とげ まる な 日々。 趣味・本・音楽・映画

とげまるウィーク突入!

とげ まる な 日々

r-s. html とげまるツアーって今年に入ってからのツアーだから、 タイトルから察するに去年やったツアー名の無いツアーも 収録される…ってことでいいのかな!? 期待。 そして初回限定盤には、本編ディスクと同じ内容のCDと、 写真集(ブックレット)と、秘蔵ライブ映像なる物を収録した ボーナスディスクが付くとか! 秘蔵ライブ映像って何だ…!?? 期待は膨らむばかり。 早く12月21日になりますように。 (熱望) +++ 11月に入り、通勤路が一気にクリスマス仕様になりました。 毎年毎年思う事だけど、でらはえー!(とても早い) 私としては、先月親知らずを抜くはずだったのですが、 後々矯正を考えているなら残したほうがいいかもと言われ、 詳しくは検査次第ということで一旦保留になりました。 1000円しか違わないならこっちかなと。 私も出費増ですが、好きなものは気にせず買っちゃいます(笑)。 私もブルーレイにする予定です。 今から本当に楽しみです!!.

次の

とげまる / Spitz: ひいらぎ/オト*コトノハ

とげ まる な 日々

激しく疲れている現在でございますが、樹のためにちょっと書こうかと。 土曜日、ワンピースストロングザワールドを観ましたー! 実は映画館でも観てたのですが(笑)。 ブルーレイも買っちゃったほど好きなのですが(笑)。 やっぱり観たいなーと。 ワンピースは最初、絵が苦手で避けていたのですが、ちゃんと読んだら面白かったです、すいません; はまったのは、丁度、ナミのココヤシ村のエピソードで、ナミを好きになり、なんか、ついでにルフィとナミのカップルもいいなーと、余計なものにもはまったのですが。 この映画は、その頃のことも一緒に思い出して、凄く嬉しかったし、ナミは素敵だし、ルフィが凄いかっこよかったので! ルフィは、正直、最初の頃は何を考えているのかよく分からない人で、なんか不思議な主人公だなーと思っていたのですが、今では凄く好きになりました。 で、日曜日はアニメでおじいちゃんと対決だ!と思ったのですが、疲れて寝てしまい、見過ごしました……。 悔しい。 かなり楽しみだったのに。 ガープさん、好きなので。 ああ、それにしても、10年も好きなんだなーと思うと色々びっくりです。 長いものだ。 そして、ナミが大好きです(笑)。 金曜ロードショーで劇団四季が声を充てるとの事で、うっかり観てしまいました。 映画館では見れなかったのですが、DVDで見ました。 本編ほとんど歌っているオペラな映画なので、家族の中でも私しか観なかったものでもあります。 私はそもそもミュージカルとか苦手な方なのですが、この映画は好きです。 ヒロインの心情がいまひとつ分からない部分があるのですが; 怪人派かラウル派かと聞かれれば、ラウルなんですけど。 なんか全部日本語だったせいか、前見た時に理解していなかった事も出てきて、怪人も可哀そうだなあと改めて思いました。 悲劇ですからね、これ。 映画の歌も良かったですが、流石に、劇団四季が声を当てただけあり、吹き替えもなかなか良かったです。 そういや、私の好きな映画の中でも数少ない恋愛ものの映画ですね。 スピッツの新作アルバム「とげまる」をGETしましたーv なんでこんなタイトルなんだろうと思っていたら、どこかで「とげがあるようでまるい」という意味らしいです。 で、一通り聞いた感想としましては、イイ!! 一言で言うと「柔らかい気持ちになるアルバム」です。 どこにとげがあるのか分かりません(笑) 凄く優しくて、そして温かくなる、そんなアルバムです。 パッケージも綺麗でしたー! とにかく優しくて温かい曲ばかり。 スピッツのアルバムは基本的にはなんでもはまってしまうので、どれがオススメ!とかは言えないんですけど(とりあえず、一般的にも私的にも評価が高いのが「フェイクファー」です。 不思議で素朴な気持ちになるアルバムです)、「とげまる」も期待を裏切らない出来、と言えるでしょう。 なんだか本当に穏やかで優しいのです。 どれも穏やかなので、今はまだ特別この曲が気にいったー!っていうのはないのですが(どちらかというと、どれも甲乙つけがたい)、買ってよかったです。 劇場版、始まっているみたいですね。 (確信は無い;) なんとしても観に行かねば。 トリックは妹が見ていて、私は2から見ています。 1もぽちぽち。 私が好きな人は、実は上田教授だったりします。 好きなんですよね、ああいう性格。 そして頭が良い人が好き、というのもあります。 話しを聞いていて、ああ、この人頭が良いなと感じる人が好みです。 続編はもう無理かなあと思っていたのですが、10周年で頑張ってくれるようです。 実はDSのゲームも予約してて、密林さんに入金しないといけません; キャラ絵が写真ではなく、イラストだったので違和感バリバリでしたが、買ってしまうのがファン心理。 コナミが作っているので、うーん、大丈夫、かな?? 相棒も結構欲しかったんですが、出来るか不安だったので、まだためらい中。 とりあえず小説を読破してからだ! さて、予告編が流れていたのですが 、上田さんの言葉が意味深になってますが、まあ、期待してはいけないでしょう。 3のラストが一番好きだったんですよねー。 個人的にはまだまだ続いて欲しいシリーズなのですが、どうでしょうか? あんまり期待しないで、とりあえずはまず映画を観たいと思います。 D-51のソロの歌なんですが、なんか今の私には色んな意味で合っているような気がします。 なんというか歌詞の 「諦めなければ 欲しいものは この手に掴めるって本当なの?」 の部分が凄く、心にひっかかってくるんですよね。 多分、私が聞きたい(笑) で、これが一番好きかも知れません。 やっぱり、これは胸に響きますね。 「心配げな顔で 大丈夫かい」 これ、これ! これが好きなんですよー(><)!! 最近、音楽聴く機会が増えました。 やっぱりMDからMP3に移動しちゃうものなのですねえ。 MDはMDで良いんですけどね。 小さいからいいのかな。 それからインナーイヤホンを知りました。 いえ、1年前ですが(^^; MP3プレイヤー買った時についてきてて。 あー、これは音漏れしなくていいやと思って、それ以後、このタイプを買っています。 ONE PIECEのOPを歌っていたD-51のベストアルバムが現在私のMYブームです。 いつかカラオケで歌いたい(笑)。 男性の2人のデュエットなんですけどね。 音程が高いので、私でも十分に歌える高さなんですよね。 で、歌が……歌が良いんですよ!曲も良いんですよ!! 正直、OPしか聞いたこと無かったので、買うのは勇気がいったんですが、大当たりです。 この所、落ち込み気味で、彼らの歌に慰められている感じです。 久しぶりにガンガン聞いてます。 なんか暗い話ばかりで、ちょっと話題を変えてみました。 上杉昇さんの新アルバムのニュースがあり、早速密林さんに予約を……は、早かった;; 公式サイトで発表されているだけでした。 来年発売との事で楽しみですーv 上杉さんといえば、、12月にライブがあるのですが、オールスタンディングだし、周りで私以外の上杉ファンがいないというのもあり……。 いえ、WANDSは好きな人多いですよ? ただ、最近の活動を知らない方には天変地異くらい変わってるんで。 うう〜と唸っております。 多分、男性の方が多いんじゃないですかね。 それもあるのは確かです(^^; ……しかし、今、新バンド(?)の猫騙のアルバム聞き倒してるんですが、普段のスピッツやDEENや槇原さんが好きー、とか言ってる人とは思えないジャンルです。 でも好きなんだー! 昔から、全然タイプが違うなあとは思っていましたが。 自分でも理由が分からない。 でも、やっぱり好きなのは確かで。 まあ、好きなのは良い事だと思うので、これからもファンで応援しています。 ……ファンクラブ入ろうかなあ。 BALLAD名もなき恋のうた 映画で見ていて泣いて帰った私。 悲恋なので、もう見るまいと思っていたのですが……本日、病院の待ち時間がとっても長く……コンビニの本でいいから買おうと思った所、コミック版が販売されており、他に興味のあるものも無かったので、購入。 ……とりあえず、先に言っておくと、とっても少女漫画なので、男の人には向かないかもしれないです。 でも、映画が好きだった人は読んでみても良いんじゃないかと思います。 思っていた以上の本でした。 正直、期待していなかったので。 映画のような迫力はありませんが、一人一人の心情がよく描かれていて良かったです。 映画もコミックも両方ともそうでしたが、違う描かれ方をしていても、ラストの1コマに涙しました。 映画を見ているとコミックもより楽しめるかと思います。 とにかく泣けました。 なんだかんだ、「黄泉がえり」といい「BALLAD名もなき恋のうた 」といい、クサナギ君の映画には弱いようです。 ……両方とも悲恋なんですが(TT ちなみにクサナギくんのドラマでは「スタアの恋」が好きでした。 (「僕の〜」シリーズも勿論好きですが) 「スタアの恋」はおとぎ話みたいな感じだったので。 あれは良かったですーvあんまり好きって話は聞きませんが(苦笑)•

次の

とげまる / Spitz: ひいらぎ/オト*コトノハ

とげ まる な 日々

音楽DVDチャート()• 週間5位(オリコン)• デイリー5位(オリコン)• 総合DVDチャート(オリコン)• 週間10位(オリコン)• デイリー5位(オリコン)• 総合Blu-rayチャート(オリコン)• デイリー7位(オリコン)• により発売。 概要 [ ]• 13thアルバム『』リリースの前後に行われたツアー『SPITZ JAMBOREE TOUR 2010』のうちの神奈川県民ホールでの公演、『SPITZ JAMBOREE TOUR 2011 "とげまリーナ"』のうちのさいたまスーパーアリーナでの公演から選曲、構成。 スピッツの映像作品で初の、DVDとBlu-rayの2規格での販売となる。 CD2枚にはDVD本編と同楽曲を公演別に分けて収録。 初回限定盤のCD2枚は2011年にスピッツが発表した唯一のCD作品である。 収録曲 [ ]• 聞かせてよ• TRABANT• 幻のドラゴン• ビギナー• つぐみ• 日なたの窓に憧れて• スターゲイザー• 鳥になって• 冷たい頬• 海とピンク• 探検隊• 初恋クレイジー• シロクマ• 恋する凡人• チェリー• どんどどん• 放浪カモメはどこまでも• テイタム・オニール• エスカルゴ• 白い炎• ワタリ• 恋のはじまり• けもの道• ナンプラー日和• ミーコとギター 2005年11月27日 ZEPP TOKYO 【SPITZ JAMBOREE TOUR "あまったれ2005"】 CD1 [ ]• 初恋クレイジー• ビギナー• つぐみ• 日なたの窓に憧れて• スターゲイザー• 海とピンク• 放浪カモメはどこまでも• 恋する凡人• チェリー 2010年6月23日 神奈川県民ホール 【SPITZ JAMBOREE TOUR 2010】 CD2 [ ]• 聞かせてよ• 幻のドラゴン• TRABANT• 冷たい頬• 鳥になって• シロクマ• どんどどん• 探検隊• 君は太陽 2011年7月3日 さいたまスーパーアリーナ 【SPITZ JAMBOREE TOUR 2011 "とげまリーナ"】 参加ミュージシャン [ ]• クジヒロコ.

次の