ブルゴーニュ 白ワイン。 gma.vapur.us: ルイ・ジャド 白ワイン ブルゴーニュ名門ワイナリー「ルイ・ジャド」大人気白ワイン5本セット 瓶 [ 750ml×5本 ] 通販: 食品・飲料・お酒

【ソムリエ監修】ブルゴーニュのおすすめ白ワイン20選!特徴から選び方のコツまで紹介

ブルゴーニュ 白ワイン

「ブルゴーニュワイン」という言葉には何ともいえない特別感があります。 世界的に有名な高級ワインとして知られるロマネ・コンティを生み出すブルゴーニュは、魅力的な赤ワインを生産するほか、白ワインの女王・シャルドネの故郷であり、シャブリが君臨する地方でもあります。 最高級ワインだけでなく手頃な価格のものもあり、日本でも人気のボジョレー・ヌーボーもまた、ブルゴーニュ地方のワインです。 「ワインの王」と呼ばれ、ワインの世界で王者の地位を守り続けるブルゴーニュワインは、ほかのものとどこが違うのでしょうか? この記事では、ブルゴーニュワインの特徴や主な産地、格付けなどを通して、その秘密を探っていきます。 【目次】 1. ブルゴーニュワインの特徴 2. ドメーヌとネゴシアンとは? 3. ブルゴーニュワインの格付け 4. ブルゴーニュワインの主な産地 5. 一度は味わいたい、奥深きブルゴーニュワインの世界 ブルゴーニュワインの特徴 ブルゴーニュ地方の地理や気候、テロワール(土壌)やブドウ品種などについて、ボルドー地方と比較しながら、ブルゴーニュワインの基本的な特徴を見ていきましょう。 フランス南西部にあるボルドーに比べると北にあり、しかも内陸部に位置します。 ブルゴーニュという名前は、紀元前5世紀ごろにブルグント人によりつくられた「ブルグント王国」から来ています。 ワイン造りの歴史は4世紀ごろにまでさかのぼりますが、その名声の基盤となったのは、中世以降に各派修道会が開墾したブドウ畑です。 たとえば、有名なロマネ・コンティも、かつてサン・ヴィヴァン修道院が所有していた畑から生まれています。 比較的冷涼な大陸性気候で、乾燥しがちであること、そして一日の寒暖差があることから、ピノ・ノワールやシャルドネなどのブドウ品種の栽培に適しています。 それが王者の風格ということなのでしょう。 赤ワインなら主にピノ・ノワール、白ワインならシャルドネが用いられます。 ピノ・ノワールは、歴史に培われたブルゴーニュならではの最高品種です。 濃い紫色の小さな果実がぎっしりと詰まった房が、まるで松ぼっくりのような形に見えることから、ピノ(松)・ノワール(黒)という名前が付いたとされます。 ピノ・ノワールの紫がかった赤は、熟成を経るにしたがって濃くなり、深みを増していきます。 繊細な味わいが長く続き、果実やバラなどを思わせるアロマがあります。 熟成することでより気品が増す、フルボディのワインです。 シャルドネは適応性が高いため、多くの国で栽培可能な品種ですが、生まれ故郷のブルゴーニュでこそ「白ワインの女王」と呼ばれる気品ある香りや味わいが引き出されます。 明るく澄み切った黄金色で、アロマはリンゴ、ハチミツ、柑橘類などを思わせます。 余韻が長く続くワインです。 そのため、ブルゴーニュではブドウ畑が重要視されていて、畑ごとに格付けされます。 正確には、一つの畑がさらに細かい区画に分かれた区画畑です。 これを「クリマ」といいますが、クリマの格付けが高ければ高いほど、所有者の数が多くなり、さらに分割されます。 たとえば特級畑のシャベルタンの場合は、約13ヘクタールのクリマに対して20人以上もの所有者がいます。 同じクリマであっても誰が醸造するのかによって当然ながら味わいは変わりますから、生産者も非常に重要な役割を果たします。 単一品種のブドウで造られるためブドウの出来栄えの影響も受けやすく、特級畑であっても、毎年まったく同じ味わいのワインになることはありません。 ドメーヌとネゴシアンとは? ブルゴーニュワインの出自は、「ドメーヌ」と「ネゴシアン」の二つに分かれます。 ドメーヌとネゴシアンでは、主にブドウの仕入れ方法が異なります。 ボルドーでいえば、シャトーに近い存在です。 そのため、一般的に家族経営の小中規模のワイナリーが中心で、生産量はあまり多くありません。 自らの畑のテロワールを知り尽くしているため、丁寧にブドウを栽培し、試行錯誤を繰り返しながら個性的なワインを造ります。 ただし、その年のブドウの良し悪しによってはワインの品質が変わりますし、醸造技術も反映されるため、ワインの出来にはドメーヌ間で優劣の差があります。 有名なドメーヌとして挙げられるのは、ロマネ・コンティ社です。 大抵は規模の大きな企業で、複数のブドウ農家と契約しています。 時には農家のワインを樽ごと購入して、ブレンドした上で熟成させ、自社製品を造ることもあります。 ネゴシアンが優れたブドウを手に入れるためには、ブドウ農家との関係性が重要になってきます。 買い入れるブドウの生産地区は複数あり、ブドウが不作の年でも良質なワインを生産できるように工夫をしています。 しかし、良質なワインを造るためには、当然ながら高いブレンド技術が必要です。 代表的なネゴシアンは、ルイ・ジャド、カルヴェ、メゾン・ルロア、ジョセフ・ドルーアンなどです。 現代では、ドメーヌが自らの畑でブドウ栽培からワイン醸造まで手がける一方で、他者の畑からブドウやワインを買い付けてネゴシアンとしてビジネス展開する場合もありますし、反対に、ネゴシアンが自社畑を所有するようになった例も見られます。 たとえば、上記に挙げたルイ・ジャド社は、ブルゴーニュ全域でワインを生産する巨大なネゴシアンですが、それと同時にブルゴーニュきっての銘醸地「コート・ドール(黄金の丘陵)」に多くの特級畑を所有する巨大ドメーヌでもあります。 時代とともに生産者の形態に多少の変化はありますが、それもさらにおいしいワインを造るために必要なことなのかもしれません。 ブルゴーニュワインの格付け ブルゴーニュワインは、土地の個性がワインの味わいに直結することから、畑ごとに格付けされます。 具体的にはどのように分かれているのでしょうか。 法的な規制によってワインの品質を維持し、各産地のワイン造りと個性を守っています。 ブルゴーニュでは、クリマごとに異なるAOCで呼ばれ、格付けされます。 1.グラン・クリュ(特級畑) 2.プルミエ・クリュ(一級畑) 3.村名アペラシオン (単独、あるいは周辺の村も含む場合もある) 4.地域名アペラシオン 【グラン・クリュ】 グラン・クリュ (特級畑)は、最高峰のブドウ畑のクリマ(区画)のことです。 【プルミエ・クリュ】 プルミエ・クリュ(一級畑)は、村の中でも一級のテロワールに格付けされたブドウ畑のことです。 ラベルには、村名に続けて畑の名前が表示され、プレミエ・クリュ(Premier Cru)という格付けが記されることもあります。 【村名アペラシオン】 村名アペラシオンは、上記の二つには所属しない良質なワインを造る村の畑で、ラベルにはマルサネ(Marsannay)などの村名が記されます。 【地域名アペラシオン】 地域名アペラシオンは、上記の三つを除く広範囲を指します。 ブルゴーニュ全域を指す場合と特定の地域に限定したものがあります。 また、同じ畑や村であっても、造り手によってワインの味わいが変わるため、造り手の名前も記載されています。 ボジョレー・ヌーボーで知られるボジョレー地区は、北部と南部でテロワールに違いがあり、北部のワインのほうが優れています。 ここには、クリュ・ボジョレー、ボジョレー・ヴィラージュ、ボジョレー・シュペリュール、ボジョレーという独自の四つの格付けがあります。 一方シャブリ地区の格付けは、格付けが高くなるほどエリアが狭くなり、アルコール度数も上がるのが特徴です。 上からシャブリ・グラン・クリュ、シャブリ・プルミエ・クリュ、シャブリ、プティ・シャブリとなっています。 ブルゴーニュワインの主な産地 ブルゴーニュでは、100あまりのAOCワインを造っています。 テロワールとワインの味わい深さが密接に関係するブルゴーニュワインの6つの産地を、特色とともにご紹介します。 ミネラルや花の香りが感じられるもの、すっきりしたものからパワフルなものまで、その味わいは豊かです。 シャブリはブルゴーニュの北端に位置し、20以上の村からなります。 冷涼な気候ですが、丘陵には太陽の光が燦々と注ぐため、一日の寒暖差が大きく、シャルドネの栽培に向いています。 シャブリ地区の最大の特色は、その土壌「キンメリジャン」です。 粘土質とジュラ紀の貝殻などの化石が堆積した石灰質が組み合わさった独特の地質で、生育されるシャルドネに多大なニュアンスをもたらします。 北部にあるコート・ド・ニュイ地区と南部にあるコート・ド・ボーヌ地区です。 コート・ド・ニュイ地区では主にピノ・ノワールを栽培し、赤ワインを醸造しています。 特級畑が多く、ブルゴーニュの赤ワインにおけるグラン・クリュのほとんどは、コート・ド・ニュイで生まれています。 代表的な村は、ジュヴレ・シャンベルタン村、モレ・サン・ドニ村、シャンボール・ミュジニー村、ヴージョ村、ヴォーヌ・ロマネ村、ニュイ・サン・ジョルジュ村です。 その中のシャンベルタン、ミュジニー、 クロ・ド・ヴージョ、ロマネ・コンティなどの特級畑で、ブルゴーニュの偉大な赤ワインが生まれます。 東向きのなだらかな斜面にある畑は日照量が多く、ピノ・ノワール品種に最適な石の多い石灰質と泥炭土の混ざった土壌のため、水はけの良さが特徴です。 もちろん、村や畑によって違いはありますが、スタイル的には熟成に向いたコクのあるフルボディの赤ワインです。 特級畑のコルトン・シャルルマーニュとモンラッシェは、いずれも世界に名だたる辛口白ワインを生み出しています。 土壌は石灰岩質、粘土、泥灰質が混ざっています。 畑は点在していて、コート・ドールの二つの地区のようにまとまって位置していません。 気軽に楽しめるワインを造っています。 この地区で最も有名なのがメルキュレー村で、一級畑が多くあり、栽培面積のおよそ4分の1を占めています。 熟成タイプの赤ワインの生産が中心ですが、辛口の白ワインも造っています。 この地区の土壌もコート・シャロネーズ地区と同様に、石灰質、粘土、泥灰土が混ざったものです。 大陸性気候で夏は暑く冬は乾燥して寒いというのが基本ですが、地中海からの影響も受けます。 白ワインには主にシャルドネ品種が使用されますが、赤ワインでは、ピノ・ノワールではなくガメイ品種を主力にしています。 赤ワインよりも白ワインが多く、特にマコンの名で知られる白ワインが有名です。 特級畑や一級畑はありませんが、プイィ・フュイッセ、プイィ・ロシェ、プイィ・ヴァンゼル、サン・ヴェラン、ヴィレ・クレッセという5つの村名アペラシオンが存在します。 日常的に楽しむ気軽なワインを生産してきましたが、近年では品質の変化が見られています。 ボジョレーの新酒を試飲するお祭りのようなものですが、今では世界中で有名になってしまったので、ボジョレーといえばボジョレー・ヌーボーを思い浮かべるのではないでしょうか。 ボジョレー地区は、ブルゴーニュ地方の最も南に位置し、恵まれた大陸性気候です。 生産されるワインはほとんどがガメイ品種の赤ワインですが、白ワインやロゼワインも造られています。 ボジョレー地区の赤ワインは美しい濃い紫色で、ブドウの風味が豊かで爽やかな印象の飲みやすいワインです。 早飲みタイプだけでなく、数年の熟成を要するクリュ・ボジョレーのような赤ワインもあります。 96もの村がありますが、限定された10の村が村名AOCを名乗ることができます。 一度は味わいたい、奥深きブルゴーニュワインの世界 古くからフランスの王侯貴族に愛されたブルゴーニュワインは、長い歴史によって培われてきました。 現代においても、恵まれたテロワールを最大限に活かしてブドウを栽培し、昔ながらの醸造法で試行錯誤を重ねながら高い品質を維持しています。 格付けの高い畑ほど多くの所有者が存在し、同じ畑のブドウでも生産者が異なれば味わいも違います。 それが、ブルゴーニュワインならではの奥深さです。 ボトル1本が数十万円から100万円以上もするロマネ・コンティは夢のまた夢だとしても、手の届く価格帯のブルゴーニュワインはたくさんあります。 「ワインの王」ともたたえられるブルゴーニュワインを、ぜひ一度ご賞味ください。

次の

ブルゴーニュを代表する白ワイン「シャブリ」とは?

ブルゴーニュ 白ワイン

ブルゴーニュといえば、ボルドーと並び称される、フランスを代表するワインの名産地。 ロマネコンティ・シャブリ・シャンベルタンなどの高級ワインをはじめ、毎年話題になるボージョレー・ヌーボーもブルゴーニュワインの一つです。 「ワインの王」とも例えられるブルゴーニュワインを飲んでみたい方も多いもの。 とはいえ、種類や味わい、格付けやヴィンテージなどさまざまな要素があるため、どれを選んでいいか分かりにくいですよね。 そこで今回は、人気のブルゴーニュワインをランキング形式でご紹介します。 どれも楽天などの通販サイトで取り扱いがある商品ばかりなので、気になったものは気軽にチェックしてみてくださいね!おいしいブルゴーニュワインを手に入れて、優雅にワインを楽しみましょう! ブルゴーニュワインは、ほとんどが単品種のブドウを使って作られているのが特徴です。 つまりブドウの品種によって味が大きく異なるため、選ぶ際にはブドウの品種にも注目してみてください。 赤ワインで使用されるのは「ピノ・ノワール」という品種です。 高貴な果実味に、上品な酸味が特徴。 ボージョレー地区では「ガメイ」種が使われ、こちらは黒ブドウです。 タンニンが少ないため渋みが控えめで、早飲みタイプにぴったり。 香りはイチゴのようなフルーティーさがあります。 白ワインで主に使用されるのは「シャルドネ」という品種。 白ワインでは珍しくない品種ですが、ブルゴーニュ地方のシャルドネは酸味がキリリとしているという特徴があります。 また、一部では「アリゴテ」というすっきりとした味わいと上品な酸味が特徴な白ブドウも使われます。 発泡ワインに使われることもありますよ。 誰もが知っているロマネ・コンティの正社員として、長年同社の特級ブドウ畑を任されていたアンリ・オーディフレ氏が作るまるでロマネ・コンティのようと称されたワイン。 ピノ・ノワール100%で作られており、このピノ・ノワールが採れた畑はなんとロマネ・コンティの畑のすぐ隣です。 ブルゴーニュの土壌の持つ土地の力をしっかり味わえるワインに仕上がっており、繊細な果実味が口の中にしっかりと広がります。 酸味や大地の風味、甘い香りを漂わせる余韻なども高評価を得ていますよ。 コート・ド・ニュイ地方の2015年はまさに当たり年。 希少性も高くぜひ飲んでみてほしい逸品です。 ドラジェ 商品名 シャブリ ボーヌ プルミエ クリュ 一級 ボーヌ デュ シャトー ルージュ プティ・シャブリ ドメーヌ・ジョルジュ ブルゴーニュ・ブラン ルー・デュモン オベール・エ・パメラ・ド・ヴィレーヌ ブルゴーニュ コート・シャロネーズ レ・クルー エメ・ブラン カーヴ・ド・リュニー・マコン・ヴィラージュ ルイ ジャド シャブリ セリエ ド ラ サブリエール ドメーヌ・フィリップ・シャヴィ ブルゴーニュ・ブラン ドメーヌ・ローラン・ラヴァンテュルー シャブリ・ヴィエィユ・ヴィーニュ シャブリ・ドルーアン・ヴォードン 特徴 白ワインの里で造られた信じられないほど長い余韻を持つシャブリ 穏やかで落付きがあり風味あふれる味 深みがある味わいが特徴の白ワイン 日本人醸造家が精魂込めて造り上げた白ワイン 華やかな香りと芳醇な味わいの素晴らしさが味わえる! 有名コンテストで見事に受賞した白ワイン! 伝統的なシャブリの特徴が良く出たキレのある辛口ワイン 三つ星レストランでもリストに入る味わい シャブリの中でも最高レベル! 伝統的な手法で丁寧に作られたこだわりのワイン 最安値 産地 シャブリ地区 コート・ド・ボーヌ地区 シャブリ地区 コート・ド・ボーヌ地区 コート・シャロネーズ地区 マコネー シャブリ地区 コート・ド・ボーヌ地区 シャブリ地区 シャブリ地区 ブドウ品種 シャルドネ ピノ・ノワール100% シャルドネ 100% シャルドネ アリゴテ シャルドネ100% シャルドネ100% シャルドネ100% シャルドネ100% シャルドネ100% ヴィンテージ 2016年 2015年 2015年 2015年 2015年 2016年 2016年 2015年 2015年 2015年 商品リンク•

次の

ワインの王様「ブルゴーニュワイン」の魅力とは?その特長とオススメ9選

ブルゴーニュ 白ワイン

以降、彼は畑を甥のエマニュエル・ルジェに譲り、指導にあたりました。 彼は1982年から叔父であるアンリ・ジャイエとともにワイン造りに携わり始めていました。 叔父の教えを尊重し、最高品質のものを造るという姿勢のルジェ氏のワインは、その外見とは裏腹に非常に繊細で芸術とも言える出来上がりになっています。 葡萄栽培に関してもアンリ ジャイエ氏の哲学を受け継ぎ、葡萄は出来るだけ自然な方法で育てること、葡萄の収穫は早すぎても遅すぎてもいけないので、 その年にとって適切な収穫時期を見極めること、収穫量を厳しく抑制することを心掛けています。 畑仕事を重視するルジェ氏の手は荒れてゴツゴツとしていて固く、まさにそれは『農民の手』。 アルコール醗酵前に7日間前後低温浸漬をして、アロマと色素を抽出。 アルコール醗酵にはコンクリートタンクを使い自然酵母で15〜20日間行われ、約18ヵ月樽で熟成させてから軽めに清澄をし、フィルターにはかけずに瓶詰されます。 代表作「クロ・パラントゥ」を始めとする入手が難しいワイン アンリ・ジャイエの引退後、実際に畑の管理から醸造の全てを任されていたことや、所有する大部分の畑を引き継いだことから、 ルジェ氏がアンリ・ジャイエの後継者であるとみなされていると言っていいでしょう。 引き継いだ畑の中でも「ヴォーヌ・ロマネ1級クロ・パラントゥー」は特に最も偉大な畑として名高いもの。 長い間休耕地となっていた畑をジャイエが開墾した、リシュブールの真上の斜面に位置する総面積僅か1. 1haのこの畑は、 エマニュエル・ルジェとアンリ・ジャイエがメタヤージュ(分益小作農)の契約をしていたメオ・カミュゼの2人 だけが所有しています。 このクロパラントゥに代表されるエマニュエル・ルジェのワインの難点はなんといってもその入手の難しさ。 少ない生産量に対して、世界中からオファーが絶えないため、目にすることすら難しいと言われることもしばしば。 多くの愛好家がそれだけの価値を認める数少ない超一流生産者の一人です。 【同梱】ご注文済みの商品との同梱をご希望される場合には、備考欄に必ず「同梱希望」とご入力ください。 1配送先につき、1個口12本(750mlボトル)まで同梱可能です。 気温の高い時期は、ワインの状態保持の為、ぜひ『クール便』をご利用ください。 ・ヤマトクール便は「ゆうパッククール便」の配送料金に+200円となります。 クロネコヤマト便はチケット制になりました。 こちらの配送方法は【送料無料】商品の適用外となります。 ご注意ください。 ワイン750ml 9本ごとに配送料金が加算となります。 沖縄は対象外となりますので、ゆうパックをご利用ください。 配送は「ゆうパック」または「ヤマト宅急便」でお届けいたします。 ヤマト宅急便は追加手数料200円を頂戴いたします。 【ご配送目安】 ご注文確認(前払いの場合はご入金確認)から2営業日以内にご出荷いたします。 万が一ご出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。 【配送時間指定】 以下にて配送時間指定が可能です。 ご購入後のご要望欄にてお知らせください。 青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島 新潟・長野・山梨 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬 富山・石川・福井 愛知・岐阜・静岡・三重 大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山 鳥取・島根・岡山・広島・山口 徳島・香川・愛媛・高知 福岡・長崎 お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 以下の決済方法がご使用できます。 クレジットカード VISA、master、JCB、ダイナースクラブ、アメリカン・エクスプレスカードなどのご利用が可能です。 クレジットカードのセキュリティはSSLというシステムを利用しております。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 銀行振込 ご注文確定のメールにて、振込先、お支払い金額をご案内いたします。 コンビニ決済 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート他、主要コンビニエンスストアでのお支払いも可能です。 ご注文後のメールにてお支払いに際する情報をご案内いたします。 後払い決済 楽天会員の方は後払い決済でのお支払いも可能です。 お支払い方法に関する問い合わせ先 お支払いに関するご質問は、楽天市場までお問い合わせください。 (24時間年中無休) (9:00-18:00 年中無休) ご希望がありましたら、領収書の発行は可能です。 領収書の発行につきましては、ご注文時の備考欄よりご依頼ください。 ご依頼の際は、【宛名(空欄の場合はご注文者様氏名となります)】【但し書き(空欄の場合はお品代となります)】【お届け先(空欄の場合はご注文者様ご住所となります)】の明記をお願い致します。 【返品・交換について】 商品がお手元につきましたら、すぐに注文と違ったものが送られていないかご確認ください。 お届けから一週間を経過した後の返金及び返品につましては、ご相談をお受けいたしかねますのでご了承下さい。

次の