ウィッチャー 3 野獣 の 心。 野獣の心 (サイドクエスト)

#11 【ウィッチャー3】 小鬼と夜のお散歩

ウィッチャー 3 野獣 の 心

[概要] ノヴィグラドの南東にある「隠された財宝」のところで「ニルフガード人の手記」を入手する。 内容としては、ニルフガード兵として雇われた人物の手記のようだ。 入隊してヴェレンに送られたが、大きな仕事はさせてもらえず分隊長から箱を見つけるための仕事を依頼されたとのこと。 箱を見つけるどころか道に迷ってしまい3日間以上も沼をさまよっているとのことが書かれている。 見つけられなければ3週間分の給与を差し引かれるので捜索を続けなければならないとのこと。 最終的にこの男性は任務中に死んでしまったようです。 お目当ての箱は彼の死体からすぐ近くにあります。 門で見つけたドワーフの密造酒の臭いをたどって犯人であるゲルトの場所まで来たが、彼の話によるとドワーフと賭けをして買ったので書類を返す必要はないとのこと。 ドワーフの所に戻り話をまとめてみると、酔っぱらったドワーフが書類を賭けて先ほどのゲルトとカード勝負をし、ゲルトが勝利したため書類が彼の手に渡ったということになる。 カードに負けたドワーフはゲルトが書類を返さない 当然と言えば当然 ので瓶でゲルトの頭を殴ったとのこと。 話を聞く限りゲルトに非はなくドワーフの自業自得のように聞こえる。 どうもこの辺りは元々村のような形跡がある。 アイコンの場所に行っても何もないのでいぶかしんでいると付近に木で閉鎖された扉を発見。 アードをつかって吹き飛ばしたところ中に入ることに成功する。 男性の死体が横たわっており、調べてみると「くしゃくしゃの手記」と「宝箱の鍵」をみつけた。 手記を読んでみると、この村に強盗が押し寄せてきて村を全滅させたとのこと。 この手紙を書いた本人はこの部屋に隠れた。 強盗達はこの部屋の存在にも気が付いたようだが、中に入れないことを確認すると去ってしまったらしい。 彼にとっては良かったことだが、今度は彼自身がこの部屋から出られなくなってしまったようだ。 そのまま死んでしまったとのこと。 クエストの題名の「一難去ってまた一難」とは「強盗は去ったが出られなくなった」ということだろう。 14 葬送の炎 推奨レベル3 [概要] ウーソン村から西に移動していると赤色の服をまとった司祭に話しかけられる。 なんでも死体を埋葬することでお金儲けをしないかとのこと。 戦場の死体がさらされたままで、グールに食われてしまうのでなんとか埋葬してほしいとのこと。 2か所目までは順調だったのだが、3か所目で埋葬しようとすると生き残りがグールと戦っているのに遭遇。 すぐに救出して事情を聴いたところ、彼はタイタス・ギエラスという男で先ほどの司祭に騙されたとのこと。 なんでもタイタス・ギエラスは司祭から商品を高値で買い取ってもらっていたが、突然殺されそうになったとのこと。 今まで埋葬していた死体が、タイタス・ギエラスのように司祭に騙されて殺された人々だということが判明。 司祭たちはだまして殺した人々を戦場で死んだと見せかけ、最終的にウィッチャーに埋葬させて真実を闇に葬る算段だったことが判明する。 待ち合わせ場所で司祭にそのことを伝えると賄賂を渡そうとしてきます。 賄賂は200クラウンと魅力的だが、彼を倒した後に死体を調べれば200クラウンは手に入るので賄賂は受け取らないを選択をしても大丈夫です。 数日前に森に出かけてから帰ってこないので捜索してもらいたいのとことだ。 ブラックボーに依頼者ニーレンの元へ向かうとかなり取り乱しているようだ。 行方不明になったハンナの姉のマルグリットと言い争いをしている。 事情を聴いたところ、ハンナと仲の良い肉屋の奥さんの「グレンナ」や「子供たち」に話をすることになる。 グレンナの推測によるとハンナは森にきのこを取りに出かけ、奥まで行き過ぎてしまい狼に襲われたのではないかとしている。 子供たちによるとハンナは他の女性と共に森に入ったとのこと。 話をまとめると、ハンナと共に森に入った女性が怪しそうである。 森の中へ行き、ハンナの痕跡を探すことになった。 狼が大量に出現したので残らず排除した。 どうやらハンナは狼に襲われてしまったようだと考えたところに先ほどのハンナの姉のマルグリットが登場。 ニーレンの倍のお金を支払うから手を引けと言ってきます。 かなり怪しいです。 いったん「その通りだな」を選択して、捜査を打ち切りにしたように見せかけます。 するとマルグリットは安心したようで笑顔のまま去っていきます。 クエストマーカーによるとハンナの死をニーレンに伝えるように言っていますが、そのまま捜索を続け、森の北西にある「孤立したほったて小屋」へ向かいます。 そこの地下へ行くと人狼が出現します。 人狼を倒すとマルグリットが血相を変えて出てきます。 事情を聴いてみるとこの人狼はニーレンのようです。 マルグリットはニーレンのことを愛しており、人狼であることを知っても愛していたようです。 それにもかかわらずニーレンは妹のハンナと結婚したので絶望してしまったようです。 どうしてもニーレンと結婚したいマルグリットはハンナを人狼化したニーレンの元へ連れていき、ハンナが怯えてニーレンの元から離れるように画策したが、ハンナがニーレンに食い殺されてしまうという事態となる。 そのことをマルグリットが白状したところ、ニーレンは怒り狂いマルグリットを殺そうとした。 助ける義理も無いので「好きにしろ」を選択したところ、マルグリットは殺されてしまった。 その場を去ろうとすると、ニーレンが殺してくれるように懇願してきたので仕方なく殺すことに。 なかなか後味の悪いクエストである。 この場合、経験値を2つ分入手することが可能。 ただし、「そのとおりだな」を選んだ場合、マーカー追跡がないので事前にイベントの場所を把握しておく必要がある。

次の

依頼:行方不明の兄弟 (ウィッチャーへの依頼)

ウィッチャー 3 野獣 の 心

クエストギバー の掲示板にて「 行方不明の妻」と書かれたビラを取り、読むことでクエストが発生します。 進行 クエストが発生したら、依頼主のニーレンのもとに向かいます。 ニーレンはの西隣りの の村に、ハンナの姉と住んでいます。 村人から情報取集 ここでは経験値はありません をした後、森に捜索に向かいます。 クエストマーカー指示された場所に行ってウィッチャーの感覚で周囲を捜索します。 捜索後、ハンナの姉が登場します。 ここで分岐します。 なお、 「そのとおりだな」の方を選んで報酬をもらった後、「彼女を探す」のルートを辿り、両方のルートの報酬を総取りすることが可能です。 分岐:「そのとおりだな」 こちらを選んだところで80expと55クラウンをもらえます。 その後、クエストギバーの狩人のニーレンに完了報告するとクエスト完了となります。 「彼女を探す」の方のルートも無理やり対応したい場合は、ニーレンのところに戻らず、「」のFTマーカー のところの小屋に直接向かいます。 但し、クエストマーカー指示は出ませんので、自力で到達する必要があります。 森から見ると北西、ヘザートンの村から見ると真西に行った、海岸に付く手前の丘の上にあります。 分岐:「彼女を探す」 さらにウィッチャーの感覚で森を調べて行きます。 体毛を見つけたら、においを追っていき、最終的に「」のFTマーカーのところの小屋に到達します。 についたら、近隣に野良の熊が2頭居るので油断は禁物です。 ウィッチャーの感覚での中を調査します。 の裏に地下の洞窟へと続く入り口があり、最終的にはそこへ向かうことになります。 洞窟の入り口はアードで吹き飛ばせます。 洞窟へ、「彼女を探す」を選択したうえで来ている場合は、夜を待つことになりますので、瞑想して時刻を進めましょう。 「そのとおりだな」を選択して来ている場合は、直ちにと対面することになります。 戦 戦ではお供の狼を出現させてきたり、また、体力の回復速度がとても速く、結構大変な戦闘になるかと思います。 強打を当てられると大ダメージを受けるので、クエン防御したうえで、殴ったら回避を小まめにして立ち回るのが良いかと思います。 6~7割程度削ったところでイベントとなります。 このイベントで発生する時間制限付きの分岐では、直ちに戦闘の続きをする 1 か、に復讐を許す 2 か、を選ぶことになりますが、どちらを選んでも後でもらえる報酬は変わりません。 2 の「自業自得だ。 好きにしろ」を選んだほうが、もうと対戦を続ける必要がなくなりますので、手間としてはラクです。 は復讐を遂げた後、自らゲラルトのもとに出頭し、介錯して欲しいと願い出てきます。 クエスト完了となり、50expもらえます。 なお、洞窟内には装備品を入手出来る可能性のある宝箱があります ランダム。 また、小屋の中には材料類が多種ありますので回収すると良いでしょう。 小屋には鍵のかかった宝箱が1つあり、これはを倒した場合に入手出来る「ニーレンの鍵」で開けることが出来ます。 中身は装備品1個と材料 ランダム です。 あまり良い物は入っていません。 エリア情報 エリアのマップ、およびその他のクエストについては、をご覧ください。

次の

ウィッチャー3 序盤の戦闘はこれでOK!

ウィッチャー 3 野獣 の 心

[概要] ノヴィグラドの南東にある「隠された財宝」のところで「ニルフガード人の手記」を入手する。 内容としては、ニルフガード兵として雇われた人物の手記のようだ。 入隊してヴェレンに送られたが、大きな仕事はさせてもらえず分隊長から箱を見つけるための仕事を依頼されたとのこと。 箱を見つけるどころか道に迷ってしまい3日間以上も沼をさまよっているとのことが書かれている。 見つけられなければ3週間分の給与を差し引かれるので捜索を続けなければならないとのこと。 最終的にこの男性は任務中に死んでしまったようです。 お目当ての箱は彼の死体からすぐ近くにあります。 門で見つけたドワーフの密造酒の臭いをたどって犯人であるゲルトの場所まで来たが、彼の話によるとドワーフと賭けをして買ったので書類を返す必要はないとのこと。 ドワーフの所に戻り話をまとめてみると、酔っぱらったドワーフが書類を賭けて先ほどのゲルトとカード勝負をし、ゲルトが勝利したため書類が彼の手に渡ったということになる。 カードに負けたドワーフはゲルトが書類を返さない 当然と言えば当然 ので瓶でゲルトの頭を殴ったとのこと。 話を聞く限りゲルトに非はなくドワーフの自業自得のように聞こえる。 どうもこの辺りは元々村のような形跡がある。 アイコンの場所に行っても何もないのでいぶかしんでいると付近に木で閉鎖された扉を発見。 アードをつかって吹き飛ばしたところ中に入ることに成功する。 男性の死体が横たわっており、調べてみると「くしゃくしゃの手記」と「宝箱の鍵」をみつけた。 手記を読んでみると、この村に強盗が押し寄せてきて村を全滅させたとのこと。 この手紙を書いた本人はこの部屋に隠れた。 強盗達はこの部屋の存在にも気が付いたようだが、中に入れないことを確認すると去ってしまったらしい。 彼にとっては良かったことだが、今度は彼自身がこの部屋から出られなくなってしまったようだ。 そのまま死んでしまったとのこと。 クエストの題名の「一難去ってまた一難」とは「強盗は去ったが出られなくなった」ということだろう。 14 葬送の炎 推奨レベル3 [概要] ウーソン村から西に移動していると赤色の服をまとった司祭に話しかけられる。 なんでも死体を埋葬することでお金儲けをしないかとのこと。 戦場の死体がさらされたままで、グールに食われてしまうのでなんとか埋葬してほしいとのこと。 2か所目までは順調だったのだが、3か所目で埋葬しようとすると生き残りがグールと戦っているのに遭遇。 すぐに救出して事情を聴いたところ、彼はタイタス・ギエラスという男で先ほどの司祭に騙されたとのこと。 なんでもタイタス・ギエラスは司祭から商品を高値で買い取ってもらっていたが、突然殺されそうになったとのこと。 今まで埋葬していた死体が、タイタス・ギエラスのように司祭に騙されて殺された人々だということが判明。 司祭たちはだまして殺した人々を戦場で死んだと見せかけ、最終的にウィッチャーに埋葬させて真実を闇に葬る算段だったことが判明する。 待ち合わせ場所で司祭にそのことを伝えると賄賂を渡そうとしてきます。 賄賂は200クラウンと魅力的だが、彼を倒した後に死体を調べれば200クラウンは手に入るので賄賂は受け取らないを選択をしても大丈夫です。 数日前に森に出かけてから帰ってこないので捜索してもらいたいのとことだ。 ブラックボーに依頼者ニーレンの元へ向かうとかなり取り乱しているようだ。 行方不明になったハンナの姉のマルグリットと言い争いをしている。 事情を聴いたところ、ハンナと仲の良い肉屋の奥さんの「グレンナ」や「子供たち」に話をすることになる。 グレンナの推測によるとハンナは森にきのこを取りに出かけ、奥まで行き過ぎてしまい狼に襲われたのではないかとしている。 子供たちによるとハンナは他の女性と共に森に入ったとのこと。 話をまとめると、ハンナと共に森に入った女性が怪しそうである。 森の中へ行き、ハンナの痕跡を探すことになった。 狼が大量に出現したので残らず排除した。 どうやらハンナは狼に襲われてしまったようだと考えたところに先ほどのハンナの姉のマルグリットが登場。 ニーレンの倍のお金を支払うから手を引けと言ってきます。 かなり怪しいです。 いったん「その通りだな」を選択して、捜査を打ち切りにしたように見せかけます。 するとマルグリットは安心したようで笑顔のまま去っていきます。 クエストマーカーによるとハンナの死をニーレンに伝えるように言っていますが、そのまま捜索を続け、森の北西にある「孤立したほったて小屋」へ向かいます。 そこの地下へ行くと人狼が出現します。 人狼を倒すとマルグリットが血相を変えて出てきます。 事情を聴いてみるとこの人狼はニーレンのようです。 マルグリットはニーレンのことを愛しており、人狼であることを知っても愛していたようです。 それにもかかわらずニーレンは妹のハンナと結婚したので絶望してしまったようです。 どうしてもニーレンと結婚したいマルグリットはハンナを人狼化したニーレンの元へ連れていき、ハンナが怯えてニーレンの元から離れるように画策したが、ハンナがニーレンに食い殺されてしまうという事態となる。 そのことをマルグリットが白状したところ、ニーレンは怒り狂いマルグリットを殺そうとした。 助ける義理も無いので「好きにしろ」を選択したところ、マルグリットは殺されてしまった。 その場を去ろうとすると、ニーレンが殺してくれるように懇願してきたので仕方なく殺すことに。 なかなか後味の悪いクエストである。 この場合、経験値を2つ分入手することが可能。 ただし、「そのとおりだな」を選んだ場合、マーカー追跡がないので事前にイベントの場所を把握しておく必要がある。

次の