グロー 充電できない。 glo(グロー)が故障した?故障の原因や対処方法を紹介!

グローセンスが充電できない原因は?充電エラー時の3つの対処法

グロー 充電できない

USB対応の電子デバイスの普及で、スマホやタブレット、アイコスなどの車内電源からの充電が必須になりました。 最近のカーナビやオーディオにも、スマホやiPhoneとBluetoothや USBケーブルで接続して音楽や動画を再生する機能が搭載されていますし、車載カーナビを使わずにスマホやiPhoneのアプリで代用している人も多いと思います。 車の中でスマホやiPhoneを使わない人でも、普段からネットサーフィンをする事が多ければ、いざ車で外出しようと思った時に電池が少なくなっている事もあるでしょう。 また、アイコスについても1度の使用につき、1回の充電が必要な事から、車で外出する際には車内での充電が必須になって来ます。 そんな時に重宝するのがシガーソケットから電源を取るUSB充電器(シガーソケットUSB)ですが、なぜか充電が遅い、全く充電されないといったトラブルに見舞われた事はありませんか? そのような場合にはいくつかの原因が考えられますので、原因と対策についてそれぞれ説明を行います。 全く充電できない場合と、充電出来るけど充電速度が遅い場合には原因が異なります。 先に全く充電出来ないケースから説明しますので、充電が遅いケースは読み飛ばしてこちらに進んで下さい。 もくじ(クリック・タップで移動できます)• シガーソケットから全く充電出来ない場合 シガーソケットから全く充電が出来ない時に考える事は、まずは シガーソケットのヒューズ切れです。 (車両側のヒューズ) ヒューズか切れていれば シガーソケットに全く通電しなくなりますので、インジケーターなどが点灯するタイプであれば通電状況が一目で確認出来ます。 ただし、ヒューズ切れ以外にも USB充電器そのものが故障している可能性もありますので、違う車のシガーソケットに挿してみましょう。 「そんなの分かっているけど、車が1台しかないよ」という人は、まずは自分の車のシガーソケットを綺麗に拭いて汚れを落としてみると改善する事があります。 シガーソケットの真ん中の部分が電流が流れてくる+極です。 両方を丁寧に軽く湿った雑巾などで拭き取りましょう。 電気が流れないように念の為、車のキーを抜いておきます。 こちらの USB充電器の先端が+極に、横から出ている金具が円筒に接していなければ電気は流れません。 しっかり奥まで刺さっているか、 USB充電器をグルグル回した時に横から出ている金具が円筒の金属部分に接しているか感覚で確かめて下さい。 USB充電器がソケットにしっかり接触していそうなら、 USB充電器の故障かヒューズ切れでソケットに電流が流れていないかのどちらかでしょう。 ヒューズが切れていないか確かめる方法 ヒューズ切れの確認は比較的簡単です。 車の取扱説明書にヒューズボックスの位置が記載されていますので、ヒューズボックスの位置と シガーソケットのヒューズの位置を確認します。 ヒューズを引き抜き抜いて真ん中の線が切れていればヒューズ切れです。 車のヒューズには「平型」「ミニ平型」「低背」の3種類があり、各種類の中でも対応するアンペア数が異なりますので、同じ型の同じアンペア数の物を購入しましょう。 ヒューズが切れていない場合 ヒューズが切れていない場合でUSB充電器も壊れていない場合は、配線の断線が考えられますので、諦めてディーラ等に車を持ち込んで調べて貰いましょう。 シガーソケットからの充電が遅い場合 ケースとして最も多いと考えられるのが、充電される側のデバイスの必要電流量に対して、USB充電器の最大電流量の不足です。 シガーソケットを使用したUSB充電器は、商品ごとに最大電圧・電流が異なります。 スマホやiPhoneであれば1. 0A以上、タブレットやアイコスは1. 0~1. 5A以上の電流が流れるようなら問題ないはずです。 ここが意外と厄介で、充電器側のUSB挿し込み口に1. 2A、2. 4Aなど、最大電流量が記載されていますが、実際にこの電流量が流れない製品もあります。 5A程度の場合もあります。 アプリで充電流量を計測してみる iPhoneやandroidスマホの場合には、無料アプリを使用して充電電流を計測する事が可能です。 こちらのアプリは、充電流量の表示はされませんが、充電していない状態での電流の増減と、充電状態での電流の増減の差し引きで充電流量を求める事が可能です。 充電していない状態では130mA(0. 13A)の放電状態ですが… 充電している状態では782mAの充電状態となっています。 912Aの電流が充電器からiPhone側に流れているという事になります。 android用にはこちらのアプリがおすすめです。 スマホ以外のデバイスの場合 充電対象のデバイスが、アイコスなど、iPhoneやandroid搭載の端末以外であれば、アプリでの計測が出来ませんので、電流チェッカーを使用します。 なお、この工程はやや面倒なので、明らかに充電が遅い場合には充電器を買い替えてしまっても良いかと思います。 中には電圧・電流チェッカー機能付きの充電器もありますので、むしろ車のシガーソケットの電圧や電流量を把握したいだけならその方がおすすめです。 (この後紹介します) しっかり原因を究明したい方は、このまま読み進めて下さい。 このようなチェッカーを使用する事で、USBポートからどれくらいの電流が流れているのかを計測する事が可能です。 車のドアを開いた時にボディ側に接している金具や、グローブボックスの奥などにあるボルトをボディーアースとしてとる為に、検電テスターのピンチではさみます。 次に車のキーをACCに回してシガーソケットに電流を流し、検電器の先端で+極の突起に触れます。 電流が流れていれば、このように電圧の表示が出ます。 因みにエンジンを掛けると若干電圧が上がります。 電圧が大幅に不足している場合は、バッテリーに問題があるのか、車の発電機に問題がある可能性があります。 大事に至る前にディーラーで確認をした方が良いケースです。 特にエンジンオンの状態で13V以下の数値しか出ない場合には、発電機がヤバいのではないかと思いますので早急に対処した方が良さそうです。 車側に問題がないのであれば、 USB充電器を買い換えた方が良いでしょう。 おすすめのシガーソケット用USB充電器 USB充電器を選ぶポイントは、スマホだけなら1スロットあたり1. 2A以上、タブレットを想定するなら1スロットあたり2. 0A以上、さらに各スロットの合計のアンペア数の最大値がいくつまで出るかも考慮する必要があります。 スマホ2台を充電するなら2. 4A、スマホとタブレットを各1台ずつなら3. 2A、タブレット2台であれば4. 0A以上のものがおすすめです。 ただし、注意しておきたいのが表記スペックを大幅に下回る電流しか流れない製品もあるという事です。 また、耐久性や車両火災の不安なども考慮すると、あまり安いものを選ぶのも不安が残る部分です。 USB端子だけを搭載した充電器 今のところ、2ポートで計4. 8Aの出力に対応している最も安定性が高そうなUSBシガーソケット用充電器は「Wicked Chili ウィケッドチリ 」のデュアル USB充電器ではないかと思います。 なぜこの製品が安定性が高そうなのかと言うと、「Wicked Chili ウィケッドチリ 」というのは、ドイツのメーカーですが、BMWやポルシェなどが純正パーツとして同社の製品を使用しているからです。 BMWやポルシェなどが純正パーツとして使用しているメーカーなら、そこいらの中華企画の物とは安定性や安心感が全く違うと思いませんか? また、充電する各デバイスによって最適な充電のアンペア数が異なりますが、このUSBシガーソケットUSBは内蔵されたIDチップにより、各デバイスに対して最適な電流を供給する機能が搭載されています。 エイリアンというネーミング通り本体のデザインに特徴があり、クールなイメージです。 (黒と白の2色あり) 肝心の性能と使い勝手の方ですが、この充電器はスマホの充電ケーブルなどを挿さずに何も充電していない状態では電圧を表示します。 【エンジンオフ ACCオン時】 【エンジンオン時】 因みに私の車はいつ上がってもおかしくない死に掛けのバッテリーで、ドライブレコーダーを複数搭載して11. 6Vまで停止電圧を下げるという運用の仕方をしていますので、駐車監視明けにこの充電器で電圧を計測するとしっかり11. 5~6Vの電圧を示していますので、計測精度はそこそこだと思います。 エイリアンは充電を開始すると電圧表示から電流表示に切り替わります。 MAXの電流量は3. 今回試してみたのはiPhone6とASUSのWindowsタブレットの組み合わせで、iPhone6は家庭での急速充電では1. 2~1. 3A程度、Windowsタブレットの場合には0. 9~1A前後となっています。 まずはiPhone6の1本挿しの場合には1. 2Aと家庭での急速充電とほぼ同じ電流が流れています。 2本挿しにした場合には2. 3Aとなっていますので、ほぼ家庭での急速充電と同じ電流が流れている事になります。 機能面を考えるとかなりコストパフォーマンスが高いと思います。 後はデザイン的な部分の好みもありますが、内装パネルが黒を基調にしていたり、カーボン調になっているような場合には結構合うのではないかと思います。 (白も発売されています) その他メーカー別のおすすめシガーソケットUSBは以下のページを参照して下さい。 (ドライブレコーダー専門家 ).

次の

glo(グロー)の充電されない!?エラー点滅例と解決方法とは?

グロー 充電できない

グロー が故障した時の症状とは? グローを初代から使用していますが、そんなに故障に遭遇したことはありません。 しかし、長く使用していれば、それなりに不具合は出てきます。 glo グロー 本体 タバコヒーター が充電できない• glo グロー 本体 タバコヒーター の電源が入らない• glo グロー 本体 タバコヒーター が加熱されない こうした故障がグローユーザーから報告されています。 グローは本体ランプの点灯具合でエラー症状がある程度、予想できます。 エラーモードのランプ状態をベースにそれぞれのエラー原因を紹介します ! エラー1 ランプ全点灯 ランプが全点灯する場合は2つのエラーが考えられます。 タバコヒーターが充電されない• タバコヒーターの電源が入らない 基本的には致命的な故障ではありませんのでご安心を。 原因を把握し、しっかり対処することで解決します。 吸おうと思ってボタンを押すけどランプが左右にチカチカ点灯し、スティックが加熱されないパターン。 原因 対処方法 前回の加熱が途中で中止された後、すぐに次の加熱が開始された 90秒放置して次の加熱を開始する 上記の対処方法で改善しない場合は、本体自体に致命的なエラーが発生している可能性があります。 後述するカスタマーセンターへ問い合わせましょう。 エラー3 ランプの上半分が点灯 内蔵バッテリーの温度が低すぎるため起こるエラーです。 本体温度を上げるか、改善しない場合はカスタマーセンターへ問い合わせましょう。 エラー4 ランプの下半分が点灯 内蔵バッテリーの温度が高すぎるため起こるエラーです。 本体温度を上げるか、改善しない場合はカスタマーセンターへ問い合わせましょう。 エラー5 ランプの右半分が点灯 内蔵バッテリーの温度が低すぎるため起こるエラーです。 本体温度を上げるか、改善しない場合はカスタマーセンターへ問い合わせましょう。 エラー6 ランプの左半分が点灯 内蔵バッテリーの温度が高すぎるため起こるエラーです。 本体温度を上げるか、改善しない場合はカスタマーセンターへ問い合わせましょう。 自力で解決しない時はカスタマーに連絡を 色々注意してても電子機器なので不具合は必ずといっていいほど発生します。 故障の原因と対策を知れば、改善する症状がほとんどですが中には自力では解決できない故障原因もあります。 グロー の故障で自己解決できない場合は、グローカスタマーサポートに相談しましょう! 電話番号:0120-010-657 年中無休 9:00〜21:00 「電話・メール・チャット・ストアに行く」という4つの手段がありますが、電話での対応がオススメです。 故障しても無償で交換してくれるケースもあるので、積極的に活用しましょう。 グロー 無償交換の条件 一定の条件を満たせばグロー は無償交換が可能です。 逆を言うと、条件を満たしていなければ無償交換の対応はできないとも言えます。 ここでグロー の無償交換の条件を確認しておきましょう。 製品登録していること• 保証期間は購入してから1年間のみ• 壊れたグロー本体、保証書、レシート 購入した日付が必要 、購入時のパッケージケース 無償交換の条件を満たしているか確認の上、カスタマーへ問い合わせましょう。 受け付けてから交換対応までに約10日ほどかかります。 また、水濡れや落下したことによる破損や力を入れすぎたための自損の場合は受付は不可なのでご注意を。 まとめ いかがでしたか?今回はglo グロー に不具合が起こった際の症状や対処方法について詳しくご紹介いたいました。 glo グロー はもともと故障しにくいデバイスですし、温度環境に注意し、純正の充電器の使用を心がければ故障することはありません。 しかし、やはり機械ですので不具合はつきもの。 今後glo グロー を快適に利用するためにも是非参考にしてくださいね。 【関連記事】.

次の

グローハイパー詳細レビュー!こりゃアイコスに勝てないかも

グロー 充電できない

保証期間があると言えど急に吸えなくなってしまうと困ると言う人は、あらかじめエラー表示などを知っておくと便利です。 ここでは、 グローが充電できないトラブルが起きた時などのエラー表示や解決策について解説しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。 エラー表示が全灯している場合 グローの充電が出来ない場合のエラー表示は、コントロールボタンのランプ全体が点灯した状態です。 タバコヒーターへの充電がされないトラブルが起きる原因は、バッテリー不良によりバッテリーの温度が高くなり過ぎているか、低くなり過ぎている場合が少なくありません。 温度が高い場合はグロー本体が冷めるように涼しい所へしばらく置いておきます。 逆に低くなり過ぎている場合は、暖かい所へ置き、バッテリーの温度が上昇するのを待ちましょう。 又、グローのスイッチが入らない場合も同様のエラー表示がされ、原因と対処方法は充電できないケースと同じです。 ただし、電源が入らないケースでは、ただ単に充電切れの場合もありますので充電残量のチェックをしてみると良いでしょう。 バッテリーの温度以外でグローを充電できないケースでは、本体ではなく充電ケーブルにトラブルが起きている可能性もあります。 ケーブルの断線や経年劣化のほか、ケーブルが酷く折れて曲がってしまっている状態も考えられる原因のひとつです。 充電が上手くできないと感じたらまずは、充電ケーブルの状態を確認してみて下さい。 ケーブルがきちんと指し込まれているのにエラーになる場合はケーブルの交換も考えましょう。 充電器に純正の製品を使用していないケースでも充電できないトラブルに繋がります。 グローは純正の充電器でなくても充電できますが、差込口の違いや相性などもあるため故障のリスクを避けたいなら純正品を使った方が良いでしょう。 加えて充電器にはアンペアが設定されているので、間違えてしまうと言うリスクもあります。 グローは5V2Aの充電器に対応しますのでそれ以外の充電器は使わないように注意して下さい。 全灯以外のエラー表示に注意! 左右へランプが動きながら点滅している際のエラー表示は、充電されずにネオスティックへの加熱が始まらない状態か、バッテリーの温度上昇か低下が原因です。 加熱を中断してから直後に再び加熱を始めた場合にも見られるエラー表示で、 1分30秒程度の時間を置いてから、再度加熱をするのが基本的な対処法とされています。 ランプが動いているため大きなトラブルかと思いがちですが、基本的には前項で説明した対処法で様子を見て下さい。 充電残量の確認と本体をバッテリーの状態に合わせて移動させ適した温度にする方法です。 ランプが全灯している場合のエラー表示と同様に比較的自分で対処しやすいエラーと言えるでしょう。 注意したいのは、ランプの一部分が点灯するケースです。 ランプの上部のみが点灯しているケースと右側のみが点灯しているケースは内臓バッテリーが許容温度よりも低温になった状態が考えられます。 又、ランプの下部のみが点灯しているケースはバッテリーが許容温度より高温になった状態です。 これら3つのエラー表示は、全灯と動きながら点滅しているエラー表示で考えられるトラブル原因と同様ですが、本体の故障が考えられるため自分での対処は行わず、カスタマーセンターへ問い合わせをしましょう。 もしくは、グローストアが近くにあればトラブルの発生したグロー本体を持ち込んで対応してもらうのも良いでしょう。 カスタマーセンターやストアで対応してもらう際には、グローを購入した店舗の情報・レシート、グローを購入した時に添付されている保証書などをあらかじめ用意しておくと、迅速に対応してもらえるので便利です。 充電してもランプが全く点灯しない場合とグローの保証期間 グローの充電中はランプが必ず点灯するようにできているのに、全くランプが点灯しないケースがあります。 まずは、ケーブルや充電器などをチェックして充電環境そのものにトラブルがないかチェックして下さい。 その上でランプに反応がなければ、 グロー本体が故障している可能性が考えられます。 無理に充電しようとはせずカスタマーセンターかストアへ相談しましょう。 グローの保証期間はグローを購入してから1年間です。 購入時にいつ保証が切れるのかを把握しておくと、保証期限間際にトラブルや故障が起きた場合に迅速な対応ができます。 グローは購入後1年間であれば、ユーザーが故意に行ったことが原因で故障したなど以外では、故障時の交換が可能です。 早くて翌日には新しいグローと交換してもらえるなどユーザーサポートが充実しているので、故障が疑われる際には必ずサポートかストアへ相談しましょう。 エラー表示をチェックして適した対処を! 今回は、グローのエラー表示などについて紹介しました。 充電できない場合はバッテリー不良や充電環境などが原因である可能性が高いです。 ただし、同様の原因でも本体内部に起きているトラブルの大きさはケースによって異なります。 エラー表示の種類によって、自分で対処しきれない場合があると知っておきましょう。 もし対処できない故障が起きた時は必ずメーカーへ相談して、修理を自分で行うのは避けましょう。

次の