スイッチ版フォートナイト。 Switchフォートナイト 5つのエイム練習方法が初心者にわかりやすい

Switchフォートナイト 5つのエイム練習方法が初心者にわかりやすい

スイッチ版フォートナイト

PUBGのようなバトルシステムを搭載しつつも、クラフトなどの独自機能を盛り込んで成功したフォートナイト。 いよいよ任天堂スイッチ版も登場しました。 ここでは基本的な使い方・攻略から不具合対処の情報までまとめていきます。 スイッチ版フォートナイトとは? フォートナイトのスイッチ版がリリースされました。 日本のストアでもダウンロード可能となっています。 無料で利用できます(アイテム課金)。 フォートナイトは、「 バトルロイヤル」のオンラインマルチプレイヤー対戦ゲームです。 ネットからプレイヤーが参加。 あらかじめ決められた人数(100人など)に達すると、ゲームの舞台である孤島へ移動。 最後の1人になるまで戦って生き残るというゲームになります。 武器はゲーム開始時に現地調達します。 またRPGのように個別にレベルやスキルが増えたりしません。 つまりスタート時は、 武器なしで同レベルという同じ条件からスタートするわけです。 また、ゲーム開始後は移動範囲がどんどんせばまっていきます。 そのため人数が減るまで特定の場所に隠れて待つ... という戦略も取りにくいです。 このように同じ舞台で戦いあうため、勝利のチャンスがある反面、実力も問われることになります。 フォートナイトは、他でもスマホやPCでプレイできます。 各プラットフォームについては以下参照ください。 ボイスチャットは可能? この手のマルチプレイヤーゲームにはほしい機能であるボイスチャットも、今後は標準として追加されるようです。 スプラトゥーンでは別アプリでボイチャをしているため結構不便でした。 このようにゲームが独自にボイチャも導入してくれると、利用者にとってはありがたいです。 ネット対戦でスイッチオンラインへ加入必要? 「ヒューマンフォールフラット」では、加入していないとネットワークプレイができなくなっています。 執筆時現在では、「フォートナイト」では、「 スイッチオンライン」へ加入していなくてもネットワーク対戦は可能となっています。 逆にいえばスイッチ版フォートナイトでネット接続ができない場合は、本体のWiFi接続のトラブルの可能性があるのでチェックしてみましょう。 対象は何歳以上? スイッチ版フォートナイトはCEROレーティングで15歳以上からとなっています。 ネットにつながなくても遊べる? ネット必須。 対戦でなくクリエイティブでもネットにつながる必要があります。 テレビにつなげないと遊べない? TVモードでなくてもスイッチ本体だけでもプレイできます。 スイッチ版フォートナイト 初心者向け操作方法 バトルロイヤル編 ログインからマッチング、バトルの開始や操作方法については以下参照ください。 課金編 アイテム購入方法はこちらを参照ください。 またハロウィンなどでフォートナイトのコスプレをしたい方はこちらを参照ください。 クリエイティブモード バトルだけでなく、自分でひたすら好きなものを建築したり、自分たちのチーム専用のミニゲームが作れるクリエイティブモードが導入されました。 利用方法はこちら。 実際に作られた島へ移動するにはこちらを参照ください。 フォートナイトの不具合 ログインできない ローディングのまま? フォートナイトではシーズンパスの切り替えなどで大型のアップデートが定期的に実施されます。 その際中はログインできない場合や、ローディングが一向に終わらないといった事態がよくおきます。 もし定期的な大型アップデートであれば、少し時間をおいてからアクセスでまたつながるようになると思います。 言語が変更できない? フォートナイトの設定画面には言語変更がありません。 うちで試したところ、どうやらスイッチ本体の言語設定が適用されるようです。 スイッチ本体の設定で「本体>言語」を切り替えます。 試しに今回は英語にします。 本体再起動後、フォートナイトを起動するとフォートナイトは英語表記になっていました。 起動しない?遅い?落ちる?ラグ? 再インストール 起動しなくなるなどの不具合は、案外再インストールによって治るケースがあります。 データ自体はEPICアカウント等に紐づけられており、インストールによるデータ消失は基本的にはありません。 インストール先を確認する SDカードのほうにフォートナイトをインストールしていると、どうしてもデータアクセス時にラグが生じる可能性があります。 もしSDのほうに入れているなら、一度削除して本体のほうへインストールしなおしましょう。 SDカードを外してからインストールすれば、本体のほうが自動的に選択されます。 設定を変更する あまり設定は変更できないのですが、設定からコントローラの感度設定を変更してみると、操作性が改善されるかもしれません。 ログインできない? マッチメイキングに問題が発生しています? パーティーが接続に失敗しました? マッチメイキングの負荷によりキューの時間が長くなっています? フォートナイトはネットワーク接続前提のゲームですので、ネットワークやサーバ障害によるトラブルが起きやすいです。 フォートナイトの運営元であるエピックゲームズでは、ゲームステータスを公開しています。 つながらない、アクセスできないなどのトラブルの場合、こちらをチェックしてみましょう。 英語なのですが、なにもなければ「 No incidents reported. 」と表示されます。 マッチでの不具合なら「 Issues with Matchmaking」と表示されます。 定期メンテナンスの場合は「 Scheduled Maintenance」と表示されます。 また、PS4アカウントとリンクして、ログインが失敗しているケースがあります。 一度でもPSNとリンクしているともうダメなようです。 注意しましょう。 フォートナイトをPCで遊んできたプレーヤーでも、一度でもPSNとリンクすると「ニンテンドースイッチで遊ぶことを許可してくれていないゲーム機アカウントに紐付いています」でログイン不可。 スイッチとの連携も改善されそうです。 これは特定のヒトではなくほぼすべての人で起きています。 PC版のフォートナイトでも同様でした。 どうやらこれは次シーズンの予告的な演出のようです。 Xはエックス?テン(10)?.... 詳細は15日頃判明するといわれています。 我慢して待ちましょう。

次の

【フォートナイト】switch版の始め方・ダウンロード方法を解説

スイッチ版フォートナイト

プロコントローラーで操作性を向上 必須 スイッチに付属してくるジョイコントローラーはおすそ分けプレイが出来たり、ケータイモードで使用できたりと非常に便利な反面、スティックが柔らかくボタンが小さく押しにくいデメリットがあります。 フォートナイトは繊細なスティック操作や忙しいボタン操作を常に要求されるゲームなので、ジョイコンだと操作しにくいだけでなくコントローラー自体もすぐに摩耗して痛んでしまいます。 その対策として、スイッチ版フォートナイトをプレイする場合は別途プロコントローラーを購入する事をおすすめします。 Nintendo Switch Proコントローラー スイッチユーザーに最も使用されているタイプのプロコンです。 公式ライセンス品でありジャイロの性能はしっかりしてます。 スティックの耐久性が悪くセンサーの入力不良が起きやすいですが、接点復活スプレーを使用する事で簡単に修理可能です。 他にも非ライセンス品の安いコントローラーもありますが、ジャイロ性能が良くないものが多く、フォートナイトでは不向きですな為ジャイロ性能が優秀な公式プロコンが最もおすすめです。 「ラグい」「接続が切れる」を解消する為に有線接続をしよう 必須 フォートナイトはネット対戦なので、回線の良し悪しによって有利不利が少なからず出てきます。 細かい巻き戻しや接続切れ、ボタン入力後ワンテンポ遅れて操作が反映されるといった事が頻繁に起こるようなら回線の見直しを行いましょう。 無線で接続をしている場合は有線接続する事で改善されることもあるので試してみてください。 どちらにせよゲームプレイに快適さを求めるなら有線接続を行ったほうが良いでしょう。 BUFFALO 有線LANアダプター LUA4-U3-AGTE-NBK ブラック Giga USB3. 0対応 接続は簡単でスイッチ本体ドックのUSBポートにこのLANアダプターを接続し、LANケーブルをこのアダプターと接続するだけです。 ランプ点灯により接続状況が一目で分かるようになっている点も〇 ボイスチャットで味方と連携する スイッチ版フォートナイトでは、本体上部にあるイヤホンジャックにマイク機能付きイヤホンやヘッドホンを挿すことでボイスチャットを行う事が可能です。 ちなみにiPhoneに付属してくるイヤホンは独自規格な為、スイッチに接続してもボイスチャットは行えないので注意してください。 スイッチ版フォートナイトはボイスチャットのみをイヤホンやヘッドホンに出力する事は出来ずゲーム音声とボイスチャットが出力される為、 両耳で聞くタイプのヘッドッセットの購入を強くオススメします。 ヘッドセットは千円程度で買える安い物~数万円以上の高級品まで様々ですが、折角買うのであれば5千円以上の物がおすすめです。 理由としては安いヘッドセットの場合、• 音質が悪い• すぐ壊れる• 装着感が悪い• 頭にフィットせずズレる• 部品が外れる• マイクの音質が悪い といったように基本的な作りが甘い為、 使っていて不快感を覚えるレベルの物が多いです。 自分だけなら良いですが、マイクの音質が悪かったりすると一緒にプレイしているフレンドにも迷惑が掛かるので、ヘッドセット購入時は特にマイクの音質には気を配りましょう。 この価格帯のヘッドセットはマイク音質がこもっていたり、ノイズが入りやすかったりといった不具合が良く目立つのですがこのヘッドセットはそんなことはなく音質も非常にクリアです。 本体は軽めで締め付けも強すぎず眼鏡を掛けていても問題無く使用でき、 音質も1万前後のヘッドセットと遜色ないレベルなのでヘッドセット入門機として非常にオススメです。 アタッチメントを取り付けてコントローラーをカスタマイズ 画像にあるコントローラー 左がスイッチで右がPS4 はどちらも私が実際に使用しているコントローラーです。 両方ともフリークとエイムリングを装着していて、高感度でも繊細なエイムがしやすく製品の耐久性も高いオススメのアタッチメントです。 FPS Freek Vortex FPS Freek Vortexはスティックに高さを出す事でエイムの精度を上げる優秀なアタッチメントの一つです。 通常のエイムリングと違って取り付け部分がゴム製ではなく、3本の爪でガッチリとスティックにはめ込む為、激しくスティックを動かしても外れることがありません。 高さも2種類あって自分の好みに合った方を使用すると良いでしょう。 FPS Freek Vortexの記事を過去に書いていますので気になる方は参考にしてみてください。 ゲーミングモニターで遅延を減らす ゲーミングモニターは主にゲーム向けとして製造されたモニターを指します。 基本的なゲームモニターの性能として挙げられるのが応答速度の速さです。 応答速度というのは液晶画面が切り替わる速度を表しています。 測定方法として画面が黒、白、黒と切り替わるまでの時間を〇msとして表します。 例えば1ms 1msecの略で1ミリセックと言います。 001秒です。 の場合は画面が黒白黒と変化するまでに1ms掛かるという事になります。 なので4msのモニターだと0. 004秒掛かるという事になります。 「たったの0. 003秒しか変わんないじゃん」と思う方もいるかも知れませんが、その差は歴然で1msだと違和感なくプレイできるゲームでも4msに替えると物凄く違和感を感じます。 明らかに画面が遅れて動くので気持ち悪くなるレベルです。 Dell ゲーミングモニター 23. 6インチ SE2417HGX 1万円台前半で買える1msのモニターです。 Amazonでのレビューも多く評価も高いだけでなく3年間の交換保証も付いてきます。 解像度はフルHD、リフレッシュレートは75HzでHDMIポートも2つ付いているのでスイッチとPS4やレコーダーを接続して楽しむ事も可能です。 スピーカーが付属していない為、別途スピーカーを準備する必要があります。 基本的にモニターのスピーカーは期待してはいけない物なので、初めから無い方が私は好きです。

次の

Switch版のフォートナイトはレベルが高いのか?

スイッチ版フォートナイト

コンテンツ一覧• ニンテンドーSwitchでフォートナイトをプレイするとラグいことがある ウチに子供の友達が複数人遊びに来て、フォートナイトをやると顕著なんですが、「ラグい」とよく言ってきます。 キャラの動きが遅くなったり、全く動けなくなったり、ワープしちゃったり、走ってきたのに元の場所に戻ったり、つるはしで壁を叩いているのに壊せなかったり、色々ありますね。 フォートナイトみたいなFPSゲームでラグいと結構致命的なので、子供たちは私に文句を言ってきますw 私がWi-Fi関連を設定してるので、「お前の仕事ショボいぞ」とw まあ、我が家は1階にモデム/Wi-Fiルーターがあって、子供たちがプレイするのは3階なので、条件は悪いです。 でも、Switchって、もともとWi-Fiの掴みが悪くないですか? ニンテンドーSwitchはWi-Fi接続が弱め? ちなみに、ウチにあるハードウェアで、快適にフォートナイトをプレイできる順番はこうです。 9inch >iPhone8>ニンテンドーSwitch>iPhone6s iPad Proはほとんどラグが発生しません。 Switchでプレイしている子供たちには、「iPadは画面がキレイだね」とも言われます。 思わぬところで、iPad Proのハイスペックぶりがわかりました。 フォートナイトに限らず、SwitchはWi-Fiの接続が切れることがよくあるし、再接続がなかなかできないことがしょっちゅうあります。 こういう不満は、ネット上でもちょいちょい見られますよね。 ではSwitchでのフォートナイトは、ラグ解消を諦めなければならないのか? いえいえ、方法は色々あります。 まずはPING値を確認 フォートナイトを快適にプレイするための設定の前に、まずPING値を確認しましょう。 PING値とは、簡単に言うと、 「ネット回線の応答速度」を数値化したもので、数字が小さいほど応答反応が速い、ということです。 フォートナイトを快適にプレイするためには、10以下がベスト、30以下が標準的にプレイできる、と言われています。 30-40を超えてくるとラグくなってきて、プレイに支障が出てくる場合が多いようです。 PING値に影響を与える要因は色々あります。 自宅内でのインターネットは有線接続か、無線接続か• 有線の場合は、ケーブルの種類• 無線の場合は、機器間の距離と無線LAN機器の種類• ゲームのハードの種類• 契約しているインターネット回線の種類 少なくともこれだけのことがPING値に影響して、ラグを発生させる要因になりえます。 PINGを表示させる設定 PINGを表示させる設定は、プレイ中(戦闘中)でないと設定できません。 ロビーでは、PINGを表示させるための設定が出てこないです。 バトルプレイ状態で設定を変更しないといけないので、プレイグラウンドやチームランブルなど、余裕のあるモードで設定しましょう。 設定方法ですが、 「設定」の歯車アイコンの中に、「HUD」という項目がありますのでそれを選択。 その下にある「ネットデバッグのステータス」を「オン」にすると、プレイ中の画面左上にPINGが常時表示されるようになります。 画像はiPad版フォートナイトですが、Switch版も設定の仕方は同じです) 画面の左上の小さい「Ping」の右にある数字です。 なお、我が家のiPad Proでは常時20以下で、平均12ぐらいの感じです。 3階でプレイしているにも関わらずです。 ニンテンドーSwitchでは、42から62ぐらいを行ったり来たり。。。 こりゃあラグいハズだわ。。。 これでビクロイ取れるウチの子供って。。。 みなさんのPING値はいかがでしたか? 一番いい方法は有線LANケーブルでSwitchとルーターを直に接続 多分、今みなさんの家では、無線のWi-FiでSwitchをインターネット接続してますよね。 Switchは、携帯性をウリにしたハードウェアデバイスですから、これが当然でしょう。 で、こういう構成だと思います。 「Wi-Fiルーター」・・・ 有線(LANケーブル&LANアダプター)・・・「 Nintendo Switchドック」・・・「Switch本体」 くわしくはこちらの任天堂公式ページをどうぞ。 -Nintendo Switch サポート- SwitchにLANケーブルは直接接続できないので、有線LANアダプター(別売)が必要ですが、 こうすれば有線接続となり、 インターネット回線が安定します。 ただし、TVモードでしか有線接続は使えないので注意。 SwitchドックからSwitch本体を外した場合、有線接続は使えません。 (Switchドックから電波は飛びませんので、Wi-Fiルーターから飛んでくる電波に切り替わります。 ) LANケーブルにも種類がある。 スピードが速いカテゴリのものを選ぼう。 LANケーブルにも種類があって、古いやつを使うとスピードが遅いので、最新のカテゴリ8のものを選びましょう。 「CAT8」の表記のものです。 有線接続すれば、自宅内での電波の問題はクリアできるので、ラグはかなり解消できるはずです。 それでもラグい場合や、環境の問題で有線接続できない場合は、以下の方法になります。 Wi-Fiルーターの設置状況を改善するか、高速なものに買い替える まずは、 Wi-FiルーターとSwitchまでの距離を縮めるのが一番簡単な方法です。 Wi-Fiルーターの近くでプレイできる場合は、近くでプレイしましょう。 確実にPINGが改善されます。 ルーターとSwitchの間には、遮蔽物がないのが理想です。 我が家はWi-Fiルーターが1階、プレイルームが3階、と特殊な環境なので、強い電波はどうしても掴みにくいです。 Wi-Fiルーターとプレイルームが遠い場合は、飛んでいる電波を強くするしかありません。 Wi-Fiルーターをちょっといいやつに買い替えてみましょう。 我が家では、バッファローのを使っています。 最新の機器ではありませんが、以前、「色々なものを実際に使って評価しちゃう系の某雑誌」で絶賛されていたので買ってみましたが、確かに良いです。 あ、某雑誌はMONOQLO モノクロ さんですね。 (すいません、どの号で特集されてたかは忘れちゃいました。。。 このリンクは現在の最新号です) WXR-1900DHP2を使って、1階から3階へ問題なくWi-Fiが飛んでいます。 ちょっと前の機種ですが、このルーターなら1階と2階ぐらいの距離なら、全然対応できるのではと思います。 (家屋を構成している材質にもよりますが) 多分、みなさんWi-Fiルーターは5000円以下のものを使っている人がほとんどではないでしょうか。 しかし、1万円ぐらいのものまでグレードを上げれば、回線速度はかなり改善されますのでオススメです。 (ウチのルーターは元々20,000円ぐらいのやつですが、生産終了機種のこともあり、Amazonで半額ぐらいで売ってますね) 距離が遠かったり、遮蔽物がある場合は、無線LAN中継器も使う ちなみに我が家は3階なので、さらに対策を施し、無線LAN中継器も導入しています。 この無線LANの中継器を2階に設置して、Wi-Fi電波を3階までリレー。 中継器を途中に入れるのもかなり効果があるので、おすすめです。 フォートナイトに限らず、YouTube動画の遅延なども解消できますよ。 Wi-Fiアンテナにはベストな方向がある あと、すごく基本的な事ですが、アンテナ付きのWi-Fiルーターの場合、ちゃんとアンテナをSwitchの方向に向けましょう。 結構知らない人が多いのですが、Wi-Fiルーターのアンテナの電波が飛ぶ方向は、こうです。 もし1階にルーター、2階でSwitch、のケースでも、ちゃんとアンテナをSwitchのある2階方向に向けてください。 電波の強さは確実に変わります。 これだけでラグが改善される場合もあります。 是非試してみてください。 プレイするハードウェアを変えてみる こう言ったら元も子もないかもしれませんが、iPadやPS4、ゲーミングPCなど、Switch以外にもハードを持っている人は、そちらでフォートナイトをプレイしてみるのも手です。 Switchよりスペックの高いハードでプレイすれば、ラグは確実に減ります。 実際に我が家では、SwitchよりもiPad Proのほうがラグが発生していないですし、PINGの数値も驚くほど違います。 (SwitchとiPad Proでは価格が倍違いますし、Switch版とiOS版フォートナイトではプレイヤー数が違うことも予想されますので、単純に比較するべきではないかもですが。 ) プレイ終了後のロビーに戻る時間なども、iPadのほうが格段に速いです。 iPhone8以上のiPhoneでもフォートナイトをするにはいいですが、iPhoneの場合はあっという間に充電がなくなりますし、画面が小さいので索敵が難しく、あまりオススメではないです。 自宅のインターネット契約の回線自体が遅い場合は、キャンペーンを利用して回線を乗り換える 自宅が光回線ではない場合、光回線に乗り換えるのも一つの手段です。 ちなみに、インターネット回線の乗り換えってめんどくさいし、お金がかかる、と感じていると思います。 確かにちょっとめんどくさいですが、お金は思ったよりかからないと思います。 それは、インターネットプロバイダ各社が、契約者の獲得に激しい競争をしているからです。 携帯電話のMNP(乗り換え)が優遇されているのが有名ですが、 インターネット回線も乗り換えがとても優遇されます。 一番のオススメは、自分が契約している携帯会社のインターネット回線に乗り換えることです。 そうすることで、大幅な割引が適用されることが多いです。 我が家は、家族4人でスマホもインターネット回線も一気に乗り換えたので、かなりの割引が適用されました。 この相乗効果で、スマホの利用料金もだいぶ抑えられています。 iPhoneを2人使用していますが、2月の請求額はiPhone2台合計で7061円です。 端末の割賦費用込みで。 これは2人分合計金額ですので、1人分は月3530円でiPhoneを使えている計算です。 しかも契約プランは50GB使い放題&かけ放題です。 今はもう、こういった激安契約は難しいかもしれませんが、似たような事はできるはずです。 キャンペーンなどのお得な情報は、調べれば色々あるのですが、みなさんめんどくさがって中々利用する人は多くないみたいですね。 私も友達にスマホ料金を教えたらびっくりしていました。 ちなみにスマホやインターネットの契約時には、みなさん初期費用だけで考えがちですね。 しかし、キャンペーンを利用し、トータルのランニングコストで計算すると、普通に契約するよりも、年間何万円もお得になる可能性は高いです。 我が家は自宅インターネット回線が時代遅れのADSLから光になったので、動画などもすごく快適に見れるようになりました。 ADSL回線でフォートナイトをはじめていたら、ラグ過ぎて途中でやめていたかもですね。 だいぶ話が脱線しましたが、フォートナイトの為にインターネット回線を乗り換えるのは全然アリと思います。 ポケットWiFi(モバイルWi-Fiルーター)の回線が遅い人も乗り換えよう 自宅にインターネット回線を引かずに、ポケットWi-Fiを利用している人もいるでしょう。 ポケットWi-Fiが遅い場合も、乗り換えを検討しましょう。 ポケットWi-Fiも2年縛りなどされていると思いますが、その解約費用を、新たに契約するポケットWi-Fiサービスが負担するケースも多いと思います。 自宅のインターネット回線を使わない裏技。 スマホのテザリングを使う。 これをできる人はかなり限られますが、どうしても自宅のネット回線を改善できない場合、スマホのネット回線を使ってフォートナイトをするのも有効な手段です。 スマホの4G回線はかなり速いので、フォートナイトのプレイも全然可能です。 ただし、デメリットはあります。 スマホのパケット(データ通信量)を大幅に使う• スマホの充電が減る• いちいち毎回スマホのテザリングに繋げる設定をしなければならない 特にスマホのパケットが減るのは痛いので、大容量プランを契約している人限定の方法になりますね。 我が家では子供の友達が数人来た時に、どうしてもラグが発生することがあります。 その場合は、何人かをスマホのテザリングに繋げれば、自宅の回線の負担が減るので、ラグが解消されます。 スマホは当然私が持ち歩いていますので、常時できる対策ではないですね。 あくまで臨時の対策として使っています。 ラグを解消する方法のまとめ ラグを解消するためのまとめです。 有線LAN接続にする• CAT8のLANケーブルを使う• Wi-Fiルーターの近くでプレイする• Wi-Fiルーターを高速なものに買い替える• 無線LAN中継器を導入する• 無線LANアンテナの方向を変える• プレイするハードを替える• インターネット回線を速い回線に変える• スマホのテザリングを利用する 細かいことでも、やれることは色々ありますね! ではみなさん、良いフォートナイトライフを!!•

次の