仕事辞める 挨拶しない。 【例文】バイトを辞める日の挨拶マナー! メールやラインの文面も|バイト・仕事を楽しむキャリアマガジンCareer Groove by モッピーバイト

仕事を辞めるには、この2つの覚悟さえしとけばOK!

仕事辞める 挨拶しない

会社を辞める時の挨拶、悩みますよね? 何を話せばいいのか・・・ 誰にすればいいのか・・・ 話下手な人ほど緊張してしまうと思います。 そもそも挨拶は必要なのか?なにが非常識なのか? 私が思う事をまとめてみました。 さらに、退職時に渡すことが多いお菓子。 私が退職時どうしたのか、常識ではどうなのかという事を 説明したいと思います。 重要なのはあなたの価値観と人間関係、そして少しの常識です。 インターネットに書いてあるから、古くからの慣例で・・・ と言う理由で行っても感謝と言う観点で意味がありませんし、 相手からすると迷惑になってしまい、 無駄な行動になってしまう可能性もあります。 自分なりに考えて挨拶やお菓子を送るようにしましょう。 Contents• 会社を辞める時、挨拶はなしでいい? 会社を辞める時の挨拶は今までの感謝を伝えるためです。 これは社会人としての 常識であり、マナー。 しかし、決してやり過ぎることはありません。 それなりに手間もかかりますし、相手の時間も頂く上、 人によっては迷惑になりかねません。 一方的に気持ちを伝えているだけになっているかもしれません。 挨拶には何種類かパターンがあります。 得意先を回る• 社内を回る• メールで挨拶をする• 出勤最終日朝礼や終礼で挨拶する• 送別会で挨拶する 主にこのようなタイミングで挨拶をします。 得意先や取引先を挨拶して回る場合 もしあなたが営業職なら、得意先や取引先に退職の挨拶をするでしょう。 新規開拓ばかりの営業でなければ、 重要な取引先などに定期的に連絡を取る人、 その他お世話になった人がいるはず。 私はそのような親密な関係の方には直接挨拶に行かせて頂きました。 取引先で親密な関係になると、あなたが辞めることは大きく影響があります。 あなただから取引していたという信用、信頼がある場合もありますので 報告がないというのは 非常識でしょう。 このような方には必ず挨拶すべきです。 そうではない人は、引継ぎの時 「この度担当が変わることになりましたので、後任を連れてきました」 と報告を入れます。 そこで深く聞いてくれる方には退職の件を話します。 聞いてこない人もいますので、その方には特に何も言いませんでした。 どういうことかと言うと、一緒に仕事をした全ての人があなたに 興味があるわけではないという事。 その人にとって重要ではない人から丁寧に会社を辞める挨拶をされても 迷惑な可能性がありますし、時間も取られてしまいます。 「またどこかで巡り巡って・・・」という意見もありますが、 その程度の0に近い、薄い関係ならまた1から信頼関係を構築すれば良いだけの話です。 全く問題ありません。 退職の挨拶は重要な方、何名かで充分。 その方達は確実に後任もお世話になるので、 厚めに対応する必要があります。 挨拶は後任の人のためでもあります。 引継ぎ挨拶の時、スムーズに関係が始まるように 後任と取引先の会話を取り持ちましょう。 その他あなたに関心がある方は、どこからか噂を聞きつけて、 直接聞いてくれたり、電話をかけてきてくれます。 ビジネスで良い関係を築けた成功例だと思い、その時はじっくり話をしましょう。 あなたの営業活動が実を結んだものです。 反対に、 「何月何日で辞めます。 お世話になりました。 」 「そうなんだ。 今までありがとね(早く仕事したいなぁ、どうでもいいんだけど・・・)」 と思う人もいると考えましょう。 いかがでしょうか? 挨拶は親密な人や重要な取引先だけでいいと思うと 気が楽になりませんか? あなたは転勤ではありません、 退職者なんだということを頭に入れておきましょう。 社内を挨拶して回る場合 これも同様。 社内の全員があなたの退職に興味があるというわけではありません。 まず、会社ですから退職の噂はすぐに回ります。 あなたが会社を辞めることは退職間際みんな知っているでしょう。 私は向こうから退職について声をかけてきてくれる人や 退職の件で事前に話していた人にしか挨拶は行ってません。 当たり前ですが上層部にはお世話になったので 取締役や統括部長には挨拶に行きました。 実際私自身、「顔は知っているけど・・・?」という人から退職の挨拶をされたこともあり、 正直話すことに困った過去があるので お互いが重要だと感じる関係の人だけにしました。 メールでの挨拶は必要なのか? 普段会わない得意先や取引先の人や、あまり話さない社内の人には メールを送るのが常識です。 しかし私は退職メールに関しては一切送っていません。 業種にもよるかもしれませんが、 先輩から絶対に送れと言われなければ送らなくていいと思います。 非常識かと思われるかもしれませんが、この判断に行きつきました。 私は商社勤務でした。 関係者はおそらく4桁を越えます。 毎日大量にメールがくる中で、誰かからの退職メールのほとんどは即ゴミ箱行きでした… 「ふーん。 あの人辞めたんだ…」くらい。 これも関係がどうなのかということが大事です。 私はメールで挨拶するような関係に、そもそも 挨拶は必要ないのではないか?と感じています。 もちろん、仕事をした以上全員お世話になっています。 しかし全ての人に挨拶していたらきりがありません。 退職するのですから、それくらいのスタンスで構わないと思っています。 出勤最終日朝礼や終礼で挨拶する場合 挨拶でありがちなのが、最終日の挨拶。 お世話になったと伝えて、成長したことなどポジティブな話を 1分程度で伝えてください。 しかし個人的には 重要度は低いです。 あなたは退職しますが、残された人には仕事があります。 興味のない退職者の話はどれだけポジティブなことを発言しても やる気が削がれてしまう人もいますので残る人のことを考えましょう。 ましてや朝礼で長話なんてされたら迷惑極まりない。 注意したいのは、 会社を辞める理由やこれからの話は一切する必要がありませんし、 してはいけません。 送別会で挨拶する場合 もし、送別会を開いてもらえるのであればこれが 一番大事だと考えています。 なぜなら あなたのために集まってくれた仲間だからです。 ここでは、好きな事をたくさん話しましょう。 多少長くなっても、泣いてしまっても、滑ってしまっても 全てが笑いに変わります。 大切な時間にしてください。 送別会に来てくれた人には、 上司から順に一人一人丁寧に挨拶を回りましょう。 基本的に会社から用意された場だけで大丈夫! 今まで退職者を見てきたり、一度会社を辞めて感じたことは 基本的に会社が用意した場のみで完結するという事。 前述した特にお世話になった 「上司」「得意先」「取引先」の方には挨拶は必要ですが、 無理に回ったり、メールを作成する必要はないです。 自然な流れで大丈夫です。 仲良くさせてもらったから挨拶する。 親密な関係だから挨拶する。 これが基本でしょう。 会社を辞める時、お菓子は必要?なしは非常識なのか? 会社を辞める時、挨拶と共にお菓子を渡す人が多いです。 なぜお菓子を渡すのか? それは感謝の言葉をより強調し、気持ちの良い挨拶にするためです。 しかしお菓子は 必ず必要ではありません。 あくまでツールとして渡すものです。 個人的にはこれも 必要ないと感じています。 お菓子なんてなくても、必要な人に必要以上の感謝は伝えることが出来るからです。 今までお菓子を渡してきた人、机に知らぬ間に置いていった人、 手紙を一人一人書いていた人、色々見てきましたが・・・ みんなの反応を見ていてもいらないのではないか・・・? 思ってしまいました。 感想は総じて「丁寧な人だな~美味しそう」 辞めるのに、この評価が欲しい人は是非お菓子や手紙をプレゼントしてみてください。 これも会社の雰囲気や今までの流れがあるのかもしれませんが、 あくまで個人的な意見です。 世間一般は渡すのでしょう。 実際インターネットで調べると、ギフト業界にあやかった記事が散見され 常識になりつつありますよね? 今や情報のほとんどはインターネットからです。 インターネットで「会社を辞める時お菓子は必要!常識!」と書かれてあれば みんな買うでしょう。 そうではなくてそもそも、自分が感謝を伝えるのに 「お菓子は必要なの?」という所を考えてみてください。 私は必要ありませんでした。 用意しても良かったのですが、退職するのにあざとい感じがしてしまって・・・ まとめ 会社を辞める時の挨拶とお菓子について感じることを 今回は書かせてもらいました。 ちょっと個人的な意見が強めな記事になってしまいましたが 共感してくださる方はいるでしょうか? 必要と不必要をちゃんと判断すべきだなと感じています。 実際、「別に必要ないのに」と言っている人もいました。 ネットの情報は、挨拶回りはすべき、お菓子も渡すべきと書かれている場合が多いですが 誰でも間でもやれば良いという訳ではありません。 再度、自覚しないといけないのは自分は 退職者なのだということ。 そんな人が挨拶に来てよく思わない社員もいるし 逆に「最後に話したい!」と思ってくれる人もいるでしょう。 その判断はあなたが一番つくはずです。

次の

あいさつのできない職場。

仕事辞める 挨拶しない

製造業に入社したのですが この職場はあいさつができていません…。 私があいさつをしても目も合わせずめんどくさそうに かえされたり無視されることがほとんどです。 それは決して相手の方が不機嫌だったり忙しかった からできなかったとかではなく あいさつするという概念がそもそもないようです。 面接に来る方であいさつをしない人で あいさつもできないんじゃ不採用だろうな… と思っていたのですが普通に採用されていて 新入社員があいさつしなくても社長は何も言いません。 あいさつしようがしまいが特に気にしていないようです。 基本みなさん悪い方ではないと思うのですが 正直せっかく採用していただいたのですが あいさつも出来ない職場に明るい未来を感じられません…。 もしかしたら取引先の方にはあいさつくらいしているのかも しれませんが分かる人が見ればこんなあいさつもできない じめっとした職場、雰囲気で察して関わりたくないと思います…。 大げさかもしれませんが辞めることも視野に入れているくらいです。 みなさんはあいさつをしない職場についてどう思いますか? ユーザーID: 3141010566 私が以前勤めていた職場のそうでした。 一番最初に先輩社員から「ここの人、挨拶しても返してくれないから」と言われていたので、気にしないようにはしていました。 でも、同じ課の40代男性が毎朝挨拶しても無視か一瞥しかくれないのが嫌で嫌で。 心の中で「今朝もイチベツしてくださったわ」と嫌味を言っていました。 ある日、挨拶はきちんとしましょうという話し合いが課内であったのですが、その際、その男性は「僕は毎朝一番に来ているから、挨拶される側なんだ」と言いました。 そんなマイルールで動いていたとは!と驚愕しました。 挨拶しあうっていう発想がないという人がいることを知った瞬間でした。 愚痴でした・・・。 ユーザーID: 8349726696• うちの職場もあいさつしません。 たぶん、、 仕事がエンドレスなんで、昨日なんだか今日なんだか、、 挨拶は一日の始まり、、でも今日は昨日の夜のつづき、、、 朝はちっともはじまりじゃない感じです。 みな疲弊してます。 人に向かって仕事ではなくPCに向かって仕事ですから、、 2メートルしか離れていても連絡はメール。 (履歴として残したいから) 話し声は仕事の話。 基本 無口、、、 今のご時世 やめられないし、、 つまんない職場ですが、それだけ職場外には楽しみを見いだしますよ。 未来、、、職場、会社、この国に もう未来を感じませんね。 あいさつよりすることがいっぱいあるだろ、、って雰囲気です。 かなしいね。 ユーザーID: 6491170346• 挨拶より大事なものが あいさつは、自分が挨拶することだけが大事です。 返さない相手を批判することは、返さないのと同じかそれ以上に悪いことです。 私が「あいさつが返らないとムカつく」と思う自分を切り捨てたときのイメージ法です。 あいさつする。 無視される。 そこで心にナイフを取り出し、(相手を刺すためじゃありませんよ!) それ以降の自分の気持ちをズバッと切り捨て、焼き捨ててしまいます。 そして、皮肉や嫌味の気持ちではなく、本当に善人としてもう一度ニコリとして通り過ぎます。 相手を批判する気持ちを捨てると、相手のありのままに近いものが見えてきます。 ここしばらく経験していないですが、悪意があってあいさつを返されない経験もあります。 しかし相手への批判を捨て、ありのままの状況を見れば解決法は簡単に見つかるものです。 まずはあいさつを返されなくても相手を批判しない自分を目指しましょう。 相手にあいさつをさせる方法を考えるよりも簡単です。 それができるようになったころ、あいさつしないだけで意外と気はいい人たちが集う会社なのか、本当に人心荒れ果てて先のない会社か見えてくると思います。 ユーザーID: 8079926585• いっそしないほうがいいのでは?? ふっくさっくさん、こんにちは。 お仕事お疲れ様です。 職場で挨拶ができない人がいるなんて 何というか・・、悲しいことですね。 私の会社は、挨拶をすることや時間を守ることなど 社会人として当たり前のことができるかどうか 社長や上司の方々が、とても厳しく見ています。 挨拶は大切です。 小学校・・いや、幼稚園や家庭の中で学びましたよね。 使えない人はいらないですから。。 仕事ができる+きちんと挨拶ができる、報告・連絡・相談・確認ができる、 これからは、そんな人が求められる時代です。 というか、挨拶すらマトモにできない人って、正直変な人が多いです。。 (私の周りは・・ですが。 ) 来訪されるお客様やお取引先は、そういう部分もしっかり感じてますから どうか気を落とさないで、挨拶することを続けてくださいね。 毎日暑いですが、明日も頑張りましょう。 ユーザーID: 9738110162• 前の職場がそうでした ありました。 以前の派遣先のIT関連企業。 朝、フロアの扉を開けて、数名の人の頭が見えるので大きな声で 「おはようございま〜す!」と言ってもシ〜ン。。。 女性スタッフがいるときは挨拶してくれますね。 基本、女性の方が挨拶してくれる割合が高いと思います。 なんでしょうね。 その会社では隣の席の人に話すのもチャットとかメール。 (くだらない会話でも大事な話でも何でも) フロア全体で3〜40人位いるはずなのに誰もいないみたいにシ〜ン! 気持ち悪かったですよ。 マウスのクリックする音がたまに聞こえるだけ。 キーボードはあまりうるさくないタイプのものを使っていたみたいなのでカシャカシャと軽い音だけ響く。。。 みなさん会社以外でもあまりしゃべらないみたい。 話すの苦手なのかな?そのうち口が退化してなくなっちゃうよ〜って思いました。 よく、「挨拶ぐらいしろ!」という人に対して 「挨拶しかできない人のたわごとだ」なんていう人がいますが、 それこそ負け惜しみにしか聞こえませんね。 挨拶より仕事が大事?どちらも大事ですよ。 天秤にかけるような考え方がおかしい。 ユーザーID: 7261524017• 挨拶は人としての基本 私も、もう2年前になるのでしょうか、 全く挨拶しない職場がありました。 一番トップである社長さんが、そういった 決まりごとみたいなことが嫌いのようでした。 でも私は正直イヤでしたね。 嫌な部分は挨拶だけに留まりません。 1人1人がなんていうのだろう・・、 どうも基本プライドが高いようで、 『私は私。 あなたはあなた。 』と いう雰囲気でした。 朝、『おはようございます』と 言ったところで誰も返事がないです。 基本、誰に対してもです。 というより、そういう雰囲気なので、 誰も挨拶しなくなります。 というより・・挨拶をすると、 逆に浮くのです。 協調性っていうのかな・・、 私には合っていないと思いました。 あと自分もそういう人間になっていくのが 本当にイヤで辞めました。 今の職場は、挨拶もあって、 雰囲気がとても良いです。 私はこちらのほうが好きです。 転職したい理由は、挨拶だけに 留まらないのでしょう?主様も。 やはり自分に合った職場で、 働くのが私は一番だと思います。 ユーザーID: 0913408784• 優先順位 私も似たような職場で勤務経験があります。 技術職の方が多い職場でしたが事務員も営業も似たり寄ったりで、 社内は全体的に覇気がなく淀んだ空気が蔓延していて、 ん〜。。 という感じでした。 挨拶が最重要とは思わないけれど、挨拶だけの問題ではないのですよね。 そもそも人付き合いが下手でまともなコミュニケーションが取りづらいので 職場のアチコチでちょっとしたトラブルがありました。 私自身は色々な人と根気よく接し続けて良好な関係を築いていきましたけれど、 基本は変わらないのですよね。 トピック主さんのいう明るい未来・・確かに難しいかも。 この職場もこの大不況でリストラに取り組むことになりました。 不況以前に問題の多い会社なので当然の成り行きともいえます。 私は今この職場にはいないのですが、求職で大苦戦中です(笑) その後、事務系の職業訓練校へ通いましたが、 挨拶が出来ない、講師に名前を呼ばれても返事をしない人など多くて驚きました。 悪い人達じゃないけれど、一緒に仕事は辛いかも感じました。 それと、気持ちは察しますが転職は時期を見て覚悟を持った方が良さそうね。 ユーザーID: 1233501047• 私も挨拶やめようとおもいます ただし、やっぱり仕事優先で。 どういうことかというと、出社してきた側は相手が返事しようがしまいが 「おはようございます」、帰るときは「お先(に失礼します」と声かけするのは どの職種でもそりゃあたりまえだろ、と思う。 でも、先に出社していて迎える側は仕事の準備で手が離せなかったら その手をとめてまで相対するものではないな、ということです。 余裕があったら顔あげて、作業中なら声だけ返して、バタバタしてたら 相手しない(というよりできない)もいいかと。 トラブル発生の緊急対応中に出社したらこっちが挨拶しても無視されるのは よくある話(そりゃ対応に追われてそれどころじゃありませんし)。 なんというか、MANさんの言うとおり仕事の基本じゃなくて、それ以前の 人としての基本だと思う。 ユーザーID: 4721111059• 分かる!.

次の

仕事を辞めたい!と思ったらやるべき9つの行動やその後の生活・転職活動を解説!

仕事辞める 挨拶しない

【仕事を辞めると決断できない理由】• それでは、順に確認していきましょう。 理由1.同僚や家族など周囲の目を気にしてしまう 会社を辞めてしまうと上司や同僚に迷惑をかけたり、家族に心配をかけたりもします。 同僚や家族など周囲の目を気にしてしまう人は、退職することをなかなか決断できません。 もちろん、周囲の人に配慮することは大切ですが、仕事は人生の大部分を占めるものであるため、自分に合った納得できる働き方を実現する必要があります。 あまりにも自分を犠牲にしてしまうと、ストレスが溜まり心を病んでしまうかもしれません。 職場にいるのがつらい状況が続いているのならば、周囲の目など気にせず、自分の気持ちに正直になって転職を考えることが大切です。 理由2.本当に転職が成功するのか自信がない 今の会社を辞めても、新しい職場で活躍できるとは限りません。 そのため、本当に転職が成功するのかの自信の無さから「仕事を辞める」と決断できない人はいます。 とはいえ、大手転職サイトの「」による 転職満足度の調査では、「非常に満足」「満足」「やや満足」と答える人が81. 『 参考:「」』 よりよい環境で働くためには、仕事を辞めることに恐れすぎず、前向きに捉えていきましょう。 理由3.上司に伝えられないそうにない 「上司に伝える勇気がない…」また「上司に引き止められたら断れないかも…」というように、会社を辞める事に弱気になってしまう人も少なくありません。 あなたを引き止めてくる上司には、いくつかの理由が考えられます。 就職活動時にした「自己分析」と同じで、 「なぜ(どのような理由で)辞めたいと思っているのか」「逆にどんな職場であったら楽しく仕事ができるのか」をしっかりと考えましょう。 もしかすると、「辞めたい」という悩みは、部署を変えるなど、転職しなくても解決できる可能性もあります。 自分にとってのベストな答えを出すには、たくさんの選択肢を出してあげるということが非常に重要です。 そのためにも、まずは物事を整理し、冷静になってじっくりと考えましょう。 転職先を決めるために行うのはもちろんのこと、それ以外にも他の会社の情報集めることで、「今いる会社の方が良いかも」と思い直せる可能性があります。 一度退職してしまうと、もし転職活動がうまく行かなかった時に後戻りすることができなくなってしまいます。 まずは本格的に活動するのではなく、「求人検索」「相談」「他社との比較」など、自分ひとりで進められる転職活動をしてみるのがおすすめです。 その際、転職先を完全に決めておくのがベストですが、それが難しくとも転職サイトでの情報収集だけは最低限行なっておきましょう。 転職サイトを利用する 転職活動をする際には、以下の転職サイトがおすすめです。 【在職中に転職活動をするデメリット】• 日々の仕事に追われ、時間が取れない• 退社~入社までの期間が短期間なので精神的ストレスになる やはり、1番のおすすめは「在職中に転職活動を進めること」です。 退職してからは時間的余裕ができますが、決まらないと金銭や焦りの面でブラックな案件に手を出してしまうかもしれません。 また、空白時間が伸びるとどんどん不利になり、取り返しがつかなくなる可能性もあります。 ハラスメントによるストレスや心の病など、緊急を要さない限りは、在職中に転職活動を行いましょう。 「時間が取れない」「やることが多くてストレスになる」などのデメリットは、あなたの代わりに求人を探してくれたり、様々な手続きを代行してくれる転職エージェントが解決してくれますよ。• 生活のために貯金しておく• 健康面を気にしている人は通院しておく• クレジットカードを作成しておく では、早速1つずつ紹介していきます。 転職先が決まる前に退職する方や、転職先の勤務開始日が少し先の場合は その間の収入がなくなります。 退職した後に転職活動を行う際には「失業手当」を受給することも可能ですが、自己都合で退職した場合にはもらえるまでに約3ヶ月の待期期間があります。 その期間の生活費や年金、住民税などを考えても、最低50~60万円は貯めておくことをおすすめします。 また、次の会社に入るまでの期間で通院した場合、保険が適用されず自己負担になってしまいます。 健康面で気になることがあれば、退職前に通院しておき、病気・ケガなどを治療しておきましょう。 どうしても社会保険証がない間や退職後ゆっくり通院したい場合は、各都道府県の役所に行き「国民健康保険」への切り替えを行ってください。 会社を辞めて次の会社に入るまでの期間は「無職」になり、無職の場合はクレジットカードの審査が通らない可能性が極めて高いからです。 今クレジットカードの無い方や、会社を辞めている期間に旅行に行こうと考えている方は、在籍中に作成しておくことをおすすめします。 【会社を辞める5ステップ】• ステップ1.退職までのスケジュール感を決める 退職の意思が正式に固まったら、退職までのスケジュール感を決めましょう。 法律上では2週間前までに申告するというになっていますが、 引継ぎやお客さんのあいさつ回り、身辺の整理などを考えると最低でも3ヶ月は必要です。 やる事 時期 備考 1 退職プランを立てる 3ヶ月〜半年前 転職先を探しを始める 2 退職を切り出す 1〜2ヶ月前 いつ辞めるのかを明確に 3 退職交渉 1ヶ月半前~1ヵ月前 納得がいくまで話し合う 4 退職届を出す 1ヶ月前 会社のフォーマットに従う 5 引き継ぎと挨拶 1ヶ月前〜当日 必要に応じて後任者も連れて挨拶 自分の中で希望の退職日を先に決め、逆算してスケジュール作成を進めてください。 退職に適した時期はある? おすすめの退職の時期は、 4月や9月などの年度の区切りとなるタイミングです。 これらの時期は人事異動も多いので、会社や周りの人・お客さんにもかかる迷惑が少なくなります。 ただこのあたりは、働いている会社や業種の繁忙期によっても変わるので正解はありません。 また、あなたがどうしても就きたい仕事に転職できるチャンスがあれば、時期を気にせず飛び込むことをおすすめします。 ステップ2.退職の意思を伝える 退職までのスケジュール感を自分の中で決めたら、上司に退職の意思を伝えましょう。 人事や職場のことを考えると、なるべく早く伝えるべきです。 ただ、「退職したい」と上司に切り出すのはなかなか言いづらいですし、いつどのように言うのがいいのだろう…と思いますよね。 そこでここからは、上司に退職を伝えるおすすめのタイミングや伝え方、引き止められた際の対処法などをご紹介します。 退職を伝えるオススメのタイミング 退職の意思を伝えるおすすめのタイミングは、「勤務時間終了後」です。 周りの人が仕事をしているタイミングに退職の話をするのは、あまりおすすめできません。 上司も忙しいでしょうし、少しでも気持ち良く退職するためを考えると勤務終了後の時間がベターです。 大事な話ですので、 前もって「お話ししたいことがあるので〇月〇日〇時から少しお時間よろしいですか」というように相手の予定も確認しておくのが良いでしょう。 退職後の意思を伝える際に大切なポイント 退職の意思を伝える際には、以下の2点を意識してください。 今の会社ではできない新しいことにチャレンジしてみたい• 他にしたいことが見つかった• 起業・独立など自分で仕事をはじめたい 大切なポイントは、「今いる会社ではできない」という部分を強調することです。 あまりに抽象的に伝えてしまうと「コイツは迷ってるな」と隙を見せることになり、退職の引き止めがひどくなるかもしれません。 しかし、揺るぎない目標があったり「この会社では絶対に実現できないこと」が理由だったりすれば、上司側としても論理的に引き止める理由はなくなります。 引き止められた際の対処法 しっかりと理由を伝えても、「人が足りないから」「仕事を放り出すな」などのさまざまな理由をつけて引き止められてしまう可能性があります。 そんなときには、以下2つの手段を取りましょう。 今相談している上司よりも上の立場の人に言いに行く• 退職届を人事部に提出する どのような理由があれ、 会社を辞めることは会社員の絶対的権利です。 不当な理由で引き止められる場合は、より上の立場の人に伝えに行くか、人事部に直接退職届を提出しましょう。 このケースでは、円満退職を考えず「退職すること」を最優先に行動してください。 ステップ3.退職届を提出する 退職を承認されたら、業務の流れを考慮に入れた上で上司と話し合って正式な退職日を決めます。 そして、退職日の2週間前までに「退職届」を提出しましょう。 上司の承認を得ていても、 退職届を受理されるまでは正式に退職が決定したわけではありません。 人事部に提出するのか上司に直接手渡すのか、方式も会社ごとに違いますので、上司の指示に従い迅速に退職届を提出しましょう。 ステップ4.引継ぎを行う 正式に退職日が決定したら、業務の引継ぎを行います。 引継ぎで大切なことは、 「 思いやりを持って引継ぎする」ということです。 例えば、以下のような配慮や引継ぎを行えば、自分が退職した後も職場や取引先の混乱を防げます。 【引継ぎの際のポイント】• 必ず後任と一緒に直接引継ぎのあいさつをする• 顧客ごとの特徴や注意点などを細かく後任に伝える• メモや資料なども漏れがないように引き継ぐ 退職後に後任や顧客が不便なく仕事できるかどうかを第一に考えて、引継ぎを行うことは重要です。 そうすればお互いストレスなく、気持ちよく退職することができますよね。 そのためにも、丁寧に細やかに、かつスピード感を持って引継ぎ業務を行いましょう。 ステップ5.退職する すべての業務が終わり、ついに退職です。 退職する際には、お世話になった方々に 感謝の気持ちを伝え気持ち良い形で退職しましょう。 絶対しなければいけない、というわけではありませんがお礼のお菓子などを買って配るのもおすすめです。 仕事を辞める前に有給休暇を消化する 有給休暇を消化して退職したい人は、以下のようになポイントをおさえておくと円満に退職しやすいです。 利用料金はかかりますが、相談だけなら無料で受けてくれるため、まずは一度相談してみましょう。 「」は、退職の際の会社への連絡・手続きを全て代行してくれます。 また、即日対応してくれるため、急ぎの退職にも適しています。 あなたがやるべきことは、退職届の提出や貸与品の返却を郵送で行うのみです。 唯一のデメリットは、退職代行サービスを利用した場合の円満退職は不可能に近いため、その点は覚悟して利用しましょう。 運営会社 EXIT株式会社 問い合わせ方法 LINE、電話 問い合わせ対応時間 平日(深夜・休日も一部対応) 利用料金• アルバイト:30,000円• 契約社員・正社員:50,000円 支払い方法 銀行振込、クレジットカード 公式サイト \ スマホで簡単! 3分以内で無料登録!/.

次の