広島県 感染。 広島県164人の感染者を確認 新たに広島市で4人 新型コロナウイルス│広島ライフ

広島県164人の感染者を確認 新たに広島市で4人 新型コロナウイルス│広島ライフ

広島県 感染

2020年5月15日より広島県内では「感染状況レベル」は「2」に引き下げられています。 一部施設を除く施設の利用・営業自粛解除、外出自粛の緩和など詳細と県知事からのメッセージ 広島県は新型コロナウイルスに関する県内の状況などを踏まえ、2020年5月15日より「感染レベル2」としました。 写真はイメージ 広島ではこれまで、複数のクラスター発生もあり合計で160名を超える感染者が確認されています。 予断を許さない厳しい状況が続いていましたが、新たな感染者が少なくなっている事などから、5月11日一部施設の使用制限要請を緩和。 これに続き広島県への緊急事態宣言解除・新たな感染者数ゼロが続いていることなどを受け、15日に大半の施設への営業自粛要請を解除(クラスター発生例のある一部施設は引き続き自粛要請)。 県民へは「全日の外出自粛」から、「週末の不要不急の外出自粛」へと移行しています。 ただし、3密の徹底回避や手洗い・咳エチケット・ソーシャルディスタンスのほか、緊急事態宣言対象地域はもちろん、県をまたぐ移動については引き続き控えるよう呼びかけられています。 広島県のホームページでは「」をまとめて掲載。 また感染の蔓延状況に応じて、レベル4~1までの段階に分けて「現在の感染状況レベル」を表示させています。 最新の情報をご確認ください 5月10日までは最も感染の状況が厳しい「レベル4」となっていましたが、11日に「レベル3」、15日に「レベル2」へと引き下げられました。 県からの事業者への休業要請・県民への行動指針についてはこのレベルに応じて発表されることとなっています。 感染状況レベルは新規感染者数のほか、医療機関の患者受入状況/PCR検査体制 などの確保状況から、専門家の意見をもとに判断される。 最終的には、緊急事態宣言の解除見込みである2020年6月1日に「レベル1」へ移行できるようにするため、状況をみながら段階的にレベルをさげていく方針とのこと。 ただし、県民・事業者への制限を一気に緩めると再度感染を招く恐れがあることから、外出の自粛・他者との距離をとること・県をまたぐ移動の自粛・テレワークなどの積極的活用などが、引き続き求められています。 感染状況レベルは引き上げられることもあるため、これまでの多くの人・事業者・企業の努力を無駄にしないためにも、一丸となってこの状況を乗り越えていきたい。 予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

次の

新型コロナウイルス感染症 まとめサイト

広島県 感染

新型コロナウイルス感染拡大の予防対応等のため、事業者が自発的かつ新規に取り組む設備導入や事業継続のための取り組みに対して必要な経費を補助する。 支給対象者 市内に主たる事務所もしくは事業所を置く中小企業者、個人事業主または市内支援団体等で、以下の業種を営む方 ただし、2020年3月31日以前から営業している事業者 大分類 中分類 小分類 農業・林業・漁業 全業種 全業種 鉱業・採石業・砂利採取業 全業種 全業種 建設業 全業種 全業種 製造業 全業種 全業種 電気・ガス・熱供給・水道業 全業種 全業種 情報通信業 全業種 全業種 運輸業、郵便業 全業種 全業種 卸売業、小売業 全業種 全業種 金融業、保険業 全業種 全業種 不動産業、物品賃貸業 全業種 全業種 学術研究、専門・技術サービス業 全業種 全業種 宿泊業、飲食サービス業 全業種 全業種 生活関連サービス業、娯楽業 全業種 全業種 教育、学習支援業 全業種 全業種 複合サービス事業 全業種 全業種 対象外となる事業者は以下のとおりです。 ・宗教上の組織もしくは団体 ・政治団体 ・暴対法上の暴力団等に関係する事業者 ・風営法上の風俗営業を営む事業者 ・その他本事業の目的・趣旨における対象外事業者であると本市が判断した事業者 ・庄原市内在住の事業主でも庄原市外で事業を営む事業者 2. 対象経費 以下の経費が対象となります 予定。 消耗品 消毒用アルコール、ナイロン手袋、マスク、除菌スプレー、除菌シート、飛沫感染防止用パーテーション、体温計、デリバリー用の食器類・手提げ袋・お手拭きなど 印刷製本費 デリバリーメニューなどのチラシ印刷 通信運搬費 テレワーク等設備投資、ECサイト設置 広告料 デリバリー事業等をPRするための広告掲載費 新聞・雑誌等 手数料 事業体の取組に必要な営業許可などの取得経費 委託料 チラシ等印刷物の制作委託費、PR動画作製委託費、WEBサイト等作成委託費、看板・POP・のぼり等作成費 工事費 テイクアウト用小窓、ショーウィンドー、調理室の間仕切りの設置、タクシーなどの間仕切り設置、車両改造費、ドライブスルー化工事など 備品購入費 空気清浄機、消毒液生成器、サーモグラフィー、パソコン、キャッシュレス用カードリーダーなど 賃借料 対象期間中の車両リース料など 【補助対象外経費】 車両など汎用性の高い備品購入費、人件費、家賃等の固定経費、損失補填、借り入れに伴う支払利息、 公租公課 消費税など 、不動産購入費、振込手数料、飲食接待費、税務申告・決算書作成等のための税理士等に支払う費用、 雇用削減を伴う事業に係る経費、その他公的資金の使途として社会通念上不適切と認められる費用 3. 補助対象事業期間 次の期間中に、実施された事業が対象となります。 既に実施した事業や購入した機器についても、以下の期間内なら対象となります。 令和2年3月1日 日 ~9月30日 水 5. 申請開始日および窓口 申請受付は 5月22日 金 から12月25日 金 までです。 原則郵送にて申請をお願いします。 12月25日の消印まで有効です。 庄原市商工観光課または各支所地域振興室 東城支所産業建設室 に、ご提出ください。 申請様式等の資料 7. 問い合わせ先 企画振興部商工観光課商工振興係 電話番号 0824-73-1178.

次の

【広島県】広島県感染拡大防止協力支援金(仮称)申請様式等について

広島県 感染

スマートフォンにインストールしておくと、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受けることができるアプリです。 アプリの利用者のスマートフォンが互いに無線通信でやりとりして接触履歴を記録します。 情報を匿名化するなどプライバシーに配慮した仕組みとされ、6月19日に運用が始まりました。 - 厚生労働省 アプリの概要説明やインストール方法、利用者向けQ&Aなど• - Apple iOS13. 5以降のiPhoneに対応。 App Storeへのリンク• - Google Play Android 6. 0以上の端末に対応。 Google Playへのリンク• オンライン診療に対応している医療機関• - Yahoo! 地図 診療については電話または医療機関のウェブサイトからお問い合わせください。 自治体からの情報 地域 選択.

次の