タイトルホルダーパワプロ。 【パワプロアプリ】タイトルホルダー8[盗塁編]攻略とデッキ適正

狙えタイトルホルダー本塁打編!結果は……

タイトルホルダーパワプロ

「狙えタイトルホルダー安打編」で必要なのは いかにヒットを打ちやすい選手を育成するか。 そのため、サクセスでの選手育成が重要となってくる。 オススメの能力についてはこちら。 ・安打製造機 ミート打ちの時、弾道が低くなりミートがかなり上がる。 ・読心術 相手の投げる球種がたまにわかる。 ・内野安打王 打った後の走り出しがとても速くなる。 ・芸術的流し打ち 流し打ちをした時、ファールになりにくく、ヒットの確率がかなり高くなる。 ・メッタ打ち 2安打後の打席でミート・パワーがかなり上がる。 ・ヒートアップ Sカウントが増えるたびに打力が大きく上がる ・明鏡止水 能力ダウン系の効果を打ち消す 試合での選手操作の際は基本的にストレート狙い。 しかし、マッチのグループのレベルが高いと 変化球を多投してくる投手が多く、 読心術はかなり役立つ金持となってくる。 そのほかの金持に関しては基本的にミートアップや打ち損じでもヒットの確率をあげる、 内野安打系の特殊能力を取得しよう。 [安打編]デッキ編成投手のコツ。 また、試合で重要となってくるのが 同じグループ内の相手にいかにヒットを打たせなくするか。 そのため、デッキにセットする投手に関しても打ちにくい投手を中心に編成していこう。 オススメの投手の能力はこちら [特殊変化球]カイザーライジング ストレート系のオリジナル変化球。 変化量が大きく非常に打ちにくい。 変化球中心 CPU操作時、変化球を中心に投げる 怪物球威 相手打者のパワーが下がり、打球が飛びにくくなる。 ディレイドアーム 打者から腕の振りが見えづらく打ちにくい 相手の操作も基本的にストレート狙いでくるため、 [特殊変化球]カイザーライジングや、 変化球中心で対策をしておこう。 特にCPU操作の場合、ストレートを多投する傾向があるため、 変化球中心があると対戦相手にとってはかなりヒットが打ちづらくなる。 投稿ナビゲーション.

次の

【パワプロアプリ】狙えタイトルホルダー4盗塁編の攻略まとめ【パワプロ】

タイトルホルダーパワプロ

この選手でパワプロのタイトルホルダーに臨んでみた。 今回のイベントに合わせて、作成した選手。 こいつで今回はタイトルホルダーのイベントに臨みます。 彼の名は 「松林」 本塁打の本数を競うということで、打撃に特化した選手です。 弾道は 4、ミートは A、パワーは Sとかなり攻撃的な彼。 金特にアーチストを入れることができなかったのが残念ですが、それでも活躍してくれそうなやつです。 打って打って打ちまくってくれ。 実際にタイトルホルダーのラスト3試合をプレイしている画面。 そんな松林君でラスト3試合に臨んでみました。 ホームランを打つか、フォアボールで本塁打数がカウントされます。 では、実際のプレイ画面をご覧ください。 こんな感じで最後まで進めてみました。 最終結果がこちら。 30試合でホームラン105本。 1試合平均3本くらいのペースで打ったはずなのに、まさかの4位。 1試合で5本のアベレージだと150本計算になるけど、僕には無理です。 上位陣はホームラン打ちすぎな。 これだったら1位を取れるとか夢見た自分が恥ずかしい。 今回のパワプロのイベントで改めて上位陣との力の差を感じたという話。 今回のイベントはホームランをひたすら打つだけというシンプルな競争。 終わってみれば、上位3位にすら入れないという現実。 課金してる、してないとか関係ないレベル。 どんだけ強い選手を使っても、操作に問題があれば勝てないなと。 松林君は頑張ってくれたと思う。 ごめんよ、松林君。 今回の敗因は僕のバッティングの技術不足だ。 でも、課金組を見返すという野望は消さないよ。 操作技術もあげて、絶対に無課金で勝ってみせるから。 その時は松林君も胸を張って喜んでくれ。 ということで引き続き無課金で頑張ろうと思います。 今までのパワプロの記事はこちら。

次の

【パワプロアプリ】タイトルホルダー8[盗塁編]攻略とデッキ適正

タイトルホルダーパワプロ

こんにちわ。 夜月です。 今日でタイトルホルダー4日目ですね! 私はこんな感じの選手でイベントをプレイしてます! ジャベリンの効果で試合中は走力ミートパワー+10、ジャギの効果で相手捕手の肩をー30、オオワダの効果で相手投手のやる気を絶不調にし変化ー2と出来ます。 因みにイベントの調子ですがはっきり言ってダメですね。 3盗があまり決まりません。 多分成功率50%あるかどうか位です。 相手投手の動きをしっかり見ないといけないし、盗塁中も連打しないと行けないとこのイベントは結構疲れますね。 偶にはこういうのもあっていいと思いますが私個人は嫌いなイベントです。 時間かかるし物凄い面倒くさいし タイトルホルダーで必要な事 ・安定して勝つ為には特攻が必須になるので入れられるなら全員入れる、 ・相手投手のやる気DOWNの特攻キャラを入れるのは必須。 持っていないならフレで借り、持っていたらお好み。 ・育成するときに上限突破は確実に行う事 今回なら走力 特攻キャラによる補正には上限があり、101以上上昇しない。 ただし上限解放を行い実際のステータスを101以上にすると問題ない。 その選手で試合をし、選手データを見るとミートは100で止まっている。 逆に走力は試合中122となっている。 大方こんな感じでしょうかね。 それではこの辺で締めますね。

次の