松原照子 嘘。 「4月12日大地震」予言は大ウソだ!地震予言デマのからくりを暴く! (2015年4月12日)

月刊「ムー」が“予言論争”に終止符! 松原照子氏は本当に3.11を予言していた! 歴史的人物と交信も!?

松原照子 嘘

占い師名 松原照子 カナ マツバラテルコ 店舗・サイト名 ウーマンエキサイト占い URL 占術 本文を参考ください 価格 本文を参考ください 松原照子を検証 最初に松原照子のプロフィールや占術情報をまとめたので、ご覧ください。 松原照子(まつばらてるこ)1946年兵庫県神戸市生まれ。 株式会社SYO代表取締役。 本業である経営コンサルタントのほか、財界人へのアドバイスも行うライフアドバイザー。 著書に「幸運への近道」「幸福への世見」(主婦と生活社)「幸せを導く未来の暦」「今日という日は一度だけ」(宝島社)「あなたの心が奇跡を起こす」(PHP)等がある。 メッセージ この世には不思議なことが多いですよね。 あなたもそんな体験をしたことがあるのではないですか? しかし多くの方の一日がとてつもない早さで進んでいる現代では、そんな日常の一コマはあっという間に記憶から消え去ります。 そこで一度ここで立ち止まって見てください。 その体験が後にあなたの人生に影響を与えることはありませんでしたか? それとも何も影響はありませんでしたか? 私は人よりもその感受性が豊かなのかもしれません。 だからこそ、多くの方を救えないかと考えこの職業を選択したわけです。 今では多くの方にご好評いただいて感謝しております。 あなたの悩みも私の世見で解決することが出来たらこの上ない幸せです。 次に、松原照子が提供する占いメニューをご覧ください。 占術:東洋占星術• 占い師:松原照子• そして、今まで進展のなかった恋に訪れる転機から、二人が結ばれる日まで明確にお伝えします。 占術:東洋占星術• 占い師:松原照子• 随を許さない的中占【行く先の見えぬ恋路の行方】阻む障害・克服法 他の追随を許さない驚くべき的中率! 松原照子特選占【行く先の見えぬ恋路の行方はどこ】二人の関係を阻む大きな障害・その克服法。 二人で共に乗り越えて幸せを手に入れる未来を迎えるためにはどうしたらいいのか、二人が前に進めるようにアドバイスしますね• 占術:東洋占星術• 占い師:松原照子• 過去の経験・記憶に隠された答えを探る! ビックリするほど的中する鳥肌鑑定。 この鑑定を受けたらあなたの考えが変わるかもしれません。 占術:東洋占星術• 占い師:松原照子• 【吹っ切れる不倫愛】相手の愛、覚悟と最後に選ぶ異性はあなたか否か 本当はイケない関係……分かっていても好きな気持ちをあきらめたくない。 「心配いらへんで! あなたにとってどの形が一番の幸せなのか一緒に見ていきましょ!」「でもな、禁断の恋やから覚悟して腹決めなあかんよ!」二人の現状から最終結末まで衝撃鑑定!• 占術:東洋占星術• 占い師:松原照子• 占術:東洋占星術• 占い師:松原照子• 松原照子に恋愛・不倫・浮気・人間関係・仕事・金運・借金などの悩みを鑑定してもらう際の参考にしてください。 松原照子の口コミと評判 松原照子について体験したユーザーの 口コミ、 2ch・ 5chでの 評判をご覧ください。 口コミや評判は、松原照子が本当に当たる占い師なのかどうか判断できる最良の手段でもあります。 悪徳占い口コミ評判が収集・投稿された 口コミや 評判は、どれも参考になるので、下記の内容をご覧ください。 それではここまでの内容を検証して、松原照子を評価したいと思います。 松原照子の評価 ここまで松原照子に関する情報、占術内容、口コミ、2ch・5chの評判、ユーザーからの評価を検証した結果、 松原照子の占術・口コミ・評判に悪質・詐欺な内容は見当たりませんでした。 現時点では、安全な占い師・鑑定士だと評価させていただきます。 松原照子へ鑑定を依頼する場合は、ウーマンエキサイト占いの利用規約に沿って、依頼や予約を行ってください。 また、松原照子に関して、不明点・疑問点がある場合は、ウーマンエキサイト占いより内容を明記の上ご連絡下さい。 悪徳占い口コミ評判では、独自調査&お客さんからの口コミ・評判が良い占いサイトをランキング形式で紹介しています。 現在、恋愛・お金・仕事・人間関係・不倫・浮気・略奪愛などでお悩みの方は、ぜひ一度ランキング内容をご覧ください。

次の

松原照子は詐欺師?地震予言は嘘か本当か?プロフィールも調べてみた!

松原照子 嘘

2016年に伊豆半島の木々がほとんど紅葉しなかったら、それは大地震の予兆なのかもしれません。 ちなみに2015年は紅葉しませんでしたね。 2016年にもし同じような気候だったら、少し気を引き締めた方がよさそうなのです。 そいうのは、以前、松原照子さんが「大地震の予兆は伊豆半島が紅葉しないこと。 」と予言していたからです。 それも2016年〜に。 いわゆる【魔の水曜日】と呼ばれる南海トラフが起きるとされる日が、 2016年のどこかなのです。。 どこか、と言うか、その答えはもう出ているんですが、それはこれから理由も添えてお伝えします。 ちなみにこの記事を書いている今日は2016年1月9日ですが、2015の京都はほぼ紅葉らしい紅葉はありませんでした。 伊豆も同様だったようです。 こんなのって聞いたことありません。 2015年は世界的に暖冬で、アメリカでもオーストラリアでも日本でも例年に比べると暖かい日が多いのです。 Sponsored Links 同じようなことが2016年〜に起きることは、地球全体が温暖化していることでも十分予想できることですよね? 暖冬も困るのですが、それより、暖冬で紅葉しないというと松原照子さんの巨大地震予言が当たってしまわないかという方が心配です。 この巨大地震は 伊豆半島〜日本海に続く糸魚川(いといがわ)静岡断層の動きによるものです。 松原照子さんの過去の予言によると、この断層で大地震が起きる前には伊豆で紅葉がなくなり、さらに M6程度の地震が起こるそうです。 そのM6の地震から 一週間以内に、糸魚川静岡断層で 大地震が起きて・・ どうなると思いますか? なんと日本が分断されるというのです。 その際大きな津波が起き、 津波による死者が1〜2万人・・。 恐ろしい予言ですね。 でも、もしもこの予言が当たるのならそれは2016年のいつになるのでしょうか? その答えが出ましたので順を追ってご説明します。 ここからが本題です。 松原照子さんが予言する、2016年に日本が分断する日はいつ?• 2016年1月01日 金 元日• 2016年1月11日 月 成人の日• 2016年2月11日 木 建国記念の日• 2016年3月20日 日 春分の日• 2016年3月21日 月 振替休日• 2016年4月29日 金 昭和の日• 2016年5月03日 火 憲法記念日• 2016年5月04日 水 みどりの日• 2016年5月05日 木 こどもの日• 2016年7月18日 月 海の日• 2016年9月19日 月 敬老の日• 2016年9月22日 木 秋分の日• 2016年10月10日 月 体育の日• 2016年11月03日 木 文化の日• 2016年11月23日 水 勤労感謝の日• 2016年12月23日 金 天皇誕生日 この表から 水曜日は2回しかないことがわかりますね。 みどりの日はGWの祝日なので伊豆が紅葉するかしないか判断しようがありません。 そうすると、11月23日の勤労感謝の日しか残りませんね。 しかも11月のこの時期はほぼ紅葉シーズン真っ只中。 松原さんの中に伊豆が紅葉しないというようなイメージがあるのなら、この日はまさに妥当な日と言えるでしょう。 あなたはどうお考えになるでしょうか? 予言についてはこの本がおすすめです。 最後に、僕の見解を添えて今回の記事をまとめていきたいと思います。 松原照子さんの2016年まとめ 今回は松原照子さんの2016年の予言と言う事で、糸魚川静岡断層で起きる巨大地震。 その地震によって引き起こされる日本分断についてお伝えしてきました。 日本が分断するのは 2016年11月23日の勤労感謝の日。 その根拠は動画にもあった通りです。 特定のポイントは 水曜日の祝日である事と、 秋以降である事でしたね。 okでしょうか? さて、ではこれらの事実を踏まえて僕の意見をお伝えさせていただきたいと思います。 正直なところ松原さんが本物の予言者なのかどうか僕にはわかりません。 松原照子さんの予言も色々外れてますし、当たったものもある事は事実なようです。 ただ、どんな予言者でも外れる事はありますし、予言を外し方からといって松原さんが偽者か本物か判断はできないと思っています。 ただ、この2016年の予言に関して言えば的中するかどうかの ヒントがあります。 ことを意味しているとしたら、納得できそうです。 それは、海岸線に近いA団地で、赤とんぼが大発生しており人間の指にも恐れずに止まる…ほどとか。 本来であれば、晩秋にならば赤とんぼが飛び交うのは、ごく当たり前。 でも、今年は大きく変わることを赤トンボが動物的本能で感じとり、大発生したのかも。 これを信じるかいなかは、あなた次第です。 まずは、ご連絡まで…• 23日は何事もなく とは言うものの 24時を迎えるまで 布団に入る事すら出来ない夜でした 今朝の緊急速報は さすがに焦りましたが 大事に至らず ホッとしました 自然の力に人間が敵うはずもなく 勘も噂もたかが知れていると 予測できない まだまだ力足りない文明を感じました 今日コメントしたのは 何となく書いておかなければと思い 戯言と読んで頂ければ 幸いです 人間の非力を感じたのは 昔、東海であった放射能事故のとき ステンレス製バケツで 核反応がおきたこと まさかマニュアルに書いてあるとは 思いもよりませんでした。 更に福島の原発事故 予想外の津波、震災の影響で 一帯に人が住めなくなるなんて 温暖化がもたらしたのか 鬼怒川に沿って北上した集中豪雨 河川の氾濫は大きな被害をもたらしました とりあえず書いておかなければと思ったことは 仕事がら茨城、千葉、 埼玉、東京を移動する私は 東海事故の前日 近くのショッピングセンターに居ました 事故のニュースを見て 1日違いで帰れないところだったと 焦った記憶があります 東日本大震災の日 茨城県土浦で被災しました あるショッピングセンターで 機械修理をしていた私は ヤバいめまいがすると思ったのは 震災の前震でした 自宅は千葉ですが 利根川を渡るのに6時間 土浦から14時間かけて車で帰りました 筑西市に向かう車の中 視界0の雨に車を停めた294号線 翌日のニュースでは水に浸かり 通行止めに 明日は坂東が現場です 地震の巣は菅生沼を挟んで 目と鼻の先 つくばにも回る予定です 無事帰ります もちろん。

次の

松原照子の予言は本物?魔の水曜日って?年齢などwikiプロフィール|TV番組から発見!気になる有名人

松原照子 嘘

2016年に伊豆半島の木々がほとんど紅葉しなかったら、それは大地震の予兆なのかもしれません。 ちなみに2015年は紅葉しませんでしたね。 2016年にもし同じような気候だったら、少し気を引き締めた方がよさそうなのです。 そいうのは、以前、松原照子さんが「大地震の予兆は伊豆半島が紅葉しないこと。 」と予言していたからです。 それも2016年〜に。 いわゆる【魔の水曜日】と呼ばれる南海トラフが起きるとされる日が、 2016年のどこかなのです。。 どこか、と言うか、その答えはもう出ているんですが、それはこれから理由も添えてお伝えします。 ちなみにこの記事を書いている今日は2016年1月9日ですが、2015の京都はほぼ紅葉らしい紅葉はありませんでした。 伊豆も同様だったようです。 こんなのって聞いたことありません。 2015年は世界的に暖冬で、アメリカでもオーストラリアでも日本でも例年に比べると暖かい日が多いのです。 Sponsored Links 同じようなことが2016年〜に起きることは、地球全体が温暖化していることでも十分予想できることですよね? 暖冬も困るのですが、それより、暖冬で紅葉しないというと松原照子さんの巨大地震予言が当たってしまわないかという方が心配です。 この巨大地震は 伊豆半島〜日本海に続く糸魚川(いといがわ)静岡断層の動きによるものです。 松原照子さんの過去の予言によると、この断層で大地震が起きる前には伊豆で紅葉がなくなり、さらに M6程度の地震が起こるそうです。 そのM6の地震から 一週間以内に、糸魚川静岡断層で 大地震が起きて・・ どうなると思いますか? なんと日本が分断されるというのです。 その際大きな津波が起き、 津波による死者が1〜2万人・・。 恐ろしい予言ですね。 でも、もしもこの予言が当たるのならそれは2016年のいつになるのでしょうか? その答えが出ましたので順を追ってご説明します。 ここからが本題です。 松原照子さんが予言する、2016年に日本が分断する日はいつ?• 2016年1月01日 金 元日• 2016年1月11日 月 成人の日• 2016年2月11日 木 建国記念の日• 2016年3月20日 日 春分の日• 2016年3月21日 月 振替休日• 2016年4月29日 金 昭和の日• 2016年5月03日 火 憲法記念日• 2016年5月04日 水 みどりの日• 2016年5月05日 木 こどもの日• 2016年7月18日 月 海の日• 2016年9月19日 月 敬老の日• 2016年9月22日 木 秋分の日• 2016年10月10日 月 体育の日• 2016年11月03日 木 文化の日• 2016年11月23日 水 勤労感謝の日• 2016年12月23日 金 天皇誕生日 この表から 水曜日は2回しかないことがわかりますね。 みどりの日はGWの祝日なので伊豆が紅葉するかしないか判断しようがありません。 そうすると、11月23日の勤労感謝の日しか残りませんね。 しかも11月のこの時期はほぼ紅葉シーズン真っ只中。 松原さんの中に伊豆が紅葉しないというようなイメージがあるのなら、この日はまさに妥当な日と言えるでしょう。 あなたはどうお考えになるでしょうか? 予言についてはこの本がおすすめです。 最後に、僕の見解を添えて今回の記事をまとめていきたいと思います。 松原照子さんの2016年まとめ 今回は松原照子さんの2016年の予言と言う事で、糸魚川静岡断層で起きる巨大地震。 その地震によって引き起こされる日本分断についてお伝えしてきました。 日本が分断するのは 2016年11月23日の勤労感謝の日。 その根拠は動画にもあった通りです。 特定のポイントは 水曜日の祝日である事と、 秋以降である事でしたね。 okでしょうか? さて、ではこれらの事実を踏まえて僕の意見をお伝えさせていただきたいと思います。 正直なところ松原さんが本物の予言者なのかどうか僕にはわかりません。 松原照子さんの予言も色々外れてますし、当たったものもある事は事実なようです。 ただ、どんな予言者でも外れる事はありますし、予言を外し方からといって松原さんが偽者か本物か判断はできないと思っています。 ただ、この2016年の予言に関して言えば的中するかどうかの ヒントがあります。 ことを意味しているとしたら、納得できそうです。 それは、海岸線に近いA団地で、赤とんぼが大発生しており人間の指にも恐れずに止まる…ほどとか。 本来であれば、晩秋にならば赤とんぼが飛び交うのは、ごく当たり前。 でも、今年は大きく変わることを赤トンボが動物的本能で感じとり、大発生したのかも。 これを信じるかいなかは、あなた次第です。 まずは、ご連絡まで…• 23日は何事もなく とは言うものの 24時を迎えるまで 布団に入る事すら出来ない夜でした 今朝の緊急速報は さすがに焦りましたが 大事に至らず ホッとしました 自然の力に人間が敵うはずもなく 勘も噂もたかが知れていると 予測できない まだまだ力足りない文明を感じました 今日コメントしたのは 何となく書いておかなければと思い 戯言と読んで頂ければ 幸いです 人間の非力を感じたのは 昔、東海であった放射能事故のとき ステンレス製バケツで 核反応がおきたこと まさかマニュアルに書いてあるとは 思いもよりませんでした。 更に福島の原発事故 予想外の津波、震災の影響で 一帯に人が住めなくなるなんて 温暖化がもたらしたのか 鬼怒川に沿って北上した集中豪雨 河川の氾濫は大きな被害をもたらしました とりあえず書いておかなければと思ったことは 仕事がら茨城、千葉、 埼玉、東京を移動する私は 東海事故の前日 近くのショッピングセンターに居ました 事故のニュースを見て 1日違いで帰れないところだったと 焦った記憶があります 東日本大震災の日 茨城県土浦で被災しました あるショッピングセンターで 機械修理をしていた私は ヤバいめまいがすると思ったのは 震災の前震でした 自宅は千葉ですが 利根川を渡るのに6時間 土浦から14時間かけて車で帰りました 筑西市に向かう車の中 視界0の雨に車を停めた294号線 翌日のニュースでは水に浸かり 通行止めに 明日は坂東が現場です 地震の巣は菅生沼を挟んで 目と鼻の先 つくばにも回る予定です 無事帰ります もちろん。

次の