キャッチャー ダンパー。 ミニ四駆 キャッチャーダンパー加工用治具 MSシャーシ用 ver2 イエローの通販 by 鬼ちゃん|ラクマ

【通販モノタロウ】

キャッチャー ダンパー

ども〜こんにちは。 おじゃぷろです。 年末の忘年会シーズン、いかがお過ごしでしょうか。 僕は年末もカロリー!で乗り越えて参りますよ〜 今回はフロント提灯の大事なところ、基部の作り方です。 (ATバンパーに乗せるタイプですので 作る場合は、各々のマシンに合わせて改造をお願いします) では早速、用意するものは以下の通り〜• MSブレーキセット x2• 19mmローラー用• プラスペーサー(4mm*3mmぐらいのもの)• リューター• ダイヤモンドディスク• 5mmぐらいの円柱状のビット• ニッパー• 1mmのドリル刃&ピン おおまかに作成する部位は3つあります• ヒンジ部(ATバンパー側)• ヒンジ部(フロント提灯側)• ヒンジ軸 ヒンジ部(ATバンパー側) まず、MSブレーキセットのにぎりこぶしが2つあるパーツを使います 握りこぶし側のでっぱりを取ります(テープで覆っているところ) 両方の握りこぶしの内側半分を切り取ります 握りこぶしの穴を2. (シャフトの一番径が広い山が穴の径が狭い角度になるように) 瞬間接着剤で固定します。 (浸透しやすい低粘性がオススメ) これで完成〜。 ヒンジ軸(フロント提灯側) フロント提灯側のヒンジ軸、MSブレーキセットの握りこぶしがあるパーツをもう一つ使います。 (っと、MSブレーキセット在庫切れのため。。 現状のフロント提灯の画像を載せます〜) 組み付け ATバンパーの底を皿ビス用にザグって入れます (ぬおおおおブレとる・・・!) こんな感じに出てきます。 ヒンジ部を入れます ナットで止める(ソフトボンドをちょいビスに絡ませるとゆるみにくくなります) (蛇足ですがシャフト入れるとこんな感じ) ATをユニットに組み込む アウターユニットのATマウント部を地面と平行になるよう削り、ビスを立てます プラスペーサーをATバンパーを乗せる場所の根本に挟み込みます (プラスペーサーの高さが基準スラスト設定になります。 スラストの調整はここで行い、基準スラストを強く/弱くしたり、バネの力とナットの締め具合でスラストへの影響度を調整できます。 を大きく伸ばしておくと、弱いリフター(ふわっとした挙動)ができます ヒンジ軸にMSブレーキセットのゴムチューブを切って入れ、ズレを抑えます これで完成 フロント提灯の型データ フロント提灯のボディ側についてはそれぞれの型があるかと思います。 僕の型についてはデータを公開していますので、ご興味があればお使いください〜 MS3のフロント提灯構造を公開することにしました 今回はその第1弾、フロント提灯の図面の公開です。 寸法通りにシールに印刷し、キャッチャーに貼って線通りに切るとできます。

次の

キャッチャーダンパー製作

キャッチャー ダンパー

ども〜こんにちは。 おじゃぷろです。 年末の忘年会シーズン、いかがお過ごしでしょうか。 僕は年末もカロリー!で乗り越えて参りますよ〜 今回はフロント提灯の大事なところ、基部の作り方です。 (ATバンパーに乗せるタイプですので 作る場合は、各々のマシンに合わせて改造をお願いします) では早速、用意するものは以下の通り〜• MSブレーキセット x2• 19mmローラー用• プラスペーサー(4mm*3mmぐらいのもの)• リューター• ダイヤモンドディスク• 5mmぐらいの円柱状のビット• ニッパー• 1mmのドリル刃&ピン おおまかに作成する部位は3つあります• ヒンジ部(ATバンパー側)• ヒンジ部(フロント提灯側)• ヒンジ軸 ヒンジ部(ATバンパー側) まず、MSブレーキセットのにぎりこぶしが2つあるパーツを使います 握りこぶし側のでっぱりを取ります(テープで覆っているところ) 両方の握りこぶしの内側半分を切り取ります 握りこぶしの穴を2. (シャフトの一番径が広い山が穴の径が狭い角度になるように) 瞬間接着剤で固定します。 (浸透しやすい低粘性がオススメ) これで完成〜。 ヒンジ軸(フロント提灯側) フロント提灯側のヒンジ軸、MSブレーキセットの握りこぶしがあるパーツをもう一つ使います。 (っと、MSブレーキセット在庫切れのため。。 現状のフロント提灯の画像を載せます〜) 組み付け ATバンパーの底を皿ビス用にザグって入れます (ぬおおおおブレとる・・・!) こんな感じに出てきます。 ヒンジ部を入れます ナットで止める(ソフトボンドをちょいビスに絡ませるとゆるみにくくなります) (蛇足ですがシャフト入れるとこんな感じ) ATをユニットに組み込む アウターユニットのATマウント部を地面と平行になるよう削り、ビスを立てます プラスペーサーをATバンパーを乗せる場所の根本に挟み込みます (プラスペーサーの高さが基準スラスト設定になります。 スラストの調整はここで行い、基準スラストを強く/弱くしたり、バネの力とナットの締め具合でスラストへの影響度を調整できます。 を大きく伸ばしておくと、弱いリフター(ふわっとした挙動)ができます ヒンジ軸にMSブレーキセットのゴムチューブを切って入れ、ズレを抑えます これで完成 フロント提灯の型データ フロント提灯のボディ側についてはそれぞれの型があるかと思います。 僕の型についてはデータを公開していますので、ご興味があればお使いください〜 MS3のフロント提灯構造を公開することにしました 今回はその第1弾、フロント提灯の図面の公開です。 寸法通りにシールに印刷し、キャッチャーに貼って線通りに切るとできます。

次の

【ミニ四駆 064】JC2018 キャッチャーダンパー製作

キャッチャー ダンパー

おはこんばんにちわ!! ザリガニサンです。 昨日今日と、天気が良く 日中は暑く感じますね。 今回も説明で使用するマシンはスモークデクロス号(MA)です。 スモークデクロス号(MA)のカスタム記事はコチラをご覧ください。 前回で、新発売の「FRPリヤブレーキステーセット」を フロントブレーキとして取り付ける改造例をご紹介しました。 このフロントブレーキの効きをさらにパワーアップできる方法があります。 キャッチャーとしてのレビューはコチラをご覧ください。 さて、この「ミニ四駆キャッチャー」をどう使うかですが。。。 こんな風にフロントブレーキのタイヤ側に 適度な大きさに切ったミニ四駆キャッチャーを入れてブレーキに段差を作ります。 段差が生まれることによって、 ドラゴンバックセクションの進入時にブレーキが接触する面が増えて ジャンプが低くなります。 こんなタイミングで「グッグッ」と効きます。 熟練レーサーさんはこの角度をFRPプレートやカーボンブレートを斜めに削って作っていますが、 その加工はまだちょっと。。。 まずは「ミニ四駆キャッチャー」を取り出します。 プレートに取り付ける長さを確認します。 今回は5cmでカットしていきます。 5cmの長さを取れる箇所をハサミで大きくカットして、 定規を使ってボールペンで線をひきます。 線をひいた箇所をハサミでカットします。 両面テープを使用して貼り付けます。 貼り付ける目安は「FRPリヤブレーキステー」のコの字に合わせると 真っ直ぐ取り付けられます。 5cmでカットします。 後は両面テープの補強を入れてブレーキを貼ります。 ブレーキも「FRPリヤブレーキステー」のコの字に合わせて貼ると良い位置になります。 といった具合で完成です。 今までよりブレーキング能力があがるので 速いモーターを使って完走することが出来る可能性が上がります。 以上、フロントブレーキのワンポイントテクニックでした~! 明日の10月30日ですが、 ザリガニサンはお休みを頂いております。 明後日の10月31日にお会いしましょう! それでは今日はこの辺で。。。 ザリガニサンでしたー! 営業時間 11:00 - 21:00 木曜定休日・祝日は営業しています カテゴリー• 127• 481• 155• 1,677• 257• 106• 361• 184• 128• 1 人気記事 最近のコメント• に khobbymini4 より• に より• に khobbymini4 より• に みーふー より• に khobbymini4 より.

次の