々な思惑が交錯した2週間の逃亡劇がついに完結する! より引用 PR ドラマ TWO WEEKS(2ウィークス)【第10話】 最終回 動画 予告動画です。 「TWO WEEKS」最終話PR【60秒】 さんから — あっとのん attonon1 ドラマ TWO WEEKS(2ウィークス)【第10話】最終回 ネタバレ考察 ここからは第10話最終回の予告を受けて、この先の展開を考察していきたいと思います。 当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。 広告 日本と韓国(原作)ラストの違い 韓国ドラマが原作なので、日本でリメイクするにあたり設定を少し変えています。 なので、最終回どころか、最初から原作にはいない登場人物などもいるのでラストだけ違いをいってもわかりにくい部分もありますが、一応、韓国原作の大きいところをおさらいしておきます。 柴崎は海外へ逃亡を図ろうとするも、なんやかんやで最終的には結城に追いつめられて捕獲。 早穂子も逃れられない証拠を突き付けられて逮捕。 はなの手術も無事に成功し、最後は結城とすみれが寄りを戻しますが、はなに真正面から向き合えるまっとうな人間になってから会いに来るといい、すみれとはなを有馬に託して結城は旅立っていく。 というのが韓国原作のエンディングでした。 さて、日本版では、すみれとはなが同時に拉致されたり、早穂子が罠をかいくぐって逆に楓が検察を追われることになるなど、原作とは違った展開をみせています。 どうなるのかは最後までわからないですね。 灰谷 磯村勇斗 は何者なのか 磯村勇斗さん演じる灰谷にあたる人物は韓国原作にも登場しています。 彼の素性はこれまでまったく明かされていませんでしたが、最終回ではそれも明らかとなるようです。 おそらく、灰谷は小さいころに柴崎に拾われた孤児で、その時から柴崎の裏の顔を引き継ぐために殺人や犯罪のスペシャリストに育て上げられてきたのではないでしょうか。 そんな中、自分は何者なのかをいつも自問自答を繰り返してきた中で苦悩していたんだと思われます。 そして最終回では、おそらく、自分の出自やアイデンティティにまつわる事実を知り、これまでの犯行を悔い改めて、柴崎から離反して結城の側につくことになるのではないでしょうか。 有馬と結城がはなの親権を取り合い すみれが有馬と結城のどっちを選ぶのか、ということが話題になっていますが、ドラマを見ている限り、ふたりともすみれにはそこまで思い入れはなく、どちらかというとはなの父親になりたいということの方が大きいように見えてしまうのは私だけでしょうか。 尺の都合なのかもしれませんが、あんまり恋愛のシーンが描かれていなかったですし、すみれももういい大人なので、母親というイメージが強いので、ちょっと恋愛という感じがしません。 なので、最終的にはすみれのことを愛しているというよりはなを愛しているので、今後どうするのか、ということで有馬も結城も行動するような気がします。 そして、はなのことを第一に考えて、表向きは有馬が父親、結城は実の父親として陰ながらはなを見守っていく、ということで落ち着くんじゃないでしょうか。 個人的にははなの親権をめぐって、裁判で争うことになり、楓が弁護士になって二人の間を仲裁するという泥沼のドラマもみたい気がします。 PR ドラマ TWO WEEKS(2ウィークス) 関連情報まとめ ドラマの関連情報などをまとめました。 tetsutylor.

次の

TWO WEEKS■最終回10話ネタバレ感想!~動画を無料で見る方法~最後の逃亡ははなと一緒に?柴崎から救い出せるか~|ドラマ情報サイトのドラマイル

トゥ ウィークス 最終 回

ドラマ「TWO WEEKS(2ウィークス)」第10話最終回のネタバレと展開予想、考察を含む内容をご紹介します。 最新話の動画や見逃し配信を無料で見たい場合はFODの公式サイトをチェックしてください。 PR 登場人物の関係がわかる相関図をまとめていますので、整理してみたいという方はこちらをチェックしてみてください。 それではドラマ「TWO WEEKS(2ウィークス)」第10話最終回のネタバレや考察、感想を紹介していきます。 PR 目次• ドラマ TWO WEEKS(2ウィークス) 最新話 インスタ 公式インスタより。 ドラマ TWO WEEKS(2ウィークス)【第10話】最終回 あらすじ 柴崎(高嶋政伸)につかまったはな(稲垣来泉)とすみれ(比嘉愛未)のどちらを助けるのか、途方に暮れてしまった結城(三浦春馬)のところに、有馬(三浦貴大)から連絡が入る。 そして、結城ははなを、有馬はすみれを助けに行くことになる。 一方、早穂子(黒木瞳)に近づいた結城は、病気の息子の話から、ある取引を行うことに成功する。 一方、楓(芳根京子)と早穂子(黒木瞳)もそれぞれの思惑で行動を開始する。 様々な思惑が交錯した2週間の逃亡劇がついに完結する! より引用 PR ドラマ TWO WEEKS(2ウィークス)【第10話】 最終回 動画 予告動画です。 「TWO WEEKS」最終話PR【60秒】 さんから — あっとのん attonon1 ドラマ TWO WEEKS(2ウィークス)【第10話】最終回 ネタバレ考察 ここからは第10話最終回の予告を受けて、この先の展開を考察していきたいと思います。 当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。 広告 日本と韓国(原作)ラストの違い 韓国ドラマが原作なので、日本でリメイクするにあたり設定を少し変えています。 なので、最終回どころか、最初から原作にはいない登場人物などもいるのでラストだけ違いをいってもわかりにくい部分もありますが、一応、韓国原作の大きいところをおさらいしておきます。 柴崎は海外へ逃亡を図ろうとするも、なんやかんやで最終的には結城に追いつめられて捕獲。 早穂子も逃れられない証拠を突き付けられて逮捕。 はなの手術も無事に成功し、最後は結城とすみれが寄りを戻しますが、はなに真正面から向き合えるまっとうな人間になってから会いに来るといい、すみれとはなを有馬に託して結城は旅立っていく。 というのが韓国原作のエンディングでした。 さて、日本版では、すみれとはなが同時に拉致されたり、早穂子が罠をかいくぐって逆に楓が検察を追われることになるなど、原作とは違った展開をみせています。 どうなるのかは最後までわからないですね。 灰谷 磯村勇斗 は何者なのか 磯村勇斗さん演じる灰谷にあたる人物は韓国原作にも登場しています。 彼の素性はこれまでまったく明かされていませんでしたが、最終回ではそれも明らかとなるようです。 おそらく、灰谷は小さいころに柴崎に拾われた孤児で、その時から柴崎の裏の顔を引き継ぐために殺人や犯罪のスペシャリストに育て上げられてきたのではないでしょうか。 そんな中、自分は何者なのかをいつも自問自答を繰り返してきた中で苦悩していたんだと思われます。 そして最終回では、おそらく、自分の出自やアイデンティティにまつわる事実を知り、これまでの犯行を悔い改めて、柴崎から離反して結城の側につくことになるのではないでしょうか。 有馬と結城がはなの親権を取り合い すみれが有馬と結城のどっちを選ぶのか、ということが話題になっていますが、ドラマを見ている限り、ふたりともすみれにはそこまで思い入れはなく、どちらかというとはなの父親になりたいということの方が大きいように見えてしまうのは私だけでしょうか。 尺の都合なのかもしれませんが、あんまり恋愛のシーンが描かれていなかったですし、すみれももういい大人なので、母親というイメージが強いので、ちょっと恋愛という感じがしません。 なので、最終的にはすみれのことを愛しているというよりはなを愛しているので、今後どうするのか、ということで有馬も結城も行動するような気がします。 そして、はなのことを第一に考えて、表向きは有馬が父親、結城は実の父親として陰ながらはなを見守っていく、ということで落ち着くんじゃないでしょうか。 個人的にははなの親権をめぐって、裁判で争うことになり、楓が弁護士になって二人の間を仲裁するという泥沼のドラマもみたい気がします。 PR ドラマ TWO WEEKS(2ウィークス) 関連情報まとめ ドラマの関連情報などをまとめました。 tetsutylor.

次の